allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スクール・ウォーズ/HERO(2004)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2004/09/18
ジャンルドラマ/スポーツ/学園
あの頃映画 松竹DVDコレクション スクール・ウォーズ HERO
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 1,454
amazon.co.jpへ

 Photos
スクール・ウォーズ/HEROスクール・ウォーズ/HERO

【クレジット】
監督:関本郁夫
製作:早河洋
迫本淳一
元村武
企画:木村純一
宮島秀司
プロデューサー:見留多佳城
橋口一成
原作:山口良治
脚本:佐伯俊道
山田立
撮影:猪本雅三
美術:沖山真保
編集:奥原好幸
主題歌:大黒摩季
「ヒーロー」HOLDING OUT FOR A HERO
照明:遠藤克己
録音:宮本久幸
出演:照英山上修治
和久井映見山上悦子
内田朝陽小渕弘之
SAYAKA和田道代
小林且弥後藤信吾
弓削智久荒井邦男
尾上寛之望月浩
中川家剛亀田
中川家礼二赤塚
宮川花子島津澄江
間寛平後藤大吾
里見浩太朗神林明彦
【解説】
 実話を基にかつて山下真司主演でTVドラマ化され大ヒットした熱血スポ根青春ドラマを肉体派アクター、照英主演で映画化。荒廃する高校に赴任し、不良ばかりの無名ラグビー部を受け持った元日本代表ラガーマンが、生徒たちと真正面からぶつかり合って次第に絆を強めていき、ついには全国優勝を果たすまでを熱くストレートに描く。モデルとなった京都市立伏見工業高校のOBでもある「残侠 ZANKYO」「およう」の関本郁夫監督がメガフォンを取る。
 かつてラグビー日本代表選手として活躍した山上は、ラグビーで学校の再建をしたいと願う校長の説得を受け、荒れ果てた伏見第一工業高校に体育教師として赴任する。しかし高校の現実は山上の想像をはるかに超えていた。廊下をバイクが走り抜け、校内でのタバコも当たり前。それでも教師たちは生徒の暴力に怯えて見て見ぬ振り。中でも、山上が指導するラグビー部はそんな不良学生のたまり場と化していた。生徒たちと真剣に向き合おうとする山上の熱い想いは、かえって彼らの反発をまねくばかりで、山上は苛立ちを募らせていった。
<allcinema>
【関連作品】
スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争(1984)TVシリーズ第1弾
スクール・ウォーズ2(1990〜1991)TVシリーズ第2弾
スクール・ウォーズ/HERO(2004)劇場公開版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
541 8.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:irony投稿日:2005-10-02 23:56:32
 TVドラマを知らない方にはちょっと新興宗教じみた感があるかも知れません。「先生、俺を殴ってくれ〜」と絶境する生徒達、う〜ん、あの頃を思い出す。
 二時間の枠でTVドラマの内容を求めるのは酷だと思うが、求めてしまうとやはり物足りなさを感じてしまう。
 大八木さんは警官役で出演されてましたね。なんにせよ、この時期だけなんだよね、熱くなれて、打ち込めるのは。そういう意味ではいいんじゃないかな?
投稿者:KB投稿日:2005-03-05 21:42:07
比較的、どこでも酷評が多い気がします。この熱い映画はやはり現代的ではないのでしょうか?
照栄の大げさな演技もこの映画では必要だと思いますし、若手もかなりがんばっていると思います。脚本も、内容を詰め込みすぎなのは時間の制約があるので仕方ないと思いますし、ラグビーシーンもそれなりに迫力があったと思いますが・・・。
ただ、惜しむらくは、たったひとつ。
主題歌の「ヒーロー」を是非最後の試合中に流して欲しかった。それだけで、感動が何十倍にもなり、鳥肌が立つほど震えたと思います。エンドロールで流すのは勿体ない。なぜ、劇中歌にしなかったのでしょう?それともそう思うのは、昔(TV版)を知っている我々30代だけなのでしょうか?
【サウンド】
『「ヒーロー」HOLDING OUT FOR A HERO』
歌 :大黒摩季
【レンタル】
 【DVD】スクール・ウォーズ/HEROレンタル有り
 【VIDEO】スクール・ウォーズ/HEROレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION