allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

CHARON カロン(2004)

CHARON 星の名を持つ娼婦(ソフト題)

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
公開情報劇場公開(グランカフェ・ピクチャーズ)
初公開年月2005/02/19
ジャンルドラマ/ミステリー
映倫PG-12
笑ってんだぜ…たまらんかったよ。
CHARON (カロン) [DVD]
参考価格:¥ 3,990
USED価格:¥ 16,500
amazon.co.jpへ

 Photos
CHARON カロンCHARON カロン

【クレジット】
監督:高橋玄
プロデューサー:鄭振邦
高橋玄
川本淳市
脚本:高橋玄
撮影:飯岡聖英
美術:吉田悦子
編集:菅野善雄
音楽:高井ウララ
村上純
小倉直人
効果:柴崎憲治
照明:小川満
録音:菊地進平
助監督:中西正茂
出演:川本淳市示現道男
水上竜士勝木大
森崎めぐみ川杉由都
水木英昭吉行康司
舩木壱輝道男の部下・木戸
國井まりあ奈津子
深井亜紀ルナ
新橋鳩美ボート屋店主
藤村忠生バーのマスター・山崎
中田圭道男の部下
山下真広金田刑事
岡村洋一結婚相談員・内村
木下順介須藤刑事
いわいのふ健殺し屋
吉守京太伊藤
手呂内康佑空山郁夫
張魔夫道男のボス
【解説】
 いくつもの謎だけを残して失踪したひとりの女の行方を追って、作家の夫とギャングの恋人、2人の男が辿る旅の顛末を描いたミステリー・タッチの切ないロード・ムービー。出演は川本淳市、水上竜士、森崎めぐみ。監督は「嵐の季節」「突破者太陽傳」の高橋玄。タイトルの“カロン”とは冥王星にある衛星の名前で、まだ誰も見たことのない星とのこと。
 作家の勝木大は結婚相談所を介して太田秀子という女性と結婚する。しかしその結婚には、“一切の性生活の不在”“私生活に干渉しない”“私を養わない”という奇妙な条件がついていた。そんな彼女には書店の店員・川杉由都、そして恋人であるギャング、示現道男の下で働く高級娼婦・カロンという勝木の知らない別の顔があった。ある日、妻が娼婦のカロンであると知った勝木が、客としてカロンをホテルに呼んだ翌日、カロンは姿を消した。勝木と道男は、それぞれ別々にカロンの足取りを追っていた。その過程で出会った2人は、一緒にカロンを探す旅を始めるのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
27 3.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:籐四郎投稿日:2005-03-27 16:17:58
 あの水野晴朗さんのトークショーがある日で、水野さんの動員力もあったでしょうが、超満員でした。映画もなかなかの力作でした。なんというか心意気を感じさせる作品でした。
 昨今の日本の映画界というのは、かつてのVシネマにみられるものも退潮してしまったので、大手の配給会社に流す億単位の作品と、そこから外れたかなりの低予算の作品とに二極化が進んでいると思うのですが、その中で低予算の典型みたいなこの作品が、ほんの端役にいたるまで実に丁寧につくられている点に、大手の映画会社などは反省しなければいけないとこだと思いました。
 役者も、失礼ながら一人も知ってる人はいませんでしたが、みんな良かったです。特に、男性陣のせりふのセンスの良さは素晴らしかったと思いました。
 ただ、残念ながら感覚が微妙に古いのと、謎解きの答えの部分がありきたりだと思いました。こういった作品がどう支持されるかで、日本映画の足腰が決まるような気がします。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】CHARON 星の名を持つ娼婦2009/12/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】CHARON 星の名を持つ娼婦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION