allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハッピー・アクシデント<未>(2000)

HAPPY ACCIDENTS

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・NHK衛星第2で放映
ジャンルコメディ/ロマンス/SF

【解説】
 「ワンダーランド駅で」「セッション9」のブラッド・アンダーソン監督が手掛けた日本劇場未公開の異色ラブ・ストーリー。主演は「いとこのビニー」のマリサ・トメイと「メン・イン・ブラック」のヴィンセント・ドノフリオ。
 男運に恵まれない独身女性のルビー。ある日彼女は公園で出会った男性サムと恋に落ちる。小さな犬に必要以上に怯えたり、腕にバーコードの刺青をしていたり、ちょっと風変わりなところのあるサムだったが、そんな彼にこれまでの男にはない魅力を感じるルビー。しかしルビーは、サムが何か隠し事をしていると直感。問い詰めたところ、サムは自分は未来から来たタイムトラベラーだと告白するのだった。冗談だと思い、呆れるルビー。以来彼女は、サムが語る未来の様子やタイムトラベルの話を面白可笑しく聞く反面、本当のことを話してくれないのは、ほかに女がいるからにちがいないと猜疑心を募らせていく…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
968 7.56
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ランタン投稿日:2006-01-16 17:02:11
この映画も「ワンダーランド駅で」も大好き。
もしバックトラベルが出来るなら、ブラッド・アンダーソン監督に
スパニッシュ・ホラーから戻ってきて欲しい。

BSでみてから、どうしてももう一回見たくて英語字幕のDVDを買って
しまった。それほどに好き。恋愛の心の揺れと機微を奇妙なストーリー仕立てで
コミカルに切なく描いている。ヴィンセント・ドノフリオが不器用で危なそうな
絶妙の演技。

2006年4月19日(水) 前0:50〜2:42(18日深夜)に
BS2で再放送されます。見逃した人、必見です。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-01-03 17:30:33
ちょっと不思議なテイストの作品。全く何の予備知識もなかったので、当初は単なるラブコメディかと思いながら観始めたが、意外や意外、SF的味付けをした心理サスペンス(?!)だったとは!
とはいえ、銃は一切登場しないしアクションもない。SF的、といいながらそれらしい小道具は全く出てこない。にも拘らず、どれが真実?と思いながらぐいぐい最後まで引っ張られた。
マリサ・トメイがさすがに上手い。未来からやってきたというヴィンセント・ドノフリオが男前でないのがまた妙にリアリティがあっていい。これがいわゆる二枚目俳優だったら、彼の主張を聞いてしまいそうだから。どこかサイコパスのようで、でも優しくて率直で、なおかつ脅迫的・・・。そんな役柄をドノフリオが上手く演じている。
手持ちカメラを多用した映像や、ところどころで挿入されるナレーションも効果を出している。
しかしこの作品、06年年頭の段階で劇場未公開の上に、DVD化もされていない。
アメリカでもインディー扱いで、広くは公開されていないようだ。何とも勿体ない話である。
投稿者:s-u-a-n投稿日:2005-11-13 02:14:59
みなさんと同じで、BSで放送されていたのを何気なく見ていたら・・・
なんと意外と面白いではないですか。
タイムトラベルを扱っていながら、タイムマシンは一切現れず、
未来の映像も無しという、異色のSF(?)ロマンスに仕上がってます。
最後まで見ると、はじめて上記の意味が理解できます。
このストーリーで、タイムマシンがドーンと出てきたら台無しになってしまいますね。
ちょっと変わったサムと、恋愛下手のルビーの心理描写を中心にストーリーが進行し、最後の最後でたたみかけるようなエンディング。
見て損はしません。 
投稿者:irony投稿日:2005-11-12 13:41:25
【ネタバレ注意】

 いやぁ、全然期待していなかったのに、面白かった。サムがクライマックスまで、只の心神ブレーカーか、未来からの男なのかを曖昧にしたところがこの作品の良さにつながったんだろうね。でも因果連鎖を断ち切るって寝言で、オチは不確かだけど、何となく読めたちゃったんだけどね。
 マリサはオスカー女優だけど、こういった役こそ魅力が発揮されるんじゃないのだろうか?男にとって隙だらけの女性、オツムがちょっと飛んでる女性が。ハート・オブ・ウーマンでもメルに言い寄られるウェイトレスを演じていましたよね。

投稿者:yuiko投稿日:2005-02-04 18:17:47
期待してなかったけど、案外面白かったですね。実は私もマリサ・トメイ、何となくスキだったんですが、何か恥ずかしくて告白できませんでした・・・
未来から来た男も、演技力抜群でしたね。
投稿者:norisuke投稿日:2005-02-02 23:11:06
【ネタバレ注意】

おもしろかったー。マリサトメイが好きで、なんとなく衛星第二で見はじめたら、どっこいおもしろかった。恋人になった人が「未来からきた」とかぬかすので、マリサトメイが「うむむ」とうなる話。SF系といいつつもかわいい映像がよかった。
ぼんやりした風景とか、時々はさまれる心象風景?とか、時差ぼけならぬ「タイムトラベラーボケ」みたいなのもよかったし、彼に秘密があって、視聴者もいっしょに「なんだなんだ」ってマリサトメイと一緒に疑問をもてるのもよかった。
彼が「あんなにお金を出したのに、出来合いの写真かよー!いい加減だなー」って怒るシーンがあるけど、いい加減、とか言ってもマリサトメイが疑いの電話をかけたときもちゃんと対応してて、きちんとしてるじゃん、って思った。
最後まで、「やっぱりこの人は未来からきたんじゃないかも。狂った人なのかも」っていう疑いがあって、それも楽しめた。
映像とか風景がすごい好き。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION