allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビハインド・ザ・サン(2001)

ABRIL DESPEDACADO
BEHIND THE SUN

メディア映画
上映時間92分
製作国ブラジル
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=アニープラネット)
初公開年月2004/11/06
ジャンルドラマ
生きること、君への想い、
加速していく。
ビハインド・ザ・サン [DVD]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 3,578
USED価格:¥ 582
amazon.co.jpへ

 Photos
ビハインド・ザ・サンビハインド・ザ・サン

【解説】
 土地をめぐって敵対する2つの家族の血で血を洗う果てしのない闘争と、その一方に生まれ宿命的な人生を背負う青年の心の葛藤を神話的雰囲気の中に描いたドラマ。監督は「セントラル・ステーション」のウォルター・サレス。主演は「ラブ・アクチュアリー」のロドリゴ・サントロ。2002年ヴェネチア国際映画祭若手審査員賞受賞。原案はアルバニアを舞台にしたイスマイル・カダレの小説『砕かれた四月』。
 1910年、ブラジル。荒涼とした砂地に住み着く2つの家族。ブレヴィス家はサトウキビの栽培で生活を営むも奴隷制度の崩壊で衰退の一途を辿る一方、フェレイラ家は牧畜業で隆盛を極めていた。そんな両家は長年に渡って敵対し、殺しも厭わない土地争いを繰り返している。そしてまたある日、ブレヴィス家の長男が殺された報復に、20歳になる次男トーニョが相手の家長を銃殺するのだった。今度は自分が狙われる番となったトーニョ。彼はある時、サーカスの少女クララと出会い恋に落ちる。そして、報復を繰り返すだけの人生に疑問を感じ始めるのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
763 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:デジャブ投稿日:2007-05-10 13:07:04
どの作品もうまくまとめてるのでこの監督の作品は嫌われることが少ないと思う。ただこの作品はなんか物足りない・・。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-01-29 15:19:19
土地を巡っての抗争という設定は個人的にリアリティがないが、
それでも最後まで飽きずに観られた。
時代の移り変わりとか
途中に起こる些細なエピソードに嫌味がなかったせいかも。
ラストはちょっと悲しいな〜。
投稿者:maldoror投稿日:2005-06-07 06:37:35
竹之内豊みたいなイケメン、ロドリゴ・サントロの純真な目に胸を打たれました。
家と家との抗争というマフィア物みたいな緊張と愛情が織り成すドラマのテンポは少々鈍重ですが、『バグダッド・カフェ』みたいな黄色いフィルターの映像が暑さと乾燥と様々な抑圧を表し、独特の作品空間にどっぷり漬かったまま最後まで観ることができました。
「衝撃のラスト」は読める方々もいらっしゃるでしょうが、それでもなおラテンアメリカ映画の秀作として心に残る作品です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国語映画賞 
□ 外国語映画賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ビハインド・ザ・サン2006/10/27\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】ビハインド・ザ・サン2005/04/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ビハインド・ザ・サンレンタル有り
 【VIDEO】ビハインド・ザ・サンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION