allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハウス・オブ・ザ・デッド(2003)

HOUSE OF THE DEAD

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ/ドイツ/カナダ
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2005/03/26
ジャンルホラー/アクション
映倫PG-12
奴ら(ゾンビ)の殲滅だけが
生き残る掟。
ハウス・オブ・ザ・デッド [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,198
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos
ハウス・オブ・ザ・デッドハウス・オブ・ザ・デッド

【解説】
 大ヒットした同名のシューティング・アクション・ゲームを下敷きに映画化したホラー・アクション。ゾンビ群が潜む孤島へ足を踏み入れてしまった若者たちの、決死のサバイバルが繰り広げられる。監督はこれまで多くのMTVを手掛け、本作で劇場映画日本初紹介となるドイツの俊英ウーヴェ・ボル。
 ある孤島でレイヴパーティがあることを知ったサイモン。さっそく彼はアリシアを誘い、友人のシンシアたちと一緒に島へ向かうことに。だが、船はすで出てしまっていた。そこで、小さな船をチャーターすることにしたサイモンたちだったが、カークと名乗る船長は島の名前を聞いた瞬間、表情をこわばらせる。その孤島は地元では“イスラ・デル・ムエルテ(死の島)”と呼ばれ、恐れられていたのだ。それでもパーティに参加したいサイモンたちは、渋る船長を説得し、島への上陸を試みる。しかしいざ着いてみると、会場は不気味な静けさに包まれていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
822 2.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:psycomu投稿日:2007-10-06 18:54:01
MTV出身で、変わった見せ方したいのかしらんけど、時々挿入されるゲーム画面が非常にウザい
発砲時の無駄なスローモーション(マトリックス風?)にもイライラする(笑)

つーか、ナゼに連中はあんな大金使ってまで、あのレイヴパーティーに行きたかったのだろうか???(フライヤーもヘボいしw)

こりゃダメだ・・・
投稿者:シェフ中西投稿日:2007-08-30 13:35:25
監督の意図がなんであるにせよ、そんなことお構いなしに破綻していくストーリーと演出が見ている人間の脳みそを破壊していく。いや、破綻などという言葉も生ぬるく思えるほどのグダグダ感。屑であることは間違いないが、「或る意味面白い」という側面がまったくないこんな映画は、噂には聞けど見るのは初めて。貴重な体験であることは間違いないが、それがプラスにもマイナスにも何らかの価値と認められないのは何故なのか。
ひとは斯くも無内容な映画をも作品と呼ぶのであらうか。
まったくもって、恐ろしいことである。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-06-02 18:02:42
【ネタバレ注意】

武器を手にした瞬間から若者達がヒーローと化し、スローモーションでカメラが人物を回る!〜超笑える!…そこで挿入されるゲーム画面は、ノリノリの音楽のせいかもだが、前半のウザさが嘘のようにバチッと画面に填ってる。〜のだが、まぁあの「安っぽい」画面に大した意味もない様な気がするが…どうせだったら超リアル3Dでゲーム画面も作り直したら?

そこまでの前半部分は、トランジションとかダメダメですよね。襲われたって表現か?と思ったらそうでもなかったり…まぁお姉ちゃんが裸で泳ぐのはサービスカットとして悪くないかもだが、水中カメラにも大した意味はないし…

で、仲間(って感情表現が希薄…)が、次々に自己犠牲の精神で散ってゆく…全然、泣けません!(熱演も虚しい…)〜ってか、ラストで超格好良い格闘を繰り広げる胸元もナイスなヒロインが刺されても何の悔しさも感じさせないのは駄目でしょう。そこから生き返るのも変なら、作り直された(?)のも変。まぁ訳が判らないのですが、何か異常な熱気はあるね。毒喰らわば皿まで…ってか…多分やりたい事をマニアックな自信&確信と共にやっているのだろう…そういう意味ではクズじゃない。ラジーの受賞資格はあるとみたが如何に?

投稿者:さとせ投稿日:2007-01-07 21:56:54
孤島でパーティーをする若者たちをゾンビが襲う・・・。
SEGAの同名のヒット作を映画化。正直、出来は芳しくないがゾンビの造形及びスプラッター度数はかなりのものである。DVDで鑑賞したがdts−ESの効果は覿面!セル版のみの特典であるドキュメンタリーは必見。
投稿者:フリクリ投稿日:2006-05-04 10:01:44
史上初と言っても過言ではないくらい、この映画はクズだろう。
たぶん、あまりにものクズっぷりに、ラジー賞からも見放されたのだろう。
こんなクズ映画は、ラジー賞にしなくても十分にクズだということは、誰もが分かっているはず。
日本映画の「デビルマン」といい勝負のクズっぷりだ!
投稿者:irony投稿日:2006-04-30 16:25:57
 凄い作品。早く終わってくれ〜と思ったのは久しぶり。
投稿者:bond投稿日:2006-04-17 12:16:38
なんか美女が泳ぐシーンがジョーズに似てたり、Uボートの艦長だったり、パロディかと思った。単純C級。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-14 23:41:44
【ネタバレ注意】

もうちょっと笑いを入れてくれると良かったのに。ゾンビたちが強すぎるのも愛着がもてない。最後はやっぱりヘリコプターだった。

投稿者:アイス投稿日:2006-04-05 01:08:34
こりゃ確かにひどいわ。まぁこういう映画は観る前からある程度の覚悟があるから観終った後には、期待通りの安心感みたいなものがあるけどね。
ゾンビファンもゲームファンも映画ファンもスカされること間違いないけど、皆さんの酷評見てたらもう言うことないよ。
襲われた後の肝心のシーンをほとんど見せてくれないことと、随所に挿入されるゲーム画面がとにかくウザくて残念。
マトリックス学芸会バージョンのアクションシーンは大いに笑えたから良しとしようよ。
セックスと酒とダンスが好きな頭の悪そうな若者たちは、みんな銃が使えるし格闘も立ち回りもすごいぜ!頑張れ日本の若者たち。
投稿者:トマト殺人事件投稿日:2006-03-05 21:55:10
そんなに酷いかなぁ。
マカロニ・ゾンビ映画を彷彿とさせる、楽しい映画でしたけど。
監督自身ドイツ人だから、そういったC級ゾンビ映画を観て育ったのかも。

しかし、十数分に及ぶゾンビとの大乱闘が評価されないのは何故だろう。
撮影スタイルうんぬん以前に、そういった試み自体は評価されてもいいと思うのだけれど。
投稿者:あっきー投稿日:2006-01-15 22:14:37
ゾンビ映画は大好きなんですが・・・
この作品は残念な仕上がりでした。。
やっぱり、ゾンビは走っちゃダメですね!

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:shin-hk投稿日:2006-01-15 02:59:20
同じタイミングでもっとマイナーな"THE DEAD OF NIGHT"を観てしまったからか、、、幾分かマシに見えました。

スピーディーだったし、テンポも悪くは無かったですけど、やっぱり内容が、、
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-12-09 09:41:55
あのハリウッド版「北斗の拳」程ではないにしろ、しょっぱすぎる仕上がりになっとります。

前半は昔ながらのゾンビホラーといった展開なんだけど、後半戦いが始まった途端「マトリックス」になります!
何故か弾丸がスローになったり、あのマトリックス撮影(スローになってカメラが対象物の周りをグルグル回るアレね)が「しつこい」ぐらい多様されていたりと、全く別の映画になってます。
ハッキリ言ってもう「メチャクチャ」です。
監督いわく「プライベートライアンを意識した」とか「マトリックスより楽しめると思うよ」とか、とても正気で言ってるとは思えんのですよえぇ。

一緒に観た友達と共に爆笑。
メガトン級のダメ映画なんだけど色んな意味で楽しめるよ。
でもこのダメさを笑えないと観てて苦痛な作品だなコレ・・・
投稿者:リザード夫婦投稿日:2005-11-23 19:55:02
レンタル料がタダ同然だったので借りて観ました。
映画館で金払って観た人に同情します。
意外?な配役のお二方からして、企画段階では盛り上がっていたんでは
ないでしょうか?残念!妻は途中から寝てました・・・。
投稿者:きも投稿日:2005-10-13 02:11:17
これは酷い。酷すぎる。
高校生のパーティーでBGVとして流すくらいしか価値がない。
「ゾンビ映画にツッコミを入れるのはヤボ」が信条だけど
これには入れさせて欲しい。
レイブの為の機材を搬入したのだから、ちゃんとした桟橋が有るはずだ。
どうやら電気が通っているみたいだですね。
前半家の中のシーンで出て来たゾンビは、目が赤く光っていたのに
他のシーンでは光らず。
ろうそくも電球になっていたけど、炎のつもりなの?
コケの生えたゾンビのスーツは良かったけど、背中にファスナーが?
アホバカの登場人物達がいきなり強くなりすぎる。

監督はゾンビファンをなめとる!
投稿者:maldoror投稿日:2005-09-24 16:55:25
【ネタバレ注意】

御大ロメロの新作『ランド・オブ・ザ・デッド』にも川を渡るゾンビが出てきて「おお!サスガは御大、新しいネタだなぁ!」と思っていたらこちらが先でしたか(というか他にもありそうな気が。「泳ぐエイリアン」というのもいましたね)。

とにかくゾンビというには動きが敏捷かつ理性的すぎて味がありません。生ける屍というよりは悪の秘密組織の戦闘員のようです。頭撃たないと倒れないとか噛み付かれたらゾンビになるとかいう基本設定だけ残して、ボル監督は新しいゾンビ像を作ろうとしたのでしょうか?

まぁそれにしてはアクションシーン満載なのにまるでドライブ感がありません。それでいてドラマもグダグダなのですから、皆さんの酷評オンパレードも納得。黒幕がモロー博士だったとは(笑)。

ゲーム画面がやたら挿入されますが、「この作品はあくまでゲーム各場面をヴィジュアル化してつなげたものです」という監督の製作姿勢(?)をよく表しているようです。

投稿者:まっどぼんば投稿日:2005-08-29 20:19:30
船で島に行ったりオッパイ丸出しで泳いだりする冒頭で「サンゲリア」
っぽい話かと思ったがどっちかというと「人喰地獄ゾンビ復活」に近い感じか。
監督がドイツ人のせいかどうか知らないがアメリカのゾンビ映画というよりは、
懐かしいヨーロッパ系ゾンビ映画の臭いを感じる。

まあ「ゾンビ・オブ・ザ・デッド」よりは遥かにマシだけど出来は悪い。
登場人物も死のうが生きようがどうでもいいアホばかり。脚本も悪いが
演出もひどい。随所にゲーム画面が挿入されるのもウザすぎるがあれは
セガに対する言い訳か。
銃を撃ってる奴の周りをカメラが回るのを何度も繰り返すのは
ダサいだけだし、マトリックスの真似もアホらしすぎる。派手派手な
銃撃場面をよくこんなにかっこ悪く緊張感なく撮れるものだと感心する。
なんでこんな駄目監督を起用したのか全く理解不能。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-04-09 22:17:39
「今度の村祭り、なにやっぺか」
「映画撮るべ、映画!」
「そんな甘いもんじゃねーべよー」
「スイッチ押せばいいんだべ〜?」
「役者はどーすべか?金はあんどー」
「おら、Uボートって映画好きだ〜」
「じゃその映画の主人公に頼むべ」
「テレビゲームの映画化ってのはどーだ?」
「ゾンビとかどーだ?」
「ゾンビ・・・って何だ?バンビの仲間か?」
「いいべいいべ!村の若者使っていっぱい殺すべー」

こんな感じで作られました。って言われても
しょうがないくらいの、全てが安っぽい作品。

米国のホラーファンから総スカン喰らったんですって?
わははははははは。そりゃそーだ。

で、ラストがまた凄い。

「・・・・・・どーすっぺぇ〜?もう撮り終わっちゃったべさー」
「さっきのシーンとつながんないべー」
「・・・・・・・・・・・・・・しゃ、しゃべりでつなげとけやー」

そんなウンコ映画なのに・・・・

「続編作っぺかぁ〜?」
「巷では3部作が流行ってるらしいどー」
「ほ、ほんまか!」

アホ。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-04-01 21:39:32
「ゾンビ」のリメイクじゃ走るゾンビが売り物(?)で、
これは「泳ぐ」ゾンビか。でも、泳ぐゾンビなら島に待ち受けてなくとも、本土にいけるのではないの? ゾンビだから息する必要ないし。
「Uボートの艦長かよ」てなセリフのためにユルゲンが出ているのだとすれば、悲しい話。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-09-11 18:35:22
なんだかこの映画は評判が悪いですね。ファンゴリア誌でもワーストに選ばれてたし。でも僕は楽しめました。オリジナルがゲームだって割り切って作ってあって、そのテイストを上手く出してると思うけどね。
同じゲームからの映画化の「レジデント・イーブル」から比べるとずっと好感がもてる。リビングデッドもこちらの方がそれらしいし(でもこれも内臓喰いは無いね)。第二作は劇場公開される事はないかもしれないけど是非見たい。楽しみにしてます。
一つ不満があるのはDVD発売が決まった時に一時期「完全ノーカット版」での発売と噂されたのにも関わらず実際は劇場公開版だったのにはガックリでした。
投稿者:aszem投稿日:2004-09-08 20:43:41
映画史上最大の屑。
それしか言いようが無い程惨い。
無名の主要キャストによる自堕落な演技に、アクション、ホラーシーン共々、素人学生映画をも下回る程の悲惨な演出。
良いシーンを探すことも出来ない位の酷さに、ある意味感心する。
御情けで出てやったとは思うが、なんで、こんな作品にユルゲン・プロノホフが出たのかが最大の疑問。
アメリカでも、全てのホラー映画ファンの怒りを買い、総スカンを喰らったのが納得出来る出来ではある。
しかし、このウル・ボウル(だっけ、名前を覚えるのもアホらしい)と言うボンクラ監督、続編(しかも、3部作構想!)を撮ると言っているが、受け入れてくれるスタジオあるんかいな?
この作品の惨さに、配給側が手を引き、お蔵入りになりかけている新作「アローン・イン・ザ・ダーク」(クリスチャン・スレーター、スティーヴン・ドーフ出演の同名ホラー・アドベンチャーゲームの映画化)の心配をしろよって感じ。



【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハウス・オブ・ザ・デッド2005/08/05\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハウス・オブ・ザ・デッドレンタル有り
 【VIDEO】ハウス・オブ・ザ・デッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION