allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悩殺天使 吸い尽くして(2003)

性☆獣☆戦☆線(ビデオ題)

メディアオリジナルビデオ
上映時間60分
製作国日本
ジャンルエロティック/SF
性★獣★戦★線 [DVD]
USED価格:¥ 1,211
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:シネマA投稿日:2006-09-18 12:41:37
 大蔵映画のピンク作品の異色作。かつて映画館で観たときにはかなり愉しめた作品ですが、ひさびさにDVDで視聴してみると、まあそれほどでもないですね。過剰な期待は禁物でしょう。

 内容的には『性☆獣☆戦☆線』よりも劇場公開時の『悩殺天使 吸い尽くして』というタイトルのほうが相応しいように感じられました。

 でも、〈ピンク版 X−MEN〉なんて宣伝するのはなんだかなあ。これって、昭和45年前後のTV特撮ヒーロー物特有の安手な味わいを狙ってつくっていますよね。『光速エスパー』『仮面ライダー』『超人バロム・1』などなどをリアルタイムでみていた世代にはなつかしいのでは? 監督の国沢☆実は昭和39年生まれでしたか。ああ、なるほど。

 現代の東京を舞台に、セスパー(性能力者)たちの熾烈なジハード(聖戦ならぬ性戦)が繰り広げられるという、まるで一日で書きとばしたような脚本。樫原辰郎です。粗だらけのプロットは悪ふざけそのもの。クライマックスのサイキック・バトルは、暴走族のレディースの喧嘩みたい。笑えた。

 自主制作に毛の生えた程度の超低予算(300万ちょっと?)ですが、特撮アクション場面もちゃんと用意してあります。本当にしょぼいけれど、カット割りや照明、フィルターワークに工夫のあとがみられます。キャメラマン長谷川卓也は燃えましたね。

 撮影は正味三日間でしょうか。いろいろ大変だったとはおもうけど、演技指導にはあまり手が回らなかったか。善玉ヒロイン役の橘瑠璃は今回なにかと不細工に撮れていてお気の毒。最初に土手の草叢でレイプシーンを撮影したらしくて、以後の濡れ場ではお尻と太腿が擦り傷だらけ。それと巨乳のふくらみが人工的(?)にしか見えないアングルは逆効果。

 むしろ、悪玉ヒロインに扮した宮沢けいが役にはまっていて魅力的でした。Vシネマ出身でピンク映画は初挑戦。ただし、現場で国沢としっくりいかなかったとかで、出演はこれ以降ありませんね。冷ややかな印象の美形。細身。微乳。なにより眼に力があった。役者としてもっと伸びそうな資質が見え隠れしていたのに。残念。刺客を演じた麻木涼子。金髪ヤンキー姐ちゃん系悪役レスラーまがいのコスプレをさせられて垢抜けない。かわいそう。

 宮沢と麻木のレズの濡れ場で、おたがいの乳首を何回もこすり合わせていたのは『続エマニエル夫人』(1975)の真似でしょう、たぶん。

 ちょっとネタバレを。タイトルが出るまえに、いきなり市川崑監督にささげるオマージュが炸裂します。あの大ヒットした横溝正史原作の角川映画第一回作品ですね。おもしろい。映画館では、まったく受けていなかったけど。

 サティアンとか尊師といった言葉がセリフに飛びかうのは、オウム真理教がらみの一連の社会事件の影響を受けていますね。男優では、小林達雄が可笑しかった。編笠をかぶって草鞋履きで、チリンと鈴を振る尊師。飄逸味があった。

 いちおう続篇の製作も可能なエンディングにしてありますが、新キャストで復活する日はあるのでしょうか。う〜ん、厳しいかも。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】性☆獣☆戦☆線 (悩殺天使 吸い尽くして)2004/07/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】性☆獣☆戦☆線 (悩殺天使 吸い尽くして)レンタル有り
【広告】