allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レーシング・ストライプス(2004)

RACING STRIPES

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹=ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2005/03/12
ジャンルファミリー/アドベンチャー
競走馬を目指すシマウマと、心優しい牧場の仲間たちが
レース場に奇跡を起こす!

なりたいキミに、なればいい!
レーシング・ストライプス [DVD]
価格:¥ 1,699
USED価格:¥ 1,258
amazon.co.jpへ

 Photos
レーシング・ストライプスレーシング・ストライプスレーシング・ストライプスレーシング・ストライプス

【解説】
 競走馬になることを夢見るけなげなシマウマが主人公の心温まるファミリー映画。ケンタッキーの牧場を舞台に、様々な苦難を乗り越え成長していくシマウマと人々や周囲の動物たちとの温かな触れ合いをユーモラスに綴る。「ベイブ」などで用いられたアニマトロニクス技術を駆使し、動物たちの表情や動きをリアルに映像化。
 嵐に見舞われたケンタッキーの田舎町で、移動を急ぐサーカス団にうっかり置き去りにされた生まれたばかりのシマウマの赤ちゃん。凍えていた彼は、幸い偶然通りかかった農場主のノーランに助けられる。そして、一人娘のチャニングにストライプス(しましま)と名付けられ、個性的な農場の動物たちに支えられながら成長していく。自分を“しま模様のある、ちょっと風変わりな馬”と思い込んでいるストライプスは走ることが大好き。そんな彼は、ある時、競馬場や隣の牧場のサラブレッドを目の当たりにし、自分も競走馬になりたいとの思いを強くするのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1169 6.27
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-08 22:49:54
動物がたくさん出てきてお話するのは『ベイブ』と被るが、個人的には『ベイブ』よりこっちが好き。
まぁ子供向け娯楽作だし突っ込みどころは沢山あるが、息子と一緒に映画鑑賞できる映画はそれだけで価値あるやん♪
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:08:41
大人も一緒に楽しめる子供大喜びの童話という感じでしょうか。さまざまなキャラクターがそれぞれの個性でストライプを支えていくサクセスストーリです。シンプルでテンポのいい作品で最後まで一気に楽しむことができました。動物たちのキャラクターが丁寧に描かれていて、個性豊かに描かれています。ユーモアのある会話や勇気を与えるセリフが子供たちにたくさんのメッセージも送っています。
投稿者:irony投稿日:2006-02-17 13:32:20
でも面白いじゃん、子供向け?別にいいじゃん充分おもろいよ。
投稿者:choku投稿日:2005-10-30 00:43:04
DVDで観ました。他の方のコメントどおり、お馬さん版『ベイブ』です。ただ『マキバオー』のパクリと安易に決め付けるのはちょっと・・・。自分としては馬が走ってるシーン見てるだけでも嬉しいので点は甘いですが。
ちょっとだけ不満な個所が。仲間たちの協力や声援を受けて頑張る、のはいいんですが、肝心のストライプス自身がどうしてそこまで競走馬としてレースに出ることにこだわったか、言わば動機の部分が観客に今ひとつ伝わらないので、最後のレースで心からの声援を送りづらいんですよね。そこが残念。
投稿者:しげまる投稿日:2005-05-19 06:44:05
【ネタバレ注意】

 家族で観に行きました。小三の娘はオッケーやったけど、四歳の息子には退屈な映画だったようで、何度か途中退出することになりました(^_^;。

 ハエを含めて動物達が個性的で、笑えるシーンが豊富。郵便集配人との競争は楽しいシーンどした。ほんでもって、美しくも激しい夜のレース・シーンには目が釘付け。

 手に汗握るラストのレース。見事ストライプスは優勝するんやけど、どうも納得いかない。「あの練習が効いてるんや」とか「そうか、そういう作戦かぁ」てなものがあるとええんやけど、そんなものはなく、「根性で勝ったでぇ」的でご都合主義に思える。とは言っても、ストライプスが師匠に花輪を渡すシーンには涙しました。

 久しぶりに聞いた『エボニー・アンド・アイボリー』に大笑い(^O^)。
http://sigemaru.mydns.jp/cgi-bin/index.cgi

投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-04-15 00:17:10
春休みの映画として絵本を見ている感覚で、子供と一緒に鑑賞できる作品である。シマウマが競走馬を負かせて優勝するなど考えられないが、動物の話ではなく人間社会を擬人化して描いてあり、最初は競走馬からいじめから始まり、自分の本当の姿を知り、仲間からの励ましによって優勝。そしていじめていた競走馬からの謝罪でめでたし、めでたし。「なりたいキミに、なればいい!」というキャッチ・フレーズと共に小学生の低中学年の国語の教科書にも載りそうなストーリーで「ベイブ」とは違ったより教育的な作品となっている。こういう映画がトップテンに入らず、「ロックマンエグゼ」や「ワンピース」がトップテン入りしている。今日、青少年犯罪の増加という責任はこういう映画には連れて行かず、テレビの延長線上にある映画に連れて行く親の責任も無いとは言えない。

20050323_Cinema鑑賞_80点
投稿者:兼さん投稿日:2005-03-10 09:20:58
小学生の息子と一緒に試写会に行ってきました。
一言でいうと、楽しいです。家族連れで見に行くには良い映画だと思います。「マキバオー」のパクリだとの意見がありますが、観ていないので解りません。
ただ、以前にシマウマは人になつかず、まして乗馬など無理と聞いたことがあったので、人を乗せて走るシーンを観れただけでも良かったです。
投稿者:ツヨシ投稿日:2005-03-09 17:12:46
【ネタバレ注意】

ファミリー向けとしては、面白い作品です。
マキバオーのパクリだと思います。ゞチ馬に見えない(小さい)他の動物がサポート6デ魯優伸ざ畴のハリウッド映画業界やアニメ業界は、ネタ切れ気味のため日本のアニメや漫画を真似する傾向が強い。

それと、日本語吹き替え版の吹き替え役には疑問があります。
新作洋画のメインキャストに、タレントや芸人などの声優素人をはじめ、声優経験のない俳優にたくさん解放しているところに不満があります。
ハリウッドの新作に声優の素人を使うのはどうかと思います。
声優の演技は、俳優では不完全で劣るのは、業界では当たり前のはずですし、実写の吹き替えは、アニメ以上に難しいのです。
作品のレベルを下げていると言っても過言ではありません。
話題づくりにために実力派の声優を使わず、顔が出ている声優外の人たちばかりを使うのは、プロではないと思います。
田中レナ氏をはじめ、タレント軍団の声の演技はかなり力不足で、飯島直子の「プリティ−ブライド」並の出来でしょう・・・・。

投稿者:メンタイ投稿日:2005-02-17 02:31:49
「ベイブ」のような動物CG映画。
シマウマが競争馬になってレースに出る!優勝できるか!?っつーお話。
まー要は「マキバオー」ですな。
しかし、マキバオーの方がよく出来ている気が・・・(^^;)
試写会で観たのであまり酷評はしないけど、
ファミリームービーとしては善悪はっきりしてて楽しいし、
「ニモやバグズ・ライフの実写版ってこうじゃない?」
って観方をされれば十分OKでしょう。
あえてちょこっとだけ言うのなら(言うんじゃん)
例えば“苦悩から乗り切る瞬間”や“あることを決心した瞬間”というような
『本来、感動すべきシーン』が、あまりにもヘナチョコなので
イスから落ちる(ずるるる)
本がちゃんとしてれば「ベイブ」になったなぁ。
まーシマウマのレースシーンは面白いのでお子さんとどうぞ。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-02-04 08:14:10
『ベイブ』が未見なのでエラそうなことはいえませんが・・・。ご家族連れでどうぞ、という作品。ただ、馬(シマウマを含む。以下同じ)って表情がもう一つ読めないんだよね。それから、この手の作品では必ず登場するデコボココンビが、あの二人(というか二匹)というのはどうなんだろうね〜。
D・ホフマン、ウーピー・ゴールドバーグといった面々が声の吹き替えをしている、というのも違った意味で凄いのだが、悲しかった(?)のがエンディングで歌うスティング。かつて彼の才能に酔った者としては、この映画に作品を提供していることに一抹の寂しさを覚えてしまったのは事実・・・。
ところでタイトルは訳すと「競争馬」ならぬ「競争シマ馬」ということになるのでしょうか。だからどうっていうことはないんですけどね(ならいうなよ。笑)・・・。
【レンタル】
 【DVD】レーシング・ストライプスレンタル有り
 【VIDEO】レーシング・ストライプス <吹替>レンタル有り
 【VIDEO】レーシング・ストライプス <字幕>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION