allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブレイド3(2004)

BLADE: TRINITY

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2005/05/07
ジャンルアクション/ホラー
これが最後の戦い。
ブレイド ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
価格:¥ 2,827
amazon.co.jpへ

【解説】
 人間とヴァンパイアの血を継ぐヴァンパイアハンター、ブレイドの活躍を描いたホラー・アクションのシリーズ最終章。人間のヴァンパイアハンターたちと手を組み、最強の敵ドラキュラとの最後の戦いへ挑んでいく。監督は前2作で脚本を務めたデヴィッド・S・ゴイヤー。主演は引き続きウェズリー・スナイプス。
 ブレイドは今夜もヴァンパイア退治に明け暮れていた。だが、この時射殺した男がヴァンパイアの奴隷と化した人間だったことから一転、ブレイドは連続殺人鬼としてFBIに逮捕されてしまう。しかし、その窮地も相棒ウィスラーの娘アビゲイルと武器の達人ハンニバル・キングに救出され、難を逃れるのだった。そして彼らの手引きによって、人間のヴァンパイアハンター集団“ナイトウォーカー”と出会うブレイド。そこで彼は、かつてドラキュラと呼ばれたヴァンパイアの始祖ドレイクが4000年の眠りから目覚めた、という衝撃の事実を告げられる…。
<allcinema>
【関連作品】
ブレイド(1998)シリーズ第1作
ブレイド2(2002)シリーズ第2作
ブレイド3(2004)シリーズ第3作
ブレイド ブラッド・オブ・カソン(2006)TVシリーズ
BLADE ブレイド(2011)アニメ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18107 5.94
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:タミー投稿日:2017-03-26 10:21:53
ホラーテイストもアクションも中途半端になった感は拭えない。
しかし見せ場が続くのは中々よくできているし、愉快な新キャラクターが多く登場するのも楽しい。中でもライアン・レイノルズ演じるハンニバル・キングはそのままあのスパイダーマンの丸パクリなスーツを着せれば、デッドプールになれそうなキャラクターで愉快な奴。

デッドプール2が待ち切れない人はそれまでの繋ぎに観てみる価値がある。
投稿者:さとせ投稿日:2016-01-17 09:20:49
ヴァンパイアとの戦いが続くブレイド。
やっつけた男が人間だった為、指名手配され警察に捕えられる。
仲間に救助されるブレイドだったが最強のヴァンパイアドレイクとの勝負が待っていた・・・。

最初から飛ばしているのがこのシリーズの特徴で、今回も同様のアクション三昧。
しかしながら前作と違いストーリーが面白く、只のドタバタで終わらせていないのが良い。
ヒロインのJ・ビールも美しいし・・・。
DVDでの鑑賞だがdts-ESと横長のシネスコが大作感を出しており効果絶大。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-01 20:14:36
無理やり三部作にしてる感じがして、飽きた。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2013-08-26 13:39:03
「1」にくらべると動かなくなったな〜。パーカー・ポージーはよかった。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:幸村和投稿日:2010-06-15 22:42:17
【ネタバレ注意】

やっぱり3まで来ると面白くするのは難しいのかなあ。1と2は面白かったんだけどなあ。
ウィスラーも2の冒頭に復活させといて3ではこれまた前半に消されてしまうし、今まで何だったんだという感じ。
ブレイドがヴァンパイアに嵌められて警察から指名手配され、窮地に陥る出だしは古典的ではありますがブレイドの哀愁を感じていい出だしだったし、拠りどころとしていたウィスラーも死に、たった一人でこの窮地を脱するのは無理だろうというところで仲間のヴァンパイア・ハンターが助けに現れたのもなかなか良かったんだけど、そのあとがどうもグダグダしてしまった感じ。
ヴァンパイア・ハンターがあんなに存在していたのも唐突だったし、その唐突さをカバーする物語もほとんどなかった。
更にあれだけ仲間がたくさんいたのに、それぞれのメンバーが活躍しきる前にほとんどがやられちゃってるのもなあ。メンバー、そんなにいらんかったんちゃうか。ところでヴァンパイア・ハンターたちのアジト(?)に潜入するのに元祖ヴァンパイアがウィスラーに化けてたけどあれ、その必要性があったのかな。
印象に残るシーンもほとんどなかったし、というか私はアクションよりホラー要素が好きなのでそれで物足りなさを感じたというのもあるかも。ちなみにアクションは前作よりはよかったと思います。しかし1には及ばないと思いました。
そして今回注目キャラは元祖ヴァンパイアということになるんだろうけど、こちらもあんまり強そうじゃないしヴィジュアル的にもワクワクしなかった。元祖ヴァンパイア、どこで活躍(?)したっけ。久々に復活したらヴァンパイアがひ弱になっているとお嘆きでしたが、そんな印象しか残ってない。こちらも敵キャラとしては何か物足りなかった。
噛まれたらヴァンパイアに変身してしまう、というヴァンパイアものならではのハラハラ感もここまで来ると皆無だったし、この映画がそもそもヴァンパイアものってことを忘れそうになる有様でした。ブレイド最後の作品としてはなんとも残念でした。

投稿者:mototencho投稿日:2010-03-11 13:26:00
やはりアクションは肉体が資本。スナイプス兄貴の十八番「ブレイド3」
http://mototencho.web.fc2.com/2005/bladet.html
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-07-12 00:01:22
【ネタバレ注意】

痛かったら叫ぶんだなぁ可愛い娘ちゃんよぉ〜

…ってそっくりそのまま相手にお返しするジェシカビールの華麗な格闘〜超格好良い〜
何?あの必殺兵器?…やってくれますね。そして女子アクションの最強?兵器「アーチェリー」が炸裂します。傷だらけの体をシャワーで癒したり…

…って僕的には主役を食ってる気もするんですが…とりあえず本編は「ブレイド」の無口・男臭い・体育会系な見せ場からスタートします…思いっきり罠に填められますが。

ラスボスがプリズンブレイクの兄貴ですね〜(ドラマの1年前ですか…)赤ん坊を攫っても子供に牙をむいても何か良い人そうに見える部分が消えてないんですけど。「食事」の食べカスは極悪非道っぽいですが…本編的には、そういう奴なんだ…って設定でOKなのかもですがね〜何か最後は勝手に後継者と認めてたりしてますが…
ウィスラーの最期は派手(が中盤に…)女ヴァンパイヤの元彼?もとぼけた味を出してます。
ただ、個人的にはラストの手術室は要らないのではないかと…いまや定番なエンドロール後も有る事だし…ジェシカ達は両方死んだ、と確認してその場を去った(って映像もイマイチかも?)訳でしょうから、何か彼女に電話が掛かってくる…くらいの演出でOK〜余計な「生きてるぞ」映像はしつこいと思いますね。

いやまぁ…兎に角、アメコミらしく能天気に且つクラブ系BG?にカッ飛ばすヴァンパイヤ・ハンティングムービー。これは結構な面白さでしょう。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 16:28:01
残念ながら前2作に比べると面白さは半減しているものの、それでも続編としてブレイドのカッコよさは出せてたと思う。
新たな仲間2人もいい味出してたしね!!
投稿者:なちら投稿日:2009-02-24 00:50:11
【ネタバレ注意】

お…おぉ。何だ、急にヴァンパイアハンターが増えたな…。
すごい武器を沢山持っているんだから、もっと早くから協力し合えばよかったのにね。
実は同志がここにも!っていう展開って、三作目っぽいね。

あんなに大切な父親的存在だったK・クリストファーソンがあっさり姿を消して、なんか寂しいんですけど。
その後、誰も彼の死について触れないし…。
そういう急ぎ足な感じも、三作目っぽい。

投稿者:きゃる投稿日:2007-11-24 01:39:42
血液工場とか紫外線カッターとか、新しいアイディアは盛り込まれていますが、
小手先のアイディアだけでは、続編として不十分、人気にあやかりたいんじゃ、
という見方で見てしまったので、ちょっと厳しいけど、この点数です。
投稿者:のど飴投稿日:2007-08-20 03:10:28
吸血鬼弱すぎるし、僕の苦手な体育会系のノリ。
走って逃げるドラキュラは初めて見たな。何で300年も眠ってたくせに銃の扱い方を知ってるんだ。・・・ツッコんでたらキリがない。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-04-15 22:49:00
元祖ドラキュラも見た目はごつそうだが、そんなに強い訳でもなかったし、吸血鬼も全て滅んだ訳でもない。ジイさんの娘が登場したが、ブレイドと色っぽい話にも全然ならなかったですね。というわけでブレイドが指名手配犯ということで顔を知られたことが、吸血鬼ハンターとして動きにくくなったということが唯一変化があったということでしょうか?
投稿者:とろりん投稿日:2006-12-29 03:13:46
まだ2の方が面白いと思います。見所はアクションのみ。ストーリーは薄っぺらいなぁ。さすがにこのシリーズも限界かな!?まあこの作品で終わりだろうけど。特に何も残らないかな。

ジェシカ・ビールはかっこよかった。
投稿者:オメガ投稿日:2006-08-05 13:59:59
カッコイイ登場、ダークな雰囲気、後半にはピンチを迎えハラハラ感の
強かった1作目が懐かしい。3作目ともなると、もう見飽きた感はどう
しても否めず。軽いノリでもOKという人なら楽しめるかも。
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-04 18:13:51
前作に比べれば、良い仕上がりだったと思います!
ヴァンパイア作品の雰囲気が1作目ほどではないものの出てました。
ラスボスがもっと圧倒的な強さで、恐怖感を与えてくれてたら
もっと良かったのですが・・・
やはり総合的にみて1作目のもんですな!!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:bond投稿日:2006-07-11 09:57:47
が、アクションは良かったから、まあまあか。
投稿者:ギガドン砲投稿日:2006-05-03 16:46:48
つまらん。
ボスがへぼすぎる。
アクションを1風にしたらしいけど、1ほどの格好よさが出せないのなら2のままにしとけばいいのに。
投稿者:irony投稿日:2006-04-19 20:01:19
 ストーリーは陳腐、敵キャラはお話にならない。一作目のスティーブン・ドーフが如何にカッコ良かったが良く解る。
投稿者:ワイハ好き投稿日:2006-03-27 12:56:22
レンタルで見てしまいましたが、これはひどい。何でもそうだがシリーズの3作目というのは見てはいけない。レンタル代もおしい。
主人公とその仲間たちはスーパーマン、悪役(コレがシリーズ最低のショボさ)が弱すぎ。はらはらドキドキ全くなし。
投稿者:ひでぞう投稿日:2006-03-27 01:04:18
見所はアクションです。それ以外ありません。ストーリーは追わずにアクションを楽しんでください。いつかは終わります。
投稿者:映画で元気投稿日:2006-03-06 17:11:52
ブレイドのシリーズは、どれも悪党の親玉がちっとも怖くない。
小粒なのである。
だからちっとも怖くない。
ハラハラどきどきもしない。
時間つぶしによい程度の映画かな。
投稿者:シオカラ投稿日:2006-03-02 18:52:22
【ネタバレ注意】

かっこいいです、燃えます。しかし!ストーリーよりも役者よりも気になったのが!これ!
ビルの警備部隊!「手下の美学」を感じさせる格好は申し分ないのに武器を持っていない!警棒の一つ持っていてもいいのに、何故か全員「素手」!
ブレイドの格闘シーンもいいんだけど、自分としてはあの警備部隊とすげえガンアクションとかやって欲しかったです。その後にヴァンパイアとナイフとかで格闘だったら100点でした。しかし、それを除いては良かった、やっぱりブレイドはかっこいい、4は出ると思う。

投稿者:BLADE投稿日:2005-12-27 14:07:46
面白いと思う。前作では予算と監督の意向の関係で実現しなかった序盤の
カーチェイス、変幻自在の敵キャラ、そして血液生産工場の話が、本作では
すべて盛り込まれている。デビット・S・ゴイヤーが監督になったからこそ
できた作品だと思う。まあ、個人的に今回の敵は、ちょっとプレデターの
ような感じで、気持ち悪いが恐さがないと思いました。その分、ダニカ役の
パーカー・ポージー、グリムウッド役のトリプルH、アビゲイル役のジェシカ・
ビール、そしてキング役のライアン・レイノルズといった、新しく登場した
キャラクターがとても良いと思った。

4作目の話もあるけど、これで終わりでいいと思います。最後の戦いだし。

ネタバレです……

しかしまあ、DVDのコレクターズ版のラストが他のと違うのってありなんだ
ろうか。コレクターズ版のラストは、ブレイドが目覚めて暴れるという
ラストだったけど、それじゃあFBIが突入したときにドレイクがいない理由
が説明できないし、逆にブレイドだと思ったら実はドレイクがブレイドに
変身してたラストも、なぜ変身してたのか説明できないな。
どのみちブレイドが死なないことに変わりはないけれど、うーんと思った
な。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-25 21:14:43
最終作としてはがっかりな出来。
投稿者:やんこら投稿日:2005-05-24 21:53:45
監督は「シリーズ最高のストーリー!」とか言ってるけどもともとたいしたストーリーだったわけじゃないと思うので(世界観とは別の話ですよ、念のため)最高と言われてもいい話だったとは到底思いませんでした。そもそも本作でもキャラの内面を描こうとはしているものの、最後のクライマックスで何事もなかったかのような風に闘っているのでストーリー忘れちゃいました。
というわけで私は単純にアクションを楽しんでました。2作目で半端にCGが使われてたのが不満だったのですが本作のアクションは迫力いっぱいで楽しかったです。完結しちゃうのはちょっと寂しいですね。

つーかトリプルHとバーグが(FOX観てる人にしかわからないかも・・・。すいません)出てるんですよ。楽しめないはずがないじゃないですか。
投稿者:フリクリ投稿日:2005-05-24 09:55:00
【ネタバレ注意】

ウィスラーは本当に死んだの?
後から「やっぱ生きてました!」って登場すると期待してたのに・・・。
ホント、続編が出るたびに低レベル化していく作品だ。
1,2とDVD持ってるが、3は買わない。
1は斬新さ好だったし、2はドニー・イェンのために買った。3は何も見所無し、買う理由も無し。
観るんじゃなかった。本当に面白くなかった。私の「ブレイド」シリーズに対する思い入れが今作で台無しになった。
原作のマーヴェル・コミックを忠実に再現して、ファン向けに作ってるのか?
とにかく全く面白い場面無し、見所も全然無し。
肝心の悪役のデビルマン・モドキも全くの見掛け倒し。
2のドニー・イェンの足元にも及ばない。
2時間のこの映画より、2分間の「スターウォーズ EP3」の予告の方が良かった。
やっぱり「スターウォーズ EP3」が待ち遠しい今では、何を観ても面白くなかったわ。

投稿者:メンタイ投稿日:2005-05-19 06:36:03
ハリウッドNo1の“オレサマ役者”ウェズリー・スナイプス。
この「ブレイド3」のタイトル・ロール、ここ近々の映画という映画の中で
一番名前の文字サイズが大きいのではないだろうか。

“WESLEY SNIPES”(どーん!)

もちろんスナイプス兄ィだけね。共演さんのサイズは普通。

PART1の公開当時、友人は知ってるが、
おいらは“ブレイド・ジャンキー”になっていた。
劇場に5回観に行った。もう好きで好きでしょうがなかった。
いちいちカッコつけるばかばかしさが逆に新鮮でハマりまくっていた。
もちろん、その年公開作品の中のメンタイランキングで堂々1位。
最高のヴァンパイア・ムービーだった。

面白く仕上がった理由は監督のスティーブン・ノリントンだろう。
天才がためにいつも役者から嫌われている(誉め過ぎ?)
「リーグ・オブ・レジェンド」の時なんて病人扱いされた。
でも、それがよかったのだ。
スナイプス兄ィのわがままを止めれる監督が必要だったのだ。

で、PART2。期待しすぎたおいらが悪いのか?
いや、ギレルモが撮る時点で期待はしてない。
というかスナイプス兄ィのYESマンとしての起用だったらしい。
なんにしても呆れるほどつまらなかった。
「ピンサロに隠れてるヒーローなんてイヤだ!!(大泣き)」

で、今作。
「音楽はHIPHOPだ!」「シャツは赤だ!」など、
スナイプス兄ィの“聞いちゃいねないワガママ”が乱発・・・。
不安だ・・・・・・・・・・。
しかし、そこまで不安な仕上がりではなかった(ほっ)
しっかりアメコミ調に戻り、1つ1つのポーズが
かっこいい作品に少しだけ戻った。
でも、まーそれなりのアクション映画。
まず、脇役の方が完全に存在感あったし・・・。

「ブレイド」じゃなかったら結構ベタ誉めしてるとは思うけど、
「ブレイド」の最終章だとしたら・・・・まぁPART2よりはいいけどさ(どっちよ!)http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:TELK投稿日:2005-05-16 00:04:01
数多いアメコミ映画の中でも、ウェズリーのブレイドは抜群に絵になる。
スクリーンに登場した瞬間、「ゴジラ」「ガメラ」が登場した快感に匹敵。
(こちらは、引っ張らずに冒頭から出ぱなしですが・・。)
ストーリーそっちのけで、「よっ千両役者!」ていいたくなります。
某誌では私生活で苦労続き
(ブレイド3のギャラも全額は貰ってないとか)
とのことですが、これで最後と言わずメカゴジラと対決するぐらい続けて欲しいです。
投稿者:ring投稿日:2005-05-15 00:09:41
面白かったけど、なんか物足りない様な気もする
今回の適役ドレイクもなんか淡白だったなぁ
でも、クールなBGMでのバトルシーンは相変わらず燃える

ちなみに、ジェシカ・ビールはよかった
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-05-14 14:06:59
前作の吸血鬼集団がわらわらと襲ってくる緊張感に比べると、いまひとつこじんまりまとまってしまったかな。(金は一番かかってるってパンフにゃかいてあったが)
吸血鬼の元祖は凶悪面でなく、いかにも古代の勇士的風貌なのはよかった。
投稿者:篭瀬山投稿日:2005-05-11 20:15:59
久々にスカッと能天気に楽しめるアクションを見たという感じ。能天気に愉しんだだけなので、どこがどういいのかと言われると困るが。これ、1も2も見たのだが、相性悪かった記憶がある。まったく暇潰しのつもりで見にいったのがよかったのかな。正視に耐えない不快なシーンが、痛快な活劇に転じる演出なんか(少し多用気味だったが)も見事。7
投稿者:YAH!投稿日:2005-05-11 05:30:35
オールナイトの3作連続上映で観ました。
その前に「交渉人真下」も観ていたので、「ブレイド3」は当日4本目、
朝の4時からという思いっきり体力の無い状態で観た為、
お腹いっぱい…ていう感じでした(決してつまらなくはなかったのですが)。

3作続けて観て、破綻している部分は無かったのですが
唯一1作目の「ウンブッシュ・ライト」のその後が全く描かれていないのが気になりました。
彼女は後のキャリアも無いようですし、引退してしまったのでしょうか?
投稿者:tomason投稿日:2005-05-10 18:57:31
やっぱりブレイドはダウン・タウンが似合う。2作目はあくびが出たが、今回は初作1テイストに戻してアメコミ調に徹したのが正解。音楽も1作目の達人マーク・アイシャムのクールさには及ばないもののなかなかでした。それにしてもクリストファーソンは全作頑張りましたね。お疲れ様。唯一難点だったのは、悪玉親分がロシア・マフィア風でヴァンパイアらしからぬ事かな。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2005-05-07 20:09:32
「これがなければマトリックスは生まれてくる事はなかった」といわれていた
(多分あってもなくてもマトリックスは生まれてたと思う・・)ヴァンパイア
アクション超大作の最終章。

前々作や前作と比べるとホラー性やバイオレンス性がなくなってしまった感じは
するが、最終章にふさわしいドラマ性と敵に関しての設定は抜群にいい!
映画らしいストーリー展開がブレイドにしては意外と新鮮であったりする。
2のようなウェズリースナイプス(CG融合)が飛び上がったりするような
シーンはなく普通の本格アクションになったけど、逆に神話最終章としては
ブレイドらしく、かつシンプルにアクション映画らしく終わってくれて
よかった。
あと良かった点としては音楽かな。全シリーズの中では1位のかっこよさ!
アクションはもちろん、スピード感と重低音が炸裂するBGMにも注目です!

最後に一言「あれはどう見てもドラキュラではない!!」まあかっこいいから
いいけど・・・。
投稿者:PEKO投稿日:2005-03-19 01:33:03
【ネタバレ注意】

敵が仮面ライダーの怪人みたいな姿で微妙でした。
なんだかんだ言ってましたが結局ブレイドへのウィルスの影響とかにはまったく触れずじまいとは・・・。
ホラーの要素が大分少なくなって、ただのアクション映画みたいでした。
2005.03.18観賞 6点

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION