allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ソドムの市(2004)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(ユーロスペース)
初公開年月2004/10/16
ジャンルホラー
因縁因果の業深く、呪いと復讐の一大地獄絵巻!

【クレジット】
監督:高橋洋
プロデューサー:堀越謙三
平田樹彦
大野敦子
脚本:高橋洋
撮影:木暮洋輔
美術:山本直輝
編集:石谷岳寛
音楽:長嶌寛幸
照明:根本伸一
助監督:安里麻里
出演:浦井崇俎渡海市兵衛・市郎
小嶺麗奈テレーズ
中原翔子マチルダ五月/宮廷の女
園部貴一蛇吉/従者A
宮田亜紀俎渡海キャサリン
吉行由実俎渡海典子/針縫いのお婆/尼僧
小水ガイラガイラ飛行隊長
秋本奈緒美黄少年の母
津田寛治暴徒
岩淵達治謎の老人
【解説】
 同型のDVカメラによる撮影、同一予算、エンターテインメント作品という条件で、日本映画界を代表する監督と気鋭の新人たちが競い合う『映画番長』プロジェクトの第3弾、“ホラー番長”シリーズの1本。「リング」の脚本などで知られる高橋洋監督が、遥かなる時を超えて襲い掛かる因果の呪いが巻き起こす壮絶な地獄絵巻を描く。
 遥か昔18世紀のこと。領主、俎渡海市兵衛の婚礼のさなか、花嫁が血を吐き死んでしまう。市兵衛は腰元のテレーズとキャサリンの仕業と決めつけ、怒りもあらわに2人を責め殺すのだった。しかしそれは全くの濡れ衣。2人は死の間際、“この怨み、必ずや報いてやる”との言葉を残し、復讐を誓う…。それから300年後の現代、市兵衛の子孫、俎渡海市郎は市兵衛の非道な血を受け継ぎ、子どもの頃からいくつもの人の命を奪ってきた。しかし成長した市郎がいよいよ花嫁を迎えようとしたその時、ついに2人の腰元の怨念がこの世に甦るのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
独立少女紅蓮隊(2004)『映画番長』第1弾「ワラ(^O^)番長」シリーズ
稲妻ルーシー(2004)『映画番長』第1弾「ワラ(^O^)番長」シリーズ
ロスト★マイウェイ(2004)『映画番長』第1弾「ワラ(^O^)番長」シリーズ
ユダ(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
ともしび(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
ラブ キル キル(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
片目だけの恋(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
ソドムの市(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
運命人間(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
稀人(まれびと)(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
月猫に蜜の弾丸(たま)(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
421 5.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2011-04-13 22:31:30
本当に昔の学生サークルの自主制作のよう。
昭和の臭いさえする。
これを恥ずかしげもなく公開できちゃう神経が凄い。
投稿者:投稿日:2006-05-02 22:29:08
【ネタバレ注意】

なんか20年ほど前の低予算映画の臭いがする。
大学の映画研究会の臭いがする。
「ドレミファ娘の…」とかあのへんの無責任な薄っぺらさを思い出す。
「市」って座頭市の「市」をパクったのか。
それが最初の最初にわかってからはもう何も期待せずに観ることが出来ましたw

投稿者:さとせ投稿日:2005-11-04 20:24:58
高橋洋監督作品なのですが・・・。どうなのでしょう?
コメディを作りたかったのでしょうがどうも笑えない。
今回は失敗作といって良いでしょう。
投稿者:プリズム5投稿日:2005-08-20 23:13:27
「発狂する唇」の作風を継承した本作ですが、低予算に加えそれなりのキャストを揃えなかったことで下らないだけの映画になってしまった感じがします。又血飛沫に乏しいことがホラーの体裁を失い、唯の悪ノリとなっているのがつまらなくしています。そもそも「ホラー番長」なる低予算プロジェクト自体がホラー映画ファンを蔑ろにしていると思う。
投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-06 10:43:53
まるで漫画。安易な発想からして異様だが、
個人的にこういう映画の趣味には付き合えるタイプなんですね、私。
ホラーの名作、「吸血鬼」から「ジャンゴ」「スポンティニアス・コンバッション」
「修羅雪姫」などB級グルメのてんこ盛り映画。
タランティーノにも劣らない映画愛に満ちた作品である。
ただ最後がちょっと狙い過ぎたかな? 
厭世的なラストにしたかったのは分かるが他の映画からの引用が多すぎて少々クドい。
あれは「ポーラX」の影響だろうか・・?(勝手な推測)
投稿者:堕落者投稿日:2004-11-20 00:21:34
稚拙でくだらない割には(無論,作者の意図だが)まあまあ楽しめた。題名の『ソドムの市』の意味の種明かしが笑える。虚無的な最後も○。
ちなみに因果や因縁とかは殆ど関係ないです。ただハチャメチャにやってますから。
しかし,この人達の映画学校では僕は学びたくありませんね。笑
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 監督賞高橋洋 
 ■ ベスト10第4位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ホラー番長 DVD-BOX2005/04/02\9,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ソドムの市2005/04/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ソドムの市レンタル有り
 【VIDEO】ソドムの市レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION