allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ナショナル・トレジャー(2004)

NATIONAL TREASURE

メディア映画
上映時間131分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2005/03/19
ジャンルアドベンチャー/アクション/ミステリー
その封印を解く最初の鍵は、
アメリカ独立宣言書にあった…
ナショナル・トレジャー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,822
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 歴史を覆す秘宝をめぐって繰り広げられるジェリー・ブラッカイマー製作の冒険アクション大作。アメリカ独立宣言書の中に巧妙に隠された伝説の財宝の行方を追って、敵対勢力との壮絶な争奪戦を展開する冒険家の活躍を描く。監督は「クール・ランニング」のジョン・タートルトーブ。主演は「アダプテーション」のニコラス・ケイジ。
 歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ。彼は何世代にも渡るゲイツ家の夢を継ぎ、ある伝説の秘宝を追い求めていた。その秘宝ははるか太古の昔より、つねに歴史上の名だたる権力と共に存在してきた。だが1779年、独立戦争の真っ只中のアメリカで忽然と消えてしまう。ベンは、合衆国独立宣言書に署名した最後の生存者がベンの先祖に残した“秘密はシャーロットが握っている”という謎の言葉を唯一の手掛かりに、相棒の天才ハッカー、ライリーとその謎を探る。やがて、それは独立戦争時に消息を絶ったある船の名前と判明するのだが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
大塚明夫ニコラス・ケイジベン・ゲイツ
小林修ジョン・ヴォイトパトリック・ヘンリー・ゲイツ
村松康雄ハーヴェイ・カイテルセダスキー
湯屋敦子ダイアン・クルーガーアビゲイル・チェイス博士
磯部勉ショーン・ビーンイアン・ハウ
鉄野正豊ジャスティン・バーサライリー・プール
滝田裕介クリストファー・プラマージョン・アダムス・ゲイツ
放送2009/05/22 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2010/08/22 テレビ朝日 日曜洋画劇場
放送2012/04/01 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
ナショナル・トレジャー(2004)第1弾
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記(2007)第2弾
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aアイ,ロボット (2004)
[002]Aソウ (2004)
[003]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[004]Aパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003)
[005]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[006]ALIMIT OF LOVE 海猿 (2005)
[007]Aネバーランド (2004)
[008]Aセルラー (2004)
[009]Aフォーン・ブース (2002)
[010]Aボーン・スプレマシー (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
52387 7.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 08:45:53
普通に観れちゃうなぁ。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-15 00:31:18
最近 ニコラス・ケイジの顔面を見ただけで笑てまう。
なんかもう笑かしにかかっとるやろコイツ。 すげえ面白い顔してるよ。
投稿者:UFO投稿日:2013-10-21 15:08:40
普通に楽しめる。
投稿者:umota投稿日:2013-01-15 20:34:22
【ネタバレ注意】

冒険物が見たかったのでレンタル。結果的にいうと、それ程悪くもないが、特に印象に残るわけでもない及第作といったところ。冒険のワクワクドキドキ感はなかった。アクションのスリル感はそれなりにあったが。冒険心を感じられなかったのは、設定が現代で、活動する範囲もせまいせいかもしれない。

投稿者:jb投稿日:2012-08-05 22:48:09
普通に楽しめた。
投稿者:TNO投稿日:2011-10-28 12:14:53
【ネタバレ注意】

宝探し。これぞ、ディズニーの定番という感じ。十分楽しめた。ただ、財宝にたどり着くまで紆余曲折はあるのだが、それでも、最後に財宝を見つけるくだりは、あっけなさを感じてしまった。いくらMIT出身の高知能指数の主人公でも、過去何代にも渡って解けなかった謎を解くにしては、簡単すぎないかと感じてしまうのだ。まあ、この手の映画は、アラを探し出してしまうと、いくらでも出てきてしまうので、目をつぶることも大事。英国から財宝を守るために隠した財宝なので、横取りしようとする悪党に英国人(ショーン・ビーン)を配しているんだね。ドイツ人のダイアン・クルーガーが、ドイツからの移民ということにして、なまった英語を正当化してしまうのは、他国俳優引き抜きの際の米国メジャーでの遥か昔からの常套手段。ハーベイ・カイテルは、貫禄でした。

投稿者:ノブ投稿日:2010-09-16 16:43:06
【ネタバレ注意】

「ナショナルトレジャー」(プロデューサー:ジェリー・ブラッカイマー・監督:ジョン・タートルトーブ 131分)
話の内容はお宝探しの大冒険。
仲間になるオネェちゃん(ダイアン・クルーガー。「イングロリアスバスターズ」よりこの作品の方が魅力的)がベッピンさんなのが良かった。
精肉屋の太った黒人女性がダイアン・クルーガーを匿う演出が面白かった。
FBIに取り囲まれている中、川に飛び込んで、水中ジェットで逃げる演出が面白かった。
最後教会の地下の木の階段が崩れ落ちる演出は、ナカナカハラハラ感があり面白かった。
最後はきちんとお宝を見つけて大金持ちになるというハッピーエンドも良かった(観終わった後味がとても良かった)。
全般的に
色々な謎解きが用意されており、それをどんどん解決していくので、観ていてスッキリする。
爆破・カーチェイス・銃撃戦などもあり、アクションも楽しめる。
敵役のイアンが仲間思いでスマートな感じの悪党というのも少し新鮮味があった。
冒険活劇アクションとしてナカナカ楽しめる作品。

さすがは「ロック」や「エネミー・オブ・アメリカ」や「ビバリーヒルズコップ1・2」を手掛けたジェリー・ブラッカイマーの製作だけあって手堅い娯楽作品に仕上がっている。又監督のジョン・タートルトーブも「クールランニング」やブルース・ウィリス主演の「キッド」の監督で、これ又手堅い。なんだかんだ言ってもハリウッドの映画はそれなりに面白いというのを実感できる作品だとボクは思った。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:scissors投稿日:2010-08-26 17:19:15
家族向けってより子供向けなのか?
つまらないとまでは言わないけど、どうにも食い足りなさを感じる。

「お宝は人類で共有するべき。独占を許さず。」
みたいな台詞があったけど、あのお宝ってそもそも全部、略奪品じゃ・・・?
投稿者:なちら投稿日:2010-08-18 12:16:38
デズニー製アドベンチャーの割にはワクワク度が低めだった。
疲れていると面白いものもつまらなく感じる場合があるので、期間を置いて再度見たけど、やっぱイマイチ。

フリーメイソンに対する謎をアメリカ人ほど強く感じていないからか、
独立宣言書に対する気持ちが皆無の為なのか、または、ゲイツ家の屈辱が伝わって来なかったのか…。
とにかく高揚しなかったよ。

D・クルーガーをうるさい女にしてしまったのもガッカリ。J・バーサは良かったけど。
投稿者:gapper投稿日:2010-06-18 21:46:07
 以前TVで見たのだが、すっかり忘れていた。
 TVで見た時は、さほどではなかったがDVDで音響効果が良い状態で見ると結構良かった。

 謎解きの連続で、これが持ち味なのだが「またか」と言うところで、笑いを入れると繰り返しの面白さが出てよかったように思う。
 ノア・ワイリーのライブラリアンでは、全編がコメディタッチになっていて軽くなってしまいレベルを下げることになったが、息抜きとしてポイント的に使えば面白くなったはずだ。
投稿者:uptail投稿日:2010-01-01 18:22:30
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 23:28:36
ディズニーらしく害の無い作りになってた。
ニコラス・ケイジとダイアン・クルーガーが釣り合わなさ過ぎる所だけ残念だが、演出面では特に文句はないしそれなりに面白い作品に仕上がってる。
投稿者:william投稿日:2009-05-31 21:43:50
秘密の部屋は入るには大変だけど、出るのは随分あっさりなのね・・・。
ツッコミ所は多いけれど、テンポよく謎解きもおもしろい。
投稿者:terramycin投稿日:2008-03-26 22:59:51
ダイアン・クルーガーは美人だなあと改めて思った。「トロイ」を思い出した。

ヒントが次のヒントを指し示し、また、その次のヒント・・・というのは、最初は面白いと思ったが、チョットしつこいと思った。
投稿者:きゃる投稿日:2007-12-26 21:48:02
先にリンカーン暗殺者の日記を観ていたので、「なるほど」と思うことばかり。
ライリーの赤いフェラーリのことも、恋人アビゲイルとの出会いも。
「お前は一族の夢を叶えた」と言われて、宝よりもうれしかったでしょうね。
投稿者:BLADE投稿日:2007-12-26 19:30:12
前に見たときは、テンポが良くないとか、あっさりしていた感があって、
あまり面白くないなと思っていた。テレビでやってるのを見たら、
面白くて、はまってしまった。この理由はテレビ版だとテンプル騎士団とか
フリーメイソンについての簡単な用語解説をしている字幕があったのだ。
それで割とスムーズに話に入れたからだろう。

前半のややあまりテンポというか、話に入れこめない感は残るけど、
後半から面白くなって好感が持てた。個人的には、ゲイツ家のこれまで
笑われ者にされていたという描写がほしかったかな。テンポの問題とか
ただでさえ情報量の多い話だから描ききれなかったのかもしれないが、
何かしらの描写があれば、もっとクライマックスの感動に繋がるのでは
と思った。

パイレーツ・カリビアンの1は、折角面白かったのに、2,3からは
監督の本来の手腕が披露されすぎてて完成度が落ちていたけど、
この映画はさすがディズニー。悪役は最後死ぬという常識はなく、
その悪役も下手したらニコラス・ケイジ演じる主人公よりも頭は良いの
ではないかと思わせるほどの観察力の鋭さ。しかも、銃を使って
脅す割には、博物館へ侵入した時、警備員には銃で殺さずに電気で
気絶させるだけとは、どれだけ良い人たちなんだ、この人たちは!
と突っ込みたくなるけど、結局のところ面白いからいいや。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-12-24 18:24:24
終盤、200年前だというのに床の釘が新品だったのにはビックリ。あれは撮影ミスなのかな?まぁそれはおいといて、単純に楽しめる映画でした。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-04-26 16:09:47
公開されるやいなや全米大ヒットを飛ばしたファミリー向けアドベンチャー作品。
200年かかっても解けなかったナゾが、あっという間に解かれていく不思議はともかく、ゲーム的なスピード感はある。
後に何も残らないという意味ではここまで徹底した作品も珍しいかも。いかにも彼の国で大ヒットしそうな作品。
ではあるが、役者は粒ぞろい。ニコラス・ケイジにジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテルにショーン・ビーン。冒頭でクリストファー・プラマーまで顔を見せ、ファミリー向け娯楽作品でも金を惜しまないブラッカイマーらしいキャスティング。ダイアン・クルーガーはいくらなんでも美人すぎるだろう!とも思うが、作品中に少しくらい華がないとね、ということで仕方ないか。
突っ込みどころは満載だが、ファンタジー・アドベンチャーなのだから、あんまり目くじら立てても大人げないし。
それにしても200年前のものが彼の国ではよくお残りのようで(苦笑)。
投稿者:投稿日:2006-11-26 11:57:37
【ネタバレ注意】

国宝っていうから世界各国を飛び回る話かと思ったら東海岸北部限定(浅見光彦より移動距離が少ないんじゃない?)。アメリカの国宝って・・・と思ったけど、確かにありゃ国宝だわ。

しかしあれだけの地下空間がNYにありえるんだね(NYの人があり得ないと思ったら話が成立しないわけだから)。でもジェレミー・アイアンズが爆破した時に崩落してると思うけど。

ニコラスケイジは、観客が振り落とされないギリギリのスピードで謎解きを展開していくわりには、観客の誰もが気付いてる色眼鏡のトリックや夏時間(あれ4時過ぎに見えたんだけど気のせい?)に気付かないなど、チグハグな感じも所々あるが、ブラッカイマーっぽいお約束に満ち溢れた、安心して楽しめる映画ではあると思う。

投稿者:たのきゅう投稿日:2006-09-25 14:56:49
「ナショナル・トレジャー」っていうタイトルからインディ・ジョーンズばりの冒険活劇を期待していたのにどうも話が尻すぼみ。和製ニコラス・ケイジのモト冬樹主演で徳川家の財宝をめぐってキャストが日本中を飛び回る「DOMESTIC・TREASURE」をセガールに監督して貰いましょう(笑)。
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-10 00:24:28
安心してみられる冒険ディズニー映画!(パイレーツ〜2よりこっちの方がディズニーっぽい)。大人も子ども(小学校高学年以上)も結構楽しめるんじゃないかな。ショーンビーンこういう役多いね。はまってるけど。

ファミリーで安心して楽しめると思います。
投稿者:POCHI投稿日:2006-06-13 19:36:49
「冒険活劇映画」として軽い気持ちで観ればとっても楽しめる良い映画ですよ。2時間以上の上映時間も気になりません。

ただ、やはりケイジはミスキャストだったような気が・・・・・あんなにスラスラと謎を解いて行くけど、あのちょっとヌケた顔を見てると違和感があるよね。
いっそ「名探偵コナン」の様な設定にして、実はハリソン・フォードが毒を飲まされてニコラス・ケイジになったとか、どうよ? 
あ!「フェイス・オフ」って手もあるな。

ライリー役のジャスティン・バーサと言う役者さん初めて見て「誰かに似てる」ってすごく気になっていたのですが、さっき気付きました。
ウルトラセブンのモロボシ・ダン隊員!!・・・・だめっすか?
投稿者:bond投稿日:2006-05-30 10:32:00
テンポ良く展開して飽きなかった。ケイジってああいうパツキン女性が好きなのね。オチはちょっとしつこかったか。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2006-05-28 22:59:28
ブラッカイマー流、わかりやすくてスカッとして好き。ヒロインがヒーローに無理矢理惚れちゃうハリウッド流もお約束でバカで好き。でも、ダイアン・クルーガーなんて美人が、ウスラハゲ男の突然のキスを許しちゃうのはいくらなんでもムチャ(笑)ま、娯楽映画だし、ケイジも外人目線で見りゃセクシーなんだろうし(?)、目クジラたてながら見るほーがアホだわね!話もよくまとまってて、ラストまでほどよく飽きさせず、ビーンにカイテル、脇固める俳優陣もイイ仕事して安心だったし、ザコ悪役のキャラまでちゃーんと立ってるわで、なにげに結構楽しめた。一番よかったのは、黒目がおっきくなって、すっかりジィチャン化してしまったジョン・ヴォイトが、おいしいトコをキッチリ押さえて、シッカリ活躍してたとこ。…が、いくらTVで“ながら見”とはいえ、久しぶりに見たクリストファー・プラマー、老けすぎててエンドロールまで気付かなかったのは、ほんとゴメンナサイ。
投稿者:アイス投稿日:2006-04-04 00:49:18
あんま面白くない。
ディズニーらしく家族でも観れると言えばそれまでですが、ブラッカイマーのアホっぽさを期待してみるとガッカリしちゃう。監督の起用を間違えたかね。
何も心に残らないし、観ていてハラハラどきどきもしないけど、最後まで飽きずに観れるのはやっぱりブラッカイマー効果でしょうか。ダイアン・クルーガーの可愛さにおまけして7点。
ハゲで間抜け面のおっさんケイジが「セクシー」とか言えちゃうアメリカ人なら楽しめるのかな?いい役者ですけどブサイクですよ。「ザ・ロック」の役がハマりかと。
投稿者:スワガー軍曹投稿日:2006-02-12 12:52:08
個人的には「ミシェル・バイヨン」の彼女が一番綺麗だと思うが、この映画でもまずまず。しかし、役柄が合っているかはともかく、地位と知性と美貌を持つ女性が、いつも間抜けに口を半開きにしてるハゲのおっさんにいきなり惚れたりするか。
ショーン・ビーンの扱われかたも気の毒で仕方ない。
つまらなかったとは言わないが、キャスティングと脚本に不満が残る。
…って、どういう話だったかもう忘れつつあるが。
投稿者:先っちょマン投稿日:2006-01-12 18:45:41
ディズニー制作のため、子供でも楽しめる映画になったためか、アクションはぬるいし、緊張感のないストーリーがやや幼稚に感じられます。ジェリー・ブラッカーマー制作ということで、マイケル・ベイと組んでいたときのようなド派手アクションがあればよかったのですが。

子供のいる家庭では楽しめますが、大人だけで楽しめるとは思えません。

10点満点で5点
投稿者:irony投稿日:2005-12-02 01:49:03
 お宝探しにつきものはやっぱ裏切りでしょうと思ったらショーンかぁ!分かり易い(笑)いつもこの人こんな役だし。
 お宝守るんなら盗んだ所で返しちゃえばと思うなかれ、それじゃぁ「映画」として面白く無いって事でお宝探し。謎がすぐ解けちゃうのは御愛嬌だ、時間は限られてるんだ。ディズニーらしくノーブラッド、英国人を出してくるあたりはアメリカらしい。お宝が見つかる前の部屋でディズニーらしく結果がすべてじゃないと訓示を垂れるあたりはお約束かな?
 ニコラスの走る姿にちょっと年を感じた、カッコ悪い走りなんだもん(笑)
投稿者:あっきー投稿日:2005-11-15 22:09:34
ブラッカイマー作品ということと、「インディー・ジョーンズ」っぽい展開を期待して見たのだが・・・
無念!
次回作も期待薄かな・・・http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:映画で元気投稿日:2005-10-17 10:20:49
ロマンをひたすら追う主人公、それに疲れた父親、独立宣言、どれもこれもスパイスが散りばめられていて、アクションとしては上質なものとなりました。同じような展開の多いハリウッド映画に見飽きているので、このような違う展開でありながら、結構ハラハラさせる作品は面白いです。この作品のテーマは、「夢」だと思ってみると大変面白いと思います。
投稿者:nehane215投稿日:2005-10-15 02:41:50
まるで映画を観ているようだ。
・・・あ、これ映画か、どうりで・・・。

↓限界超えちゃったね。残念!。…ってあまり期待もしてなかったけど。
投稿者:sundance投稿日:2005-10-15 01:16:42
『ザ・ロック』『コン・エアー』『60セカンズ』に続き、製作ジェリー・ブラッカイマー×主演ニック・ケイジのコラボも早くも4作目。もはやこのコンビにはも何の期待もしてないのだけど、アドベンチャー映画でありながらこの危機感の希薄さはやはり致命的だろう。
有り体に言えば主人公が「死」と対峙してないのだ。「危機一髪っ!」という窮地には決して陥ることなくするり、するりと危険を回避していく。この弛緩しまくったゆるーい雰囲気は今回、初めてアクション演出を手がける監督、ジョン・タートルトーブに起因するものだろう。近年、不遇を囲っているタートルトーブを監督に起用するあたり、さすがのブラッカイマーも嗅覚がにぶったようだ。

ジョン・ボイト、ハーベイ・カイテルといった味のある俳優も参加しているけど、類型的な役柄で個性を発揮できる見せ場もなく、いかにもギャラのための雇われ仕事といった雰囲気が濃厚。結局、マンネリ化した二枚目半の役柄を軽々とこなすニック・ケイジの「軽妙さ」だけが印象に残る空虚な作品だった。http://www.muse.dti.ne.jp/~jim-beam/
投稿者:爆睡王投稿日:2005-10-03 00:36:06
【ネタバレ注意】

確かに謎解きの場面は面白いのだが、
ラストあたりの展開に不満が。
ショーン、そんな展開で捕まっていいのか?
そしてあまりのハッピーエンドさにちょと悲しみ。
 
あと、2点どうしても見ながら考えたことがあって
集中できなかった。
.献腑鵝Ε椒ぅ函▲肇ァ璽爛譽ぅ澄爾紡海またか?
▲侫蝓璽瓮ぅ愁鵑箸いγ姥譴しょっちゅう出てくるのだが、
モンティ・パイソン好きの人にとってはネタの対象なんだよね。
あ、この人たち股の間から握手すんの??みたいな。

投稿者:投稿日:2005-09-24 17:05:07
【ネタバレ注意】

思っていたより面白かった。前半はディズニーらしい部分はあったものの、後半からは心拍数が上がる一方で、秘宝の部屋で火をともした時には、腕に鳥肌がたった。終わり方は微妙だったけど、内容的には花丸だ。

投稿者:ichi投稿日:2005-07-18 10:02:24
冒険もの。わりと期待していましたが、謎は勝手に主人公が解いていくので、見ているだけでよい作品。ヒロインと恋に落ちていく様が強引で訳がわからない。別にくっつかなくても話としてはまとまるはずですが。期待しないで見れば楽しめたかも。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-07-10 14:22:30
前半面白かったのに、後半はスケール小さい追いかけっこで終わったんで結果的につまんなかった。

壮絶な宝の争奪戦!じゃなくて宝の場所を突き止めるサスペンス的な映画だったのね。
にしては話が解りやす過ぎじゃん?
終盤メチャクチャあっけないし。

もうブラッカイマーも落ち目かとか思った映画。
でもショーンが観れたからいいや。
投稿者:chacha投稿日:2005-06-25 19:26:04
ほどほどにドキドキしてほどほどにアクションでほどほどにスカッとしてまぁ面白かった。
でも独立宣言のやつ盗む時はいろいろ細かくやっててドキドキした。

たまに別の映画で似たような「博物館から○○を盗むんだ!」みたいなシーンがあるときにけっこう盗み方がテキトーで「絶対それ見つかんじゃん;」みたいなのがあるから;

家族で見るのにオススメだと思います!
投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-05-21 11:28:00
インディージョーンズシリーズを観たことがなかった私には、冒険活劇的で面白かったです。しかし、インディージョーンズシリーズを観たことある方々には、おそらく似たり寄ったりな感が否めないのではないのでしょうか?
投稿者:もりじ投稿日:2005-04-24 01:30:16
【ネタバレ注意】

なんでなんで〜!?なんで皆さんショーン・ビーンに同情しないの!?私は最初から最後まで彼のみがかわいそうで仕方なかった。
最初ニコラスとショーンの友情的シーン…お前もつらかったな、とか俺は信じてた、とかあたしゃいきなり感動しとったのに。「拝借しよう」って言ったときもうんうん、そうしなよ(←映画だからね)とか思ってたらいきなりニコラスがぶち切れて「そんなの許さん!」って言ったからむしろそっちにびっくりした。

しかもあんた…「俺が盗む」って…えぇ!?そりゃないよっ!何じゃそりゃ!?盗むくらいだったら最初から協力しとけよ!
てゆーか「誰かが捕まんなきゃな」って、あんたもほぼ同罪のくせして酷くない!?
イアンがかわいそうとかじゃなくて、脚本家がこんなキャラにしたことにむかついた。ショーン、こんな役しか見たことない…

投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-04-14 23:58:04
この映画は大きく2つのパートに分けられ、前半は、「ミッション・インポッシブル」を彷彿させるテクニックで独立宣言書を盗む課程が描かれており、後半は、「インディ・ジョーンズ」ばりに宝探しとなる。アメリカ国内の色々な歴史的小道具を利用しているのでインディー・ジョーンズのように万国向けとはいかないかも知れないが、謎解き娯楽映画として脚本が良く出来ており、息もつかさぬ流れで飽きさせず最後まで進んでいく。久々に時を立つのも忘れて観終わってしまう作品に仕上がっている。最後は続編を示唆するような終わり方をしているが、次回は1作目を越えなければいけないが、それ以上のものはどう作るのだろうと考えさせられるほどの出来となっている。

20050320_Cinema鑑賞_80点
投稿者:hal投稿日:2005-04-13 02:07:14
「ダヴィンチ・コード(本)」から、アメリカ史に上手く絡めれそうなネタを
拝借した感はあります。展開なんかもソックリ!!「ダヴィンチ〜」ほど謎
深くなく、驚愕の事実がある訳ではないけど(米の歴史がまだ浅いせい?)
まずまずの佳作だと思います。
ほどよいミステリー&アドベンチャー。
投稿者:ぴょこぴょこ投稿日:2005-04-10 07:15:06
まさに「中」という感じの映画でした。
観なくてもよい、観てもよい。そんな感じ。
洋画劇場とかでやっていたら、面白いからラッキーてな感じですが、
劇場で観るほどのものではないかも。
大きいスクリーンで楽しみたいのなら別ですが、
私的にはお金を払って見るものでもないかな・・・と。
しかし、暴力的なシーンがほとんど無いので、
子供さんには打って付けです。
投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2005-04-09 22:57:54
劇場で観るまでもなかった。
投稿者:紅竜投稿日:2005-03-29 07:59:25
お宝探しの冒険活劇というと秘境か荒野が舞台になるのが
普通ですが、本作は目先を変えて現在のアメリカの都市に
眠る財宝を主人公たちが探すという設定になっています。
お宝を求めて1つの手がかりから別の手がかりへと進む
という話の展開は飽きさせないし役者もまずまずの実力派を
集めアクション場面もそれなりにある。まさにハリウッド製
娯楽映画の見本といった感じの作品でしょう。
ただしこの手の作品につきものの主人公のお宝に対する
執着心の描かれ方が希薄なため、いたれりつくせりの内容の割には
どこかもの足りない感じを受けました。
作品全体に漂う飄々とした雰囲気から本作は冒険活劇というより
泥棒コメディと言った方がふさわしいかもしれませんね。
投稿者:篭瀬山投稿日:2005-03-28 23:15:43
【ネタバレ注意】

物の見事に、なんら揺らぐところなく、正々堂々とつまらない。最後に財宝部屋にたどり着き、ツタンカーメン像(?)や高句麗の(?)仏像が映し出されたとき、急速に白けた頭の中でこう思った。「これはナショナル・トレジャー(国の宝)ではない、ストールン・トレジャー(盗んできた宝)だ!」 どう考えても、アメリカ合衆国にとっての国民的財宝とは、独立宣言文書そのものの方だ。その裏に書かれている(かもしれない)ナニガシか、ではなくて。地味。豪華な役者陣や凝ったセット、派手なアクション等にも関わらず、なんとも地味〜な映画だ。いっそアプローチも地味〜にしたらよかったカモ。6

投稿者:nr-akiko投稿日:2005-03-26 23:01:43
最初から最後までお約束満載ですが、見ている間は楽しめます。
でも、翌日には何の後も引かない映画です。http://blog.goo.ne.jp/anupam/
投稿者:フリクリ投稿日:2005-03-24 22:04:11
お、おもしろくねぇ〜・・・。
最近、期待しながら映画を観るのが馬鹿らしくなってきた。
もう「スターウォーズ EP3」が始まるまでは、映画は観ないでおこう・・・。
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-03-23 10:47:56
いまさらこのネタは無いだろうに。
レイダース、ツームレイダー、そして本作。
歴史の浅い米国の200年前の文書、そしておきまりのご都合主義的手掛かりの出現とお宝探し。
歴史の浅いアメリカ人の歴史コンプレックスが垣間見える作品で、お暇ならどうぞ。
投稿者:た・ぴ・お・か投稿日:2005-03-21 15:11:54
 結論を言うと、軽快なテンポでグイグイと観客を引っ張っていき、最後は後味スッキリというところだろうか。ひとつ謎を解くとそれがまた次の謎を生み、その都度新しい興味に惹かれて先を期待してしまう。しかも、いたずらに謎解きに時間をかけず、ゲイツがその明晰な(?)頭脳でズバリ答えを出してくれるから、退屈している暇はない。

 特筆すべきなのは、これだけの規模の作品であるにもかかわらず、悪役の一人が転落死するのを除いては、人が死ぬシーンが皆無なこと。ラストも悪役が死ぬのではなく、警察に捕らえられるというのも気持ちがいい。『パイレーツ・オブ・カリビアン』を痛快時代劇とするならば、こちらはスリルとサスペンスで味付けされた現代劇、設定は対称的だがいずれも面白い作品であることは間違いない。http://www.tapioka1002.com
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-03-20 22:17:52
【ネタバレ注意】

お宝はすごい、と思うが…燃えてしまわないか心配だ。
ラストはあーでないとね。やっぱりなんか、すっきりしないよね。ってことで…
それとダイアン・クルーガーのジーンズ姿は格好良いね。男性必見だ。
…展開は早くテンポは良い。ってか、僕らが考えても謎は解けないって…まぁ、ラストの鍵穴が解ったら拍手だ。
多分、面白くないって人は、シャーロットの大爆発が、ずーと続けば満足なんだろうなぁ。僕的には、ゲイツ家の願い、パイプの謎、お宝のキーアイテム、非情/優秀な元同士の敵、巻き込みヒロイン、ミッションインポッシブル(想像を語り合う部分のカメラも凄い)、騙しあい、手がかりがまた、手がかりを呼ぶ?人のよさそうなお父さん、1ドル札、100ドル札?フリーメーソン〜独立宣言書の何重にも巡らされた謎、キーアイテムの奪い合い、テンプル騎士団〜頭脳戦…そして、墓場の地下で宝探し〜泣かせるセリフ、追いつ追われつ、走る、謎を解く、警察からも逃げる〜ダイビング、ハゲからも逃げる〜トレバー・ラビンのBGMも盛り上げる〜楽しみどころは満載だ。
まぁ、何でケイジがミッション・インポッシブル?と考え始めると不自然な設定ではあるとは思うが…まぁ、守るためというのは方便で実は冒険への夢と欲に負けたんでしょうね。…実際に守るだけなら、怪人20面相を騙って予告状でも送ったほうが良いかも…だ。
まぁ、そこ(独立宣言書泥棒)から敵と味方、キーアイテムの奪い合い〜頭をしぼっての宝探しが始まるので必須なのだが。
確かに大爆発と車のドアにぶら下がっての奪い合い〜崩れ落ちる階段〜木製リフト…だけしか楽しめない人(要するにアクション・ファン)には、あれだが、これは面白いムービーだ。

※着々とコメントが増えていますが、寝た人はいないようですね。
1783年に独立したアメリカを歴史が浅いとあざ笑うのは、まさにアメリカ・コンプレックスの反動か?…1991年に旧ユーゴから独立したボスニア・ヘルツェゴビナなどは、わずか10年の歴史だが…200年の歴史に自信を持てばコンプレックスは関係ない。例の徳川埋葬金(慶応年間)古文書も200年前だ…“National Treasures”とは、まさに独立宣言書オリジナル草稿の事を指す。修復には数億円かけたとか…
確かに予告編で期待させるものと本編は異なるとは思うが…EP3はたとえつまらなくてもノスタルジーでOK(つまり、つまらなくない、って事)なんだろう。(勿論、観にゆくつもりだが…)…そしてコメディー要素も楽しめる!
※ショーン・ビーンは彼らを地下へ置き去りにするが、確かに文化財を消し去る程、馬鹿にも極悪非道にも描かれてなかったと思う…が、ヒーローに悪役は付き物…ファンの人は我慢してくれ。

※※※アビエイターを楽しめる人間がいたらおかしいのか?
(コメントが変更されたので以下削除…思いもしないことや、偉い人の意見を言っているつもりはない。)…フリーメーソンが受け継いだとされる、テンプル騎士団の秘宝をどう見るかは人それぞれか?…まぁくだらないと思う人がいて、楽しめる人もいる。それが映画ってもんだ。(…て削除されてるし…気弱じゃないだろ?)

投稿者:takes投稿日:2005-03-20 17:11:30
【ネタバレ注意】

つまんなくはないけど、あんまり面白くなかった。そもそも何を伝えたかったのか、よくわからない。でも、階段が崩れていくところは迫力あったなあ。お宝もあれくらい迫力あればなあ。

投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-03-19 23:00:53
けしてアクション俳優ではない(走って逃げる姿のかっこ悪さ!)が、あの情けなさそうな顔が、つまらぬタフガイよりわれわれの共感を誘うのかもしれない。
あっけない結末も、あれじゃないとアメリカの観客が満足しないのだろう。でも、僕が脚本を書くのなら、違う結末にするね。
投稿者:ぺいぷう投稿日:2005-03-14 19:08:20
【ネタバレ注意】

ファンタジックで一気にラストまで惹きこまれました。
長さを感じさせない夢のあるお話で、
最後は気持ちよく帰れました。

フリーメーソン、独立宣言書、ドル紙幣、ウォール街など、
アメリカの文化がそこかしこに出てきますので、
おそらくアメリカ人で有ればもっと夢中になれたでしょうか。
まあ、謎解きがやけに早いのはご愛嬌。

2時間一緒に宝探しをできた気分!
最高。

投稿者:籐四郎投稿日:2005-03-10 22:03:52
 前半はちょっとノリきれなかったですが、中盤からグイグイと引き込まれ、ラストまで一気に突っ走った感がありました。
 財宝をめぐって繰り広げるアクション映画というのはありふれていると思うのですが、古文書を謎解きの鍵にして知性で勝負してゆくというアイデアが絶妙だと思いました。
 私はたまに上野の博物館に出かけることがあるのですが、その中で興味がもてないのは常に断トツで古文書であったので、逆にそれに脚光を浴びせるという発想が、やはりハリウッドはたいしたものだと感心しました。
 私的にはブラッカイマー製作の作品として「パイレーツオブカリビアン」や「アルマゲドン」ほどではないですが、充分に合格点はあげられる部類に入っています。
 典型的にアクション映画の公式通りに進むお約束的な作品ですが、ちゃんと押さえどころを心得た展開なので、熟練した床屋さんに安心して任せるような心地良さがありました。
 
投稿者:ミャミ投稿日:2005-03-09 09:41:11
めちゃくちゃ面白い〜ってわけじゃないけど、決してつまらなくはない。。
って感じです。
男前じゃなけどニコラス・ケイジはやっぱいいなぁ〜
投稿者:the cineman投稿日:2005-02-12 07:22:06
普通に楽しく見れる映画です。見て損はしませんよ!!僕は海外で見たんですけど日本でヒットすると思いますよ^^
投稿者:kattachi投稿日:2005-01-31 18:48:43
【ネタバレ注意】

最近多い宝探しムービーだが、「トゥームレイダー」などと違って現実味のある話にしており、突拍子もないメカなどが出てこないのは大人向けでよい。まあ米国映画なので仕方ないが、なぜお宝が米国にあるのかという疑問がどうしても払拭できないけれど・・・。最後に悪役ショーン・ビーンが、死なずにお縄になるのも、ケイジたちがお金持ちになるのも、エンディングとしては後味よい。毎度ぶっ飛び設定を得意(?)とするブラッカイマーにしてはまともかな。

【ニュース】
全米興行成績、SF超大作「エンダーのゲーム」が初登場首位2013/11/05
マイケル・ダグラス&ロバート・デ・ニーロ共演コメディ「Last Vegas」、最新予告編2013/10/03
マイケル・ダグラス&ロバート・デ・ニーロ共演コメディ「Last Vegas」、予告編2013/07/19
マイケル・ダグラス&ロバート・デ・ニーロ共演コメディ「Last Vegas」、特報2013/05/17
「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ、相撲コメディを監督へ2012/02/02
全米興行成績、クリストファー・ノーラン監督「インセプション」が圧勝スタート2010/07/19
ニコラス・ケイジ主演ファンタジー・アクション「魔法使いの弟子」、最新予告編2010/06/10
ニコラス・ケイジ主演ファンタジー・アクション「The Sorcerer's Apprentice」、予告編2009/12/10
全米興行成績、「ナショナル・トレジャー」が初登場1位2007/12/25
「ミクロの決死圏」、ローランド・エメリッヒ監督でリメイクへ2007/08/16
ニコラス・ケイジ主演「ナショナル・トレジャー」続編、特報2007/05/25
全米興行成績、ニコラス・ケイジ「ゴーストライダー」が大ヒットスタート2007/02/19
「ナショナル・トレジャー」の続編が始動?2006/08/04
サターン賞結果発表2005/05/06
サターン賞、ノミネーション発表2005/02/10
全米興行成績、「ミート・ザ・〜」が3週連続V2005/01/11
全米興行成績、「ミート・ザ・ペアレンツ」続編が首位2004/12/27
全米興行成績、J・キャリー主演作が首位2004/12/20
全米興行成績、「オーシャンズ12」が好スタート2004/12/13
全米興行成績、「ナショナル・トレジャー」がV32004/12/06
全米興行成績、超大作「アレキサンダー」、強力上位陣を倒せず2004/11/29
全米興行成績、N・ケイジ主演作が首位2004/11/22
全米興行成績、「インクレディブル」が2週目も首位を独走2004/11/15
N・ケイジ、「ゴースト・ライダー」が暗礁に?2004/11/10
【レンタル】
 【Blu-ray】ナショナル・トレジャーレンタル有り
 【DVD】ナショナル・トレジャーレンタル有り
 【VIDEO】ナショナル・トレジャーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION