allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ソウ(2004)

SAW

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ/オーストラリア
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2004/10/30
ジャンルホラー/サスペンス/ミステリー
映倫R-15
【おトク値! 】ソウ(Blu-ray)
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,007
amazon.co.jpへ

 Photos
ソウソウ

【解説】
 オーストラリアの新鋭ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビが撮り上げ、2004年のサンダンス映画祭で大きな話題を集めたサスペンス・ホラー。理由も分からぬまま限界を超えた状況設定の中に放り込まれた2人の男が追い詰められていく様と、それを背後で操る犯人の動機をめぐる謎をゲーム的要素を織り込みショッキングに描く。
 薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…。その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
ソウ(2004)
ソウ2(2005)
ソウ3(2006)
ソウ4(2007)
ソウ5(2008)
ソウ6(2009)
ソウ ザ・ファイナル 3D(2010)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aソウ2 (2005)
[002]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[003]Aミュンヘン (2005)
[004]Aオールド・ボーイ (2003)
[005]Aボーン・スプレマシー (2004)
[006]Aナショナル・トレジャー (2004)
[007]Aスパイダーマン2 (2004)
[008]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[009]Aターミナル (2004)
[010]A下妻物語 (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
85646 7.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-31 02:43:12
ダニー・グローヴァーが出てると、「リーサル・ウエポン」を思い出しちゃう。
投稿者:dbma投稿日:2015-03-15 19:37:39
【ネタバレ注意】

R指定版
・足を切断した後の2人のセリフが多い。
・エンディングがロック
無指定版
・取り出した胃袋にアマンダが手を入れて鍵を探るシーン有り。
・エンディングがメインテーマ。
・国内DVD/BD未発売(2015年3月現在)。

どちらも103分。

投稿者:ピースケ投稿日:2013-08-29 00:20:01
コレ・・・全編通して観たハズなんだけどなー。ラスト覚えてねーなー。
所詮その程度の印象ということか。
投稿者:流氷一滴投稿日:2011-06-28 21:47:44
【ネタバレ注意】

真犯人の「意外性」という面では突出しています。
その前に真犯人に脅かされて「手下」になった人が出てきますが。
動機としては、こっちのほうが「あり」ですね。
まあ、「最後のどんでん返し」が最初に決まって、脚本ができたのでしょうが・・・

現実には「絶対無理」です。正統派ミステリーとしては落第でしょう。
むしろ、犯人の狙いがわからない。二人の被害者も「観客」も。
理由なき「拷問」からくる「恐怖」が見どころです。
一見、分別ある中年の医師の方が、パニックに陥って、最後にとんでもない行動に出ます。
ホラーというより、サイコサスペンスです。

投稿者:PhoenixMizu投稿日:2011-03-27 23:41:33
観始めてちょっとして「これホラーじゃなくてサスペンスやな」と思った。
思ってたよりスプラッターでもないし、ホラーではないね。

内容はふつうにおもしろかった。
ラストもふつうに驚いてよかった。

あと、ゼップが出てきてすぐ「この人LOSTのベンジャミンや!」となぜか感動してしまった(笑)
投稿者:カンジョ投稿日:2010-11-12 23:23:12
普通に可も無く不可も無く、、、という作品。
大体、ショッキングな映像云々はみんな麻痺しかけているんじゃないか?と思う昨今。
面白い脚本が書けないという状況が続いている今。
退屈しない為には奇をてらうしかない。
そこへ底の浅い人種が飛びつくだけ。
世界全体がバカになって来ている。
http://tawarangoma.blogspot.com/
投稿者:こじか投稿日:2010-10-28 04:36:42
あ、結構何年も前の作品なんですね。
存在は知っていたけどずっと準新作コーナーに並んでるので、
レンタルDVD店永遠の準新作ムービーが遂に誕生したのかと
何年も思い込んでました(笑)
ま実際は続編云々賑やかそうな"人気作品(評判とはまた異なる)"なんだな
くらいに感じていましたので、この度やっと重い腰を上げて鑑賞。
イメージしていたキューブ寄りかと思ったらありがたいことに趣向が違い、
もっと現実味を帯びたサスペンススリラーだか同ホラーでした。

ってネタバレすると尚更面白くないだろうしこれ以上は放棄。
んー、粗を探すとキリがなく、
そこそこ楽しめればいいかなと思ったのですが
率直に言うと普通に観れた程度でした。
やっぱ楽しめない要因がゴロゴロしていた印象です。
全体にミーハーなノリかなぁ。
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2009-08-23 17:52:00
【ネタバレ注意】

観終わってまず面白かったです。
ただ、宣伝文にある「ソリッド・シュチュエーション・ホラー」って言葉がピンと来ず、、、
これって要は『不条理サスペンス』ですよね。
犯人探しでも、恐怖を楽しむスプラッターでもなく、置かれた異常な状況と様々に仕掛けられた罠に、追い込まれて行く人間の心理を描いて行っただけで、ジグソーの動機やそれを追う刑事達のなんやかやは、あくまでも横軸に過ぎない(だからって描き方が甘くてもいいって事には、もちろんならないんだけど)と思うんだけど、そこに評価の基準を置いちゃう(いわゆる粗探し)と見誤ると思います。

という意味では、追い込む仕掛けも追い込まれっぷりも、なかなかに見ごたえがありましたが、難を言えば対象者をもっと極悪人にした方が好きかな。
どうせここまで追い込むんなら、それによって自分の罪の重さにのた打ち回るくらいの事があった方が、見る側としてはのめり込めると思います。

ジェームス・ワン監督は、低予算で撮る為に「部屋の中に男が2人、真ん中に男の死体」という状況を最初に置いて、ストーリーを考えたと言いますが、そう言う意味では、「ブレアウィッチ・プロジェクト」と同様、発送の勝利だと思います。

あと、ここのコメントで出てくる粗探しや矛盾点も、続編でちゃんとフォロー(悪い言い方すると穴埋め)してるのですが、そこの肉付けの仕方も一筋縄で終わらせてなくて、制作陣の作品に対する愛情を感じます。http://www.gekiuma.com/

投稿者:あくび★投稿日:2009-06-22 15:00:37
なんでこんなに人気があるのかさっぱり理解できない。
一応シリーズ通して観たけど(今のところ4まで。観たのはスタチャン。わざわざ観にいったりDVD借りたりはしない)
まぁまだソウ、ソウ2、ソウ3はわかる。
わかるつっても「流れ的にアリ」って意味。
でも4まで来ると、なんかもうこじつけだし無理やりだし。

そもそもどう考えても快楽殺人鬼、シリアルキラーとしか言いようがないジグソウのやってることは、過去の悪事を「成敗する」レベルの話ではないし、
それを「なんでお前がやるんだよ」としか思えない。
良い人間ぶるつもりはないけど。そんな風にしか観れない。

で、総じてホラー系の作品は、どうにもコントに思えていつも大笑いしながら観てしまうのですが
やはりここでも終盤大笑い。

ま、デッドサイレンスと大した差はやはり無いし
似通ったものしか作れない、ってことでしょう。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 01:34:08
B級から名作に昇華した映画。
ラストは単純にビックリしちまったよ!
そりゃ色々と突っ込みを入れたい所もあるけど、それを打ち消すくらいの緊迫感あるシチュエーションとドキドキ映像、驚愕のラストで最高のサイコサスペンスになってる。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 19:34:55
ジェームズ・ワン
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-21 21:26:36
【ネタバレ注意】

この作品は元々連続のシリーズものとして構成されたものだとすると、本当によく作りこまれていると思う。  4までを一気見したが、1だけだと単にスプラッター映画としての印象が凄過ぎたけど、4までの中に繰り返し出てくる犯人の真意や、ジグソウの謎解き・・・それを思えば本当によく作りこまれていて驚く。   この1に関して言うと『誰が犯人か』を巡って広めのバスルームで始終回顧している。  最後の脚の切断をするシーンの痛いこと!  個人的にはこのシリーズが間違いなくホラーサスペンスNO1。

投稿者:アインスタイニウム投稿日:2009-03-14 13:39:09
正直現段階ではこれが一番面白いと思います。4まで観た結論ですが、まぁこれを超えるソウシリーズはもう出ないと踏んでいます。ただ衝撃的なシーンしか印象に残っていないのも事実ですが。序盤の緊迫感には惹きつけられてよかったけど、間延びのした中盤。それでもラストのオチは物理的にかなり無理のある設定でしたが、そこまで冷静な判断を即座に下せない自分には、そういった考えよりも驚きの方が先だったのでよかったです。

約一年ぶりのコメント(苦笑)
投稿者:ASH投稿日:2008-02-18 19:06:30
【ネタバレ注意】

 うわッ!! なに、このコメントの数!! こんなたくさん集まってたんだぁ…。

 こういう、大多数が集まる映画にはなるべくコメントを寄せないつもりだったんだけど、せっかく観たんで一応な。

 ジグソウの目的は「生の謳歌」ということなんだろうけど、そんなことのためにわざわざこんな手の込んだことをするもんなのか?、という基本的な野暮ちんは措いといて、コレはネリネリに練られた脚本の賜物なんではないかと。まあ、僕は映画の脚本なんて書いたこともないので、「脚本云々」なんて立派なことを言える立場じゃないんだがね。

 ただ、最後まで目が離せなくなる展開と構成は、さすがとしか言えないわな。アイデア一発勝負なのは明白で、オチが解れば「ああッ!」と驚愕か感嘆のどちらかの声を上げてしまう、ある意味一回こっきりの映画。僕はもちろん、「驚愕」の方。

 意外と直接描写は少ないんだけど、観客の想像力は掻き立てられる。お医者さんがすごい形相で自分の足首をギコギコと切り取るシーンなんて、スッパリと切れないもんだけに痛覚をビンビンに刺激され、ヘトヘトになる。こんなシチュエーション、よく思い付いたもんだなぁ(「マッドマックス」で既にあったね)。「ホラー映画」を「苦手」と言っている連中でさえも観ているということは、それだけ話題と訴求力のある映画だったということだね。

 凄惨な映画なんだけど、キャストは割りと豪華。ダニー・グローバー扮する刑事さんが映画の救いになってくれるのかなと、期待したのだが、そうしなかったのはある意味エライ!! でも、やっぱり後味のいい映画じゃないなぁ…。

 お人形さんがケタケタ笑うのは、やっぱり「サスペリア2」からの頂きだったのね!!

投稿者:H.ドウェイン投稿日:2008-01-19 16:55:22
【ネタバレ注意】

3まで観ましたが、この一作目が一番感情移入ができて良かった。
 この手のホラーは、被害者同士が争ってなかなか事態の解決に進まない事が多く観ててイライラさせてくれるが、(ソウ2がまさにそうなのだが…)この二人は割とよく協力し合ってもどかしくなかった。
 敢えて苦言を呈すると、バスルーム以外のシーンが少し退屈。
 ラストにケチをつける人もいるが、そこは素直におどろけばいいじゃん。

投稿者:かさみや投稿日:2008-01-05 13:07:38
【ネタバレ注意】

スプラッターというよりは拘束されることのライトホラーといったところ。ホラーというよりも、ミステリーにちかいか。といっても、ミステリー関連が好きな人なら、犯人はすぐに分かると思います。まだ、最新のを観ていないので、なんともいえないですが、初期の作品特有のアラさが目立ちます。オッと思ったのは、最初とラストのみ。もっと、異常な状況に置かれた2人の心の葛藤か思われたが、全編、回想による犯人のみ。レクター教授や13日の金曜日のような犯人を主役に連綿と続くシリーズものの1作目といった思惑がバレバレで、残念ながら、国際映画祭でわざわざ賞を与えるに値するとは思えません。評価できるとしたら、最後のピクリとも動かなかったものがそこにいたというとこだけ。もっと、心理的なエグサを期待していただけに肩透かしでした。やっと、二人の葛藤が始まったと思ったら、はい、終わり、ただそれだけでした。

投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2007-11-28 21:47:26
【ネタバレ注意】

★劇中で言及されているそれこそジグソーパズルの如き理屈で組み立てられた人工的感触の映画だが、建て付けの要領が悪かったためか単なる欠陥住宅にしか見えない。観客をコントロールする側の人間が、コントロールされる快感というものを理解できていなければ、出来上がる作品はおのずと自己満足の域を出ない代物になる。
【以下、ネタバレ注意】
★よって、映画開始から1時間が過ぎる頃には犯人が誰であるか等もうどうでもいいと思って観ていたが、ラストにようやく正体を現した犯人は本当にどうでもいい存在・・・ってゆーか、あんた誰?って人でした。
★まあ、これは「犯人は誰か?」という謎解きよりも「当初○○○かと思っていた人が実は○○だった!」というオチに驚け!ってことなんだろうが、その点では『歓びの毒牙』や『トラウマ』の様にはるかに優れた前例を経験していたので特に驚くには値しなかった。
★一見不可能かと思われる針の穴の様に狭い常識のすき間をくぐり抜けて意外な人物が真犯人だったと提示されるからこそ騙される快感にひたれるのであって、最初から道端の石ころレベルの認識でしかないどこかの誰かさんが犯人でしたと急に言われても「はあ?」としか思えない。本作の様に理屈で構成されているスリラー作品ならなおさらで、どんな言い訳もほぼ無限に通用するこんな楽な逃げ道を、よりによって作品の一番大切な核(オチ)の部分にからめてしまった事がそもそもの間違いだと思う。これは完全にスタッフのミスだろう。

投稿者:フェニックス投稿日:2007-09-24 22:28:05
【ネタバレ注意】

ラストのオチは確かに読めなかった。あの状態でじっと我慢しているのはすごい忍耐がいると思うけど。よく理解してないからか、真犯人は体力があるヤツだったのか?
途中描写ではそうは思えなかったけど。

投稿者:きゃる投稿日:2007-03-25 21:07:54
ソウ3を見て、胸糞悪くなたのに、
前作を見ていないから内容についていけないと言われ、
やっぱり観たのを後悔してしまった作品です。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-03-22 08:14:23
個人的にはスクリーム以来の面白いホラーだった。こういった映画は犯人の正体に辻褄が合ってるかを真剣に考えるより、勢いのある演出に乗れるかどうかがポイント。生理的に受け付けないシーンが多いからもう一度観るかどうかは微妙だが。
投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-03-21 18:08:42
それなりに楽しめた
投稿者:なちら投稿日:2007-02-22 23:05:21
見入る。おもしろい。
投稿者:J.J.投稿日:2007-01-26 12:47:02
最近重苦しい映画ばかりみてたこともあってか、普通に楽しめました。なんか、ホラーの連載まんが的な感覚で。面白かったですね。けっこう怖かったし。でも、かなりの低予算で作ってんじゃないかってことは分かるし、そういう意味でもけっこう好感持てました。(別に予算たくさん使ってる映画が必ずしも嫌いという意味ではないけど。)ただ、続編もあるみたいですが、すぐに観たいというわけでもなくまたいつか観る気になったら見ようかなと思います。連載マンガっていったのと矛盾してるけど。まあ、でもそんな感じの映画だと思います。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-09 19:51:06
もう少し努力すれば、最高だった。でもここまで。
既にネタは出尽くしているから。
投稿者:喜屋武☆・3・w投稿日:2007-01-02 01:36:54
☆・3・w<((キューブをぱくってる・・・・なんかイマイチぱっとこない作品だった。。。

流石ヮ低予算。。。でも続編が作られてるってことはある程度受けた映画なの??笑
投稿者:terramycin投稿日:2006-12-23 10:10:34
【ネタバレ注意】

この作品の有名度を観る前はほとんど知らなかった。
あまり期待していなかった分、良い印象が残った。

まずは序盤の展開で「CUBE」を連想した。
しかし、中盤からは2人の男の回想が始まり、物語のかなりの部分を占めることからも全く別の作品だと認識した。
’VS敵のワナ’のような話ではなく回想にかなりの部分を費やしているのはとても目新しさを感じた。

謎だらけの序盤、回想の中盤とどうなるのだろうと思いつづけ物語に引き込まれた。
最後の展開も予想外で面白かった。現実にはありえんという話もあるが、この物語全体が通常では全くありえない話なので、私は気にならなかった。

この終わりかただと、続編をまた見たいと感じさせた。

投稿者:watari投稿日:2006-12-08 16:06:49
どんでん返しといった印象のみがのこり、その他の構成はそうでもないかと思いました。期待しすぎず、見たほうがいいです。
投稿者:KUROSYOU7投稿日:2006-11-23 07:41:30
いきなり目を背けたくなるシーンが現れ、観始めたことを心底後悔したのだけど、だんだん慣れてきて、あーこれならなんとかいける、とほっとして、そして最後にやはり目を背けた。この辺はうまくできてる。
主演の二人、特に医者、彼はすごくかっこいい。最高。俳優をやるなら一度は体験しておきたい演技だろう。追い詰められて爆発する狂気というのは。あれやると評価が高くなるのではないか。すばらしい。
まだ一章しか観てないわけだけど、続きも観たくなった。目はまた背けるが。
投稿者:Blurtit投稿日:2006-11-22 20:59:54
期待したほど面白くなかったです。ちょっとがっかりでした。最近はいい映画は少ないですねhttp://jp.blurtit.com/q798834.html
投稿者:むっく投稿日:2006-11-19 21:38:04
【ネタバレ注意】

深夜にテレビをつけて、たまたまやってて・・ソウだってことはすぐわかったし、有名だから知ってた。見ても得はないだろうから・・・と思ったのに、気になって見てしまった・・・。。そんな自分にがっくり。

ただグロいものズキの人は見ていいと思う。視覚だけ。何も考えなくても見れる。

何か推理するんだろう、と思っていたら、何もなかった。
「チェーンを切るんじゃない・・足を切るんだ!」から進展ナシ。ただ泣き言を並べて終わり。

中身がない感じ。

投稿者:女彫師投稿日:2006-11-14 17:16:58
後味の悪い映画1位。
観終わった瞬間に観たことを後悔した。あの2人は結局どうなったんだろう・・・。犯人はホントご苦労様です。設定も上手いしテンポもいいから観ていて飽きないけど脚本が良くない。もう一度観る気にはならないし、2も観ようと思わない。3も出るんだよね。。。もういいって。
投稿者:目のオク投稿日:2006-10-28 12:42:34
結構おもろかったと思います。
てかみんなコメント長すぎて参考ならへんし 笑
ただのホラーサスペンスやっての!
展開とテンポがリズム良いので見ててあきない、先入観さえなけりゃええホラー見っけ!で終わると思いますよ。
もちろん、犯人当てさせる気ゼロですし、最後はたくさんの矛盾指摘したくなりますし、誰の人物の立場で見てええんか微妙な点はあります!
ありきたりのベタなホラー作品とは違うので、作り手側の試行錯誤は評価できるんじゃないでしょうか?
最後に言うと、特に続編作るほどでも・・ですけど
投稿者:アーク投稿日:2006-09-08 00:06:09
色々パクってんなぁ。犯人が使ってるピエロみたいなやつもどっかでみたし(てかチャイルドプレイに似てる気がしない?それは俺だけ?)、セブンとか影響うけてるでしょ。あとキューブとか。あと女の人の口にハマってた機械(ガバって開くヤツ)とか、有刺鉄線に絡まって死んでたヤツの仕掛けとか、ああいうのサイレントヒルってゲームにすげー似てると思ったけど。ありゃやっててマジで恐かった。他のレビューにも書かれてたけど、犯人本当にご苦労さんってかんじだよなぁ。仕掛けつくって場所探して。おまけに何時間もじっとしてるときた。お前こそ真面目に生きて働いて、テレビや雑誌にバンバン出て良い生き方の見本になってみろっつうのそんな根性あったら。俺なんかあの女の口バカってあくやつの仕掛け作ってる途中で飽きるっつうの。時限式にして、手榴弾みたいに点火ピン(?)みたいのつけて、鉄(かな?)をあの女の顔の形に作る訳でしょ?もうちょっと納得したいよね。キューブはいいんだよ。あんなでかい仕掛けでも。宇宙人がやったんだか人間がやったんだか、何の目的でやったんだかわからない、そしてその理不尽に追い込まれて必死になってんのが面白いんだから。仕掛けた者に対して何にも情報が無いってのが逆にいいのに、この映画は中途半端。もうちょっとなぁ・・・俺だったら恐くしたいね。もっともっと。努力賞がいいとこじゃない?
投稿者:幸村和投稿日:2006-07-19 16:13:23
【ネタバレ注意】

刑事たちのボンクラっぷりもすごい。ゆっくり回る毒ってのも何?解毒剤は犯人しか持っていないってのも不可解だし、その脅迫を鵜呑みにして凶行に及ぶゼップも意味不明。犯人ご苦労さんなありえないだろうという設定も脱力。興趣を削ぐ理由は枚挙に暇がない。どうせありえない設定ならB級に徹したほうがいいし、恐がらせたいならもうちょっと人物たちの行動にリアルさが欲しかった。コメディーじゃないんだよね?時間つぶしにはなったけど、1回観ればそれでいいです。

投稿者:哲樹投稿日:2006-07-14 21:10:23
映画のタイトル「SAW」は「見た」ではなくて「のこぎり」のことだと思いますが、どちらにしても発音をなるベく近いカタカナで書くと「ソウ」ではなくて「ソー」です。第2作から直したら?
投稿者:ANTA HA SUggE--投稿日:2006-07-10 05:28:27
http://edu.1muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=58
 
これみて  これこそ 映画の見方の最高峰  人間てすっげーと思った。
この人精神科医だからか すっげ---読解力(みたいの)ある。
この人現代文相当できるなと思った。
すくなくとも凡人のアイキューではもう突っ込めません。脱帽。

読んでわかったのは
俺は映画を見る姿勢がダメッポイてこと。自分のわかる範囲がすべてだとしてしまう。そこで終わり
それは人間として悲しい。

でも監督さんちゃーんと考えてますね!!てことですよ。
まずは監督さんを信用して そんでから見ようとおもいます!!

で今インターネットの世界ですから世界の人々と相談なんかしたりしてだーれもわかんないならそれはしょうがない。宿題。
これからはそういうことにします

こういうよいお手本を快くしめして下さる方が僕らと同じホモ=サピエンスにもいらっしゃることに感謝してみんなでレベルアップ(まね)しましょう。

時は21世紀。人間、宇宙にはまだ知らないこと多い。
極論すれば何もわからない。デカルト、アリストテレス。
おもえばわからないことだらけで日常を包囲されている。でもそのなかで、すこしでもわかることを見つけ、積み上げて来て、これからもそうしていくのが人間にふさわしい姿なんですよね。

神様(監督)は 

 「 宇宙(映画)という書物(情報)はすでにきみらの眼前にある。
あとは君らがその情報にうまくきづけるか!
何を、どうやって分解・構成していくのか!
そしてなによりきみらにはその意思があるかだ!
まあ楽しんでくれ。ちゃんとヒントはおいといたから。 」といいたいのですね。

コペルニクス的パラダイムの転回ってやつですか?映画を見るときもそういう姿勢が必要なんだなってことですかね。

人生も短い映画ですよ。監督主演のぼくの。

映画は哲学に通じるところが多少あると勘違いして以上書きました。
実はこの映画見た日の夜中に興奮しておきっちゃったんですよ。
そんですばらしい解釈をネットで見てさらに興奮、インスパイアされっちゃって
can not help カキコミングなわけですよ ああLUNATIC.
映画の文化が続く平和な宇宙が末永く続くことを映画ファンいちこじんとしtえ願う。 19歳 ろーにん 日曜休みの夜に
投稿者:ara_masa投稿日:2006-05-30 02:25:29
っていうのが見終わった瞬間の感想。
設定が上手いので最初から話に引き込まれるのは確か。閉ざされた場所、限られた登場人物という話だけど、過去のエピソードがフラッシュバックしたりゴードンの妻子に魔の手が迫ったりと、最後まで緊迫した展開が続くのであんまり中だるみもしない。だから途中まではかなり入り込んで見られたんだけど...

途中ちらっと出てきて「お?こいつ怪しい?」と思ったヤツが犯人、と思わせて最後の最後でどんでん返し...なのはいいとして、その真犯人はないだろ!!!意外と言えば意外だけど、それは納得いかんぞ?物理的に無理だろ?どう考えても!
おまけにこの真犯人、ゲームの動機はつまるところ、「真面目に生きてないヤツぁ、お仕置きだべー」ってこと。それもあんまりだよなぁ。百歩譲ってその動機には目をつぶるとしても、これまでの犠牲者どこでピックアップしてきたんだよお前?ゲームにも一貫性がないぞ?助かるためには宝くじに当たるぐらいの幸運と偶然が必要なゲームもあれば、良心に目をつぶってもう一人を殺せばクリア可能(その後がちょっとエグいけど)なものもあり。生きるも死ぬも自分一人っていうパターンもあれば自分の手でもう一人を殺さなきゃいけない時もある。支離滅裂だよシリアルキラーなのに。
あともう一つ、この話を台無しにしてるのは警察の使えなさ。こんだけの大事件のくせに担当者実質二人ってありえないでしょーに。

低予算・短期間で撮影されたこの映画。思わせぶりな伏線が多い割に細部を詰め切れなかったのが幸い(災い?)して、ありとあらゆる深読みがネットで飛び交ってる様はエヴァンゲリオンみたい。
http://ara-masa.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-05-24 21:47:28
CUBEみたいなのを期待してたらやられます。でもまあ最後のどんでん返しはすごかったと思う。
投稿者:NIMBUS投稿日:2006-04-25 11:34:11
【ネタバレ注意】

ここ数年、ホラーやオカルト映画観ても怖いと思うことが無かったのですが、
この映画は怖い。
やっぱり人間は怖いですね。恨みや嫉妬、裏切り、ねたみ。もしかしたら真に人に恐怖をもたらすものは悪魔よりも人間なのかもしれない。
あの医師の立場に置かれたらと思うと、恐怖でブルブルしてしまいます。

誰かがあの部屋の死体(犯人)がじっとして動かないのがおかしいとか書いてますが、実際は動いていたでしょう、少なからず。でも、捕らわれた人はそんなことより、そこから脱出することの方が重要なので死体以上の認識は薄いでしょ。ああいう精神状態では。

投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-12 13:42:03
ラスト1分の大ドンデン返しにはぶったまげましたなー。すごい。若手の癖に良く頑張った!ダニーグローバーやモニカポッターなどと、キャストもけっこう名のある奴が出ててるしな
投稿者:イドの怪物投稿日:2006-03-27 16:58:59
最後までキッチリとみさせて頂いたが、良く出来た映画だ。
多分低予算映画だと思うのだけど、我が日本映画もいたずらにハリウッドの真似を止めてこの様な佳作を作ってくれないかな。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-03-04 16:07:04
【ネタバレ注意】

 
あー最初にこのオチ思いついて脚本組んだんだなー、という印象。
というか、あそこはツっこんで笑うとこじゃないの?「なんでやねん!」って。
まあ、オチ観ちゃったら二回観る気も価値もない作品だなあと。

しかし、世間にばれないようにいろんな機械とか設備とかを手作りして、そーっと被害者をさらってきてはああいうゲームをしかけて、うつぶせのまんま何時間もじーっとして・・・サイコキラーの人もいろいろ
大変なんですね(笑)

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-03-03 23:32:33
【ネタバレ注意】

意外な結末に驚きました。あんなに長い時間よくじっとしてられるよね。

投稿者:ケーコ投稿日:2006-02-26 18:59:50
地下室がメインで、登場人物も少ないのに、これだけ恐怖を感じさせるとは…
ホラーはだいぶ観てきましたが、私の中では5本の指に入るくらい、とにかく怖かったです。
ラストはまったく予想だにしないものでした。
投稿者:ノリス投稿日:2006-02-23 18:47:58
 いやー低予算でここまで質の高いものができるとは、正直びっくりだ。この映画は最初はあまり関心がなかったし、R-15指定(映画館上映の時)なので見るのをやめようかとしたが、おもいきって劇場で見たら結構よかった。内容はどちらかというと最近の映画らしくテンポや映像が速いが、この映画の衝撃度は、ほぼ同時期に公開された「オールド・ボーイ」(こちらは最近ビデオで見たが)と同じぐらいで、低予算でしかも18日間で撮った映画とは到底思えない。だが少し(スリラー映画であるから)残忍なシーンもあり、あまり万人には奨めることのできない映画であるが、少なくとも個人的な意見としては、今のハリウッド大作に飽きた人は是非とも見て欲しい。そして、この映画を見て生きるということがどんなことかを深く考えて欲しいと思う。
投稿者:ギラ子投稿日:2006-02-12 04:28:23
レンタルで借りて見ました。殆ど貸し出し中だったのと世間での評価も高かったので前々から気になっていた作品です。

感想ですが、うーん・・最初から終わりまでワーワーギャーギャー騒がしいだけの馬鹿馬鹿しい映画、としか言い表しようが無い作品でした。

世間の評判なんてアテにならないと実感(ーー゛
投稿者:oohlala投稿日:2006-01-26 15:10:08
巷で言われている程面白くなかった。普通だよ。設定の見た目が突飛に一瞬思えるだけ。
投稿者:映画っ子投稿日:2006-01-24 00:37:17
キューブにちょっと似た感じで、なかなか面白かった!ソウの映画小説も読んでみたけどラストまでの展開がちょっと違っていた!自分的には小説の方がよかった気がする
投稿者:IM投稿日:2006-01-09 13:34:02
完全に"オチ"で失敗しましたね。
低予算なぶんその他のチープなところは許しましょう。
最後のオチでそれまでに積み上げてきたものが全部崩れたカンジですね。
ホント『ブチ壊し』ですわ。
コメディタッチならああいったオチもいいのですが、一応サスペンス物なんだから最後に笑いを取っちゃぁイケません。
最後の数分観なければ75点
観たなら20点
投稿者:h-imagine投稿日:2005-12-12 22:07:12
スリルある展開で飽きさせず、最後のどんでん返しまで楽しめることは疑い
ない。エンタテインメントとしては秀逸な作品と言えるだろう。
ただ・・・ある狂人が仕組んだパズルと言う以外に動機として訴えるものが
まったくない。私のような常人の心に訴えるものがほとんどない。そういう
解釈自体がナンセンスかもしれないが・・・理解できなければただのホラー
になる。
投稿者:さち投稿日:2005-12-06 03:55:31
よかった
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-11-30 08:39:30
【ネタバレ注意】

夢の特長か?Dr.ゴードンの刹那的な行動。
現実としては知らないが、感情としては有り得る話。
つじつまなど合わせずに、ぼーっと観るのがお勧め。
仕掛けは秀逸、ストーリーは面白い。
所謂サイコな愉快犯ですね。しかも説教くさい。
自分の命が助かるなら、何処までやれるのか?
何処まで追い込まれたら…やっちゃうのか?
実に“緊急避難”なのだが、この医師、結構な善人。
女は泣かしているようだが…他人の人生を左右する仕事は大変だ。
妻子はゴードン(ゲーム)の為に殺すのだろうし、サイコ男につじつまは無意味か?
(常に独りよがりな論理は存在するが…)
結末が解ったら…楽しみが失われるであろうムービーが、また1つ。
まぁ、あの時のアレがアレで…実に悔しいっていうルーザー(と観客)の叫びが幕を引く凶悪サバイバルゲーム。
2って…これに?〜同じようなゲームは出来るかもだが、仕掛けは…難しそう。

投稿者:竹村健一投稿日:2005-11-24 01:21:27
低予算のわりには安っぽさを感じさせずマーケティングでは非常に成功しているのでしょうが、そんな戦略が見えかくれしてしまう浅はかな印象を受ける。「だから何なんだ」と言いたくなる何も残らない作品。説明しすぎで、恐怖もエキサイティングもなかった。悪い意味でアメリカっぽい繊細さにかける演出。

DVDのメイキングで監督が伝えたいことを〜とか言ってたが、この映画でなにを言いたいというのだろうか?生きてることに感謝しろよ、ということでしょうか?だとしたら幼稚すぎる。
投稿者:リザード夫婦投稿日:2005-11-23 20:07:43
なる程ね・・・って今頃になって観てる。DVDはかなり前に購入してたが。
中古屋で。楽しみにしてたので、まあ満足かな。
素直に楽しく騙されました。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2005-11-19 00:49:23
確かに面白い作品ではありますが
犯人の意図が不明、というところはいかにもアメリカ的です。
(監督は非アメリカ人らしいが)
スピルバーグが宇宙戦争のプロモーションで来日したとき、
「意図や正体が不明な事が恐怖感をあおる」
と言われてましたが、物事に対する理由にうるさい日本人にとって
意図不明というのはただ単なるイライラの対象です。
しかし無駄がない演出でそのイライラ感はほぼ感じず
アダムの叫び声が頭に残るラストまで楽しませてもらいました。
ラストへの複線は…やられましたね。これぞサスペンス!です。
映画館で見るほどではありませんけど。
投稿者:あっきー投稿日:2005-11-15 22:05:00
サスペンス好きにはたまらない作品ですね!
目を放せない展開で最後まで暇なく見せてくれます。
とにかく完成度の高い作品です!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:オメガ投稿日:2005-11-14 10:52:24
【ネタバレ注意】

オープニングのシュチュエーションから見て、「CUBE」的なノリ
かな?と思っていたがちょっと違う。鎖に繋がれた2人の画のみで
最後まで行かれるとキツかったかも。とりあえず最後まで十分楽しめた。
ラストに起き上がった犯人には愕然。予想つかず・・ 悔しい。

投稿者:TonTon投稿日:2005-11-12 16:13:15
「面白かったか」「面白くなかったか」と聞かれら、「面白かった」と答えます。それ以上のことってあります?
投稿者:gen投稿日:2005-11-12 00:00:29
茶番な演出。茶番な俳優。茶番なセット。茶番なメイク。茶番がいっぱいなので茶番大賞をあげます。こういう茶番映画を人に見せるときは、観客にお金を払いましょう。そういう法律を作りましょう。
投稿者:さとせ投稿日:2005-11-04 20:33:10
アイデアの勝利!!面白すぎ。
物語の大半は密室でしかも2人で進んでゆく。
それに驚愕のラスト!必見。ノヴェライズ「ソウ」(行川渉・角川ホラー文庫・評価2・5)もあり。
投稿者:bond投稿日:2005-10-29 12:37:38
久々のヘヴィーサスペンス、脚本、プロットがしっかり練られており、最後までだれずに一気に展開。
投稿者:コモちゃん投稿日:2005-09-27 17:20:36
【ネタバレ注意】

面白かったです。
このテの映画は、理屈抜きで「好きか嫌いか」に賛否が分かれるでしょうな。
要はフィーリングの問題であって、シチュエーションとか道具立てとか、「感性に会う人」には面白いし、いろいろ「突っ込みどころが目に付いてしまう人」には、納得がいかないものなのでしょう。
そういう視点で見ると、「スターウォーズ」だって「荒唐無稽な絵空事」と感じる人もいるだろうし、「オズの魔法使い」は「なんだ、ただの夢オチか」とあきれる人もいるだろうし、この映画の真犯人も「ありえねぇ!」ということになるんだと思います。
私には「セブン」も「CUBE」も面白かったし、「後味が悪い」っていう人にとっては、ただ単に「ハッピーエンド」じゃないってことだけでしょう。
しかし、後味の悪さを感じるってことは、この映画の「ツボ」に見事にハマッてしまっているわけで、私的にはオッケー!
「SAW2」も公開されると聞きましたが、「ジグソウ」がまたなんかやらかすってことでしょうかね。
だとしたら「ジェイソン」or「フレディ」のように俗化せず、また「ファイナル・デスティネーション2」のように「ネタ切れ駄作」にならないよう期待します(笑)

投稿者:純三投稿日:2005-09-25 01:09:50
良かった。心地よい傑作。
映画は映画として面白くなくてはならない。本作は面白い。
にしても、↓下記の書き込みの中にネタをばらしているのが散見されるが、本作に限っては、ネタばれカキコは削除した方がいいのではないか?
投稿者:P.O.D投稿日:2005-08-07 12:38:52
めちゃめちゃ楽しめる映画です。人に対してストレスを与える映画ってすごいと思うし。気持ち悪いのが嫌いな人にはアカンかもしれんけど、ゲーム感覚で楽しめる映画です。
投稿者:てきとう投稿日:2005-07-21 10:24:01
最後の最後でやられたーと思いました。だけどなんか物足りないような気がします。
投稿者:J.M投稿日:2005-07-01 03:21:47
これから見る人には変な先入観なしに見てほしいです。つっこみ所ももちろん多いが(犯人をはじめとして)久しぶりに最後までだれずに見れた映画でした。
投稿者:T2投稿日:2005-06-27 02:08:10
なんかねぇ、、、
そうですか、悪趣味一歩手前で、キモくスタイリッシュに作れば、サンダンスみたいな“ツウ”好みのところじゃ大評価すか?こういう映画に優れてるとかイケてるとか言えば、おしゃれでいっぱしの映画評論家/通って呼んでもらえるんすか?
トレイラーやポスター見たあたりで、過剰演出気味なところでアブないなー、と思ってたのですが、案の定予想どうりでした。。。
タイムリーにショッキングなシーンを入れつつ、ラストに向かってドライブ書けりゃー観客が判断力を失ってスゴい、って言ってくれると思ったら大間違いだね。
CUBEやプロモと3作目までのフィンチャーを高く評価させてもらってて、やブレア・・・ですら一発芸ならなかなか面白かったと思う、間口の広い僕ですが、正直「なんですかこれは!」の気分です。足りないタマシイを広報で補って、“話題の映画”ってやつが生まれるわけですね?
、、、観客はバカじゃないっすよ。それが証拠にレンタルショップじゃ見込み違いの大量
のDVDが寂しげに余りまくってましたよ。。。
投稿者:O.投稿日:2005-06-14 00:45:46
ラストは「え−!」と思わず声を出してしまった。
素直に面白かったと思う。

観終わった直後、ストーリについてあれこれ考えてしまっていた自分が
いたが、こうなってしまうのも製作者の意図してたところなのかと深読
みしてしまう・・・。
投稿者:jyonji投稿日:2005-06-12 23:20:36
【ネタバレ注意】

かなり期待して見た映画のなのですが、珍しく期待以上に楽しめた映画です。
警察がショットガンを持って犯人逮捕に向かうシーン等、この作品に見合わないシーンも数箇所含まれており、このまま一般的な映画展開になってしまうのではと不安を抱く事もありました。
終盤の犯人とのドンパチでは、結局行き着く先はこれですか?犯人は一昔前に流行った中盤にチョイと顔を出す誰も覚えていない奴なのですか?映画が見せていた犯人像と明かされた犯人のイメージが全く違うのですが?等々とガッカリさせられていましたが、まんまと作品のミスリードにひっかっかていました(馬鹿です)。
世の中には結末を他人に漏らしてはいけない映画が少なからずありますが、この映画はその部類の作品という事になります。
この事を書く事も、ラストにドンデン返しがありますよと書いている様なものなので書く事をためらってしまいます(書いていますが)。
サスペンスやミステリーはパターンが確立しており、最近この手の映画を見る時は真犯人は誰だ?みたいな見方をしなくなった私にとっても驚きの結末でした。
ラストなのにオープニングを見る様なかっこいい演出には震えが出ます。
しかし真犯人と対面したタップは真犯人が誰なのかを理解していたのでしょうか?
確かに見ている側もタップと同様、真犯人が誰なのかを理解する事には、あまり意味が無く私がミスリードされていた犯人と大差無い人物なのですが、劇中の人物に近い感覚で驚く事ができる希少な映画作品なのだと思います。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:D.投稿日:2005-06-09 12:27:19
荒削りながらよく練られた話は、久し振りに見応えのあるサスペンス・ホラー作品を観たという感想です。刑事を巡るエピソードで少々中だるみしますが、一気に観られました。映画は予算の大きい・少ないではなく、アイディアとストーリーですね。配給会社の解説にもありますが、まさに『CUBE』+『セブン』という内容で、この2作が面白かった方にはお薦め。でもとにかく殺し方が痛い!のでそういうのが苦手な方は避けた方が無難かもしれません。

本作はネタバレ厳禁なので詳細は書きませんが、途中で「なんだ、これ系の作品か・・・」とわかったつもりでいたのが、ラストの衝撃の結末には意表を突かれました。あの音楽と共に畳み掛けるようなフラッシュバックと共に真実が明かされるラストシーンは、かなりカッコ良かったです。

続編が企画中とのことですが、この仕掛けは1発勝負なのにこの先どうするんでしょう?『CUBE』の二の舞にならないように祈ります。http://at-the-movies.ameblo.jp/
投稿者:つな投稿日:2005-06-07 17:41:33
やられた!!
衝撃のラストと心に残る脱力感。
絶対観て!!
投稿者:kuss投稿日:2005-06-05 01:38:23
面白かったです。突っ込みどころはたくさんあると思いますが、
そこも含めて確信犯では!?ラストのオチが好きかどうかで、
この映画事態が好きかどうかが決まるかな。オレは好きです。
気に入った映画だけに気に入らなかった点として、ダニーグローバー
は有名すぎるので、あの役に合いません。
8点。
投稿者:irony投稿日:2005-06-01 23:29:52
【ネタバレ注意】

 よく分からない。怠惰に生を貪る奴にお仕置きをってのは分かるが、医師の妻子をゼップに始末させる必然性(ゼップが助かる方法としても)が感じられない。基本的に罰する奴をゲームに参加させる形式で、一人の時は結果的に死ぬ事になり、二人の時は一人は生け贄的存在でもう一人は生き延びると....
 でも今回はアダムにもチャンスはあったんだな。水を抜かなきゃ「カギ」をゲットするチャンスがあった訳だし、首に栓の鎖が巻き付いていたわけじゃ無し、(でも多分足に巻き付いてた?でなきゃ生け贄の意味が無い。)ライトで光ってたしね。
 犯人(ジグソ−キラー=ジョン)は意外な人物ですぐ身近にいるわけだが、7時間半近く微動だにしないのは無理がある。(それを言っちゃお終いだが.....でも実際アダムや医師に電撃くらわしてるし、アダムの2回目はリモコンみたいなやつで)それ以外にもツッコミ所満載だけど.....
まあヒントは「犯人自身が病人である」、「ショーは最前列」でと女性捜査官が言っているわけですが......(それに医師へのテープで咳きこんでるし、ゼップが病人である可能性はあるが..オイらが見たのはビデオの日本語吹き替え版、テープの声と最後の犯人の声は同じで字幕版ではテープの声は変声の機械を使ってるのか分からんが....)
ゼップが顔出ししたところで本当の黒幕の犯人は別にいるって分かり、(それにモニター見てる時にゼップが「俺を見るな!助けてやれない(彼が犯人ならそんな事言わないし)」とか言ってるし)推理を働かせ、案外楽しめました。最初に妻子を人質にとった所で犯人は外にいると思わせ、ゼップの顔出しで、コイツは真犯人じゃない、じゃ誰なんだって推理物としては結構面白かった。(それでも犯人は末期ガン患者のジョンというのは無理がある。)でも医師は中々とんでもないね。脳にガンが転移したら、まあ助からんだろうし、患者を目の前にして症状言わんだろう?普通。眠ってると思ったのかな?蛇足だが、医師はクライマックスに向けて顔が段々白くなる。、アダムは変わらんのに....タイルの粉がついたのかな?
 犯人は意外と金持ちで人を雇える人物でしょうね。一人でやるのは無理がある。(元々ゼップと仲間(このゲーム以前若しくは二人を拉致するまで)だったのかも知れんが、後に裏切られた感がある。ゼップがジョンを中々面白い人物と言ってたからね。)しかしジョンは入院中か、まさか通院してるとは思えんが体力ちゅうか知力ちゅうか良く続くなあ。大腸から脳にガンが転移してるのに......でも犯人は警察に対して手掛かり残し過ぎだな。
セリフにもトンチンカンなところがあるね。元刑事が犯人を「逃がすんじゃ無かった」とあるが、逃げられたんじゃないのか?それに刑事辞めた後も事件を追い続ける理由(まあ実際ちょっと狂ってる所があったが)が分からんし、なぜ辞めたのかもはっきりしないし(捜査の手順を踏まず相棒を死なせたから?)...
下の方のコメントでエバさんがアダムが共犯と仰ってますが、伏線とかありましたか?(大体ゼップが医師を銃で撃つ時助ける必要が無いと思うのだが...(ゼップの存在を知らされていなかった?)それにアダムに与えられた選択肢が死ぬか行動するか(ノコギリを引くか)って事しか無いし、)オイらがバカなのか?わからない。(タバコで死ぬ演技があまりにもクサイからか...?死なないと分っててクサイ演技する必要ないしなぁ?アダムへの1回目の電撃が医師のそれと明らかに違うからか? それとも医師の妻がアダムを知っていたから?)大体妻がアダムと旦那が一緒にいる事を知っている事自体おかしいよな。ゼップが教える必要ないし、それに「アダムを信じちゃダメ」とか言ってるし、その真意が分からない。アダムへの依頼者は元刑事(ボブ=タップ)だし、アダムが共犯なら妻から旦那に情報与えるのはおかしいし、ナゾだ。たまたま浮気調査で匿名(本名?浮気調査がばれるから?でも知っているだけで自爆モノだし,それともアダムと不倫?)で依頼してた?それでも一緒に監禁されているのを知っているのは説明つかんしなぁ。ゼップが見てたモニターを覗くのは不可能だし。でも強制的に言わせられてるフシもあるし、アダムに嫌疑がかかるよう、医師が不信感をアダムに持つように.....でもアダムもおかしなセリフを吐いてたな。医師から「妻がアダムの事を知っていた」と告げられた時アダムが「何て言っていた」と聞き返していたけど、それって顔見知りだから出るセリフだよね。知らなきゃ「何で俺の事知ってるんだ」って言うはずだし....
もしかして真犯人は奥さんか?(笑)旦那と上手くいって無かったようだし、でもゼップに殺されちゃ不味いし、でもナワ抜けうまかったしな(笑)う〜んわからん。
タイトルの「SAW」は「見た」じゃなくて「ノコギリ」だった。ソウだったのね。
どうしても犯人はノコギリで足を引かせたかったのね。それこそ犯人(監督)の狙いかな?(でも医師がシャツとノコギリを使えば拳銃(携帯はもちろん)は取れると思うが...でも離さないか?でも生きてるってバレちゃうしなあ。計画台なしか(笑))因にここソウの完全解析だそうです。参考してね。http://www.ne.jp/asahi/hoth/press/other_films/2004/saw/saw.htm
6/17 エバさんすごい。アダムは共犯者でした。上記のサイトの最後の隠された真実を見てビックリ! 映画はよくみなきゃね(笑)

投稿者:kg55投稿日:2005-05-30 21:53:35
【ネタバレ注意】

あの犯人設定はありえません。
あの年までまともに生きてきた人が、自暴自棄でそんなことするなんて考えられませんね。
この作者は異常者の心理をわかっていません。
もっと勉強したほうがいいですね。
まあ、理解できたら怖いですけどね。

投稿者:紅竜投稿日:2005-05-22 11:57:24
新進気鋭の監督、脚本家(出演も)コンビの長編第1作。
第2第3のタランティーノを発掘したい映画会社の戦略に
うまく乗ってデビューしたというか、導入部でのハッタリ
のかまし方とかストーリーの語り口とかやや強引だが新人とは
思えないほどしたたかで手慣れている。

犯人の目的がしだいに分かってくるにつれ生命の尊厳とか意味
をすっかり忘れて怠惰に生きる現代人の姿というテーマが見え
てきますが、それを掘り下げず映画は娯楽一直線に突き進む。
その辺の潔さがいい。
ダニー・グローバー演じる刑事が登場すればポリスアクション
風に展開し、数々の殺人トラップにはまる被害者たちの描写も
ほとんどスプラッターホラーのように悪趣味丸出し。
ラストのどんでん返しのためのどんでん返しとも言うべき
結末までいい意味でB級テイストが詰まった快作。
投稿者:ミャミ投稿日:2005-05-21 09:05:59
ずっと見たいな〜と思ってた映画でやっとレンタルしてみました。
「もしかしてつまらないかも...」ってどっかで思いながら見始めました。
大嫌いなCUBU系だったらどうしよう。。とか。。

でも期待はいい感じで裏切られました。最後まで集中してみさせてくれた
映画でした。ラストは「え?!(・∀・)?ちょっと待った」って
もう一回巻き戻して見ました。
全くの想定範囲"外"だったので、すぐに飲みこめなかった。
ビデオでよかったと思った。巻き戻せて見れたから。。。
私は好きな映画です。

ちょっとのグロイのでも苦手〜っていう人にはお勧めしません。
投稿者:ひよこのこ投稿日:2005-05-15 01:28:40
映画の告知をテレビで見ていて、とても興味を持っていたのですが、ビデオで見てみて、とても驚愕しました。こういった落ちは私の好みです。
確かに、グロイところは多々あり目を覆うシーンもあり、つっこみどころもありますが、「良く出来てる」、が私の感想です。無駄のない脚本に驚きます。
投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-05-13 01:40:28
【ネタバレ注意】

悪くはない…けど、気持ち悪い所が多かった…。
でも、オチは好きなパターンだった…しかし、目を覆うシーンが多かった。

投稿者:ふじこ投稿日:2005-05-07 16:59:07
そんなに面白いものなのかと楽しみにしてました。
最後は爐△蕕沺ΑΔ修鵑覆鵑任いい里?爐辰堂燭笑ってしまいそうな気持ちでしたが、それまでの過程が楽しめたので、まぁいいかな。
まるでゾンビ映画を観終わったあとのような感じだ。

ノコギリで足を・・のシーンが一番具合が悪かった・・。
投稿者:ラマゾッティ投稿日:2005-05-07 14:10:18
状況設定に無理があるのは基本的にダメです。
オチを知った後で全体を振り返ってみると、つっこみどころがあまりに多過ぎることがわかり、超イライラ。それでも最後の5分までは良かったんだけどね。あー、むかつく。
投稿者:通りすがリーマン投稿日:2005-04-29 07:29:42
いいのではないでしょうか。というのが正直な感想です。
低予算・かつ短期間で作った映画にしては、ウン、かなり
頑張ったよね(笑)
観客を驚かせたい/怖がらせたいがための「必然性のなさ」と
「物理的な無理さor有り得なさ」。これがどうにも鼻につきました。
セブンと比較するのは、セブンに失礼だと思います。ていうか、
犯人に、人を殺すための「大義」を持たせてるという時点で、二番
煎じではないかと。
本作絶賛派の方には、辛口失礼しました。
投稿者:眠れない夜投稿日:2005-04-14 05:58:19
評価高いんですね。皆さん。

こういう、一発芸の映画を観るたびに思うんだけど、事前の過度の期待ってヤツは全くもって禁物だね。

導入部の状況設定は、B級カルトマニアを自認する輩(オイラもそーかな・・)の意欲をかきたてる絶妙さがあるんだけど、それが単なる思い付きで終わって全く消化できてないじゃん!

異様な設定であればあるほど、論理的にせよ、偶然にせよ、ある必然を伴った帰結であることを最後には納得させてくれなきゃねえ・・

異常者が仕掛けた罠ってだけじゃ、小学生だって書けるぜ、こんなシナリオ。結局、二人の間の死体が犯人って落ちを最初に思いついて、それから逆算しておハナシを組み立てたのみえみえ・・

あーあ、時間損した。(いくらなんでも呼吸してたら背中が上下してかすかにでも動く・・気づかないわけねーだろ!)
投稿者:エバ投稿日:2005-04-06 17:35:00
【ネタバレ注意】

低予算だけど、脚本やプロットはかなりいい。
ラストのトンデモ展開には「そうだった!!犯人は最前席で見るのが好きだった!」とウレシイ誤解。
最近どんでん返し映画がとっても多かったわりに、どれも不作だったけど
これは「ユージュアル・サスペクツ」レベルで「してやられたり」!

以下、かなりネタバレしてます。未見の方は絶対見ないでください!

アダムの存在意義が下でも問われていますが、
アダムは完全にジグソウの共犯者だったはずです。
それらを理由づける伏線が映画中に張られているので一目瞭然。
細かいところまできちんと脚本が描かれています。

でも!
ゴードン医師、何も足切ることなかったね〜
だって、あのノコギリで携帯に届くはずですよね??

投稿者:sflover投稿日:2005-04-03 16:50:49
【ネタバレ注意】

最後のどんでん返しとは何や?と思いこの映画を見たんですが傑作ですね。
よくできた脚本だと思います。
僕は犯人が誰かとは最後まで分からなかったけど、モニターを見てる男が
チラチラと顔が出てくるので彼は真犯人ではないだろうと思っていたので
「どこにいるのか?」と思い始めたら映画の中盤からそれに気づきました。
劇中出てくる重要小道具はたくさんあり彼らはそれを試してみたりして
奮闘するのになぜ最後のひとつの「重要なモノ」には触れられないのか。
そう思いながら見ていたら劇中にヒントのようなシーンがよく出てくるのに
気づきました。「死んだ(死んでる)と思ったら実は生きていた」
ああそうか、犯人は多分あそこの・・・。タイトルも「SAW」だしね。

投稿者:ヒッチ先生投稿日:2005-03-20 02:11:45
詳しくは書けんが、最近のハリウッド映画のなかでは最高に良かった。あんな結末、日本映画では真似できんで。
投稿者:もののふ投稿日:2005-03-14 18:48:36
なかなか面白い話だったけど、確かに設定が跡付けされたような説明がつかない部分も多々あります。もう少し練りこめば傑作に仕上がっていたと思うと残念ですが、それでも十分楽しめると思います。
評価はCUBEとセブンを足して3で割ったくらいだと思いました。
なので、この2作品が好きな方は楽しめるのではないかと。


【以下ネタバレ】

途中で奥さんや死体が怪しいなぁと思ったのですが、(サスペンス物を見るときは、いつも一番怪しくない人から疑っていく癖があるので)
↓の方も言っていたように、犯人の顔とか出てくるので「これは、サスペンス調のホラーなのかな?」と思い素直にストーリーのみを楽しんでいたところ、最後にやられました。その辺のどんでん返しへのもっていき方がうまいと思いました。
投稿者:nightwing投稿日:2005-03-12 11:34:18
密室で二人の男がどの様にストーリーを展開させてゆくのか
非常に興味がありましたが
過去や捜査側のシーンが複雑に絡まった
なかなか見応えのある内容に仕上がってましたね。
特にゴードン医師役の徐々に常軌を逸していく演技は良かった。

確かに強引なオチではありましたが、昨今のつまらないサスペンス物よりかは比べ物にならないほど驚愕したし、ラストシーンの格好よさは
鳥肌立ちました。


投稿者:かっこう投稿日:2004-12-18 22:37:05
【ネタバレ注意】

ブレアウィッチ〜なんかは、見るからに低予算だが、この映画は低予算を感じさせない。低予算・短時間でよくぞ撮りあげたと思う。
んで、内容も面白い。もっと謎解き要素が多ければ、なお良いが。
ラストのどんでん返しも、細かいつっこみはおいておいて、面白かった。

犯人の、生きることへの感謝を味わわせるという思想には疑問。
殺されるためだけに用意されたアダムや鍵を飲み込まされていた麻薬中毒の男(生きながらに死体扱い)、実験用に殺された男の存在が、結局は犯人が自分の殺人癖に理由をつけるための詭弁思想(ただし、自分では正当だと信じ込んでいるようだが)に感じさせた。
まあ、知能犯罪者とはこういうものなのかもしれない。

投稿者:muromisu投稿日:2004-12-14 01:59:09
ブレアウイッチの低予算ホラーのスタッフが手掛けた見事な作品です。

邦画がダメなのはお金のせいじゃないだなと思いましたねえ。
やっぱ、センスでしょ!

さて、ないようは最後のドンデン返しでしてやられました。
あの、オチがなければフツーの作品に終わってました。

最初の場面で「なんじゃこりゃ??」と思わせ、少々の謎解きで時間を潰して、最後の大ドンデン返し!

エンターテイメントはこうでなきゃ!!!
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-12-05 23:00:12
生命の尊さを知らそうという犯人の矛盾した企てには苦笑するが、ラストで「ゲームオーバー」を宣告されることの怖さを知らされた感はある。
しかし、生き残りゲームを課せられていなかったはずのアダムが、なぜゲームオーバーを宣告されなければならないのか?
投稿者:篭瀬山投稿日:2004-12-04 23:40:01
 観る者をワッと驚かすという点においては、確かにあこぎな手口を多用している。この点では、ハリウッドに横行する”卑怯などんでん返し”映画となんら変わりない。したがって、それら卑怯な映画の同類として観てしまった人が多いのもうなずけなくはない。

 だがこの映画は、観客を欺くという点においてきちんと手掛かりを与えており、卑怯とは言えない。きちんと手掛かりを与えているので、結末を読めた人がいても不思議はないが、それをもってこの映画を批判するのは間違いだろう。非論理的な展開だけで観客をびっくりさせる”こけおどし映画”を増殖させることになるから。

 この映画は、「映画好き」こそが、すなわち人より多く映画を観ていると自負する者こそ、「ヘン!俺は騙されるもんか!」と意気込んで観に行くべき作品だ。勝つか負けるかはあなた次第。私ゃ見事に騙されたんで、エラソーなことは言えんがね・・・ 9
投稿者:SALVO投稿日:2004-12-03 15:37:07
いい意味でも悪い意味でもアメリカンな作りの映画だった。
一言。
今後このパート2が製作予定されるくらいだったら、
RPG化権を買ってゲーム展開させた方が遥かに儲かるよ。

製作収支面からは模範的な「売れる映画」である。
業界人はまずこの映画を自ら見る気になれるかなれないか、で
己の向上バロメーターを知るだろう。
ただし、
市場側のインプレッションとしては寒いものがある。
観終わった後に呼び覚まされる感情は特に何もなかった。
そうした意味では奥も懐も深くない映画。
所々に挿入されるドッキリシーンも「マテリアル」なサプライズの連続。
要は、ドンデン返しがある度にそれが次のシーンの更なるドンデン返しに
つながり、また更に、、、といった入れ子式プロットの多重構造な伏線張り。
でも中盤から連続殺人犯(と思わせとく)男の顔見せやっちゃったら、
観てる客は、あコイツじゃないわい、と先読みに走っちゃう。
最後の最後で起き上がる真犯人も、分かっちゃったらリピート観の価値ゼロ。
劇場で一回コッキリ見ればOK。
だからパブリシティ扇いで大衆の覗き見根性に要アピール。
結果動員数は稼ぐわな。ま、売れてる映画だから業界的にいい映画。
でも、CUBEの再来とか映画ファン必見とかカルトムービー到来とか、
底上げして自賛してるレビュー、片腹痛いわ。
ブッシュ大統領庇護下の国民の知性レベルに絶好おあつらえ向きの
ready to scare movie。
予告のAVPの方が、見てて、わなわな震えた。

収穫は、Alexandra Chunがよかった。これからそっちに注目。
投稿者:シオニギ投稿日:2004-11-25 00:59:27
【ネタバレ注意】

・ゴードンには生き残る方法が提示されるのに、アダムはただ殺されるためだけにバスルームにいるのは何故?また、アダムが被害者として選ばれた動機が不明というか弱い(盗撮といっても調査依頼があって職業上行った事だし)

・「他者を殺害させる事で、生への感謝を感じさせる」事が犯人の意図だとすると、これまでの事件は比較的ストレートにそれを体言していたのだが、アダムとゴードンに限って複雑なゲーム形式にしたのは何故か?

・密室に閉じ込められている6時間の間、2人は犯人に気がつかなかったのか?特にゴードンは医師でもある訳だし。

・もしゴードンの妻が縛られている縄を解かなかったら、ゴードン一家とアダムは殺害されてゼップは生き残ったのか?

・もしゴードンが犯人の言うとおり素直にアダムを撃ち殺していたら、ゴードン一家は生き残り、ゼップは殺されたのか?また、その場合、ゴードンはどうやってバスルームから脱出できる事になっていたのか?

・口に含む程度で死ぬほどの猛毒が入った血溜まりの中で、犯人はどうして生きていられてのか?

●●●●●●○○○○(6点)

感想としては全体的に合理的必然性が乏しい印象でした。プロットの面白さは素直に評価したいですが、やはりセブンと比べると脚本が弱い気がしました。

投稿者:conner投稿日:2004-11-18 03:14:03
ホラー系はあまり好きではないんですが、そんなに恐ろしく感じなかったのは私だけでしょうか。
犯人の予想は当たったが、ラストの展開は「そうきたか!」って感じで好きですね。低予算でこれだけの物が出来上がったのはスゴイです。
でも、“全米公開バージョン”でしたよね。どうせR-指定つけるなら“オリジナル版”で公開して欲しかったかな。
投稿者:midoro投稿日:2004-11-18 01:41:30
【ネタバレ注意】

うっわー、すごい映画を見てしまいました・・。
初っ端から映画館中に張り詰めまくったこの嫌な空気は、確かにCUBE以来です。
自分の呼吸の音が大きく聞こえて、息もしにくいような緊張感が漂っていました。
犯人役と刑事が再登場した辺りで、いったん中だるみしてしまったのが唯一残念でしたが、
それ以外は、サスペンスとしてもミステリー、ホラーとしても完成度が高く、
非常に練られた構成の作品でした。

よくあるサスペンス物だと、犯人役が出て来た瞬間に「あっ、こいつだ」と、
何となく分かってしまうものだけど、それを逆手に取ったのが上手いです。
医師のペンライトなど分かりやすいヒントを出したり、あっさり犯人役の顔を晒してしまったので、
犯人当てじゃないの?ホラー重視の映画だったのか?と思わせておきながら、
最後に強烈なドンデン返しが!!

どっひゃー、ライブもライブ!!
ものすんごい力技なオチでしたが、オッケー許しましょう!!
こういうおバカなネタを真剣にやってるのは大好きです!
ありえねーよ!と思いつつ、ビックリさせたもん勝ちです。
めっちゃ怖かったですよ!最後!でも真面目な人は怒っちゃうかもね。
推測が付くだけのヒントと伏線はちゃんと張ってあるので
ギリギリフェアだとは思いますが。
話を進め、盛り上げるための、鍵や携帯、拳銃、手紙、写真、鋸など、
小道具の使い方も上手いし、ラストをあえてぼかしたのも好みです。
これがハリウッド映画だと結末をはっきりさせすぎる嫌いがあるので。

そしてホラーとして見ると、とにかく殺し方が痛い!!
ブラックユーモアも満載で、何も壁にそんなに数字書かなくても!とか、
ジグソーが一生懸命準備してるのを想像すると笑ってしまうくらいです。
殺人で遊んでいる。この理不尽な笑いと遊びの要素が余計恐怖を引き立てます。
全部見せないのに、どうすれば私たちが怖がるのか、見てて痛くなるのか、
非常によく分かってやってますよね。
医師がパニクって鋸を使い始めるシーンは、白眉です。
しかも、無駄斬りしてるとこがまたアホで泣ける!!ちょっと笑える!
「うっわー!!痛い痛い痛い!!やめてー!!」
アダムじゃなくて、こっちが思わず叫びそうでした。

細かく見ていけば、2人が記憶を取り戻すのが遅過ぎるし、
医師がパニクって携帯とか銃の存在をすっかり忘れちゃったり、
警官が2人だけでこっそり夜中に捜査してたり、ツッコミどころは沢山あるんですが、
全部「パニックしてたから」という言い訳で許してしまいましょう。

見終わって思ったのは、結局「人間、本気になれば何でも出来る」ってことでしょうか。
「死にたくない」って必死の思いで狂気の淵に落ち込んで行く人間の姿が
何より恐ろしかった・・。一番怖いのはやっぱり人間ですって。マジで。
このジャンルで久々にツボを激押しする映画に出会えて、しかも一切ネタバレせず
純粋にビックリ体験出来たことを心から感謝します。

投稿者:nr-akiko投稿日:2004-11-15 21:49:19
テレビのSHOWBIZ COUNTDOWN のUS映画チャートで2位になっており、映像を一部見ました。絶対見ない・・と思いました。ホラーは嫌いじゃないんですが、「痛い」のはいやです。あごをくだく機械をつけるなんて、人間が考えることじゃないです、って人間が考えていることなんですが・・
体を傷つける映画は生理的にあとをひくので、一部見ただけでもいやな気分になりました・・
投稿者:やんこら投稿日:2004-11-13 22:23:52
【ネタバレ注意】

低予算であっても優れた脚本と優れた演出で映画はいくらでも面白くできるんだという見本のような映画だと思う。そもそもの設定とストーリー展開も良いし、それを最後まで引っ張れている辺りがすごいと思う。
宣伝では「CUBE」と「セブン」が言及されてたけど、全体を覆う不条理感という意味では前者で、見方によっては犯人のほうがまっとうに見えるという点では後者のように思う。
それと共に私が感じた唯一の不満、それは犯人があまりにも突然出現してしまうので「ああ、あの人ね」という印象に終わってしまうところ。「セブン」はケビン・スペイシーという名のある役者さんだったから、犯人の存在を強めていたけど(逆にそれがわたしが「セブン」を素直に好きといえないところでもありますが)この作品ではそれが無いので、なんだかいまいち説得力にかけてしまう気がするのです。
でもまあ何にせよ今後注目に値する人を発見できたとは思います。

投稿者:tomason投稿日:2004-11-13 21:54:17
私はひねくれ者です。だから苦言を。こういった映画に最近欠けているのは、パワフルなサイコ・キラーそのものなのでは。スピーディーで無駄の無い脚本には拍手を送るけれど、配役がどうも....主人公二人は○として、タニー・グローバーはいい役者と思うが、こういう映画にはミス・マッチ。名の売れた俳優さんたちを出すと、フォーカスがボケてしまうし、違和感がぬぐえない。ましてやサイコ・キラーは最後まで正体不明でいて欲しい。前中半までの出来が良いだけに本当に惜しい事だ。これは、「フロム・ヘル」の切り裂きジャック役などにも言える事。「悪魔のいけにえ」「暗闇にベルが鳴る」など、強烈な印象を残したサイコ・キラーたちは最後まで、仮面を脱いだりはしない。だからこそ呪力が消える事も無く、説明不能の恐ろしさなのだ。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-11-07 14:05:04
巷で静かなる評判になっている話題作として足を運んだ。上映館も少なくそれも100人前後の試写室みたいな収容規模。毎回ほぼ満席。大スターあるいは今はやりのCGや特撮を使わず低予算でしかも短期間で取り終えた作品でも脚本が良ければこのような観客を引っ張り込む作品が作れると証明した映画。R−15指定でも他の映画ように血しぶきが飛び交ったり肉体を切り刻むといったシーンはない。しかしながら生生しいシーンは無くても観客にそのようなことが起こっているという心理描写で顔をそむけたく胃がおかしくさせるように感じさせるのも凄い。観客にストーリーを読まれているということを想定してどんでん返しどんでん返しで話を進めていくので最後まで予測のつかない展開で観客をぐいぐい引きつける。ホラー映画ではなくサスペンス映画なのにホラー映画を観ているような恐怖感がある。最後のオチは現実的には無理があるがフィクション映画だから許せる。ヒチコックも真っ青になるような今年観たサスペンス映画でもっとも良かった作品になりそうな秀作。いつまで上映されるか分からないが拡大興行されずこのまま終わってしまえば、マニアの中でカルト・ムービーになるような映画ファン必見の映画である。

20041106_Cinema鑑賞_90点
投稿者:もずく投稿日:2004-11-07 09:28:24
見終わってこんなに疲れ果ててストレス感じた映画って、初めてだ。。。
でも、なんでかもっかい見たい(笑)。
DR.ゴードンを演じた俳優さんは、他の映画でもちょくちょく見るけど、
そのたんびに名前忘れてた(爆)。
でも、この映画で一生忘れられないです。
投稿者:FFF投稿日:2004-11-05 23:32:08
それがルール。心底驚いた。
(追記08.1.3)
初見から4年。皆さんのコメントも最近のほど評価が低くなってるが、綿密にディテールが練られおり矛盾する点が全くない事を最近知った。ironyさんが指摘しているサイトを2時間閲覧しその真実に驚愕。まあ2作目以降がグログロでアホほど亜流が作られている状況を考えるとつくづく劇場で騙される喜びに遭遇出来て幸せだったと思います。
投稿者:ZERO投稿日:2004-11-05 19:32:50
見に行くことを前提で、出来るだけ評価や内容などの知識をもたずに見に行きました。
結果大満足。
確かに「CUBE]のように何の説明もなく始まる物語で、
少しずつジグソーパズルのピースを埋めてく様に展開してくところは最高だし、
思ったほど残酷なシーンないものの、インパクトは強い。
最近の映画ぽい早送りシーンとかカメラ周り込みとかちと鼻について嫌でしたが、
十分楽しめます。
主役2人の演技(特に医者の方)はなかなか鬼気迫るものがあるし、
特にダラダラした印象もなく、物語に引き込む力はある。
オチには賛否あるようですが、内容的には否定的な意見もないようですね。^^
自分的にはオチまでの過程やらが映画の一番の楽しみだと思うので、
問題なしです。
まぁ、「CUBE」のように真犯人は結局姿をあらわさないて終わりでも良かったと思うけど。
とにかく、最近ハリウッドのダメ映画ばかり散々見せられてる映画好きにとっては
救いの映画。(90点)
投稿者:フリクリ投稿日:2004-11-04 20:15:16
ゴードン先生とアダムが良かった。

あの役はダニー・グローヴァーでなくても・・・

やっぱアメリカの俳優さんはみんな上手ですね、日本のと違って。

久々に大満足の映画でした。

続編に期待です。
投稿者:ピカード艦長の隠し子投稿日:2004-11-04 18:03:37
【ネタバレ注意】

 まず作品自体は個人的に秀作。結構好き。CUBEミーツSEVENって感じでかなりツボ。
 しかし、主人公医者でしょ。執刀医。半日以上ほっておいた自殺死体って、死斑とか死後硬直とか色々あるんじゃないですかね。手から銃やテープレコーダー奪ったりしちゃって。医者なんだからいくらパニクってても気づいて欲しかったなぁ。じゃなきゃ犯人はズボン履いておくべきだろ。短パンにTシャツじゃあ普段の俺とかわらんじゃないか。

投稿者:ひでと投稿日:2004-11-02 18:51:52
カルトチックな雰囲気を期待したが、以外とハリウッドっぽい仕上がりになっている。極上に面白い個性のある短館系B級スリラーを期待すると裏切られるんじゃないかな。だって主役は名脇役Kエルウィズ、Dグローヴァーとモニカ・ポッターだよ。けど、筋書きや現代的なカメラワークに流行的な映像編集の巧さはうまい具合に調和されていて脚本家と監督の力をひしひしと感じてしまう。とても斬新だし面白いんだけど・・・でもなんだろう、この中途半端な満足度は。やっぱり期待し過ぎちゃったのかな。
 低予算?
投稿者:チューイ投稿日:2004-11-01 19:49:31
もう少し・・・
密室劇メインだと良かったのではと
感じてしまった。

もう少し・・・
展開がスピーディーだと良かったのではと
感じてしまった。

だからといって悪い作品ではない。
ただ期待大で行くと
「もう少し・・・」ってなるかも

「コピーキャット」を観た方なら
オチシーンで
「はは〜ん」って思うかも

ラストシーン。
犯人の後ろ姿&セリフかっこよすぎ!

パート2期待か?http://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:たのきゅう投稿日:2004-11-01 15:46:14
【ネタバレ注意】

最後まで予期せぬ展開で話を引っ張っていってくれてますが、オチにちょっと無理があるような感じがします。犯人にそれだけの体力と知力があった事に驚き!

投稿者:プリズム5投稿日:2004-10-30 22:26:00
傑作だと思います。「セブン」に似たテイストがありますが、監禁された二人の心理描写に重点を置き、時間の経過とともに様々な謎が解けていく展開がなかなか秀逸でした。個人的には好きなのですがいまいち評価が悪い「CUBE2」にも似たところがあります。この映画「シックス・センス」以上にネタ晴らしは万死に値します。
投稿者:jyunn投稿日:2004-10-28 00:51:53
【ネタバレ注意】

残酷なシーンが多く、そのたびに観客席では息を飲む音が聞こえてくる。特に女性には厳しいシーンが多いようで、顔を手で覆っている方も何人か見受けられました。どうも最初はキューブっぽいのかなと思いましたが、途中の外界との電話連絡や有利に立つ側の姿が見えること等から、途中からはそういった意識はなくなりました。最期のどんでん返しはそれなりに面白かったですが(予想もしませんでしたし)、ああいったラストの作りとしては、ユージュアル・サスペクツの方がうまいのかな。見所はありますし、それなりにメッセージもあると思うのですが、なんだか怖さや残酷さの方が勝ってしまって、正直、前評判で抱いたほどの面白さは無く、見終わる頃には、ちょっとうまくて怖いビックリ映画みたいな感じだったなと思ってしまいました。

投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-10-27 04:25:32
解説には「6時間以内に相手を殺せ」とありますが実際は「6時までに」です。

面白い映画でしたが見る前に批評をいくつか読んでしまい、皆が皆この映画を誉めていたので期待が膨れ上がり過ぎてしまい、見てる間中「何か凄い事があるはずだ」って思っていたのである意味肩透かしをくらった感じ。
確かに良く練った脚本ではあると思うけど突っ込みどころもいくつかある。ラストはギョッとするけれど卑怯な気もする。でもクライマックスの盛り上げかたは上手いもののアダム役の俳優が「ギャーギャー」とうるさくイライラした。観客の黒人女性も「ギャーギャー」言ってた。このクライマックスでは悲鳴を禁じ得ない、特に女性にはきつい物があるでしょう。

これはサンダンスデも話題になったって事で「インディー系低予算」とやたらと宣伝されてたけど低予算の割には主人公以外の主要キャストは名の知れた俳優ばかりですね。
投稿者:akikko投稿日:2004-10-27 00:35:12
てゆーか、あそこで長時間でじっとしてるのは厳しいぞ。呼吸だってしてるだろうから、気配を消すのはムリだって。それにあの下僕男が一生懸命に活躍しない限り遂行は適わない。
最後のオチが最初にあって伏線を作っていったって感じだね。
まーアドベンチャーゲーム的な感じが良かった。もすこし謎解きを増やすと絶賛しちゃううんだが・・
投稿者:YAH!投稿日:2004-10-26 10:42:50
【ネタバレ注意】

犯人は縦横無尽に色々な場所を行き来出来たのだろう…?
あの状況下であれだけ動き回れば必ず捜索願いとか出ると思うのだが…。
閉塞感のある心理劇(残酷描写もあるが)でそれなりに楽しめたが
オチの上記理由を考えると無理があり過ぎと思われ満足度は低かったです。

投稿者:黒美君彦投稿日:2004-09-14 23:11:20
なかなかエグいホラー調のサスペンス。
「こんな残酷でいいのかなー」とまで思わせる、ある意味「見応え」のある映画だった。
古い浴室で目覚めた医師のゴードンとカメラマンのアダム。二人は対角線上に位置し、それぞれ足首を鎖でつながれて動けない。
そして二人の間には自殺した男の死体。
それぞれのポケットに入っていたテープが告げる。
「午後6時までに相手を殺すか、二人とも死ぬか」・・・密室での究極の選択は『CUBE』を思わせ、徹底した「悪意」と「残虐性」をもつ犯人は、『セブン』を思い出させる。・・・が、不思議と後味は悪くない。やられた、という印象の方が強いからかも知れないが・・・。
でもやはり、「血」と「痛み」は苦手だ。
殺人の「ゲーム」化がこうして映像化されると、どうしても心のどこかで反発してしまう。
監督のジェームズ・ワンと脚本のリー・ワネル(アダム役で出演もしている)は、まだ20代の若者。18日間で撮り切ったという才能は素晴らしいと思う。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞 
□ 恐怖演技賞ケイリー・エルウィズ 
【ニュース】
全米興行成績、タイラー・ペリー監督・主演ホラー・コメディが首位デビュー2017/10/23
「ソウ」シリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」、予告編2017/07/21
「ワイルド・スピード7」のジェームズ・ワン、DCコミック原作「アクアマン」を監督へ2015/06/04
全米興行成績、「ワイルド・スピード SKY MISSION」が爆発的大ヒット・スタート2015/04/06
「インシディアス」シリーズ第3弾「Insidious: Chapter 3」、最新予告編2015/04/03
「インシディアス」シリーズ第3弾「Insidious: Chapter 3」、予告編2015/03/18
「ワイルド・スピード」シリーズ第7弾「ワイルド・スピード SKY MISSION」、最新予告編2015/02/06
ジェームズ・ワン製作ホラー「Demonic」、予告編2015/01/06
「ワイルド・スピード」シリーズ第7弾「Furious 7」、予告編2014/11/04
全米興行成績、マイケル・ベイ製作オカルト・ホラー「Ouija」が薄氷の首位キープ2014/11/04
全米興行成績、マイケル・ベイ製作オカルト・ホラー「Ouija」が初登場首位2014/10/27
「インシディアス」シリーズ第3弾「Insidious: Chapter 3」、特報2014/10/23
「マッハ!」のトニー・ジャー、「ワイルド・スピード7」でついにハリウッド・デビューへ2013/08/26
全米興行成績、話題騒然のジェームズ・ワン監督最新低予算ホラーが圧勝デビュー2013/07/22
ジェームズ・ワン監督最新ホラー「インシディアス2」、予告編2013/06/06
全米興行成績、「ワイルド・スピード EURO MISSION」がシリーズ最高のメガヒット・スタート2013/05/27
「ソウ」のジェームズ・ワン、「ワイルド・スピード7」を監督へ2013/04/12
「ソウ」監督最新ホラー「The Conjuring」、予告編2013/02/28
DVDリリース情報:「インシディアス」「シャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray]」「ナッシュビル」etc.2011/11/11
全米興行成績、「イースターラビットのキャンディ工場」が好成績で初登場首位に2011/04/04
全米興行成績、ベストセラー児童書原作「グレッグのダメ日記」続編が好スタート2011/03/28
「ソウ」監督&脚本コンビ最新ホラー「Insidious」、予告編2011/02/17
DVDリリース情報:「狼の死刑宣告」「さまよう刃」etc.2010/01/06
全米興行成績、スパイク・ジョーンズ監督ファンタジーが好成績で初登場首位2009/10/19
RKO古典ホラー・リメイク企画、監督が決定2009/03/17
「ソウ5」、ティーザー・トレーラー2008/07/28
DVDリリース情報:「エンジェル」「デッド・サイレンス」etc.2008/04/25
全米興行成績、「ソウ」シリーズ最新作が好スタート2007/10/29
全米興行成績、ロブ・ゾンビ監督ホラーが衝撃的デビュー2007/09/04
全米興行成績、低予算コメディ「Superbad」がV2達成2007/08/27
「ソウ」プロデューサー、古典ホラー3本をリメイクへ2007/06/15
全米興行成績、フランク・ミラー原作「300」が2週連続の首位2007/03/19
全米興行成績、フランク・ミラー原作「300」が爆発的デビュー2007/03/12
「ソウ」が盗作で訴えられる?2007/03/01
「ソウ」監督ジェームズ・ワン最新スリラー、予告編2007/01/19
全米興行成績、「ソウ3」が快心の首位デビュー2006/10/30
全米興行成績、クリストファー・ノーラン監督スリラーが首位デビュー2006/10/23
「ソウ3」、予告編2006/08/14
全米興行成績、「絶叫計画」第4弾が好スタート2006/04/17
全米興行成績、「ソウ2」が快心の首位デビュー2005/10/31
全米興行成績、人気ゲームの映画版が首位2005/10/24
MTVムービー・アウォード、作品賞は大番狂わせに2005/06/06
サターン賞結果発表2005/05/06
MTVムービー・アウォード、ノミネーション発表2005/05/06
「ソウ」続編、監督が決定か?2005/02/16
サターン賞、ノミネーション発表2005/02/10
「ソウ」続編、脚本に「28日後...」のA・ガーランド2005/01/19
全米興行成績、N・ケイジ主演作が首位2004/11/22
全米興行成績、「インクレディブル」が2週目も首位を独走2004/11/15
全米興行成績、ピクサー最新作が記録的デビュー2004/11/08
話題のスリラー「ソウ」、早くも続編製作が決定2004/11/02
全米興行成績、「呪怨」リメイクが首位を死守2004/11/01
「リーサル・ウェポン5」、クリス・ロック主演で製作???2004/10/26
全米興行成績、日本人監督が偉業達成!2004/10/25
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION