allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レディ・ジョーカー(2004)

メディア映画
上映時間121分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2004/12/11
ジャンルドラマ/犯罪
映倫PG-12
あんたたちには、わかりやしないよ。
レディ・ジョーカー [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,340
USED価格:¥ 172
amazon.co.jpへ

 Photos
レディ・ジョーカーレディ・ジョーカー

【クレジット】
監督:平山秀幸
製作総指揮:中村雅哉
企画・製作:石原清行
原作:高村薫
脚本:鄭義信
撮影:柴崎幸三
出演:渡哲也物井清三
徳重聡合田雄一郎
吉川晃司半田修平
國村隼平瀬悟
大杉漣布川淳一
吹越満高克己
加藤晴彦松戸陽吉
菅野美穂城山佳子
岸部一徳白井誠一
長塚京三城山恭介
清水紘治倉田誠吾
辰巳琢郎城山武郎
外波山文明土肥正行
矢島健一神崎秀嗣
松重豊西村寛司
谷津勲物井清二
綾田俊樹秦野浩之
永岡佑秦野孝之
斎藤千晃レディ
【解説】
 直木賞作家・高村薫が、日本中を震撼させた<グリコ・森永事件>に着想を得て著わした骨太傑作社会派ミステリーを映画化。会社社長の誘拐を発端に、衆人環視の中大胆不敵に立ち回る犯行グループと、次第に浮き彫りになる被害者企業と警察内部の混乱や矛盾、そして事件の驚くべき真相を描く。監督は「愛を乞うひと」「OUT」の平山秀幸。
 ある日、業界最大手の日之出ビール社長・城山恭介が“レディ・ジョーカー”と名乗る5人の犯行グループによって誘拐された。その5人とは、小さな薬店の老店主、中年のトラック運転手、信用金庫の職員、町工場の若い旋盤工、下積みのノンキャリア刑事。恵まれない境遇を生きてきた彼らは競馬場で知り合い、それぞれ異なった理由でこの犯行に至った。これに対し、合田刑事ら捜査陣も早急に事件解決へ動き出す。だが誘拐の2日後、犯人側は突然城山を解放し、“人質は350万キロリットルのビール。要求は20億円”と、次なる作戦へと計画を進めるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1573 4.87
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2012-09-19 08:51:35
シリアスなサスペンスだが、背景や動機がいまいち不透明なので、うまく話しに溶け込めない。オチもなんだかなー。
投稿者:一寸小丸投稿日:2006-05-27 07:02:58
【ネタバレ注意】

確かに「わかりやすく」は描いてないけど、必要最低限は入ってるので充分だと思いましたが、どうでしょうか。

事件経緯:表取引で警察に失態を演じさせ、裏取引で20億円ゲット。大企業なら裏取引がメインになると予想した犯人が成功。しかし現代なら、暴力団とつながっていない大企業がないことも、差別のない大企業がないことも、裏取引がお得意なのが大企業であることもみんな知ってるけど、当時はどうだったんでしょうかねえ。この作品は現代に置き換えた点で、成功でしょう。

動機:犯罪の動機の描き方が注目された。被差別問題を持ってきたのは、難しいことをやったと思ったけど、冒頭のシーンで説明は充分だと感じた。あれをちゃんとやったのがえらい! もちろん、50年後の寝たきりの姿もあって、おつりがくるぐらいの表現だと感じた。あと、辰巳琢郎(菅野美穂の父)だっけかの差別セリフ。

投稿者:zin09投稿日:2006-04-26 02:11:37
映画を見終わっても納得できなかった。
一回しか見てないので理解できていないところもあるがレディジョーカーの
5人の心情、他の登場人物の心情をもう少し丁寧に描いてくれないと被差別問題と言われても何も伝わらない。
 昭和史の影の部分という点なら「砂の器」のほうが断トツ。
投稿者:キネマ男投稿日:2006-03-07 09:39:34
このサイトでもそうであるが、他の多くの評判・批評でも『理解不能』・『説明不足』の文字が躍っている。高いところからモノを言うつもりは無いが、どこが理解できないのか全く理解できない。私も原作は読んでいないが、この映画はこれで成立・完結している。タブーとされている被差別部落をテーマにした日本史の影の部分を取り上げた力作だと思う。
投稿者:irony投稿日:2006-01-04 15:57:07
 全てにおいて説明不足だろ、これ。原作呼んでいない私達に「あんたたちには、わかりやしないよ。」と投げかけられても・・・
 理解出来ない人は、原作読んでね、本を買ってねって感じ。放置プレイは好きだけど・・・されるのは嫌ざんす(笑)
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-07-24 21:48:09
渡哲也を主役で使う意味が分からない、というよりもミスキャストかな。
動機も結末も何だかすっきりしないし、駄目な邦画の代表作と言える。
劇場まで足を運ばなかったのが救いと思っている。
投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-06-23 23:14:55
先のコメントでもありましたが、「あんたなんかにわかりゃしないよ」のゾーンの人間でした…残念。
さっぱり話の意図が見えませんでした…残念。
結局、この作品は私達視聴者に何を伝えたかったのでしょうか?
サスペンス?社会風刺?
こういう映画というもののジャンルが知りたい今日この頃…。
エンターテイメントではないですよね?では、この作品は一体どのように視聴者は受け止めるべきなのでしょうか?
投稿者:hira投稿日:2005-01-14 14:10:50
 公開終了間際に立川で観ましたが、レディースデイということもあってか、中年の方を中心にそれなりに埋まってました。
 まさに東映らしい作品で、こういったのは好きなのですが、原作の量が膨大な為か、展開が駆け足気味になってしまったのが残念です。この作品は2時間ではなく、2時間40分くらいで描いても良かったのではないでしょうか。しかし、話自体は面白かったし、原作を読んでみようという気になったので原作のファンの方は怒らずに小説の宣伝くらいに考えてもいいと思います。現に映画を観て小説を読む人も多いですからね。
 個性派総出演で楽しいですが、中でも吉川晃司は異彩を放ってます。最近は3枚目的な役が多かったので、こういうのに沢山出ればいいんですけどね。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-01-06 22:53:21
社会派サスペンス。予告編から少し興味を持ったが、映画のキャッチ・コピーよろしく「やっぱり、わかんなかったよ。」東映の映画で最近良いと思った邦画はなかった。「どうして、このような作品を劇場で公開したのだろう。」というのが正直な感想。映画館という所は娯楽性を求めて行くのに、アクションもなく音響効果もモノラル的で地味なストーリーかつ犯罪。観客にテーマを問いかけるかなり重たい作品で消化不良のまま終わってしまった。この作品は複数回観ようとは思わないが1回観たくらいでは理解出来ない作品でテレビ放映を茶の間でながら的に観る作品でもない。ビデオでじっくり観ると犯罪性や人物像の味わいが理解出来てその良さが判ってくるのだろう。決して仕事帰りに行かないで休日に気合と共に正念を入れて観てください。でないと、「あんたたちには、わかりやしないよ。」に陥ってしまいます。

20041216_Cinema鑑賞_60点
投稿者:coboo投稿日:2005-01-05 10:35:48
大好きです、こういうの。

昭和時代独特の背景をしっかり持ちながら、現代において語られている、
三億円強奪事件や森永事件といった完全犯罪を彷彿とさせるサスペンス。
各人物の抑えられた描写が謙虚かつ正確で、陰の部分を誰もが併せ持っている。
それ故に、妙にリアルである。
そんな暗い世界観の中、ただ一人、レディだけが光となる。

が、時間の制約からか、ストーリーの淡々とした質に比べて
あまりにもスムースに運びすぎる展開への不満は感じます。
警察の捜査進行の早さ、昔の手紙と現在の事件とのつながりの導出、
どこから沸いて出たのかヤクザ、そして勝手に自殺する人・・・
原作だと、多分そこの部分も一々説明しているであろうと願います。

渡哲也、國村準、そして吉川晃司が素晴らしい。
こういう日本映画が増えることを願います。
投稿者:かっこう投稿日:2004-12-30 00:11:52
いろいろな問題が盛りだくさんに描かれた社会派ドラマ。
なんだけど、どうも説明不足が多く、色々とわからないことが多い。
他の人にはわかってたのかな?
投稿者:ブル510投稿日:2004-12-20 20:07:00
観ていて、ガッカリ。
一つ一つのシークエンスがあっちへ行ったりこっちへ行ったりで、話の展開がバラバラ。キャラクターの設定も中途半端に見えて仕方がなかった。要は個々のキャラクターにパンチがないのだ。
渡哲也の演技の渋さが光っていただけ。
全てにおいて説明不足の感が否めない。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】レディ・ジョーカー2005/06/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レディ・ジョーカーレンタル有り
 【VIDEO】レディ・ジョーカーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION