allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

群盗、第七章(1996)

BRIGANDS, CHAPITRE VII
BRIGANDS-CHAPTER VII [米]
BRIGANTI [伊]

メディア映画
上映時間122分
製作国フランス/スイス/イタリア/ロシア/グルジア
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2004/06/19
ジャンルドラマ/コメディ

【クレジット】
監督:オタール・イオセリアーニ
脚本:オタール・イオセリアーニ
撮影:ウィリアム・ルプシャンスキー
美術:エマニュエル・ド・ショヴィニ
ジャン=ミシェル・シモネ
エレナ・ジューコワ
音楽:ニコラ・ズラビシュヴィリ
出演:アミラン・アミラナシヴィリ王/サルタン/ヴァノ/浮浪者
ダト・ゴジベダシヴィリ騎士/秘密警察長官サンドロ/乞食
ギオ・ジンツァーゼ王の楽師/ピアニスト・バイオリン弾き
ニノ・オルジョニキーゼ王妃/テロリスト/武器商人の手下の妻
ケティ・カパナーゼサルタンの第一妻/サンドロの妻/武器商人の秘書
アレクシ・ジャケリ時計屋/国家元首/マフィアの弟
ニコ・カルツィヴァーゼ馬丁/ピオネールの指導者/武器商人の手下
ニコ・タリエラシュヴィリ秘密警察長官サンドロの息子ニコ
【解説】
 「素敵な歌と舟はゆく」「月曜日に乾杯!」の名匠オタール・イオセリアーニ監督が、祖国グルジアの歴史を縦横無尽に切り取った群像劇。いつの時代も繰り返される人間の愚かな行為を笑い飛ばす一方で、それでもなお力強く生きていく名も無き人々を優しく見つめてゆく。2004年6月の特集上映<イオセリアーニに乾杯!>において本邦初公開。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Bava44投稿日:2006-07-01 23:45:12
グルジアの歴史版『イントレランス』ブラックコメディ風。

グルジアの歴史といわれても、ビザンツ帝国の影響を受けていて、その後トルコとイランに
占領され、その後にロシア帝国に占領。ソ連の一部になる。現在は独立。ぐらいしか知らなかった。

個人的には中世篇のユルユルな話が笑えて好き。ソ連時代の話はシリアス過ぎて笑えない(怖!)。
残酷描写も結構あります。小国としての悲劇的な歴史と、現代篇での未だ続く紛争が描かれています。

グルジア独特の青色と、スペイン風の“暗さ”(多分イスラムの影響か?)を持つ不思議な雰囲気。



題名の意味がわからない・・・。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞オタール・イオセリアーニ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】群盗、第七章2006/05/27\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】オタール・イオセリアーニ コレクション DVD-BOX2005/04/23\18,200amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION