allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

怪談新耳袋 劇場版(2004)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(スローラーナー)
初公開年月2004/08/21
ジャンルホラー
怪談新耳袋 劇場版 [DVD]
参考価格:¥ 2,052
価格:¥ 1,758
amazon.co.jpへ

 Photos
怪談新耳袋 劇場版怪談新耳袋 劇場版

【クレジット】
監督:吉田秋生
「夜警の報告書」
鈴木浩介
「残煙」&「重いッ!」
佐々木浩久
「手袋」
三宅隆太
「姿見」
豊島圭介
「視線」
雨宮慶太
「約束」
平野俊一
「ヒサオ」
原作:木原浩勝
「新耳袋」
中山市朗
「新耳袋」
脚本:三宅隆太
出演:竹中直人
「夜警の報告書」
林泰文
「夜警の報告書」
嶋大輔
「夜警の報告書」
坂井真紀
「残煙」
坂上香織
「残煙」
佐藤康恵
「残煙」
高岡早紀
「手袋」
大沢樹生
「手袋」
井上晴美
「重いッ!」
北村一輝
「重いッ!」
上条誠
「姿見」
内野謙太
「姿見」
堀北真希
「視線」
曽根英樹
「約束」
小野寺昭
「約束」
烏丸せつこ
「ヒサオ」
【解説】
 怪異蒐集家の木原浩勝と中山市朗が日本全国から集めた怪談の原作を基に、TVドラマ化され人気を博したホラー・シリーズの劇場公開版。監督は「RESET リセット」の鈴木浩介、「発狂する唇」の佐々木浩久、「幽霊VS宇宙人」の豊島圭介、「ゼイラム」の雨宮慶太らが当たり、全8話からなるオムニバス。
 「夜警の報告書」――深夜のビルで夜警たちが見たものとは? 「残煙」――夜の山道でタバコの煙だけを残し消えていくOLたち。「手袋」――ある日から女は夜ごと闇から突き出た手に首を絞められる。「重いッ!」――深夜になると私の上にのしかかってくる見知らぬ男。「姿見」―― 高校卒業を目前に控えた僕たちは体育館倉庫の姿見へ…。「視線」――由加里が撮った文化祭のビデオには看護婦らしき女の影が…。「約束」――叔父の留守番をする浩之を呼ぶ女の声の主とは。「ヒサオ」――イジメで殺された息子ヒサオに話し掛ける錯乱状態の母親は…。
<allcinema>
【関連作品】
怪談新耳袋(2003〜2006)TVシリーズ
怪談新耳袋 劇場版(2004)劇場版第1弾
怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション(2005)劇場版第2弾
怪談新耳袋 ノブヒロさん(2006)劇場版第3弾
怪談新耳袋 絶叫編(2008)TVスペシャル
怪談新耳袋 百物語(2010)TVシリーズ
怪談新耳袋 怪奇(2010)劇場版第4弾
怪談新耳袋 異形(2011)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-01-03 09:44:38
「夜警の報告書」 ・・・新人が次々と辞めていく警備員会社。
なげく竹中直人だが調査していくうちに幽霊を見てしまい・・・。

折角の竹中直人を生かしていないのが難。

「残煙」・・・旅館の宴会場に向かう女3人だが道に迷ってしまい・
・・。

これも美女3人を生かしきれていない。

「手袋」・・・就寝する高岡早紀に白い手袋をはめた手が襲う・・・。

同じような作品があった気がする。

「重いッ!」・・・子供と一緒に寝ている井上晴美に何者かが襲い掛かる
・・・。

これは以前見たのと一緒。

「約束」・・・卒業前にバスケットをする2人だが、物置にボールが入りそこにある鏡を見てしまい・・・。

ラストにびっくり。

「視線」・・・掘北を撮ったビデオに霊らしきものが映り・・・。

これは不気味。

「姿見」・・・マンションを留守の間だけ借りる男は、おじさんから「絶対名前を呼ばれるから・・・」と言われる。
何をやっていても名前を呼ばれるため不都合が起こり・・・。

これも不気味。

「ヒサオ」・・・ 友達からの苛めで自殺した息子を忘れられない母は、錯乱状態に陥っていた。
母は復讐を誓うが・・・。

涙なくして見れない物語。

TVシリーズをグレードアップしているはずだが変わりなかったというのが第一印象。
これを劇場公開するのは辛くなかったか?
(4)話目の井上晴美の話はTVシリーズと全く同じだし・・・。

原作は「怪談新耳袋」(木原浩勝・中山市朗・角川文庫)で全10巻からなる短編集。
映像は原作を少し膨らませている。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-11-05 14:05:29
掘北の出てた「視線」のみ観賞。例によって彼女の可愛さ以外に見所は無し。
投稿者:かっこう投稿日:2006-08-15 17:05:24
下の方も書かれていますが、デキにバラツキが大きい。
前半は怖くも面白くもないものが連続でアリャリャなデキだったが、「姿見」でビビらされ、「視線」以降はよくなった。特に視線はアイデアがいい。残煙なんてヒネリもなく、かなりの不出来。ヒサオは、なんかおかしいぞ、と気づかされはじめてから、ナルホドって感じ。
投稿者:ゆうじ投稿日:2004-09-03 10:24:04
8話からなるオムニバス作品でそれぞれ監督が違っているのだが、内容的にはほとんど霊に関するもの。その点で、「これは!」という新鮮さは感じられなかったが、ストーリー作りで工夫されていた「夜警の報告書」あたりはまずまずの出来。これに対して中途半端な上何も怖くない「残煙」が混じっているあたり、エピソードの出来不出来の差が激しい。
まあ、全体的には小手先で怖がらせようとするお手軽ホラーですがね。
【エピソード】
1夜警の報告書 
 
2残煙 
 
3手袋 
 
4重いッ! 
 
5姿見 
 
6視線 
 
7約束 
 
8ヒサオ 
 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】怪談新耳袋 劇場版2017/06/07\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】怪談新耳袋 劇場版 DVD-BOX2005/08/03\9,000amazon.co.jpへ
 【DVD】怪談新耳袋 劇場版2005/01/26\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】怪談新耳袋 劇場版レンタル有り
 【VIDEO】怪談新耳袋 劇場版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION