allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミステリー・ツアー<未>(2004)

CLUB DREAD
BROKEN LIZARD'S CLUB DREAD

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/サスペンス/ホラー
ミステリー・ツアー (ベストヒット・セレクション) [DVD]
参考価格:¥ 1,531
価格:¥ 2,980
USED価格:¥ 498
amazon.co.jpへ

【解説】
 怪奇伝説の残る南の島を舞台にしたホラー・コメディ。ある日、若者たち一行はバカンスを楽しもうと、とあるリゾート・アイランドに降り立った。そこは海と太陽が降り注ぐ南の楽園で、美女と酒に溢れた夢のリゾート地。そして彼らがこのパラダイスを満喫する中、キャンプファイヤーを囲み島に伝わる怪奇伝説が語られる。するとその後、島で働く人間が一人ひとり消えていくのだった。さらに、何者かがボートを破壊してしまい、島は一転、監禁状態の孤島となる。こうして、島の人々は決死のサバイバルに奔走し始めるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
927 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2013-01-21 14:22:02
おっさんおばさんが80年代的アホのノリでテキトーに作ってみました感。
キャスティングが若ければまだマシだったかも。
こんなのが大好物っぽいアメリカですらコケたんだから酷いもんだ。
FOX系コメディの低レベルっぷりは凄まじい。
投稿者:william投稿日:2010-01-20 02:18:38
ばかばかしぃ〜。
スプラッターホラーを此処までお笑いに昇華させた点はある意味素晴らしい。
数あるB級ホラーの中でも、低俗・稚拙・低予算に拘った点で他に類を見ない。
投稿者:ASH投稿日:2008-01-06 02:47:15
【ネタバレ注意】

 どんちゃん騒ぎを繰り広げる乱痴気エロ映画と、80年代のお懐かしのスラッシャー・ホラー映画を合体させた、ブロークン・リザードが贈る意外な佳作です。ただし、コアなホラー映画ファンはそのあまりにもおちゃらけた描写に怒ったりなんかして。

 この映画に感心するのは、その殺人描写さえもギャグに昇華してしまっていること。お話の基本は、南海の楽園に集った人々が、謎の殺人鬼によって次々と血祭りにされてゆくというもの。これだけだとよくある普通のホラー映画だけど、そこはブロークン、下品でくだらないんだけど、笑えること必至のギャグを散りばめてあります。殺人鬼の正体は誰? というミステリー仕立てもシッカリと踏まえてて、誠にサービス精神が旺盛です。

 殺人鬼の目的は「スタッフ・オンリー」であり、狙いは従業員だけなんだけど、殺人鬼がいることをお客には知られてはいけない。というわけで、命が危ないのに務めて明るくしてなければいけないというギャグも好きです。あのふざけた体操でのみんなの表情はケッサクです。

 パロディとはちょっと違うんだけど、お話のベースは「13金」でしょうかねぇ。クライマックスでは今まで殺した被害者の死体がワラワラ…は、多分、頂いているんでしょう。致命傷を負いながらもなかなか死なない殺人鬼が、海からザパーッもね。

 指圧師のラーズが、ツボを押すたんびに「♪ヒョロロロ〜♪」と間の抜けた尺八みたいな音が鳴るギャグがお気に入り。ジェニーの口が緩んで、ドリンクがダラ〜ッには笑ったわ。ブロークンの看板男(と、断言)、ケビン・ヘファーナン、デブっちぃけど、もしかすると結構イケメン? ドレッド・ヘアの男は監督自身で、ちんちんを股に挟んで大熱演!

 残酷描写は手抜きがないですが、どうも真性ホラー映画ファンからは評判は芳しくないようですねぇ。おバカ、邪魔ですかね? まあ、コメディ映画ファンなら、タイトルに「ブロークン・リザードの」と付くので察することができます(註:そんな人は少ない)。

 ビル・パクストン扮するココナッツ・ピートが歌う、お世辞にもあまり上手いとはいえない歌も、ヘファーナンが書いているんですね。「フリ学」フリークの僕には、ニールことサム・レバインが「空気が読めない」青年役で登場するのも楽しかったです。

 でも、僕にとって最大の収穫は、あの小柄なジョーダン・ラッドのお宝ヌードかなぁ…。本来のヒロインよりも、ピーナロプの方が可愛いと思った人、手を挙げて!

投稿者:さとせ投稿日:2007-05-02 15:42:28
殺人鬼のいる島にバカンスにやってきた大勢の若者たち。
お約束通り一人また一人と殺されていく・・・。
また「13金」タイプかと思いきやスプラッターはもちろん、コメディたっぷりでしかも大作必須のシネスコと来た。劇場未公開が不思議な出来、快作!!
投稿者:irony投稿日:2006-01-28 00:50:29
 昇天のツボ、ここまでやってくれてるのだから、笑うしかない。
投稿者:bond投稿日:2006-01-27 12:19:05
まあ軽い感じで観るのにはいいでしょう。ようビルパクストン出たなー。
投稿者:chacha投稿日:2005-11-28 15:41:34
このセリフ爆笑。
しかもこの人監督ってw
ラーズの人脚本だしなんかすごい内輪な映画だなぁと思いました。違うかもしれないけど。
まじめなんだか狙ったギャグなんだかわかんないシーンが多くて面白かったです。てっきり説明みてB級ホラーだと思ってわくわくして見たらアッハッハ!みたいなw
エロいしおバカだし友達とワイワイ見るのに楽しそう。
投稿者:もりじ投稿日:2005-10-11 03:42:40
夜中スカパーで何気なく見てたら…結構笑っちゃった。
明らかにコメディーなのに、本人たちは大真面目なのが受けた。ココナッツ・ピートの歌は確かにいい!あれで思わずこの映画見ちゃいました。

でもコメディーにしてはホラー色が強いので、人に薦める場合は注意が必要。
まあ「マーズアタック」でもダメな私が大丈夫だったから、たいていの人は大丈夫か。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-10-09 08:45:47
面白かったら何でもアリ?
DVDジャケットは内容と何の関係もないね。
お馬鹿な映画が許せる人の為のホラー?サスペンス?
ストーリーは決してつまらなくはない。構成も頑張っている。
殺しも残虐。仕事をサボってスイカを食べてちゃまずいだろ?
お楽しみ島(客がハメを外して馬鹿をやる島?)で働くスタッフ達がジャングルの怪しい殺人鬼に狙われる…と思いきや。
ココナッツ・ピートの唄は悪くない。グットだ。
そして何か笑えるね〜ラストのバタ足か…
投稿者:やすのり投稿日:2005-07-12 12:21:20
とあるリゾート・アイランドで働くスタッフ達が謎の殺人鬼に殺害されていく、というかなり“おふざけ”色の強いB級ホラー。
展開や殺害シーンなどは問題ないのだが、いかんせん尺が長すぎて、ややグダグダしている。この内容だったら1時間ちょいで十分だった。
全体的には、まあまあの出来。
投稿者:千野日庸投稿日:2005-07-07 21:50:41
美しい南の島を舞台として、それだけで、楽しい雰囲気につつまれます。何人もの人々が殺害されていくのですが、よくもわるくも怖さはあまり感じません。しかし、描かれる殺戮シーンは、結構本格的です。そのアンバランスさがなかなか妙で、気に入りました。
ビル・パクストン演じるココナッツ・ピートも楽しそう。あと、『ビバリーヒルス青春白書』のリンゼイ・プライスも出ています。主役とスタッフを兼ねる5人については、よく知らないのですが、Broken Lizardというチームなんですね。しっかりしたつくりで、最後まで、楽しめました。
投稿者:はやと投稿日:2005-05-26 14:35:08
かなりのお馬鹿コメディだった。ラストの犯人の暴れっぷりはグッド!このジャンルの中では標準より上か。
投稿者:mimido投稿日:2005-04-10 01:14:38
おバカB級ホラーコメディー。
細かい事を気にしてみちゃ、駄目な映画です。
何気にホァン役の俳優が若かりし日のスタローン似と
思ったのは、私だけでしょーか(苦笑)
投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-01-15 06:53:56
タイトルは「ミステリー・ツアー」ですが、内容は全然違います。
確かにスプラッターホラーなんですが、シリアスなものではなく、かなりおバカでエロティックです。
海外のコメディは理解しにくいので嫌いですが、この作品は理解できる範囲内でよかったですし、最後まで誰が殺人鬼かわからなくて、とてもおもしろかったです。
【レンタル】
 【DVD】ミステリー・ツアーレンタル有り
 【VIDEO】ミステリー・ツアーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION