allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

1リットルの涙(2004)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(「1リットルの涙」上映委員会)
初公開年月2005/02/05
ジャンルドラマ
耐えておくれ、私の涙腺よ――
悔しかったらやればいいじゃん。
負けとったら、いかんじゃん。
1リットルの涙 [DVD]
参考価格:¥ 5,616
価格:¥ 4,980
USED価格:¥ 954
amazon.co.jpへ

 Photos
1リットルの涙1リットルの涙

【クレジット】
監督:岡村力
プロデューサー:江原法聖
後藤嘉之
山本文夫
原作:木藤亜也
『1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記』(エフエー出版刊)
木藤潮香
『いのちのハードル』(エフエー出版刊)
脚本:田中貴大
山本文太
撮影:中村隆信
音楽:RIKU
主題歌:加藤郁子
『空へ』
照明:保澤正二
助監督:山本伊知郎
出演:大西麻恵木藤亜也
かとうかずこ木藤潮香
鳥居かほり山本紘子
芦川よしみ寮母のさと
松金よね子パン屋のハル
浜田光夫木藤瑞生
(特別出演)
森山周一郎リハビリ室の患者
(特別出演)
速水亮入院患者
(特別出演)
【解説】
 14歳の時に脊髄小脳変性症という不治の病を発症し、以後、治療法のない難病と向き合いながらも25歳10ヵ月の生涯を懸命に生きたひとりの女性・木藤亜也さんの真実の物語を映画化。木藤亜也さんが発症してから21歳になるまで書き綴った日記と、母・潮香さんの手記をもとに構成。徐々に体の自由が奪われていく主人公を新人・大西麻恵が熱演。
 木藤亜也は中学3年のある日、通学途中に転んで下あごを強打してしまう。不自然な転倒の仕方を気に掛ける医者の勧めで、母の潮香は設備のある病院で亜也の検査をすることに。その結果、亜也が“脊髄小脳変性症”という次第に全身がマヒしてしまう病気であることが判明する。担当の山本紘子医師によると、それは原因不明の難病で、現代の医療では治療法がない不治の病であり、悪くなっても決して良くはならないという。それでも亜也は、目指していた進学校の県立豊橋東高校にみごと合格、高校生となる。山本医師の勧めで日記を付け始めた亜也だったが、病状は日に日に進行していた…。
<allcinema>
【関連作品】
1リットルの涙(2005)TVシリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
653 8.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:織田秀吉投稿日:2007-01-15 19:50:08
主演の大西麻恵さんの演技は脱帽です………。めっちゃ感動しました………。とっても言い映画です。 ドラマ版の沢尻エリカさんの演技もよかったのですが、大西さんは沢尻さんを超えました!
【サウンド】
『空へ』
歌 :加藤郁子
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】1リットルの涙2006/01/21\5,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】1リットルの涙レンタル有り
 【VIDEO】1リットルの涙レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION