allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜(2004)

BEYOND THE SEA

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ/ドイツ/イギリス
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2005/02/26
ジャンルドラマ/ミュージカル/伝記
ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~ [DVD]
参考価格:¥ 1,234
価格:¥ 980
USED価格:¥ 2,100
amazon.co.jpへ

 Photos
ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜

【解説】
 「ユージュアル・サスペクツ」「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシーが、自ら製作・脚本・監督・主演を兼任して、50年代から60年代にかけて活躍した天才エンターテイナー、ボビー・ダーリンの生涯を映画化したミュージカル・ドラマ。スペイシーはボビーになりきり、素晴らしい歌声と踊りを披露、各方面から賞賛された。共演は「ブルークラッシュ」のケイト・ボスワース。
 ブロンクスの貧しい家庭に生まれ、病気で心臓を悪くして、15歳までしか生きられないと診断された少年ボビー。むかし歌手だった母ポリーの導きで音楽との運命的な出会いを遂げ、生きる力を得る。青年となったボビーは本格的にプロの道を目指し、瞬く間にトップスターの仲間入りを果たすのだった。そして1960年、ボビーは映画「九月になれば」の撮影で出会った16歳の人気女優サンドラ・ディーと恋に落ち、2人は周囲の反対を押し切り結婚する。その後も順調にキャリアを重ねるボビーだったが、やがてそんな彼に運命の皮肉が降りかかる…。
<allcinema>
【関連作品】
九月になれば(1961)
ニューマンという男(1963)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15126 8.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Hoppy!投稿日:2012-11-13 19:23:08
評判以上に良かった!よ。

元々は公開当時、銀座でやってて、観に行こうと思ってたら忘れてしまってたので
今回、ようやく初観。

先にサントラを入手して聴いてたんだけど・・・サントラだけだと、正直、イマイチ。
なんとも一本調子な感じで、曲のメリハリがいまいち掴めず、だれる。と思っていたのもあって映画イマイチなんじゃないかと思ってたら。

映画観たら、各曲の趣が理解できて活性化したwくらい映える、ミュージカル映画。

ボビー・ダーリンの伝記という感じで、改めて当時の米スターの生き様を通して、
ジャズミュージカル、アコースティックな楽曲をケビンが演じている。

いや、うまい。けっこう。こんなに歌えて、こんなに踊れるんだ、と。
ラスト少年時代の自身とっていうのは良かったんだけど、ただ・・・一人でずっと、主演だから。けっこう飽きそうになってくる。
ハイスクールミュージカル、ヘアスプレー、グリーなんかが好きな自分だと、もっと色々あって華やかな演出が、ないとわかっていても。。。

ただ、これまでに観た事ないくらいケビンスペイシーがイキイキしてるw
この作品公開までに、時間とお金をかなりかけて、やっと作る事が出きたと聞いてるので、熱の入れようがあったんだろうな。
監督や製作まで。なのに興行収入が。あちゃー。

やはり一人に焦点をあてたためなのか、ミュージカル映画隆盛の中、ちょっと地味だったか、とか考えられるけど。
個人的には、60年代のファッションや文化なんかが、かわいく表現されており、何よりボビーダーリンの曲の良さよ!素晴らしい。

スウィングジャズなんか軽く歌いきる姿に、憧れる。俺もこういう歌歌いたいわ、と。

はたまた、青春映画そのものな栄枯盛衰な展開になっていくんだけど、その過程も程よく描かれていた。
ヤングな目線で観るのではなく、大人な目線で観るとぢょうど良い映画。

ケビン他の役者陣もなかなかの演技でしたね。全般的に突出した何かってないけど、とてもまとまっていた。
改めて、オリジナルのボビーダーリンを聴いてみたい。
http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:inres9投稿日:2009-01-15 00:31:47
最初、ボビー・ダーリンの声に口パクで合わせてるのかと思ってたら、スペイシー本人が歌ってるんですね。あまりに上手いので驚きました。踊りの方はちょっとぎこちないところもあったかな(IMDBでの評価が意外に低いのはそのせい?)。とりあえずスペイシーのファン、ミュージカル好きの人にはお勧めです。
投稿者:イドの怪物投稿日:2009-01-14 12:36:28
名優スペィシーのミュージカルって初めて見たけど、「素晴らしい」の一言。
良く出来た伝記映画いやミュージカル。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-17 01:34:44
良い映画ですね。ケヴィン・スペイシーがこんなに歌もダンスも上手い人だとは知りませんでした。
 ボビー・ダーリンという人は本作を見るまで知らなかったのですが、これを機に歌を聴いたり、映画も見たりしていきたいと思います。
 ボビーになりきったスペイシーの演技は言うまでもなく素晴らしいし、ミュージカルシーンも最高でした。特に好きな曲は♪「ザッツ・オール」と言うまでもない♪「ビヨンド・ザ・シー」です。いやぁ〜あまりの歌とダンスの上手さにスペイシーを惚れ直してしまいました。
 そしてサンドラ・ディーを演じた相手役のケイト・ボスワースもキュートで可愛いです。(果たしてディーに似ているかは微妙だけど)それにボブ・ホスキンスも最高でしたね。
 そして何より驚いたのはボビーの少年時代を演じたウィリアム・ウルリッチです!歌もダンスも演技もうまいウルリッチは間違いなく天才子役ですね。特にラストシーンのケヴィンとの歌とダンスなんて凄すぎました。
 本作を見るとスペイシーがいかにダーリンに愛を持って彼の生涯を映画化したのかが良く伝わってきます。だからこそ温かい気持ちになれて、涙が溢れるのだと思います。
 私は何回も見ていますが何度見ても泣ける感動のミュージカル映画です。
投稿者:猿丸くん投稿日:2007-02-12 17:49:08
素晴らしい! 特にタイトル曲の「ビヨンドザシー」。ボビーダーリン自身のLP「ザッツオール」に収録されているオリジナルよりも更にスインギーに仕立て上げられているように思う。
ボビーダーリン自身をテレビで見たのはNHK「ディーンマーチンショー」でバットブーンと共に出演していたのと映画「ステートフェア」にやはりパットブーンと出ていたのを見ただけ。
以前、大橋巨泉がラジオで「発音は『ぼびーでぃありん』という方が正確」と言っていたが、この映画での中では『ぼびーだぁりん』って言ってたよなー。
とにかくケヴィンスペイシーのボビーダーリンに対する思い入れがたっぷり入った好感の持てる映画でした。こーいうのって日本人は作れないんだよなー。
投稿者:bond投稿日:2006-05-20 16:39:25
中途半端なミュージカルぽかった、ケヴィンの歌自慢ですか。
投稿者:irony投稿日:2006-04-16 21:54:48
 歌ってるケヴィン、上手ですね。意外にケイト・ボスワースがと〜ってもキュートで驚いた。
投稿者:映画観覚投稿日:2005-03-20 12:04:00
 スペイシーの歌が素晴らしいのは言うまでも無いが(しかし、一曲くらいボビー・ダーリン本当のフィルムを入れてもいいのではないかの感はある)、その前半の往年のミュージカルシーン(ウェストサイド物語やパリのアメリカ人風)の演出の上手さ、ストーリー展開・構成の上手さ、後半のドラマ性、と、スペイシーの監督としての手腕も十分に感じられるエンターテイメント作品。
 楽しめて笑えてホロっとできて、そしてまた楽しめる・・「レイ」の陰に隠れてしまったのが残念な逸品である。
http://d.hatena.ne.jp/momochiki/
投稿者:敦煌投稿日:2005-03-16 00:54:01
 NHK衛星の「アクターズ・スタジオ」というインタビュー番組を見ると、け
っこう役者たちのサービス精神が推し量れる。デ・ニーロなどは「タクシー・ド
ライバー」の名文句を披露してくれて言われても、断固としてやらなかった。反
対にスペイシーは、タップから隠し芸まで乞われるままに何でも見せてくれる。
「セブン」や「ユージュアル・サスペクツ」のエキセントリックな役柄でブレイ
クしたため、ともすれば意外な感じがするのだが、この人、根っからの芸人なの
である。
 主人公の妻だったサンドラ・ディーさんは、つい先日なくなったばかり。ご冥
福を。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:NKYYSD投稿日:2005-01-12 01:01:24
まず、ケヴィン・スペイシーの歌が巧いことに仰天。
ダンスまで披露してくれちゃうし。
さすが天才役者、なにやってもそつなくこなすなあ・・・と思いきや、構想から10年、ケヴィンにとっては夢の作品ということで、製作・監督・主演の3役をこなす熱の入れようだったようだ。
実在した名エンターテナー、ボビー・ダーリンの人生を追うストレートなドラマを、ファンタジックなミュージカルに昇華していて最高のエンターテインメント作品に仕上がっている。
個人的には「シカゴ」以上の感触。オスカーも狙えるだろう。http://d.hatena.ne.jp/NKYYSD/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ケヴィン・スペイシー 
□ サウンドトラック賞 
 □ 若手男優賞ウィリアム・ウルリッヒ 
【レンタル】
 【DVD】ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜レンタル有り
 【VIDEO】ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~
新品:¥ 1,080
5新品:¥ 1,944より   0中古品より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION