allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

横浜シャイアン 女の湿地帯(1974)

メディア映画
上映時間66分
製作国日本
初公開年月不明
ジャンルエロティック
昭和ポルノ劇場 横浜シャイアン 女の湿地帯 [DVD]
価格:¥ 390
USED価格:¥ 420
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:和泉聖治
脚本:和泉聖治
撮影:原一男
編集:竹村峻司
出演:菅みどり
美鈴愛
野上正義
吉岡一郎
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:シネマA投稿日:2007-01-20 13:38:20
 和泉聖治脚本・監督のピンク映画です。1974年にミリオンフィルムが制作。DVDではじめて視聴しました。

 和泉聖治というと、一頃は娯楽映画の職人監督として鳴らした人ですが、最近はTVのお仕事が目立つようです。テレビ朝日系列で放映中の水谷豊、寺脇康文主演の『相棒』シリーズの演出で、大ベテランの長谷部安春などとともに頻繁に名前を見かけますね。一話完結の一時間ものTVドラマの演出で、手馴れた筋運びに時折キラリと光る旨味を感じさせる。さすが。

 で、初期の成人映画である本作の出来はどうか、というと、ありゃま、自主制作映画のできそこないみたいな代物でした。安手のやっつけ仕事。まるで意欲が感じられなかったなあ。これはいただけない。

 筋書きは好い加減。横浜を舞台にチンピラやくざのゴンベエと弟分のセンキチが色と金をめぐって狼藉のかぎりをつくすピカレスク。というほどの内容はなくて、実際は、なまぬるくてしらけた艶笑喜劇です。コミカルなタッチでレイプを演出するのは異議あり。共感できない。ちっとも面白くないよ。

 女優陣は、菅みどり、美鈴愛、並木のぶえ。私の知らない顔ばかり。大変失礼ですが、正直いって、容姿は軒並み低レベル。演技力もからっきし駄目。いったいどこでスカウトしてきたんだ? がっかり。

 ただひとり、主演の野上正義だけが気炎を吐いています。いや、もしかして、ちゃんと芝居ができていた唯一の出演者といえるかも。アドリブ混じりとおぼしい達者な台詞まわしを聞かせてくれます。立て板に水。コワモテの兄ちゃんの役どころですが、どこかしら抜けていて、おっちょこちょいですね。お下劣で乱暴だけど。

 撮影と照明は、そりゃもう、呆れるくらい下手糞ですよ。ピントが甘い。構図が悲惨。不自然な影が映る。手振れがひどい。ほんと、信じられない。恥を知れ、といいたくなるほどのお粗末さ。話の種に、とおもってキャメラマンの名前をチェックしたら、なんと、『ゆきゆきて、神軍』『全身小説家』などで知られる異能監督の原一男じゃないですか。おったまげた。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】横浜シャイアン 女の湿地帯レンタル有り
 【DVD】桃色映画クラシックス 横浜シャイアン 女の湿地帯レンタル有り
 【VIDEO】桃色映画クラシックス 横浜シャイアン 女の湿地帯レンタル有り
【広告】