allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エンジェル(1983)

ANGEL

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1984/06/
ジャンルアクション

【解説】
 昼は成績優秀な女子高生、夜は街角に立つストリートガールという、二つの顔を持つ少女エンジェル。同じように、華やかなハリウッドを舞台に、そこにひしめく憎悪と恐怖を描いた「ザ・モンスター」の脚本家R・V・オニールの脚本兼監督作。好みは分かれるだろうが、主演のD・ウィルクスの体当たり演技は心地よい。興行的成功によって、よりアクション色を濃くした2本の続編「ストリート・エンジェル/復讐の街角」「エンジェル3」が作られた。後にハリソン・フォード主演の「逃亡者」を監督するA・デイヴィスの撮影監督時代の作品。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ザ・モンスター(1982)
ストリート・エンジェル/復讐の街角(1984)シリーズ第2作
エンジェル3(1988)シリーズ第3作
ハリソン・フォード 逃亡者(1993)
エンジェル(1983)シリーズ第1作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-10 01:20:08
【ネタバレ注意】

 ハリウッド・ブルーバードに17歳の女子高生(エンジェル)が娼婦として活躍している。街には娼婦連続殺人のシリアル・キラーが現れ、娼婦の友達を次々と殺されたエンジェルは怒りの頂点に達し、45口径の拳銃を握りしめて路上に飛び出しシリアル・キラーを追い駆けまわす。
 マザコン的で暗いシリアル・キラーの表情が不気味で、サスペンスを盛り上げる。
 観ていて悪い気はしないなかなかのサスペンス・アクション映画。

投稿者:ポポール投稿日:2003-05-07 21:55:25
 監督も主演女優も全く知らない人で、公開当時、何の期待も持たずに見たB級映画だが、思わぬ拾い物だったのを覚えている。
 両親に見捨てられたエンジェルという女子高生は、成績優秀だが、夜は生活のためにサンセット大通りでストリートガールとして頑張っている。ここで変質者による連続女性殺人事件が起き、彼女もその犠牲になりそうになる、というすでに何本も見たような映画の寄せ集め作品ではある。内容的には、学園もの、猟奇サスペンスもの、それに風俗ものでもあり、一般的には、こういう構成の映画はどっちつかずのアンバランスな駄作に終わる。だが、この映画は、監督の腕がいいのか、脚本がしっかりしているのか、とにかく最後までだれないで見れる。
 登場人物も面白く、ヒロインの友達のおかまのおっさんや早撃ちじいさんが良い。
 ラストは予想どおり、早撃ちじいさんが活躍。このじいさんを演じたロリー・カルホーンに拍手を送りたい。
【レンタル】
 【VIDEO】エンジェルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION