allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

いかレスラー(2004)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2004/07/17
ジャンルコメディ/アクション/格闘技
四角いジャングルに現われた10本足の凄い奴! 今、始まる壮絶なシーフード・バトルロワイヤル!!
いかレスラー [DVD]
USED価格:¥ 283
amazon.co.jpへ

 Photos
いかレスラーいかレスラー

【クレジット】
監督:河崎実
監修:実相寺昭雄
企画:叶井俊太郎
プロデューサー:河崎実
山田宏幸
原作:河崎実
脚本:右田昌万
河崎実
特殊造形:坪井浩一
撮影監督:長野泰隆
音楽:石川修一
石井雅子
主題歌プロデュー
サー:
都田和志
助監督:水内宏征
出演:西村修岩田貫一/いかレスラー
AKIRA田口浩二/たこレスラー
石田香奈鴨橋美弥子
ルー大柴渡澤哲司
きくち英一千山光輝
中田博久鴨橋竜之介
テリー伊藤
(特別出演)
なべやかん
(特別出演)
南部虎弾
(特別出演)
高山善廣
(特別出演)
白石美帆
(特別友情出演)
船越英一郎
(友情出演)
【解説】
 巨大なえびが人間相手にボクシングをするという前代未聞の設定で話題を呼んだ「えびボクサー」にヒントを得て、奇才・河崎実監督が撮り上げた格闘スポ根コメディ。巨大なイカがプロレスラー相手に縦横無尽の活躍を見せる。主演は大病から見事復活を果たした新日本プロレスの人気レスラー西村修。共演には、俳優としても活躍するフリーランスのプロレスラーAKIRA。
 その日、超日本プロレスのリングではIMGP王者決定戦が行われ、田口浩二が見事新チャンピオンに輝いた。コミッショナーからチャンピオンベルトを手渡されようとしていたその瞬間、なんとリングに巨大ないかが登場し、田口に闘いを挑んできた。いかに必殺の関節技をかける田口だったがまったく効かず、逆にノーザンライト・スープレックスでKOされてしまう。このいかレスラーの正体こそ、かつて不治の病を患って失踪してしまった人気レスラー、岩田貫一。彼はパキスタンの山岳地帯で修行を積みいかとなることで病を克服したのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
えびボクサー(2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
528 5.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2008-07-21 21:26:57
チャンピオンであるAKIRAが防衛後いかレスラーに襲われベルトを奪われる。いかレスラーに報道陣が殺到し、負け役としてルー大柴に交渉されるが、いかは真剣勝負しか受けないと言いマット界から永久追放される。その後、いかレスラーの正体暴きで消息不明の西村修がヒットするが・・・そこにいかの相手としてたこレスラーが現れ・・・。
最近というか流行りになりつつある動物もののスポーツ感動映画。当時、所属していた新日本プロレスの西村修とAKIRAが主演という信じられない配役だがこれがまたはまっていた。演出が良くて最後まで飽きることなく見れるプロレス愛を感じるドラマである。
投稿者:nicky投稿日:2006-04-09 22:42:34
「いかであろうと、人間であろうと、
 感動を与える試合ってのは伝わるんですよ」

              テリー伊藤

「僕の故郷湯河原では、いかがうまいんだよね。だから、どうしてもいかだね。
 甲殻類と初めて闘うわけでしょ。しゃこボクサーのパンチに苦戦するんじゃないの。
 いずれにしても、“おいしい闘い”っていうんですか?そうなるのはまちがいないね」

                               船越英一郎http://ameblo.jp/nicky/entry-10004348162.html
投稿者:whiteout投稿日:2005-09-25 14:26:01
ストーリーも脚本も演技もメチャクチャ。
メチャクチャすぎて、次がどうなるのか読めない所だけ面白い。
なんでそうなる?とつっこみいっぱい。
投稿者:松竹錠投稿日:2004-08-14 05:57:22
【ネタバレ注意】

謎のプロレスラーの正体を探るという導入部は、『マッドドッグ・ジョー』などと同じだ。
あちらが(良くも悪くも)支離滅裂な展開をするのに比べ、こちらは割とマトモ。
しゃこボクサーの登場以降は、
プロレスの物語性と王道娯楽映画の定石と浪曲のセンチメンタリズムが
渾然一体となる。お見事。(ある意味、『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』に近い)

いかレスラーの造型は、『金星人地球を征服』の通称“金星ガニ”を思わせる。

技術的に安すぎるのには困った。ビデオ撮影→フィルム転写はまだしも、録音はバツ。
ほとんどの台詞にノイズが乗って、まるで学生映画。
(テリー伊藤の台詞のみクリアだったけど、なんで?)

追記:DVD版を観た。整音されたらしく、台詞のノイズは消えている。

投稿者:籐四郎投稿日:2004-07-11 12:06:51
 この映画のすごいところは、イカがプロレスをするということ以外は、どこをどう探しても何一つ褒める点が見当たらないとこです。
 最初の10分でシマッタと観に来たことに対して後悔の念に襲われ、
 半分を過ぎた頃には、なんでここまで学芸会のような進行なんだと憎悪の念に襲われ、
 最後まで我慢してると、魂を抜かれたようにぐったりとなり、ヘロヘロとなります。
 
【サウンド】
『feel』(エンディング・テーマ)
歌 :TOMOKA
『いかレスラーの歌』(主題歌)
歌 :西村修
歌 :TOMOKA
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】いかレスラー2005/01/13\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】いかレスラーレンタル有り
 【VIDEO】いかレスラーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION