allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レオポルド・ブルームへの手紙(2002)

LEO

メディア映画
上映時間103分
製作国イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2005/02/19
ジャンルドラマ
君の言葉だけが、僕を救ってくれた。
レオポルド・ブルームへの手紙 [DVD]
価格:¥ 1,945
USED価格:¥ 708
amazon.co.jpへ

 Photos
レオポルド・ブルームへの手紙レオポルド・ブルームへの手紙

【解説】
 母の愛を得られず心に傷を抱えた少年と一人の囚人が、手紙を介して心を癒し、未来への希望を見出していく姿を描いた感動のヒューマン・ストーリー。文豪ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』を下敷きに、英国の新鋭メヒディ・ノロウジアン監督が映画化。主演は「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズ。
 アメリカ、ミシシッピ州。15年の刑期を終えて出所した一人の男スティーヴン。無口な彼の心の支えは少年レオポルド・ブルームへ向けて手紙を書くことだった――。レオポルドは学校の課題で囚人に手紙を書くことになり、これに真剣に取り組んだ。彼の母メアリーは、レオポルドを産んだ日に夫と娘を事故で失ったことから人生に絶望してしまい、レオポルドを愛することができなくなったのだった。母の愛を知らずに育った孤独な少年の切実な手紙に、スティーヴンは愛のこもった返信を送る。そんな2人はやがて数奇な運命に翻弄されていくのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1185 7.73
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-17 10:11:36
観られるが、ちょっとしんどい
投稿者:幸村和投稿日:2007-04-22 23:07:29
最初は、囚人と少年の心の交流といった「いいお話」だと思っていた。でもそれは大間違い。これは、魂の再生の物語だ。自己憐憫の塊で、愚かで、そして限りなく哀れな母親に魂を殺された少年は、やがて母親(=過去)と訣別し、そして、書くことで再び過去と向き合い、そして失った魂を再生する。冒頭とラストの限りなく青い空を背景に主人公が駆け出すシーンは再生・再出発の象徴に思える。主人公スティーブン演じるジョセフ・ファインズが凄く凄くいい。深い悲しみを湛えた瞳で、まさに作品中の言葉「目で語る」そのものだ。虐待されたこどもがそのまま壊れた大人になってしまう世の中、自分の力で再生を果たすこの映画は、そんな人へのひとつの未来(希望)を指し示していると思う。
投稿者:aotearoa投稿日:2007-03-25 20:51:32
【ネタバレ注意】

切ないです。最低な大人たちばかり出てきて、本当にかわいそうな少年。
でも、この少年とレオって同一人物って理解していいのかな??

時間が交差しているように作られていて、論理的に考えるとわからない内容ですが、ひどい人間ばかりの中で、そうでないキャラもいるので、そこでホットできます。

投稿者:irony投稿日:2006-11-10 09:24:38
 話が暗いとお嘆きのコメントがありますが、わたしゃこう言ったドラマが好きなんだわ。この監督さんええ仕事してます、また見たくなる作品は久々。
投稿者:kath投稿日:2006-10-14 15:40:13
エリザベスシュー演じる母親がなんとも哀れ。最後まで罪の意識に苛まれるがあまりに周りの人全てを不幸にしている。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-10-10 00:46:15
途中で話がわからなくなった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】レオポルド・ブルームへの手紙2006/03/10\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レオポルド・ブルームへの手紙レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION