allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レクイエム(2004)

WAKE OF DEATH

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2005/03/05
ジャンルアクション/ドラマ/サスペンス
映倫R-15
最愛の妻へ贈る復讐の鎮魂歌
レクイエム [DVD]
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos
レクイエムレクイエム

【解説】
 「ダブルチーム」「マキシマム・リスク」のジャン=クロード・ヴァン・ダムがすべてを失い復讐に走る男を演じたハード・バイオレンス・アクション。裏社会から足を洗い、妻子と平和な人生を歩み始めた矢先、チャーニーズ・マフィアによって最愛の者を奪われた男は、冷酷な復讐の鬼へと変貌した。
 長年、闇の世界で危険なビジネスに身を置いてきたベン・アーチャー。彼は、美しき妻シンシアと息子ニコラと平穏な家庭を築きたいと願い、足を洗った。しかしある日、ソーシャル・ワーカーを務める妻シンシアが中国から密入国してきた少女キムを自宅へと連れ帰ったことから悲劇は訪れた。キムを追いかけて来たチャイニーズ・マフィアが、シンシアと彼女の養父母を惨殺してしまう。キムとニコラはかろうじて逃げ延びるが、最愛の妻を失ったベンの心には、もはや“復讐”の二文字しか存在しなかった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
839 4.88
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2009-11-23 13:39:05
結局マフィアの目的は何だったの?中国少女の存在は何だったの?
謎だけ残しながら、ヴァンダムはとりあえず暴れまくる。
これぞヴァンダミング。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 20:40:54
とりあえず巻き込まれたヴァン・ダムは可哀想で、それがアジア系少女に対する怒りにかわりこの映画の印象を最悪にさせた。
アクションが楽しめたらまだ救いもあったが、そっちも控え目…。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-09 23:36:54
つい観てしまうバンダム映画。今回は今までと違ってちょっと演技派っぽい演技が印象的。路線変更か?体力の限界か?(それは千代の富士か)でもそろそろ疲れを感じるお年頃。セクシーさだけは衰えずに頑張ってちょうだい。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2006-03-21 23:47:10
愛する妻を殺された原因となったアジア系少女に向かって、「お前のせいだ!」と怒鳴りつけるヴァン・ダム。普通のアクション・ヒーロー物の作品だったら、こんな描写はしない。登場人物たちの顔がやたらとアップが多い。それも黙ったままの表情の演技。只のアクション映画なのに、なんだか重厚な描き方。バイオレンス・シーンの真っ赤な血の色がやたらとリアル。画面に迫力があるというか、常にピリピリした感覚が伝わってくるみたいで、引き込まれるけどなんだか妙に不安を感じてしまう。アクション・シーンは派手派手だけど、見終わった後スカッとするアクション映画ではない。
投稿者:オメガ投稿日:2006-03-20 18:32:16
ヴァンダム主演の作品に注文は付けたくないが、ストーリーが平凡
すぎ。最愛の妻も殺されるのが早すぎて、見ている方としては復讐
心を同調できない。映像は綺麗で、カメラワークなども最近の映画
っぽくしてなかなかスタイリッシュではある。
投稿者:bond投稿日:2006-02-23 12:28:20
中々、ヘヴィーな感じのアクションで最近のヴァン・ダムものでは一番いいのでは、今回のヴァン・ダムは凄みがあった。
投稿者:irony投稿日:2006-02-17 01:25:49
 クァンの心理がさっぱり解りません。何故、なぜ、ナゼ??の連続。爆弾娘キム?をナゼにあそこまでして奪還しようとするのか?
投稿者:Big Vicera投稿日:2005-11-04 01:45:29
最近のヴァンダムのなかでは良いほう。火祭りのなかでもアクションとかも一番いいんじゃないかな。
ヴァンダム作品全米で公開してほしいもんだ。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-07-24 18:06:45
火祭りシリーズが悲惨な作品ばっかだったんで期待してなかったんだけど、これは以外過ぎる拾い物。

ヴァンダムがイマまでに無い位人間らしい迫真の演技をしてて、これだけで観る価値あった。
演技派に転向しようとしてんのかな?

アクションも地味な銃撃戦かと思いきや、以外に迫力があってスピード感もある。
ムダにエロくてグロイがこだわりを感じる映画。
近年のヴァンダム映画の中では一番見応えあって面白かった。

でもあの少女には一言くらい謝って欲しかったな・・・
ラスト驚く程あっけなかったし。
巻き込まれたヴァンダム達可愛そ過ぎ。
投稿者:紅竜投稿日:2005-03-12 20:02:40
下の方が書かれておられる通り、ヴァンダム主演作としては
本作はアクションも少ない方で「股割り、回し蹴り(くどいカット割りの)
、イエ〜イのキメ台詞」とかの彼ののトレードマークが全く登場しません。
今回は任侠映画の主人公のように耐えに耐え、(小競り合いも入れつつ)
最後にはついに敵に戦いを挑むという役どころですが、ヴァンダム
も演技的に健闘しているもののまだまだ渋さが足りません。
あまりにも深刻ぶったヴァンダムは観たくありませんね。
しかし本作、映像はなかなか凝っていてこの
フィリップ・マルチネスという監督、「リプレイスメント・キラー」
で登場した頃のアントワン・フークワ監督の作風を彷彿とさせます。
ベッソンブランドに毒されていないフランス系アクション映画監督
として今後の活躍に期待がもてる逸材と言えるでしょう。
ヴァンダムも..とりあえず現状維持で頑張りましょう。

投稿者:hira投稿日:2005-03-11 17:18:36
 どうせ2週間で終わってしまうので、久しぶりに1週目に観てきました。といっても金曜ですが・・・。シネパトスは結構ガラガラでした。

 R−15だけあって、Hなシーンやハードな拷問シーンがあったりして、やる気十分ですが、ヴァン・ダム自体にやる気が感じられないのが残念です。お目当ての格闘シーンは華麗というよりもストリートファイトに近い感じで、かつての廻し蹴りなんかは期待しないほうがいいです。内容的には新鮮なものを感じなくもないですが、この手の作品はアクションが良くないと厳しいです。ヴァン・ダムにはもう一花咲かせてほしいですよ、本当に。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】レクイエム <期間限定生産>2009/01/28\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】レクイエム2005/07/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レクイエムレンタル有り
 【VIDEO】レクイエムレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION