allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

機関車先生(2004)

メディア映画
上映時間123分
製作国日本
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2004/07/31
ジャンルドラマ
話さなくても、伝えられるものがある。
機関車先生 スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,500
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

 Photos
機関車先生機関車先生

【解説】
 瀬戸内の小さな島に赴任してきた口のきけない臨時教師と7人の生徒たちの暖かな交流と成長を軸に、それを取り巻く島の大人たちの人間模様を織り交ぜ描いた感動ドラマ。第7回柴田錬三郎賞を受賞した伊集院静の同名小説を人気若手俳優、坂口憲二主演で映画化。監督は「ヴァイブレータ」の廣木隆一。共演に堺正章、倍賞美津子。
 瀬戸内海に浮かぶ小島、葉名島。吉岡誠吾はこの日、島唯一の小学校、水見色小学校に臨時教師としてやって来た。誠吾は教室で全校生徒7人を前に、“ぼくは話すことができません”と黒板に書き記す。あ然とする子どもたちだったが、すぐに“口きかんから機関車先生や”といって大はしゃぎ。ほどなく“機関車先生”と7人の子どもたちは信頼と絆を強めていく。一方で、大人たちの間には口のきけない先生が赴任してきたことに対して苦々しく思う者もいた。それでも徐々に島の大人たちにも受け入れられていく誠吾だったが…。
<allcinema>
【関連作品】
機関車先生(2004)
機関車先生(1997)(アニメ版)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
757 8.14
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:痛風投稿日:2008-09-14 09:17:30
淡白なシナリオと演出で感動の薄い作品です。役者も子役を含めバラバラな印象を受けました。
投稿者:Lionsboy投稿日:2008-01-31 06:47:27
映画としてはしっかしした出来映えの作品だが、プロットに問題がある。北海道の教員が、臨時職員として瀬戸内海で雇われるなどということは、日本の教育システムでは現実にはありえない。また、瀬戸内海で臨時職員を勤めた教員が、また簡単に北海道で教員として復職できるというようなこともありえない。空想の世界にしか存在しない学校の世界だ。一般に日本映画で学校が取り扱われると、あり得ないような設定がしばしば現れる。空想的な作り物としてその範囲で良くできていれば良い、というのなら良い作品だといえるが、学校というものについて誤解を与える面もあると思う。
投稿者:籐四郎投稿日:2004-07-22 00:53:56
 男から見ても坂口憲二は惚れ惚れするくらいカッコ良かったです。演技力よりも存在感が決め手の役どころだったので、初主演作にこの作品を選んだのは大正解だったように思います。堺正章や倍賞美津子などの渋い実力派がガッチリと脇を固めていたのでとても骨太で安定した仕上がりになっており、観終わった後、爽やかな感動がありました。
 作品のテイストとしては、ほぼ「二十四の瞳」と同じ次元で、当初は今時やや直球過ぎるのではと思いましたが、このところの日本映画は変化球狙いばかりなので、かえって新鮮に感じました。
 歴史を振り返ってみれば、そもそもこの路線が一昔前の日本映画の王道とも言えるので、なにも大袈裟なアクションとか甘ったるいロマンスとかとは無縁の作品でも、微妙な人生の機微は十分に心に響いてくるものなのだと思いました。
 その辺を知ってか知らずか、廣木監督も「ヴァイブレータ」で見せたエッジの効いた表現とはうって変わって、ある意味「木下恵介」調になっています。
 ただ、この脚本はよく練られていると思うのですが、その通りにキッチリと子ども達に演技をさせているので、私の目には、しっかりと役どころをこなすプロの子役のあざとさを感じてしまいました。もっと子ども本来が持つ自由奔放で自然なそぶりが個人的には好きです。
【サウンド】
『SANCTUARY〜夢の島へ〜』(主題歌)
作詞 :伊集院静
作曲 :山移高寛
歌 :林明日香
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】機関車先生 スペシャル・エディション2004/12/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】機関車先生レンタル有り
 【VIDEO】機関車先生レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION