allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイウェイマン(2003)

HIGHWAYMEN

メディア映画
上映時間82分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2004/09/11
ジャンルサスペンス/アクション
全米ドラーバー心臓停止。

復讐のアクセル全開。

若い女性だけがひき殺される!
謎のモンスター・カー“エルドラド”に愛する妻を奪われた男は最強マシン“バラクーダ”でその追跡にすべてを賭けた。
ハイウェイマン [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,400
amazon.co.jpへ

 Photos
ハイウェイマンハイウェイマン

【解説】
 「ヒッチャー」のロバート・ハーモン監督が、再びハイウェイを舞台に描くバイオレンス・アクション。謎の殺人カーに目の前で愛する妻をひき殺された男が、復讐の鬼と化し、犯人であるシリアルキラーと壮絶なカー・バトルを展開する。妻を奪われ孤独な復讐者となった主人公には「パッション」のジム・カヴィーゼル。
 5年前、レニーは目の前で最愛の妻をひき逃げされてしまう。犯人の男は'72年型キャデラック・エルドラドを自らの肉体の一部のように自由自在に操り、美しい女性ばかりを餌食にしてきた戦慄の殺人鬼だった。現在、'68年型プリマス・バラクーダに乗るレニーは、その殺人カーの追跡にすべてを注いでいた。やがて彼は、一人の美しい女性モリーと出会う。車で事故に遭い、同乗していた友人がひき殺されてしまった彼女こそ、姿なき殺人鬼の新たなる標的と確信するレニー。そこで彼は、モリーと協力して犯人を追い詰めようとするのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
846 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2015-10-31 09:18:07
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:7
投稿者:scissors投稿日:2012-08-11 06:46:13
ミステリーとして引っ張るのかと思ってたら、前半も終わらないうちに全てをアッサリ明かされて拍子抜け。
描写なども雑だわパッとしないわでどうにもならん。
敵も滑稽すぎてバカバカしい。
投稿者:bond投稿日:2005-11-16 12:34:30
意外とあっさり、中盤で犯人と目的がわかっちゃった。もっとネチッこくしても良かったのでは。
投稿者:irony投稿日:2005-11-07 16:35:30
 主人公の暗い雰囲気が全編にわたってプンプン匂うのに、脚本がもうちょっとよければ、面白くなったんじゃないの?派手なカーアクションより、サスペンスに重点をおいた作品だけど、そこもちょっと中途半端です。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-10-05 13:11:51
説明不足っつーか、描き不足な部分アリ。
本物の迫力にこだわったカースタントも正直地味。
結局あの悪役に関する詳しいコトはわからなかったし。

面白かっただけに凄く惜しいと感じた映画。
投稿者:レインバード投稿日:2005-06-16 13:38:06
以前“恐怖の高速道路(邦題)”という作品がありましたが、その路線に近いですね。悪玉の正体が完全に明らかになる点とラヴストーリーが絡んでくる点は違いますが。とにかくアメリカ車好きならそこそこ楽しめます。ヘミ・クーダではなく、'68ヘミ・バラクーダや中途半端な年式のキャディラックもマニアック。特にキャディのシフター(ドラッグ・シフター?)やギミックも面白いです。ただ、わざわざイギリスの女優さんを引っ張ってきたのは何故だか解りませんが、失敗ではないようです。
投稿者:クロード投稿日:2005-01-23 20:17:04
 吹っ飛んだはずのドアがいつ戻ったのかなとか、運転出来ないはずの女が凄い根性を見せるとか、こんな雑な脚本に、何故『シンレッドライン』の役者が出る気になったのかなと思いましたが、君、キミ、そんなこと気にするようでは世の中の真実が見えてこないと云うのだろうか。
 ん、そうかも知れんと丸め込まれたような作。
投稿者:hira投稿日:2004-10-02 01:17:34
 映画の日に観に行きました。歌舞伎町の汚い劇場でもまあまあの客足です。

 なかなかに渋いアクション映画で、無駄の無いキャラクターや予算が無いなりに工夫されたカーアクションなど見所は沢山あって楽しめました。しかし、『ヒッチャー』のスピード感や狂った感じを期待していたので、少々ガッカリです。
 キャストはコルム・フィオールが良かったですね。『リディック』とはまた違った陰湿なキャラで久々の名悪役ではないでしょうか。
 関係ないですが、ニュー・ライン・シネマは『ロード・オブ・ザ・リング』で儲けた金でこういうのを作ってくれるので嬉しいです。
投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2004-09-27 22:43:26
事故調査官役の人、どこかで見たことがあると思ったら
レクター博士シリーズの看守バーニー役の人だったんですね。
いわゆるイマイマの、車が宙を舞ったり、何台もクラッシュさせたりする
派手なカーアクションはありませんが、重厚なアメ車のタイマン勝負は
見る価値アリだと思います。
しかしこの作品、上映館があまりに少ない!
私が観に行った映画館はちょっと女性一人では行けんぞ、という映画館。
隣では成人映画をやってました。
電車の音とかも途中で聞こえてきましたし、音響もイマイチ。
せっかくの車の排気音が…。
短い映画なのにこのお尻の痛さは何?状態です。
配給会社さん、お願いですから上映館を考えてください
と祈ってしまいました。
投稿者:タカユキ投稿日:2004-09-25 17:51:42
【ネタバレ注意】

でかいアメ車が、若い女性を襲うシーンが、なかなか怖いです。二人の男の路上の対決ということで、原題はHIGHWAYMENと複数になってます。「デッドコースター」とか、はでなカー・アクションが多い中で、ちょっと地味にみえますが、スリラーとしてお勧めです。ひき逃げを楽しむ「デスレース2000年」を、リアルにした感じもします。
あの女性が運転ができたのは不思議ですが。

投稿者:紅竜投稿日:2004-09-19 08:55:51
この監督の出世作「ヒッチャー」と同じく道路上で展開する
異常殺人鬼と事件に巻き込まれた主人公の闘いを描いた作品。
「ヒッチャー」と同じく、この作品もアクションやサスペンス
がメインの普通の娯楽作品とは違い、殺人鬼によって人生を変えら
れてしまった主人公達の寒々とした心象風景が強調されています。
従って派手なアクションもカタルシスを伴わず、マッドマックス系の
作品を期待する方は多分がっかりされると思います。
しかし、一方殺人鬼への復讐の過程において主役の男女が情を通わせ人生を
やり直そうと決意するドラマとしてとらえればなかなか味わいのある
作品ではありました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハイウェイマン <期間限定生産>2009/01/28\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ハイウェイマン2005/04/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハイウェイマンレンタル有り
 【VIDEO】ハイウェイマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION