allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

太閤記 〜サルと呼ばれた男〜(2003)

メディアTVM
放映日2003/12/27
放映時間21:00〜23:24
放映曜日土曜日
放映局フジテレビ
製作国日本
ジャンル時代劇

【クレジット】
演出:鈴木雅之
プロデュース:牧野正
樋口徹
瀧山麻土香
制作統括:大多亮
企画:石原隆
脚本:福田靖
出演:草なぎ剛豊臣秀吉
藤木直人織田信長
国仲涼子ねね
石黒賢黒田官兵衛
宮迫博之明智光秀
高橋克実柴田勝家
風間俊介小一郎
松重豊蜂須賀小六
原田龍二小栗主税
小日向文世竹中半兵衛
北大路欣也浅井長政
(特別出演)
宮沢りえお市の方
中井貴一松下嘉兵衛
戸田恵子なか
綾瀬はるか志乃
宇梶剛士徳川家康
東幹久
小原雅人
高杉亘
松永博史
田中要次
峰蘭太郎
稲田龍雄
中丸新将
荒川良々
菊池均也
近藤公園
江畑浩規
池田成志
谷口高史
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ヨシ投稿日:2006-01-25 23:13:46
【ネタバレ注意】

草薙の秀吉はまだ許せるとしても、藤木直人の信長、宮迫の明智光秀は明らかにミスキャスト。
 また、徹底的に「いいひと」秀吉に書かれていたのも気になった。
クライマックスは討たれた信長のあだ討ちということで宮迫の光秀との決戦でおわったが、その後の朝鮮出兵などはどう解釈すればいいのだろう。
 韓国でチョナンカンとしてメディアにも露出してる草薙だが、もし朝鮮出兵以降の秀吉を描いて作品を韓国で放送したら、高感度は一気に下がるだろう。

投稿者:KOTOBA投稿日:2005-04-15 00:01:09
年末年始の長時間時代劇として作られたものらしく、なかでも日本の歴史では最も敬愛されている信長・秀吉・家康の三英傑が活躍する『太閤記』の時代を扱った。
主演のSMAP草薙が秀吉の半生を演じている。視聴率も高かったようだ。

主人公・豊臣秀吉は幼少期に父の死後、極貧に落ちぶれながらも諸国を放浪しやがて松下之綱に拾われ書生となる。だが、秀吉の目的は侍となって立身出世すること。だが、あることがきっかけで之綱から暇を言い渡される。その後、尾張領内で奇抜な武将に出会い心を惹かれる。彼こそ、天下統一へもっとも近い存在の一番乗りとなる織田信長であった。秀吉は、織田家の足軽として再スタートを切る。

といったあたりまではどの太閤記の作品でも大筋は一緒。
だが、太閤記ファンには何度観てもいい場面なのだろう。
そして、涙腺場面はなんといっても秀吉出世の大手柄・墨俣(一夜)城の築城の場面だろう。
そして、戦国時代において天才軍師とされた名将・竹中半兵衛重治を自分の軍師に迎える為に秀吉が礼を尽くして何度も庵を訪れるシーンもちょっといい。
あたかも、『三国志』で、ムシロ売りからのちに中国の皇帝となる劉備玄徳が天下に聞こえた天才・諸葛亮孔明を三顧の礼で迎える場面に重なる。
智将・半兵衛は、人の価値、本質は身分でも外見でもない、という言葉に、この作品の意味を見た気がする。

物語は、秀吉の出世とともに変化してゆく人間関係と、戦国乱世の凄絶な時勢を映しているが、それほど難しいドラマでもないので、太閤記について、戦国時代について知らない人や、歴史に詳しくない人でも難なく楽しめる入門編的なドラマである。人物の関係や歴史的出来事もわかりやすく描かれている。
もっとも、出演している俳優陣の多くは、2000年代のTVを彩るアイドルスターだけあり、そんな面々を狙って鑑賞する人が大半だと考えられる。
それだけに、難を言えば、セリフが軽く、異様に現代的言葉使いが目立つのが痛かった。そして、役柄をこなせていない女優陣の拙さも目立ち、決してレベルの高いドラマとは言えない。
だが、内容としては非常に良いので、戦国時代ファンであれば一見の価値はある。

印象に残った役どころとしては、秀吉を助け、のちに天下人への道筋を作った竹中半兵衛には小日向文世。信長のライバル浅井長政には北大路欽也。その妻で、信長の妹・お市の方には宮沢りえ。
物語の語り部的な役割を担った秀吉にとっての人生の恩師・松下之綱には中井貴一が扮し、落ち着いた存在感で之綱という人物に深みを持たせていた。

個人評価:5 歴史考証度:6
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】太閤記 〜サルと呼ばれた男〜2004/12/23\4,286amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】太閤記 〜サルと呼ばれた男〜レンタル有り
 【VIDEO】太閤記 〜サルと呼ばれた男〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION