allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

17歳の処方箋(2002)

IGBY GOES DOWN

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(エスピーオー)
初公開年月2004/09/11
ジャンルドラマ/青春
17歳の処方箋 [DVD]
参考価格:¥ 4,298
価格:¥ 3,038
USED価格:¥ 129
amazon.co.jpへ

 Photos
17歳の処方箋17歳の処方箋

【解説】
 エリートの家庭に育ちながらも、10代に特有の反抗心を抱え周囲の人や社会に対して怒りをぶつける一人の青年が、様々な経験を通して少しずつ成長していく姿を描いた青春ドラマ。主演は「イノセント・ボーイズ」のキーラン・カルキン。「10日間で男を上手にフル方法」の脚本で知られるバー・スティアーズの監督デビュー作。
 17歳の少年イグビーは裕福な家庭に生まれ、何不自由ない恵まれた環境に暮らしているように見えたが、実際はあらゆる大人に対して反発を繰り返す毎日だった。母親は何かと干渉し、兄が絵に描いたような優等生なのも面白くない。父は彼が幼い頃に精神病を起こして以来ずっと入院していた。イグビーは何度目かの退学後、ついに士官学校に入れられてしまう。しかし結局そこも抜け出して、彼の名付け親D.Hがいるニューヨークへと向かう。イグビーはそこでスーキーとレイチェルという2人の美しい女性と出会うのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
314 4.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-03-02 07:00:56
イマイチ
投稿者:sizuka投稿日:2006-05-21 10:46:45
他の人よりも少し、悲しみも怒りも愛情も感じやすい少年が、
それゆえに孤独を感じる話。そんな気がする。
http://usedpeople.exblog.jp/3316490/
投稿者:wicked投稿日:2006-03-13 01:59:12
マコーレ・カルキンとマンディ・ムーア(だったかな?)の映画と思って借りて、見始めてからも、ああ、マンディじゃなくてクレアディーンズだったか、なんて適当な事を思っていましたが、カルキン弟の方じゃないか!映画をすっかり間違っていたようです…でもこれも見たかった(というか気付いてからそういえばこんな映画があったわと思った)ので良かったのですが。

アマンダ・ピートは意外?にこんな役が似合いますね。ライアン・フィリップもクレア・ディーンズも、他の役者も皆良かったです。スーザン・サランドンは何をやっても上手ですね。

でも映画としては、ちょっと物足りなかったな…カルキン君も、alter boysの方が良かった。

製作側がちょっと変わった映画というのを意識しすぎて、逆に観客を白けさせるような印象を受けました。
投稿者:シネマガール投稿日:2006-02-21 12:28:31
なのは意図があってのことか?
ライアン・フィリップの優男アニキとクレア・デインズ姉さん彼女はよかった。クレア・デインズは服装も仕草も可愛い!そのほかのキャストの皆さんにインパクトはありませんでした。
アマンダ・ピートはキモかった。http://cinemagirleastcoast.blog37.fc2.com/blog-entry-86.html
投稿者:irony投稿日:2005-11-28 15:56:05
 中々豪華だ、これで期待しない方がおかしい。確かに金持ちの凡々の甘えと言ってしまえば実も蓋も無い。感想は母親の死で一つのふんぎりがついた印象。名付け親のDHが何故経済的にも援助するのかも最後明かされる。泳ぎ方を知らない魚みたいな少年を演じたカルキン君は中々いい演技、ボンボンの兄貴のライアンはまさにハマり役、アマンダはどうでもいい(個人的に)クレアにはもう少し作品に出て欲しい気がする(あんまり出て無いのよね)最近じゃT3だけだしね。
投稿者:コマダム投稿日:2005-09-08 21:04:20
登場人物がどっかで個性的で良かった。
お気に入りはライアン君です。
ところでD・Hの別荘or自宅ですが「バラ色の選択」(マイケル・J・フォックス主演)でも確か使われてましたよね。
その映画も愛人と妻が顔を合わす設定でしたが誰か有名な人の持ちモノなのでしょうかね〜。うらやましい!
投稿者:Longisland投稿日:2005-08-17 03:11:44
いや〜面白かったです。17歳の頃(遠い遠い昔だ〜)親に兄弟に対して稚拙だけど本人は真剣に反発する、将来に対する甘えと不安、自分は特別だとの思い込み・・・共感しました(自分は青春期あんな年上の美人とH出来ませんでしたが 笑)
まあ、世間知らずの金持ちボンボンの戯言と言ってしまえば詮無いことですが、なんか40代前半オヤジには遠い青春の思い出として切なく感じる。
年上の女性演じるアマンダ・ピート:超美人!本作品ではJ・ゴールドブラムの愛人・『恋愛適齢期』ではJ・ニコルソンの愛人とオヤジ好き(おいおい役柄だけだろ)美人で高感度満点!
意志の強そうなC・デインズも中々いける・・・こんな美人のお姉さんとH出来るんだったら士官学校でもなんでも我慢するよ〜個人見解・・・


投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-03-20 09:09:35
キャストはとても豪華でしたが、最後まで何が言いたいのかよくわからなくて、おもしろくなかったです。
投稿者:くんばか投稿日:2004-10-14 09:48:19
「17歳の処方箋」って。「16歳の合衆国」とか「17歳のカルテ」とかの便乗じゃん。
でも見たい。イグビーって名前が気に入ってて前から見たいと思ってた。
投稿者:黒い豹投稿日:2004-08-06 15:07:14
ゴールデングローブ賞ではマコーレ・カルキンの弟キーラン・カルキン君がミュージカル/コメディ部門の主演男優に、スーザン・サランドンが助演女優賞にそれぞれノミネートされるなど、2002-2003の賞レースの一角を担った作品。ベン・キングスレーの「Sexy Beast」(00)みたいに米国内で評価されてるのにもかかわらず、日本では公開もされず、ビデオリリースもされないなんて事になるのでは、と思っていたので一安心。しかし、遅すぎる。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)キーラン・カルキン 
 □ 助演女優賞スーザン・サランドン 
□ 新人脚本賞バー・スティアーズ 
■ 若手俳優賞キーラン・カルキン 
□ ブレイクスルー演技賞(男優)キーラン・カルキン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】17歳の処方箋2004/12/03\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】17歳の処方箋レンタル有り
 【VIDEO】17歳の処方箋レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION