allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サスペクト・ゼロ(2004)

SUSPECT ZERO

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2005/02/11
ジャンルサスペンス/犯罪
映倫PG-12
見えるんだ、罪が。
聞こえるんだ、叫びが。
サスペクト・ゼロ [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 1,361
USED価格:¥ 680
amazon.co.jpへ

 Photos
サスペクト・ゼロ

【解説】
 シリアル・キラーばかりを執拗に狙う謎の男とFBI捜査官との緊迫の攻防を描くサスペンス・スリラー。FBIすらプロファイリング不可能な無差別殺人犯が次々と殺される事件が発生、事件を背後で操る謎の男の驚くべき正体が次第に明らかとなっていく。主演は「ザ・コア」のアーロン・エッカート。共演にキャリー=アン・モスとベン・キングズレー。監督は「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」のE・エリアス・マーヒッジ。
 FBI捜査官のトム・マッケルウェイは、連続殺人犯の不当逮捕が原因で、ここニューメキシコ州の片田舎、アルバカーキに左遷された。ところが、赴任初日から殺人事件が発生、やがてそれはすぐに3件の連続無差別殺人事件へと発展する。いずれの死体も、まぶたが切り取られ、0(ゼロ)のマークが残されていた。マッケルウェイは原因不明の頭痛に悩まされながらも捜査を続けるが、一向に解明の糸口すら見えてこない。そんな時、捜査線上にベンジャミン・オライアンという一人の男が浮上してくるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1590 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-02-28 09:13:02
演出:5
演技:6
脚本:4
音響:5
投稿者:hitomi投稿日:2013-11-18 09:33:08
【ネタバレ注意】

題名は何度も聞いた事があったけど、観るのは何故か今回が初めてだったというこの映画。
冒頭からいきなりの猟奇殺人な感じに何となく「ゼブン」を思い出しながら観てたんだけど、ストーリーが進んでいくにつれ、トムとベンジャミンってもしかしてジキルとハイド的な関係なのか?!
とか、
トムもベンジャミンみたいにもしかして自分でも気づかないうちに必殺仕事人みたいな事やってんじゃ?!
ってな不思議な感覚にとらわれた。。。

しかし、最後の本当の真犯人を捕まえるシーンがちょっとショボかったなぁ〜〜。
つーか、あそこで呆気なく犯人殺しちゃうのってどうなんだろ??
99分のちょっと短い作品なので、もう少し最後のシーンを掘り下げて欲しかったなぁ。。。http://dominoeiga.seesaa.net/

投稿者:scissors投稿日:2012-06-29 07:43:09
あちこちの映画やドラマからパクリまくり。
重要なシーンでも丸パクリな台詞が出てきたりして興醒め。
パクりを抜きに考えても出来の悪いTVムービーレベル。
もしくはボツになるTVシリーズのパイロット版程度。
こんなのを日本でわざわざ劇場公開したとは驚き。

国内外の興行収入で制作費の半分にも満たない大コケ映画だったそうだ。
投稿者:なちら投稿日:2008-10-25 01:40:19
殺された犯罪者達のまぶたが取り除かれた顔。A・エッカートの顔に近いものがある。
『ダークナイト』のトゥーフェイスもそうだが、
上手い事あのギョロ目をストーリーに利用しているなぁ〜と、最近思う。

中身はまぁ、B・キングズレーの独壇場。
特に変わったストーリーでもないので、彼の存在感の凄さを堪能すれば良いのです。
能力に翻弄された人生の最後の嘆願は、物悲しかった。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-06-25 22:13:16
アーロン、ベンの演技は良かったと思う。
話は少々ザツだったけど理解できたし。ラストはなんだか物足りない。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-05-06 13:00:18
【ネタバレ注意】

久々のサイコ・サスペンス物と思って観ました。のっけからベン・キングズレーの存在感にただただ圧倒・・・!! うーん、さすがオスカー俳優だ。
 これはもしかして「羊たちの沈黙」「セブン」以来の天才系サイコ犯の登場かと思い、FBI捜査官との対決のクライマックスは一体どうなるんだろう?と期待にワクワク・・・。
 でも途中で超能力者物だと判りちょっとたまげた。いや、でもこの方が面白い展開だ。

 ソ連との諜報戦でCIAが本気で超能力者(エスパー)育成をしていたのは歴史の事実なんだけど、この作品ではFBIもシリアルキラーの犯罪捜査の為にCIAと同じようなことをやっていたという設定にしてあるんだね。
 自分としてはこういうアイデアのストーリーは充分魅力を感じる。最後の方もう少し盛り上がっても良さそうなものなのに、ちょっと消化不良な感じがして残念。惜しい〜!

投稿者:DS049投稿日:2006-11-30 09:19:11
この作品かなりの低予算じゃないでしょうか?特に後半、登場人物を絞りすぎのような気がするのですが。脚本に広がりがないのが弱点だと思います。キャストはなかなかだし、撮影がかなりよかったです。
 ベン・キングスレーが使う方法の映像スタイルに少々、縛られすぎではとは思いますが、そこが魅力のひとつかなと思いました(ラストのカットがよかった)。
投稿者:bond投稿日:2006-08-02 09:36:28
アイディアはいいが、進行がやや不丁寧な感じ、だいたい アーロン・エッカートって、悪役系だと思うけど。
投稿者:POCHI投稿日:2006-07-01 17:55:02
設定が「Xファイル」と言うより、ランス”ビショップ”ヘンリクセン主演のTVシリーズ「ミレニアム」にそっくりですね。他にもこの手の設定は多くあるんでしょうけど、ダークな作風もかなり似てます。でも、この作品の雰囲気は好きですよ。

ただ、ダークさの演出を優先しすぎていて登場人物の行動が説明不足です。注意してみるとかなり支離滅裂な行動してますよね。特にキングズレー演じるオライアンは????です。

なぜ自分で殺人犯を殺したのか。警察に通報じゃいけなかったの?
なぜマッケルウェイに自分を殺させようとしたか。そんなに生きるのが辛いなら自殺すればいいのでは?
等々、ツッコミ所は多いですね。

それにしてもベン・キングズレーの頭は「後ろからピシャピシャと叩いてみたくなる頭」の第3位です。
もちろん1位はユル”シャム王”ブリンナー。2位はパトリック”ピカード船長”スチュワートです。
投稿者:天網恢恢投稿日:2006-06-30 23:36:13
こんな無意味な、訳のわからない作も珍しい・・
と、思いました。
投稿者:エアマリン投稿日:2006-06-30 22:22:58
1回観たときはパッとこなかったものの、全体的に漂うダークさ溢れる雰囲
気と色彩感覚、そしてBGM。フラッシュバックや物を使った撮り方が何気
に上手かったので、ついDVD買っちゃいました(笑)。ただ、出来ればコ
レクターズ・エディションとして出して欲しかったです。米国版だと未公開
シーンやもう一つのエンディングといった気になる特典が収録されています
が、日本版はオリジナル予告編集だけという寂しさ。
版権がネックだったのでしょうか。是非ともコレクターズ・エディションと
して再販して欲しいです。話が後半にさしかかるとオチが大体予想がつきま
すが、ストーリーも結構斬新で、BGMを極力抑えた静と動による登場キャ
ラ達の絡み合いが上手かったので、個人的には割と楽しめました。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-05-17 21:59:15
話は面白かった。トム・クルーズの従兄弟が出演、パートナーのP・ワグナーが製作、主役の名前がトム。これはちょっと頂けない。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-12-09 09:47:38
最初に言うとオレはこれをあんま楽しめなかったし、前半はスゲー退屈だった。

けど近年ではカナリ斬新な発想の映画かと。
一度観てみる価値は大いにある。けど画面も音楽も古めかしく7、80年代のサスペンス映画を彷彿とさせ(つまり地味)、特に驚きも無いんで娯楽を求めると寝る事必須。

そしてただのサスペンス映画と思って観るとビックリするよ。「X-FILE」みたいな題材なんだよね。

人によってカナリ評価のわかれる作品だと思うね。
投稿者:irony投稿日:2005-11-25 12:26:06
 捻りがあればと思う。アーロンが同じ資質の持ち主というのも、ストーリーを面白く無くしたと思う。もう少しサスペンス、ミステリー色を前面にだしたらもっと良い作品になったと思います。キャリー・アン・モスはどうでもいい配役だったな。
投稿者:きも投稿日:2005-09-14 05:22:31
アーロン・エッカート目当てで観ました。
全体に流れる倦怠感のような雰囲気が良いと思いました。
フラッシュバック、フィルター多様の幻想シーンの映像も個人的には好きです。
ただ、テレビ映画のようなまとまり感が少し残念に思いましたが
イカロス計画や容疑者ゼロ理論などが興味深く楽しめました。

キャリーアンモスは映画の中で、タンクトップ(特に黒)を来ている事が多い。
投稿者:純三投稿日:2005-09-10 15:03:31
超能力ものなら超能力ものだと最初から言っておいてもらわんと困るがな。最初は「セブンっぽいな」と思って見ていたら、次第にあっちの世界に飛んでいって「おーい、どこへ行くんだーい」状態でした。
名優ベン・キングスレー、こんな映画に出ていていいのか。キャリー・アン・モスの老けぶりにはびっくり。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2005-08-29 23:51:55
予備知識が全くなかったせいか、サイコサスペンスだと思って見ていると
どうも超能力物のようで前半は居心地の悪さを感じたが、キングスレーが
超能力者だとハッキリ説明されてからは面白くなった。
前半は無駄に幻想場面が多くて脚本の構成をややミスっているような気がする。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-03-06 22:55:40
X−ファイルっぽい作り、とでもいえば良いのか。ミッシング・チルドレンが多発する彼の国に限らず、悪辣な犯罪撲滅のためには、こんな捜査でもいいから犯人を捕らえて欲しい、と願う人は多いだろう。
ただこうした超能力話は、70年代から80年代でほぼ描かれ尽くされた感があり、この作品でももうひとつはじけない。ベン・キングズレーはさすがというか、存在感のある役回りなのだが・・・。
思わせぶりな割りにはストーリーが凡庸なのが惜しまれる。
それにしても米国病に侵されたこの国でも子供を狙った凶悪犯罪が多発するようになってきた。超能力捜査のTV番組ももてはやされているが、それは即ち警察力低下に対する反動でもある。何とかならないものか。
投稿者:hira投稿日:2005-03-04 04:04:17
 恐らく、映画が本当に好きな人しか観ないタイプの作品だと思います。それを証明するかのように劇場内は閑古鳥が鳴いておりました。パンフレットの作りなんかは面白かったです。

 冒頭のタイトルバックといい、起点となる殺人シーンといい、もろにサイコスリラーといった印象ですが、最後の30分の濃密さは他に無いものを感じます。中盤までは退屈だったのですが、本作が辿り着いた着地点は素晴らしいもので、爽快感さえ感じさせます。内容的には「X−ファイル」でも取り上げそうな変わったもので、なかなか興味深いです。
 主演はアーロン・エッカートです。つかみどころのない俳優ですが、結構好きです。特徴がないのに『ザ・コア』、本作と主演をこなしてしまうのは不思議でなりません。共演はベン・キングスレーです。ビジュアルの印象度、演技力で、この人は一歩抜きん出てますね。今回もC級スリラーになってしまうところを引き締めてくれました。キャリー・アン・モスは意外にもどうでもいい役でしたが、老けたとはいえ、まだまだ美しいです。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2005-02-27 16:38:05
目のつけどころは悪くないと思うのですが、作り方がね。ごたごたしていてまとまりがない。ちゃんと作れば深みのあるいい映画になっていたと思います。私は二回見たのですが、二回目の方が挿入されるシーンの意味がわかっているので楽しめました。一回目はホントなんじゃこりゃ状態でしたね。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:サッツー投稿日:2005-02-20 01:50:48
【ネタバレ注意】

狙いは悪くないと思うのだが、とにかく演出がヘタ過ぎ。あまり意味のない場面で顔のアップがやたらと多い。芝居が持たなくなると顔のアップ。感情が高まっても顔のアップ。イケてないテレビドラマのディレクターが良く使う手です。他の方も書いていましたが事件がありきたりで、犯人がショボイです。そのくせフィラッシュバックの絵作りばかりが凝っていて、もっと脚本に力を入れて欲しかった。展開も読めすぎて睡魔と闘うのに必死でした!

投稿者:メンタイ投稿日:2005-02-19 02:42:04
事件解決の手がかりに念写等が使える超能力者を使う。
これ、よく2時間スペシャルとかでやってるやつ。
この方々のお話。
着眼点は面白いし、変にSFっぽくもなっていないので
リアルな物語、そして、超能力者の悲しみが描けている。
が、しかし、演出が(´・ω・`) ショボン
「いやぁ〜ん、超能力がいらないくらいアホな犯人〜」
“超難解な事件を超能力者が解決!”ではなく、
“超能力者がここにいます。なんか事件下さい”
っれ感じです。
ベン・キングスレーも悲しみの訴え方がなんかあざとい。
うむむ。なんともかんとも。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-02-16 15:33:21
途中なか弛みはあるが面白い映画だった。「セブン」と比較されるのはしょうが無いとして3人の役者(ベン、アン、あと誰だっけ?)がそれなりに生き生きと演技して筋展開もまとまりがあって佳作だと思う。けれど評価は宜しくない。
投稿者:ピープル江川投稿日:2005-02-12 05:49:13
まったく期待してなかったので、けっこう良かった。
「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」の監督で全体の雰囲気がナイス。http://d.hatena.ne.jp/pegawa/
投稿者:PEKO投稿日:2005-01-13 21:46:38
【ネタバレ注意】

出足のベン・キングスレーの殺人シーンなどはよかったのですが、どんどん勢いは失速してゆくばかり。たいしたネタばらしもなく。犯人もなんのひねりもなく退屈してしまいました。
衝撃のラストを求めると肩透かしを食うと思います。
2005.01.13観賞 4点

【レンタル】
 【DVD】サスペクト・ゼロレンタル有り
 【VIDEO】サスペクト・ゼロレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION