allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブギーマン(2005)

BOOGEYMAN

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(角川ヘラルド映画)
初公開年月2006/06/03
ジャンルホラー
死にたくなければ、
目をあけて眠れ。
ブギーマン [DVD]
価格:¥ 880
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos
ブギーマンブギーマン

【解説】
 「スパイダーマン」のサム・ライミ監督が設立したゴースト・ハウス・ピクチャーズが贈る全米スマッシュヒット・ホラー。暗闇に潜む怪物“ブギーマン”にまつわる子どもの頃のトラウマが残る青年が、久々に戻った故郷でかつての悪夢と対峙する。主演は「鬼教師ミセス・ティングル」のバリー・ワトソン。監督は「追撃者」のスティーヴン・ケイ。
 仕事もプライベートも順調な青年ティムだったが、幼い頃の恐怖体験がトラウマとなり、いまだに暗闇を恐怖してしまう。その体験とは、幼い頃に父親がクローゼットから現われた謎の怪物に連れ去られ、以来行方不明になってしまったというもの。それから15年、母の死の報せを受け、久々に帰郷するティム。そして母の葬儀を済ませた彼は、トラウマの原因となった生家についに足を踏み入れるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ブギーマン(2005)第1作
ブギーマン2 憑依(2007)第2作
ブギーマン3(2008)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
624 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2015-08-21 15:04:54
つじつまが合わないとかいろいろ不満は残るけど、主人公の部屋とか(扉のたぐいゼロ)子役の少女とか、心引かれるものはある。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:uptail投稿日:2011-06-13 09:44:53
エミリー・デシャネル
投稿者:さとせ投稿日:2009-01-17 19:55:26
ティムがクローゼットに怪物がいると父親に告げるが信用してもらえない。父親はクローゼットを探索、何物かに引きずり込まれてしまう。15年後、ティムはトラウマに悩まされながらも成長してきたが、母が亡くなった事によりあの家に戻って来る。ティムは家の中を探索するが・・・。
あちらでは都市伝説であるブギーマンをサム・ライミと「スパナチュ」のエリック・クリプキが担当しているのは豪華。物語としては大味で展開も読めるがブギーマンの造形はライミらしく不気味。ラストは呆気ないが・・・。DVDで鑑賞したが5.1chは弾むシーンのみ効果有り。
投稿者:SUNSET投稿日:2008-11-04 23:36:58
【ネタバレ注意】

ブギーマンと対決するクライマックスで、
子供の頃使っていたフィギュアやプラズマ玉、コートが、
ブギーマンに致命傷を与えるなんて、考えてみるといかにも日本的。
子供時代のトラウマは、意外と「物」に関連付けて覚えていたりする。
観ながら、感情は万国共通なんだぁと変な部分で感心した。

感情の動きを映像で表現したり、作りも丁寧だが、
ホラーとしては個人的には凡作だと感じる。
サム・ライミだからで期待して観ない方がいいかも。

投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-08-12 16:33:41
【ネタバレ注意】

 ・・・とでも言うのだろうか? 主人公の青年は幼い頃のトラウマで、ドアの隙間を見る度に脅えてばかり。アメリカの家庭の子供って子供部屋のベットで独りで眠るから、クローゼットの奥やベッドの下にブギーマンがいるっていうお化け話に弱いんだろうね。
 それにしても主人公のそのビクビクぶりは半端じゃない。いい歳した大人なのにブギーマンの存在を信じている。そんなにビビリまくりだったらいくらなんでも日常生活にも支障をきたすだろうに。
 とにかくドアの隙間がどうしても気になっちゃっていちいち呆然と立ち竦んでばかりで、およそ主人公らしからぬそのトロさと気弱ぶりに観ている方もちょっとイライラ・・・。

 しかっーし! 主人公がブギーマンと遂にタイマン対決する事を決意した瞬間から始まるクライマックス。(幼い頃に受けたトラウマを克服するという意味も込められている) どうだ! 立ち竦んでばかりだったのが嘘のように主人公が動く動く! なんたって今までの重要な場面がトリックとなって主人公に襲いかかるのだからひたすら動いてかわしていかなきゃならない。
 そして今まで一切その姿を現さなかったブギーマンがチラリチラリ見えるようになってくる。えっ、そんなもんなの?とちょっと拍子抜けするその姿。ここでちょっと笑うか、手に汗握るかでこのホラー映画の評価は人それぞれ違ってくるのかもしれない。
 自分は手に汗握りました。
 真夏の深夜にテレビで観るには実に適切なホラーだと思う。

投稿者:bond投稿日:2007-05-01 09:20:48
結局は存在したって事ね。この手の”わっ”と脅かす系ってたいがいつまんないんだよね。どうせならハイドアンドシーク系のエンディングにしたら良かったんじゃない。
投稿者:irony投稿日:2007-04-30 18:19:49
 だからブギーマンなるものの定義がわからないので批評は出来ず…。ただ時間が回帰したりするのはありなのか?最初に戻ってとフラニ−が言ってたけど…。 助かる人は助かる 助からない人は助からないって事?ケイトはギリギリ間に合ったって事?よ〜わからんかったなぁ 解説希望!
投稿者:リザード夫婦投稿日:2007-01-06 01:18:37
がっかりでした。ストーリーにしろ、描写にしろ何かどっかにあったもんばかりに思えて、ちょっとしらけてしまいました。
でも”駄作”ではないんだよなあ。次に期待。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2007-01-04 10:58:07
確かにブギーマンが出てくるんだけど、私のブギーマンじゃなかった。
投稿者:三葉十四郎投稿日:2006-06-24 09:27:31
【ネタバレ注意】

ジョン・カーペンターの創った「ハロウィン」のシリーズに出て来たのと
親戚筋ぐらいにはなってるのかと思ったら、名前は同じなだけでした。
ただジャンルは同じSHOCKERにあたるものだから、いきなり大きな音での
脅かしをする事に腹を立ててしまうような人にはお勧め出来ない映画。
主人公は暗闇にトラウマを持っているはずなのに、自ら進んで暗がりに
行ったり、今は誰も居ない生家にわざわざ一人で戻ったりと奇行に事欠かない。
暗い場面が殆どを占めるが、どうも近くに灯台でもあるらしく、辺りに何も無い
一軒家に居ようが、廃屋に行こうが外から薄明かりが差し込んでくる。
余り怖くもならないが、薮睨みをして見たりしなくて済むぐらいの取得はある。
肝心のモンスターは、話の中で怪しい感じに居なくなっている人もいるので、
候補者を2,3人ぐらい考えておいて、さて誰の姿で出てくるか、と思っていたら
普通にモンスターとして現れたので返って驚いた。
一応、幼心の持つ暗闇への恐怖が具現化したものと解釈が出来るよう創られてはいるが、
それにしても随分適当なヤツが出て来たもんだ、とタメ息をつくばかり。
スティーブン・ケイ監督は本作における映画作りをプロデューサーのサム・ライミの
踏襲ばかりでやっていて、それなのに実際出来上がった映画はライミと言うより、
彼の盟友のウェス・クレイブンの映画を焼き直しした物に見えるのだから、
こちらの方が余程奇怪である。

投稿者:sayauta投稿日:2006-06-02 00:56:33
確かに、あのオチは分かり辛いですよね。でも、あのラストシーンで、複線はちゃんとまとまってるんですよ。蹴ったのは最後のおまけで、そのちょっと前が大切なんだと思います。そもそも、子供部屋が、あのまま残っている筈がないですよね。でも、あの瞬間子供部屋が復元していた・・・どうしてでしょうね。これがキーポイント!!
あれは構成ミスの映画です。もっと分かりやすくすれば、脚本がもっと生かされた筈。これは謎解きをして見る映画です。『妄想が、現実だった』、なんて単純じゃないと思います。ジェシカは本当に死んだんでしょうかね?

ダメな映画なんて言わないで下さいね、あれはヒューマンドラマの要素と、ホラーの要素が混ざった、そんなに悪くない映画です。

投稿者:さすらい2投稿日:2005-10-13 00:56:31
面白くない、その一言。ライミとタパートが絡んだ映画という事で期待してたが、まあ怖くはないし、ブギーマンを蹴っ飛ばしただけで終わる結末に至っては何それ??? 妄想が実は現実でした。。。ただそれだけのホラー映画。これ、ライミほとんど絡んでないんじゃないの。深く絡んでたらラッシュでダメだしするよ。米のアジアン(テイスト)ホラーブーム便乗失敗作品の一つ。その後、リメイク版の「悪魔の棲む家」を鑑賞したがこっちのほうが全然マシだった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ブギーマン2006/09/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ブギーマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION