allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004)

BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2005/03/19
ジャンルコメディ/ロマンス
完璧な恋人
完璧な人生
これで悪いはずがない

変わらないブリジット、新しい日記の始まり
ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12カ月 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,606
USED価格:¥ 1,148
amazon.co.jpへ

 Photos
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

【解説】
 ぽっちゃりして冴えない独身女性ブリジット・ジョーンズが繰り広げるロマンティック・コメディの続編。恋人をゲットして幸せをつかんだ彼女が自ら難題を招きながら恋のゴールを目指していく姿を描く。監督は「3人のエンジェル」「輝きの海」のビーバン・キドロン。主演のレニー・ゼルウィガーは役作りのため前作以上の体重増を敢行し、話題に。
 独身OLのブリジットは、めでたく弁護士のマークと付き合い始めてから6週間、あのサイテー男ダニエルが旅行番組の案内役として人気なのは癪に障るけど、とにかく人生バラ色、まさに幸せの絶頂。そんな矢先、マークと彼の美人アシスタント、レベッカの怪しい噂が耳に入り、一気に不安を募らせるブリジット。その後も行き違いや誤解が重なり、ブリジットはついにマークと大ゲンカをしてしまう。マークからの連絡が途絶えて5週間。落ち込むブリジットのもとに、旅行番組でダニエルとコンビを組み案内役を務めるという仕事が舞い込んでくるのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
ブリジット・ジョーンズの日記(2001)第1作
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004)第2作
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016)第3作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aブリジット・ジョーンズの日記 (2001)
[002]Aミリオンダラー・ベイビー (2004)
[003]Aビッグ・フィッシュ (2003)
[004]Aシンデレラマン (2005)
[005]Aネバーランド (2004)
[006]Aチャーリーとチョコレート工場 (2005)
[007]Aアビエイター (2004)
[008]Aアイランド (2005)
[009]Aブロークバック・マウンテン (2005)
[010]A21グラム (2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
25176 7.04
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-15 17:09:16
1作目で懲りたのに、なぜ2作目も観賞したのか自分でも謎。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-07-05 18:13:28
よくやるわ。取り澄ました前作と比べて、ますます過激になったおばかな子ブタちゃん。まぁ、ばかばかしいと思ったら見なきゃいい訳で、お騒がせブリジットに、お澄まし野郎コリン・ファースと、いい加減野郎のヒュー・グラント。★の数は前作と一緒だけど、コメディ度はこっちが高し。正直のところ、レニーの役柄でピッタリだったのは、自分的にはブリジットじゃなくてベティだけどね。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 20:31:02
前作より太さを増したレニーは本当にもてなさそうな女子になってて良かった。
てか、男二人のバカさも増してて前作より好きなんだけど!?
コメディ作品としては最高レベルにはまった映画だ。
投稿者:cossa*投稿日:2009-05-16 18:37:05
これはいくらなんでも太りすぎでしょ!!笑
欧米ってこんな人普通にいるし、太っててもブスでも何故かかっこいい彼氏いたりするけど…
もともとつりあがった目、ぶよんぶよんの唇のReneeなので、ここまで太るともう
顔中が肉団子みたいになってて、びっくりするほど見苦しい。

なんでコリンファースやヒューグラントのような、
ハンサムで仕事もばりばりできるいくらでも選択肢のある男性陣が
ここまで彼女に惹かれるのか、もはやわからなかくなってきました…
「面白いしセックスがいいから」と、ヒューグラント演じるダニエルが言ってましたが…

あと個人的には、タイに行った時点で、あもうだめだなと思いました。
オカマとかへらへらしたマッサージ嬢とか、
そういうアジア人を差別しつつ適当に相手して遊んでる白人みたいな
日本語字幕でどう出てるかわかりませんが、逮捕されたときに
あたしイギリス人なのよ!って叫んでる時点で
あ、あなたはイギリス人だからタイなんかでタイホされるような身分じゃないんですね。
と思って、一気に醒めた。

こういうのほんと多いよな。
違う映画でも、違法滞在のカナダ人が
「あたしカナダ人よ!?他の『不法移民』とは違うでしょ!!」って
言ってて、いったい何が違うの?とあきれたけど…
カナダ人の違法滞在者は、たとえばメキシコからの違法滞在者とはレベル違うらしいです、はい。
よくこういうせりふを映画にだせるもんだ。

あと音楽はわたしも気になった。
次から次へと有名な曲がでてくるけど、とりあえず流してるだけでちぐはぐな印象。

続編はふつーーにいらなかったなと思います。
どうして続編を作ろうと思ったのかな?
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-01 04:54:15
今回は男ナシの人生ではなく、男がいるラブライフにおけるブリジット・ジョーンズの日々なので前作のような共感は得にくいかもしれませんが、恋に恋して突っ走ってしまうような女性なら共感できる節があると思います。
個人的には自分を愛してくれる男性が居るという事が自分の自信に繋がる事や
あまりにレベルの違う彼氏を持った時に感じる劣等感、結婚・育児についての考え方の相違などは共感できました。

しかしコリン・ファース演じるマークは素敵な男だ!
まず口数が少ないのがイイ(笑)
かと言って何も考えていない訳ではなく、ちゃんと相手の事を考えている・・・こういう愛情表現が不器用なだけの誠実な男性って理想的ですよね。
だからこそ前作では感じなかったこの思いがこみ上げてきました・・・ブリジットのどこがイイんだ?!(爆)

前作を上回るレニーの太りっぷりは、やり過ぎだったかな。
ここまで来るとリアリティというより見苦しいです(爆)

加えて前作のような自虐的なセリフやキャラで笑いを生み出すものではなく、若干ドタバタ路線になってしまったのも残念でした。

他人の不幸話で自分がなんて幸せな女だったのかを実感したように、レニーの醜い脂肪を見て「私、まだまだイケる!」と感じられる応援ムービーです(笑)
もちろん音楽のチョイスも前作同様GOODです♪
ただ、幸せな時に観ないとイライラする危険がありますね(爆)

・・・そういえば今回、日記ってそんなに登場してませんよね?
投稿者:bond投稿日:2008-12-30 10:06:14
柳の下の鰌ですな。お気軽恋愛物としていいでしょう。ボディコンな衣装だけど実際いたらチャーミングな女性としてモテルんじゃない。
投稿者:irony投稿日:2008-12-26 23:15:29
 前半は、まぁ良しとしてもタイからの後半はもう、何処にでもある凡百なお話でただのシンデレラストーリー 
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-12-02 02:00:03
【ネタバレ注意】

ゼルウィガーの役作りに驚嘆しない人はいないだろう。  前作もぽっちゃりとは言ったものの、そんなにぽちゃりとは見えなかった。  でも今回は本当におばさん体型、顔もまん丸。(急激な体重変化でゼルウィガーの健康が心配)   それでも私にはブリジットが可愛く見えるのは気取った感じのない優しい笑顔なんだと思う。  痩せているゼルウィガーはもちろん美人だが、高値の花の美人よりは親しみの湧く美人といった感じ。  きっとそれがブリジットとしてにじみ出ているからこの役が適役で彼女にしか出来ない太った愛されキャラになるんだと思う。   日本で言うとまさに柳原加奈子みたいな。。。  ぽっちゃりだけど、親しみやすくて一緒にいると楽しい気分にしてくれそう。   ストーリーはコメディとはいえ1年間をこの2時間弱に凝縮しているのでバタバタ感は否めない。  冬服から夏服、タイでのリゾート服まで。  随所に散りばめられた笑いも、お約束どおりのラストも面白い。   ブリジットの一言多いところや、カッとして後先考えずヒステリーを起こすところ、「なぜ、なぜ?彼は解ってくれない?」と非難し、さらにそれを後悔してその度に自分を責め、何度も禁煙に挑む、、、方法は違っていてもまさに女性の心理。  たとえ実際にそれを正直に全て行動や態度に示さなくても、共感する女性も多いはず。   男性陣の見所はなんと言ってもラスト間際の男っぷりのない喧嘩だろう。  前作から全く進歩していないのがいい。  さらに噴水での懲りないダニエルのセリフに一番笑えた。   ラストのスマートではなくなってしまったプロポーズがブリジットらしくリアルで良かった。

投稿者:ASH投稿日:2008-07-13 17:54:42
 パッツンパツン度では前作をはるかに上回っている。ゆえに、観ている方もちびっとだけキレた。「私を愛したスパイ」のテーマ曲の使い方に、ちょっとだけ感心。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-23 14:37:13
続編はいらなかったと思う。
投稿者:スマーフ投稿日:2006-11-24 09:31:22
やっぱりヒュー・グラントはカッコいいですね。改めて確認。
途中ここまでしたらさすがに嫌な女だろ〜。というシーンはありましたが、今回も楽しめました。ふたりのケンカシーン・・。
前回同様いいだめっぷりでした(笑)
投稿者:yaskaz投稿日:2006-06-03 08:56:47
きれたわたしの1時間47分
投稿者:POCHI投稿日:2006-05-02 19:29:30
映画は続編としてそれなりに面白かったが、今回のレニーはどうなのよ?いくら太めといってもちょっとやりすぎのような気がする・・・
この手の映画は「ブス」と「可愛い」の紙一重で「可愛い」に行かないと映画として成立しないけど、今回はシーンによっては完全に「ブス」側に行ってしまっていて、見ていて辛いものがあった。
まぁ、もともと見る方としてはトップスターのレニーが無理してデブでブスの女性を演じているのを承知で見ているわけで、いくらブスに見えても、本当は美人だと知っているから許せちゃうんだよね・・・・・・反則技のような気もするけどね。
3作目は作らない方が良いと思う。体当たり演技とか言って今度は20Kgも太られたらもう見る気も失せるからね。
投稿者:ふじこ投稿日:2006-02-25 09:52:20
前作より迫力の体型で帰ってきたブリジット。ゼルウィガーの役作りはさすがだなと思った。
タイへ行って騒動に巻き込まれたりしたんだけど、めでたく結婚にこぎつけて・・・でもこれで終わってほしくない。
また続編で、今度は〜ブリジット・ジョーンズの育児日記〜とか(笑)。ゼルウィガーにはもっともっとパワーアップしてもらわないと・・でもブリジット役はキツイだろうね。
投稿者:vv投稿日:2006-01-25 03:03:45
全作は佳作だったが、この続編は何より音楽が最悪!
そのへんのオムニバスCDじゃあるまいし、誰でも知ってる大ヒット曲並べられてもね。
なんじゃこれ?
投稿者:ショーンファン投稿日:2006-01-06 04:44:33
【ネタバレ注意】

まあ、前作に続いてよかったですよ。
でもまあ、期待しすぎましたね。そう物事うまくいかないんだわ。

ケンカのシーンとか、監督本人もおっしゃってたけど、前作の続きを意識してたわ。
ケンカはなきゃつまんないけど、成り行き的には合ってない。
「いきなりケンカ!?」みたいなね 笑

音楽も微妙。
曲的にはいいんだけど、この映画にデスティニーズチャイルドはどうかな?!って思うよ。
レニー・ゼルウィガーとビヨンセとかいって、かなり相性悪そうじゃない? 笑

根本的に面白いからOKといっとくわ
でもストーリーと音楽はダメ。
一つの作品としては・・・イマイチってこと。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-10-02 19:26:51
【ネタバレ注意】

前作で一応、全てが明らかになり、大団円を迎えたのに…
また、もう一度、最初から。…やるか〜?
って所が世間の評価的には難しいところだが、僕的には中々に楽しい。
「よくなかったでしょ?」って言われたし。
そもそも、レニーは前作からモテモテだろ?(変態男?とかには)
連続ドラマ化はマンネリの元だが、2作目(くらい)は全然OK、結構観たかった人も多かった筈。
しかし…刑務所の中でも実に能天気。「ブロークダウン・パレス」は、無口で誠実一直線の敏腕弁護士によって華麗に解除される。前作に引き続き、足の上がらない蹴り合いをする男2人〜好きなら結婚しろ…不倫してやるって…何か可笑しい。
弁護士のクイズ大会、ダーシーに付きまとって笑いかける可憐な女性…下着をちゃんと畳むのが酷い男?結局、ハイソに付いてゆけないのね〜けど慰めてもくれない〜節操のないヒュー・グラントも絡んで、そりゃ町中大騒ぎさ。
余計な一言を抹消するリプレイに付き合ってくれるコリン・ファース。確かに馬鹿、馬鹿だけど可愛い…しゃーないな、ってとこだろうな。惚れた弱みか?

投稿者:まりっぺ投稿日:2005-08-08 11:22:49
前回に比べ、ブリジットのドジぶり&ふっくら度が増してました☆
主演3人はもちろん、前作出ていた、ブリジットの両親や悪友3人、
意地悪上司もちゃんと続編に出演していたのでうれしかったです。
それにしても最悪な出会いだったブリジット&マークの二人・・・
今は世界一お似合いのカップルです☆

ぜひ3部作としてパート3を製作してブリジット完結してほしい。
今回は原作があっての続編でしたが、オリジナルストーリーで
ブリジット&マークの結婚式&結婚生活を含め製作してほしい。

今回出てきたクラゲが可愛かった〜♪
投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-04-14 23:41:09
今回は、前回のようにアメリカとイギリスとの共同制作ではなくアメリカだけとなっているが、最初から「サウンド・オブ・ミュージック」や「007」のパロディを挿入したり、サウンド・トラックも往年のヒット曲を流したりでユーモアといい作品の作りはまさしくイギリス特有のウィットのある「ラブ・アクチュアリー」のごとくさわやかなハッピー・エンドとなっている。セックス用語やセックス・シーンもあるがアメリカや日本映画のように露骨ではなく、それでいて主人公が「すごく愛している」というのが良く伝わっている。日本の監督も特に青春映画を作る時は見習って欲しいものだ。この映画は、「それほどの美人女優を使わずそれでいてちょっと小太りでやきもち焼き。」というどこにでもいる女の子で「私にもこういう恋が出来る。」と共感できるところが特に女性に好感をえているのだろう。

20050319_Cinema鑑賞_75点
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-04-11 15:43:25
コリン・ファースみたいな男はそうそういませんよ〜ホントに。
女性の本音というか幻想というか、そういったものが投影されたコメディーといえばいいのか・・・それなりに楽しめました。
役作りで10キロ太ったというレニー・ゼルウィガーに拍手。自らを醜く見せることを厭わないのは大したもの。女性から支持される、というのも頷けます。ちょいと出来過ぎですけどね(苦笑)。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-04-08 03:27:06
前作は女の子同士でもカップルでも男でも楽しめた作品だった。
ちょっとオッチョコチョイだけど、
恋にダイエットに一生懸命なブリジット。
これに性別問わず笑ったし拍手を送った。
今作は?というと、
ドジでデブで失礼でワガママな女になっている。
んんんん〜〜〜〜〜〜〜〜〜???
がんばる姿が消えたブリジット・・・。
すまんが、おいらにはまったく共感できず、
やな女になっちゃったなぁ〜っていう悲しみが残ったくらいだ。
そんなブリジットでも愛する気持ちは変わらない!という
コリン・ファースはどんどんいい男へ。
何しても許すの。優しいの。ブリジットの都合のいい方へ。
これって、あの“女性支持率90%、男性支持率0%”の
リーザの「メラニーは行く!」じゃん!
女の子には売れますね、確かに。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:トコ投稿日:2005-04-02 12:25:19
【ネタバレ注意】

前作よりもこの映画好きっていう気持ちは残りませんが、今回の方が笑える回数は増えたと思います。ブリジットが完全にドジキャラになりすぎているからだと思います。でも、前作のものは3回くらいみても飽きませんでしたが、今回のは1回で満足です。

投稿者:Flamingo投稿日:2005-03-23 22:35:16
「お笑い」的に言えば 前作より上、作品の落ち着き度的には
今回の作品はちょっとバタバタしてる感じでしたが、キャストには
非の付け所がなく、ストーリーも私好み☆笑いながらほろっとさせる
所がいい!個人的には私はコリン・ファースのファン。「ロイヤル・
セブンティーン」のパパの役もイケてたけど、この作品の
ちょっとおデブでおっちょこちょいのブリジットを愛する独身・
敏腕弁護士の役はぴったり(^-^)
もう一度劇場へ見に行くぞ〜〜!
投稿者:kuss投稿日:2005-03-21 13:36:48
【ネタバレ注意】

可もなく不可もなく、「続編」という作り。
でもブリジットがあまりにオッチョコ娘になっていたので、感情移入できず。現実感が喪失してました。
マークはとてもよくなっていたと思います。
気軽に楽しむのにはとてもいいです。甘めの7点。

投稿者:My Prerogative投稿日:2004-11-15 22:13:49
【ネタバレ注意】

けっこう面白かった。レニーの喜怒哀楽の表情もすごく可愛かった。レニーのパパ役の人もとってもCuteだった。ギャグは使い古されたネタがあったり、好き嫌いに別れる所だけど、私は好きだ。(スキーの所と彼の仕事場での告白の所)もしブリジット3が出来たらまた絶対レーニがブリジットを演じて欲しい!!Castは全員パーフェクト!!1では気づかなかったけどレニーの友達役でハリーポッター2の幽霊役の人が出てた。ブリジットとマークはベストカップルだと思うし、ダニエルもGOODだった。ただ一つ難を言えば、クライマックスとエンディングの曲がビヨンセって!!あそこは絶対オッオッオッオオオじゃないって。。。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)レニー・ゼルウィガー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2017/06/30\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブリジット・ジョーンズ ベストバリューBlu-rayセット <期間限定スペシャルプライス>2016/11/02\2,750amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ユニバーサル LOVE Collection ベストバリューBlu-rayセット2014/06/25\4,900amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2012/04/13\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2011/06/22\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 ブルーレイ&DVDセット <期間限定生産>2010/09/23\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2017/06/30\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズ ベストバリューDVDセット <期間限定スペシャルプライス>2016/11/02\1,750amazon.co.jpへ
 【DVD】ユニバーサル LOVE Collection ベストバリューDVDセット2014/06/25\3,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2012/04/13\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2009/07/08\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 ハッピー・ダイアリーBOX <初回限定生産>2008/08/07\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2007/08/09\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 <初回限定生産>2006/11/30\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 <期間限定生産>2005/12/23\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 1&2セット <初回限定生産>2005/07/22\4,900amazon.co.jpへ
 【DVD】「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」+「恋する40days」 <初回限定生産>2005/07/22\4,286amazon.co.jpへ
 【DVD】「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」+「リアリティ・バイツ」 <初回限定生産>2005/07/22\4,286amazon.co.jpへ
 【DVD】「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」+「アメリカン・ビューティー」 <初回限定生産>2005/07/22\4,286amazon.co.jpへ
 【DVD】「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」+「ジョー・ブラックをよろしく」 <初回限定生産>2005/07/22\4,286amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2005/07/22\3,300amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月レンタル有り
 【DVD】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月レンタル有り
 【VIDEO】ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION