allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マーダー・ライド・ショー(2003)

HOUSE OF 1000 CORPSES

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アートポート)
初公開年月2004/08/14
ジャンルホラー
映倫R-15
1000の恐怖が眠る館へようこそ
マーダー・ライド・ショー [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,231
amazon.co.jpへ

 Photos
マーダー・ライド・ショーマーダー・ライド・ショー

【クレジット】
監督:ロブ・ゾンビ
製作:アンディ・グールド
製作総指揮:アンドリュー・D・ギヴン
ガイ・オゼアリー
脚本:ロブ・ゾンビ
撮影:アレックス・ポッパス
トム・リッチモンド
音楽:ロブ・ゾンビ
スコット・ハンフリー
出演:シド・ヘイグキャプテン・スポールディング
ビル・モーズリイオーティス・ドリフトウッド
シェリ・ムーンベイビー・ファイアフライ
カレン・ブラックマザー・ファイアフライ
マシュー・マッグローリータイニー・ファイアフライ
アーウィン・キーズラヴェリ
クリス・ハードウィックジェリー・ゴールドスミス
エリン・ダニエルズデニース・ウィリス
ジェニファー・ジョスティンメアリー・ノウルズ
レイン・ウィルソンビル・ハードレイ
トム・トウルズジョージ・ワイデル警部補
ウォルトン・ゴギンズスティーヴ・ナイシュ
デニス・フィンプルグランパ・ヒューゴ・ファイアフライ
ロバート・ミュークスルーファス・RJ・ファイアフライ・Jr
ハリソン・ヤングドン・ウィリス
ウィリアム・バセットドレイク・ヒューストン保安官
マイケル・J・ポラードスタッキー
ジェイク・マッキノンアール・ファイアフライ
ウォルター・フェランドクター・サタン
デヴィッド・レイノルズ
【解説】
 ヘヴィ・ロック界の風雲児ロブ・ゾンビが映画監督に初挑戦したホラー映画。殺人一家の館に迷い込んだ若者たちを恐怖の殺人ショーが待ち受ける。もともとホラー映画に通じているばかりか、自身のアルバムのアートワークも手掛けるなど、イラストやデザインにも才能を発揮するロブ・ゾンビ監督ならではの、怪奇テイストと悪趣味満載の毒々しい極彩色の猟奇世界が展開する。
 ハロウィン前夜。全米各地のユニークな場所を取材するため旅を続けていた4人の若者が、とある田舎町へとやって来る。給油のため立ち寄ったガソリンスタンドで、4人は併設されていた不気味な博物館を見学することに。有名な殺人鬼の犯行を再現した身の毛もよだつ展示を見て回った4人は、店のオーナーからこの地に伝わる殺人鬼ドクター・サタンの伝説を聞き、教えられた場所へ向かって出発する。途中で美人のヒッチハイカーを拾うが、その後車は立ち往生してしまう。困った4人は、ヒッチハイカーの家に避難させてもらうのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-08-21 12:10:46
キャプテン・スポールディングのバケモノ博物館では利益が上がらないのに強盗が押し入る。
返り討ちにした上にそこに取材が入る。
取材中に揉めてしまい逃げようとするが捕まってしまい男共は惨殺され女のみ生け捕り。
女の父親が警察に捜索願を出したので捜査するが・・・。

マニアに結構評判が高かった同作をようやくDVDにて鑑賞した。
まさしく評判どおり最初から飛ばしまくっており、最後の最期まで目を離す事が出来ないくらい面白い作品となっている。
この作品がリリースされた当時の映画秘宝でこの作品が売れたら2作目もリリースするとあったのを見たが無事、リリースされて安心した(別会社からのリリースだったが・・・)。
DVDは5.1ch収録の特典満載で買いである。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-10-20 02:58:36
なが〜いプロモーション・ビデオを見せられている感じ...。

怖いかと言われたら、怖くはないし、じゃあつまらないかというと、そうでもない...。
物語に斬新さはないけど、出ている人がちょっとすごかったりする。

冒頭のガソリンスタンドのシーンで、似てるけどまさかな...と思ったら、マイケル・J・ポラードだった !!
すいません、とっくにお亡くなりになっていたと思い込んでいたので、キャスト欄見てびっくり!!
ただ、この作品以降、出演作は途切れていますが、M・J・ポラードを拝めたのは嬉しかったな。
それと、カレン・ブラック。
この映画の頃はそうとうお年だったはずだが、まだ妖艶さがプンプンしていたね。
カレン・ブラックは70年代に出演した『家』って映画が最高なんだが、こちらは昨年(2013年)お亡くなりになっていた..。

こんな映画に名優二人と出会えて、嬉しい限り。

ロブ・ゾンビかぁ...、もうちょっとつき合って見てみようかな..。
投稿者:ビジョン投稿日:2008-06-22 01:05:18
【ネタバレ注意】

2を先に見ていた事と、「Lの世界」で気になったエリン・ダニエルズが出ているのでこちらも視聴してみました。
殺人鬼一家が人間臭く余り恐怖感を感じられなかったというのは私も同様でした。確かに「悪魔のいけにえ」と「バーサーカー」を足して2で割ったような感じですw被害者の男性陣は割りとあっさり殺され、女性陣はジワジワと殺されていく展開は「悪魔のいけにえ」に似てますね。
ホラーファンであれば別に忌避するような内容でもなく(勿論、傑作とは言い難いですが)、一週間2、300円のレンタルで見る分には損は無いかと。

しかし2を先に見てしまってる身としては、結局あの地下の連中はなんだったんだ?という疑問が。上の一家との関係も不明だし。

投稿者:たのきゅう投稿日:2007-10-14 06:31:52
映像は凝ってるけどホラーというよりコメディ作品に近い。70年代に公開されてたなら伝説になったかもしれないが、B級ホラーの金字塔「死霊のはらわた」には遠く及びません。しかし、どう考えてもソラリゼーションの使い過ぎだろ(笑)。
投稿者:paris1895投稿日:2007-09-03 16:30:12
殺戮シーンもオマージュシーンも何も響かない。
映画として決定的に論法を損じている。
 展開の速さも、キャラの造形も、この映画には何の功績も果たしていない。
投稿者:tomoy投稿日:2007-01-01 20:53:05
ここの評価を見て割と高いのでつい借りてみてしまった。相当のホラーファンでもマニアの域まで行っていない人は見なくて良い。
投稿者:リザード夫婦投稿日:2006-08-03 01:40:35
ロブ・ゾンビの妻ですか。笑い声がかなり気に入りました。
続編にも出るんだろうな・・・。
投稿者:徘徊爺投稿日:2006-04-23 18:33:38
これでもか、これでもかと、恐怖映像を投げつけてくるけれど、やはりロックミュージシャンなのか。ホラーとしてはノリが良すぎて、ジワーっと襲ってくる恐怖感がない。が、この自由闊達なノリは嫌いじゃない。
僕は「悪魔のいけにえ」よりも「バーサーカー」を思い出した。
投稿者:やすのり投稿日:2005-09-08 16:44:39
映像だけは凝っているがあんまし怖くない『悪魔のいけにえ』という感じの作品。最後のほうの展開について何の説明も無いのでやや戸惑うものの、B級ホラーとしては合格点です。ロック歌手が撮ったにしては良い出来だと思う。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-06-12 20:24:27
70年代ホラー映画への愛だよな。タラちゃんからの影響も、あるんだな。
投稿者:プリズム5投稿日:2004-11-06 17:58:41
「悪魔のいけにえ」へのオマージュが見てとれますが、本作のショック・シーンは何かあっけらかんとしていて全体的に怖くないんです。まあ普通の出来だと思います。ロブ・ゾンビのビデオ・クリップの方が面白い。
投稿者:ASH投稿日:2004-08-03 21:56:08
【ネタバレ注意】

 ロブ・ゾンビが撮った映画だからゾンビ映画なんだろうとタカを括っていたが、これが70年代のホラー映画への愛に溢れた作品でしたね。言うなればチェーンソーの出てこない「悪魔のいけにえ」ゾンビ版、でしょうか。

 そこはかと漂うタランティーノからの影響。冒頭のスポルディングらがダベる本編とは関係ない与太話。そこへいきなり押し入る強盗2人組。拳銃を向けてギャーギャーわめくところなんて、まんまタラちゃん。まあ、ゾンビが意識したわけでもないんだろうが、僕にはそんな共通性が見て取れた。

 時代設定を1977年としたことからも、ゾンビは本当に70年代のホラー映画が好きなんだろうな。ゾンビなりの70年代ホラー映画再構築と捉えて見ると、よく出来た映画だとは思う。偏愛と研究の賜物か。ただ、時折反転映像や細かいカットを挿入するなど、やり過ぎかなと思うところもあり、もう少し普通の、オーソドックスなホラー映画にしてもよかったかなとも思えるが、ロックスターのゾンビらしいMTV感覚の融合と捉えればいいんでしょうか。 コアなホラー映画ファンはそこら辺をいったいどう思っているのか知りたい。

 地下壕を延々と逃げ惑うクライマックスに登場する怪人(?)はヘヴィメタ・バンドのアルバム・ジャケットに出てきそうなデザインがよろしい。アイアン・メイデンとかメガデスなんかのジャケ絵を想像してみて。忘れた頃に登場するスポルディング、結構いい奴かなと思った途端に…。スポルディングは果たして、あの一家とグルだったのか…。こういうモヤモヤとした終り方も、70年代風だね。

投稿者:orange投稿日:2004-07-02 13:57:11
かなり、古典的なアメリカホラー映画を現代風にまとめたみたいな映画。
それも、70年代のサイコやハロウィーンをあわせたような映画。ロブゾンビーの奥さんがこの映画に出演している。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-04-29 04:04:30
期待をしてたんですけどふたを開けてみれば大した事がなかった。ストーリーは「悪魔のいけにえ」そのもの。でも単に変人が出てきてダラダラとアーでもないコウでもないとウロウロしてるだけ。アメリカで配給先が見付からずに公開が延び延びになってたと言うのもうなずける出来。ロブさんもう少し勉強をしてから監督して下さい。でなきゃただの「悪魔のいけにえ」風ロブ・ゾンビのミュージックビデオで終ってしまうよ。
あと噂で良く聞く120分を越す完全版があるとか。でもその完全版ってのもどうなんでしょうね?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マーダー・ライド・ショー2018/10/03\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】マーダー・ライド・ショー2018/10/03\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】マーダー・ライド・ショー2005/01/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】マーダー・ライド・ショーレンタル有り
 【VIDEO】マーダー・ライド・ショーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION