allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

稀人(まれびと)(2004)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(ユーロスペース)
初公開年月2004/10/16
ジャンルホラー
其は地の深き所より来たる…真なる恐怖!
ホラー番長 スペシャルBOX [DVD]
参考価格:¥ 10,260
USED価格:¥ 2,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:清水崇
監修:高橋洋
プロデューサー:堀越謙三
平田樹彦
尾西要一郎
大野敦子
原案:小中千昭
脚本:小中千昭
撮影:田辺司
美術:平井淳郎
編集:宇賀神雅裕
音楽:滝根俊之
照明:箕輪栄一
録音:小宮元
助監督:井上雄介
出演:塚本晋也増岡拓喜司
宮下ともみ
中原和宏
蜷川みほ
菅田俊
【解説】
 同型のDVカメラによる撮影、同一予算、エンターテインメント作品という条件で、日本映画界を代表する監督と気鋭の新人たちが競い合う『映画番長』プロジェクトの第3弾、“ホラー番長”シリーズの1本。偶然自殺現場を撮影したカメラマンが、自殺した男の恐怖の原因に取り憑かれていく。監督は「呪怨」の清水崇。
 映像カメラマンの増岡拓喜司はある日、偶然自殺騒ぎの現場に遭遇する。男はパニックに陥りナイフを振り回した末、自らの眼を刺し貫いて絶命した。その一部始終は増岡によってカメラに収められ、独占スクープとして繰り返しテレビ放映された。増岡はその映像を見ながら、自殺した男が死の瞬間、ある“なにか”を凝視し、異様に脅えていたことが気になり、その“なにか”に心奪われていく。やがて増岡は自分もそれを見たいと思うようになり、再び事件現場へと足を運ぶのだった。そして奇妙な通路を見つけた増岡は、いつしか夢とも現実ともつかない異界へと彷徨い込むのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
独立少女紅蓮隊(2004)『映画番長』第1弾「ワラ(^O^)番長」シリーズ
稲妻ルーシー(2004)『映画番長』第1弾「ワラ(^O^)番長」シリーズ
ロスト★マイウェイ(2004)『映画番長』第1弾「ワラ(^O^)番長」シリーズ
ユダ(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
ともしび(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
ラブ キル キル(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
片目だけの恋(2004)『映画番長』第2弾「エロス番長」シリーズ
ソドムの市(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
運命人間(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
稀人(まれびと)(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
月猫に蜜の弾丸(たま)(2004)『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
541 8.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2005-12-11 21:15:41
小中千昭さんの「稀人」(角川ホラー文庫)が原作であるが、映画・原作ともまあまあの出来である。当たり、外れのあるこのシリーズでは、清水監督ということで安心して見ていられる。「呪怨」以外の映画として必見?
投稿者:bond投稿日:2005-11-29 12:38:11
いいのだろうが、いかんせん監督のマスターベーション的作品になっている。結局なんだったの?
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-01-10 15:28:08
同一予算という縛りがある企画ではあるが、この作品については、キーとなる映像、揺れ動く主人公の感情、異界の描写などに、もっとお金をかければ、かなりランクの高いホラーになったと思う。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ホラー番長 DVD-BOX2005/04/02\9,500amazon.co.jpへ
 【DVD】稀人2005/04/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】稀人レンタル有り
 【VIDEO】稀人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION