allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

千の風になって(2003)

メディア映画
上映時間107分
製作国日本
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月2004/07/31
ジャンルドラマ

【解説】
 天国へ先立った大切な人へ向け自らの想いを込めて綴った手紙を朗読する地方ラジオ局の名物コーナー<天国への手紙>を基に、葬儀会社グループ“ベル共済”が中心となり映画化した3話オムニバスの人生ドラマ。監督は「潤の街」の脚本などで知られる金秀吉。主演は「光の雨」「恋愛寫眞」の西山繭子。
 演劇に情熱を燃やす夫との間に悩みを抱える雑誌の女性記者・紀子。彼女はある時、人気ラジオ番組<天国への手紙>の記事を書くよう命じられる。上から押しつけられた企画に気乗りしないまま手紙の差出人の取材を始める紀子。小児ガンで長男を失った主婦・葉子、高校生時代、母親に対して執拗な暴力を繰り返してしまった和美、病に倒れた夫を最期までそばで看取った徳江。それぞれかけがえのない人を失った人たちの物語を取材するうち、紀子は人と人のつながり、命のバトンといったことに想いを巡らすようになる。そして、自らの人生を見つめ直すのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【サウンド】
『千の風になって』(エンディング・テーマ)
作曲 :新井満
歌 :新井満
詞 :新井満
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION