allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

世界の中心で、愛をさけぶ(2004)

メディアTV
放映日2004/07/02〜2004/09/10
放映時間22:00〜22:54
放映曜日金曜日
放映局TBS/毎日放送
製作国日本
ジャンルロマンス/ドラマ
世界の中心で、愛をさけぶ (完全版) Blu-ray BOX
価格:¥ 23,098
USED価格:¥ 17,032
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:堤幸彦
石井康晴
平川雄一朗
プロデュース:石丸彰彦
原作:片山恭一
脚本:森下佳子
主題歌:柴咲コウ
『かたちあるもの』
出演:山田孝之松本朔太郎
綾瀬はるか廣瀬亜紀
緒形直人松本朔太郎
桜井幸子小林明希
松下由樹谷田部敏美
田中幸太朗大木龍之介
柄本佑中川顕良
本仮屋ユイカ上田智世
夏帆松本芙美子
高橋克実松本潤一郎
大島さと子松本富子
手塚理美廣瀬綾子
三浦友和廣瀬真
仲代達矢松本謙太郎
(特別出演)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15113 7.53
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ケイX投稿日:2009-01-09 19:15:22
映画版のDVDを先に買って観ました。長澤まさみは役柄によって可愛かったり、そうでなかったり。この映画版は正直言って可愛く見えませんでした。
確かに、映画版の方が朔太郎が成人したキャラは似ています。山田が緒方には・・・(^^ゞ
ドラマ版は最初は見ていませんでしたが、同僚の話を聞いて途中から見始めて、綾瀬はるかの可愛さに驚きました。
ドラマは泣かせ主義の映画ですが、主人公を取り巻くキャラ(両親・担任・同級生)がストーリーをより感動的に演出しています。
三浦友和が緒方に亜紀のことをずっと思い続けて医者にまでなったことに感謝する場面は涙を誘います。
今までで一番好きになったドラマです。
投稿者:流氷一滴投稿日:2007-12-15 00:27:33
キツネ(綾瀬はるか=ドラマ)よりタヌキ(長澤まさみ=映画)の方が魅力的というコメントには思わず笑った。全く同感!
しかし、観客を化かす(感動させる)技は、キツネ(ドラマ)の方がタヌキ(映画)より圧倒的にうまい。

タヌキ(映画)は脚本が完成していない。役者の演技力うんぬん以前の話。行定(監督)と春名(プロデユーサー)の意見が最後まで合わなかったのか?

キツネ(ドラマ)は不特定多数の人が見ることを前提に、脚本を徹底的に練り上げている。原作を脚本家自身が解釈し、誰にでもわかるように補完している。映画の「使えるところ」も、より自然にみせるようわざと変えている。
確かに「お涙頂戴路線そのもの」という批判もわかるが、朔と亜紀以外に、二人の両親の子供に対する愛情も丁寧に描かれ、見る人を引き込むことに成功しているのは凄い。

ヒロイン綾瀬はるかは、本作以前はあまり有名でなかったが(水着の写真集があるそうだが)、「清楚な女子高生」に見事に化けている。
脚本・演出の巧さは当然あるが、それに応えた役者の演技も見事。
投稿者:りょうツ投稿日:2006-09-17 04:17:20
前半は良かった。音楽も良い
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2006-08-18 05:46:25
 自分としてはいわゆる『セカチュー』ファミリーの中で、唯一成功したのがこのドラマ版だと思います。
 若き恋人達だけでなく、それを取り巻く人々それぞれのやるせない思いや、相手を思いやる温かさのこもった言葉とエピソードが惜しげもなくちりばめられた台本に、完全にノックアウトされました。コミカルに、シリアスにという振れ幅がまた、ドラマチック過ぎず節度のあるもので、制作者のセンスのよさを端的に示していたと思います。
 演者についてもそれぞれすばらしいのですが、中でも朔太郎母の“動物”具合は拍手ものです。
 ただ、朔太郎版『ロミオとジュリエット』だけはちょっと・・・・ 必死にウケている亜紀嬢がいたましくなるくらいのヘタレでした。
投稿者:eddie投稿日:2005-01-12 17:32:09
綾瀬はるかでは、映画版の長澤まさみほど「得難い彼女」という感じがしない。好みの問題かも知れんが。個人的に「キツネ顔」より「タヌキ顔」の方が好きなもんで。失礼。
投稿者:PIKIPIKIUSAGI投稿日:2004-09-18 22:22:48
ネタバレ必至のドラマであったが最終回まで引きつけられて観てました。
広瀬亜紀みたいな彼女いいじゃありませんか!
投稿者:2000年が絶頂の男投稿日:2004-07-31 12:40:25
まだ中盤なのに、同じ音楽を毎回使いすぎてる感じがした。それが無ければ(音楽を消す機会を多くするか、バリエーションを増やせば)個人的にはまあまあ。原作と映画は観てませんが、「山田孝之と緒方直人」が「森山と大沢」ほど似てない。でも山田孝之は頑張ってる。
【サウンド】
『かたちあるもの』
歌 :柴咲コウ
【エピソード】
第1話2004/07/02
 
第2話2004/07/09
 
第3話永遠の別れ 2004/07/16
 
第4話最後の日 2004/07/23
 
第5話忍びよる影 2004/07/30
 
第6話生への旅路 2004/08/06
 
第7話明けない夜 2004/08/13
 
第8話プロポーズ 2004/08/20
 
第9話最期の選択 2004/08/27
 
第10話たすけてください… 2004/09/03
 
第11話(最終話)かたちあるもの 2004/09/10
 
特別編(特別編)17年目の卒業 2004/09/17
 
【レンタル】
 【DVD】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.2レンタル有り
 【DVD】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.4レンタル有り
 【DVD】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.3レンタル有り
 【DVD】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.5レンタル有り
 【DVD】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.1レンタル有り
 【VIDEO】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.5レンタル有り
 【VIDEO】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.2レンタル有り
 【VIDEO】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.3レンタル有り
 【VIDEO】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.4レンタル有り
 【VIDEO】TBS金曜ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> Vol.1レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION