allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゴジラ1985<未>(1985)

GODZILLA 1985

メディア映画
上映時間88分
製作国日本/アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルSF/特撮/パニック

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:たにし投稿日:2007-01-12 04:45:30
っていったって別にみるほどのものではないです。画質汚いし。

んが、ポリティカルゴジラの本家と違ってこの作品はまぁゴジラがよく
壊す壊す。ポリティカルゴジラがいかに無駄の多いカットだったのか
勉強させられる作品でした。
下の方が熱狂されたようにその理由もよくわかります。
本家作品より破壊が多いこと多いこと。(本家作品の編集を調整した
だけなのに。)

特に、ゴジラ出現→政府広報の記者会見→パニックする人々→自衛隊の
防衛線→東京より脱出する人々→政治家たちの緊張感
と早いテンポでゴジラを向かえうつうつ。
本家だと、、
ゴジラがでるかも記者会見→だらだら姉妹の甘いトーク→自衛隊のゴジラ
検索→ゴジラ確認→ゴジラ湾岸に出現→破壊→ゴジラ都心を歩く→ゴジラ
新幹線破壊→ゴジラ誘導作戦にまんまんとのる→新宿。。

おそいんだよ。。本家。


レイモンドバーはラズベリー賞ものの役立たずで一体なんのために
でてきたのか。小林圭樹さんの涙はカットされてました。

ちなみに、ラストのクレジット音楽は小六禮次郎スコアの自衛隊攻防戦の
メドレーで聞き応え抜群です。
投稿者:ジョジョ投稿日:2004-09-21 12:19:26
なぜか一時期この映画にものすごくハマっていました。オリジナルの「84年版ゴジラ」が当時の僕には肌に合わなかったというのがその理由だったように思います。
今回レイモンド・バーはいる必要があったのかどうかもわからない傍観者となっていますので、「怪獣王ゴジラ」より中身はぶち壊されてはいません。
無論今の僕は日本版のほうが好きです。
僕はこの映画で日本語字幕の素晴らしさを知った。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION