allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

犬猫(2004)

メディア映画
上映時間94分
製作国日本
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2004/12/04
ジャンルコメディ/ドラマ
ムカついた。顔も見たくない。
でもやっぱり、隣にいる。

何気ない毎日 * ささやかなドラマ = 時々すこーし幸せ
犬猫 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,006
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos
犬猫犬猫

【クレジット】
監督:井口奈己
プロデューサー:榎本憲男
西ヶ谷寿一
脚本:井口奈己
撮影:鈴木昭彦
美術:松塚隆史
編集:井口奈己
音楽:鈴木惣一朗
主題歌:湯川潮音
『うしろ姿の人』
照明:臼井勝
録音:真弓信吾
助監督:浅木大
出演:榎本加奈子ヨーコ
藤田陽子スズ
忍成修吾三鷹
小池栄子アベチャン
(友情出演)
西島秀俊古田
小松留美関口
三浦義親花屋の店員
塩谷恵子スーパーの店員
大園玲子橋の親子
伊藤緋音橋の親子
矢口純子石沢
井口昇バスの男
【解説】
 2001年のPFFアワードで企画賞を受賞し話題を呼んだインディ作品を、キャストを一新し井口奈己監督自らの手でリメイク。ひょんなことから一緒に暮らすことになった対照的な女の子2人の日常を優しく丁寧に綴る。主演はテレビを中心に活躍する榎本加奈子とモデルやミュージシャンなど幅広く活動を続ける藤田陽子。
 東京近郊、静かな街の一軒家。ここに暮らすアベチャンが中国へ留学することになり、ヨーコが留守を預かることに。ところが中国出発の前日、彼氏の家を飛び出してきたスズがアベチャンを頼って転がり込んでくる。仕方なく一緒に暮らすことになったヨーコとスズ。2人は幼なじみだけど性格は正反対。そのくせ男の好みは一緒で、じつはあまり仲が良くなかった。どうやら男のことで昔何かあったらしい。そんな波乱の2人暮らしもようやく落ち着いてきたある日、ヨーコが秘かに想いを寄せる三鷹とスズがふとしたキッカケで出会い、急接近してしまう。
<allcinema>
【関連作品】
犬猫(2001)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
432 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2012-10-01 09:36:58
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:QUNIO投稿日:2009-09-20 17:21:47
ミニマムの極致!。演技が素朴で嘘臭くない部分は好感が持てる。ストレス抱えて菓子を貪り食う榎本加奈子はだらしない若者のリアルさが伝わってきてこっちまで「もう!」って投げ出したくなる。

ここ最近のありがちな自主映画といった趣きだがわりと面白かった。
投稿者:kuro投稿日:2007-03-20 16:58:18
東京郊外のどこまでも同じ町並みが永遠に続くかに感じる平凡な風景のなかで描かれる、若い女性にありがちな友人関係のドラマが、フィクションであることを忘れさせてしまう良さがありました。
藤田陽子演じるスズはとても可愛いらしかったです。いかにも男性が好みそうで、同性に敵を作りそうなタイプの女性をしっかりと演じていました。
最後までわからなかったのはタイトルの由来。
投稿者:彩の川原の住人投稿日:2006-08-21 22:16:08
幼馴染みだけど、仲が良くない女の子二人がふとした切っ掛けで共同生活を始める。
男を巡って、嫉妬したり、軽く復讐したりする感じは良いが、そういう日常を切り取って見せられても・・・
二人が暮らし始めて化学反応の様な物が有って初めてドラマが成立するんじゃないのかい!!とつっこみたくなりました。
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-03-07 23:38:31
去年は「下妻物語」「花とアリス」本作と女性2人の友情を描いた映画が続いたんですね。
中でも本作は女性監督らしく、女性同士の描写は一番リアルさを感じました。榎本加奈子はTVなどのイメージとは正反対の役を好演してるし、藤田陽子ものほほんとした外見のうちに何かが潜む女性をきっちり演じていた。ただし、でてくる男は意図的かそうでないかはわからないが単なる記号でした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ベスト10第7位
【サウンド】
『うしろ姿の人』(主題歌)
作詞 :湯川潮音
作曲 :湯川潮音
歌 :湯川潮音
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】犬猫2005/05/27\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】犬猫レンタル有り
 【VIDEO】犬猫レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION