allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

逆境ナイン(2005)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2005/07/02
ジャンル青春/スポーツ/コメディ
またもや逆境!
逆境ナイン 全力版 [DVD]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,912
USED価格:¥ 189
amazon.co.jpへ

 Photos
逆境ナイン逆境ナイン逆境ナイン逆境ナイン

【クレジット】
監督:羽住英一郎
製作:平井文宏
阿部秀司
プロデュース:奥田誠治
堀部徹
企画:亀井修
西垣慎一郎
重松修
椎名保
プロデューサー:門屋大輔
山際新平
原作:島本和彦
『逆境ナイン』(小学館サンデーGXコミックス)
脚本:福田雄一
撮影:村埜茂樹
美術:北谷岳之
編集:松尾浩
音響効果:柴崎憲治
音楽:佐藤直紀
主題歌:岡村孝子
『夢をあきらめないで』
VFXスーパーバ
イザー:
貞原能文
照明:澁谷亮
制作プロダクショ
ン:
ROBOT
装飾:佐々木敬
録音:益子宏明
助監督:刑部俊哉
出演:玉山鉄二不屈闘志
堀北真希月田明子
田中直樹榊原剛
藤岡弘、校長
柴田将士大石
出口哲也後藤
寺内優作小林
坂本真
青木崇高新屋敷
土倉有貴古家
堺沢隆史横山
栩原楽人山下
松本実
松崎祐
金児憲史
平山祐介
小倉久寛
金田明夫
炎尾燃
内海桂子
【解説】
 漫画家・島本和彦の伝説の同名コミックを実写映画化したスポ根青春ギャグ・ムービー。想像を絶する逆境に追い込まれた弱小高校野球部ナインが、不屈の闘志で奇跡を巻き起こしていく姿を、VFXを駆使しユニークなマンガ的タッチでバカバカしくもエネルギッシュに描く。監督は「海猿」の羽住英一郎。主演は「天国の本屋〜恋火」の玉山鉄二。
 全力学園の弱小野球部は校長から廃部勧告を受けた。しかしこれに対し、情熱的なキャプテンの不屈闘志は、無謀にも甲子園出場を宣言してしまう。そして彼のペースに釣られ、猛練習に励む野球部員たち。そんな彼らの前に、監督として社会科の新任教師・榊原が現われる。だが、彼は野球について全くのド素人で、これは校長が突きつけた更なる逆境だった。その上、不屈は野球より月田マネージャーに熱を上げてしまう始末。こうして、なんとか決勝戦に勝ち上がった全力学園だが、試合は9回裏、112対0という絶望的な局面に立たされる…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1183 7.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:maaaaan投稿日:2008-06-29 17:58:14
面白い!くだらない〜!」
大好きだぁ〜こうゆう映画
これもまた、邦画漫画・映画化・・・・。
不屈闘志君・・・超ポジティブで大好きです♪
見てる最中はもう何も考えないでいいんです。
ただただ、待っていればいいんです。(笑)http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/850
投稿者:狂楽 鬼太郎 宇治投稿日:2007-03-27 02:37:01
【ネタバレ注意】

ジャスコに誘うシーンはボクは一番好きです
あとスカーフェイスとかレザボアドッグスとかファックっていっぱい行ってるけど逆境ナインも逆境って何回も言っていてここにも闘志を感じた
夏休みに観ると面白さ倍増すると思った+友達と おわり

投稿者:投稿日:2007-03-19 13:18:30
よくぞ島本和彦の世界をここまで映像化してくれたと言えよう。原作は連載中に「宇宙家族カールビンソン」とセットで立ち読みしていただけなので、全てを記憶しているわけではないが、原作にあったシーンは上手く再現しているし、なかったと思われるシーンも、島本氏の画が思い浮かぶ出来映え。

特に「自業自得」を堀北真希ちゃんが掃除している一コマや、小倉が教師役で出てくる一投手のエピソードが素晴らしい。

確かに決勝の球場に向かう不屈の全力疾走がないのは納得いかなかったが、他は全面的にオッケー!!今度は「炎の転校生」にチャレンジしてくれ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-01-11 04:26:11
肝心な演出力がこの監督には欠如してるよ。おバカ映画なら何で決勝戦で玉鉄の球場までの全力疾走(奴が走り過ぎたら車がひっくり返るとか)を映さないの。マネージャーの堀北の球場でのクローズアップも少なすぎるよ(可愛い顔をもっと見せろという意味だけじゃないですよ)。
VFXは良く出来てたが、肝心のおバカのセンスが無さ過ぎだし(おバカ映画だからこそ、CGを多用してはいけないんだよな)、キャラクターの性格もストーリーもほんとメチャクチャ。
投稿者:hymitecs投稿日:2007-01-08 17:45:21
【ネタバレ注意】

主人公が、試合をすっぽかして遊園地に行くエピソードまでは、すごく楽しめました。
この勘違い事件以後は流れがよどんで、どうにもいただけません。

「力み過ぎ」(無論、この映画の主眼なわけですが)の時点で、流れが重くなりがちなのだから、進行はもっと軽くすべきであったと思います。
9回裏の攻撃は、だらけてしまって余所見ばかりしていました。
惜しい作品です。

投稿者:トウショウファルコ投稿日:2006-10-27 12:20:28
全力で馬鹿ですね。
根拠の無い笑顔でナインを引っ張る不屈闘志君。超ポジティブです。
呆れかえるワタシは意味不明に苦笑いです。笑うしかありません。
決してお勧めできる映画ではありませんが、全て許せます。そして、なんか幸せ気分。
スタッフ・キャスト・プロダクション他、ごくろうさま。プラス1点おまけ。
投稿者:まくらK投稿日:2006-07-28 17:14:49
CG否定派ですがこんなのはいいね
解説の炎尾燃は島本和彦やったんか?


ジャスコがツボでしたな。爆笑しました。
投稿者:スマーフ投稿日:2006-07-12 08:05:51
【ネタバレ注意】

やっぱり好きだ〜こういう映画。
ものすごい意味のない映画。何も考えなくていいんで好きです。
ココリコ田中がくれる多くの名言。
「それはそれ。これはこれ。」
いやぁ〜勉強させてもらいました。
やっぱり堀北真希かわいいね。

投稿者:山男投稿日:2006-02-04 09:51:19
好き嫌いが、ものすごくハッキリ出るのは仕方が無い映画ですね。

基本的に内容は破綻してるんですから(笑

俺は大好きです。

確かに、もう少し削った内容にして整合性のある物語にする事は
可能だと思いますが、下手すりゃ原作より破綻している部分も
あるシナリオに僕は拍手を送りたい。

これでいいのです「島本作品」は、うむ。
投稿者:いっちーこ投稿日:2005-07-25 09:37:00
いや〜、ここまで酷い映画をみたのは久しぶり!
文句なしに見ちゃいけない映画だわ

監督の独りよがりっぷりが最初から最後まで貫かれててしかも観客の目線を全く無視!!
笑えって言われてる場所も逐一わかり過ぎ、
狙ってるところもいちいち鼻につくぐらいわかり過ぎ。

海猿を撮った監督さんのようで前作のヒットのおかげで好き勝手作れたようね。
だれか客観的な第3者のナビゲーターはいなかったのかしら。

家で見てたら見始めてすぐやめちゃうところだけど映画館なので何とか最後まで見たわ。
最後までみたら、最初の勘違いっぷりを途中で挫折することなく最後までエゴの塊みたいな作品に仕上げていて、そのパワーはすごいな、と作品と別のところで感心したわ。
その情熱は感じたけど。

それとカメラアングルがたまに面白かったわ。
(2シーンだけだけど)

どんな映画でも見る側があきらめずに最後までみればそれなりに楽しめるものだ。と勉強にはなったけどそれだけだったわ。
投稿者:無遊人投稿日:2005-07-17 00:25:31
見事に島本ワールドを再現している。しかも実写で。アニメでないところがまたすごい。脚本もうまく島本ギャグを織り込んでいる。傑作だ!!http://blog.leclown.fool.jp/
投稿者:モービルムービー投稿日:2005-07-10 01:10:14
【ネタバレ注意】

笑わしてもらいました。原作(漫画)は読んだことないけれど、島本さんの漫画ならこうだろうなあという事は分かりました。
 あれだけデフォルメして描かれると、そういうものだと妙に納得して見れました。普通のコメディよりずっと面白いかも。
 ある意味、「少林サッカー」の高校野球版だと思うんですよね。オープニングもそっくりだったし。
 「自業自得」のモノリス(?)が落ちてくるのもすごいけど(意味ない?)、そのまま受け入れて(何でだろ?)掃除までしているのにも笑えました。
 妙に可笑しかったのは、テスト勉強の際のキャプテンとマネージャーのノートの貸し借りのシーンです。
 まじめにこんな変な映画を作ったことに敬意を表します。

投稿者:籐四郎投稿日:2005-06-29 12:42:23
 この映画、長めの予告編でかなりのギャグのネタバレしてんじゃねーか・・・逆境だ
 なかなか試合が始まらなくてイライラしたぜ、掘北真希カワイイけどヘタだったぜ・・・逆境だ
 「地獄甲子園」という、もっとぶっとんだ名作が既にあるじゃねーか・・・逆境だ
 「この宇宙のどこかでは今もお互いの星の運命をかけて壮大な”宇宙戦争”が行われているんだろうなあ」・・・というか近くの映画館でやってるぜ・・・逆境だ
 結論として、原作が少年マンガなので「下妻物語」のようには洗練されていなかったですが、単発のギャグとしては過去一年で最も爆笑しました。
投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2005-03-31 16:47:15
このストーリーをどこまで映画化できるか?
楽しみだが死ぬほど心配。
ドラマ化のほうが楽なのでは?
原作はマンガ史上の最高傑作だ!!
決してただのギャグ映画にしないでくれ!!
投稿者:右心室投稿日:2005-03-04 10:09:05
うーん、ちょっとみたい。
男球とか。
【サウンド】
『夢をあきらめないで』
歌 :岡村孝子
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】逆境ナイン 全力版2006/01/25\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】逆境ナイン かけがえのない通常版2006/01/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】逆境ナインレンタル有り
 【VIDEO】逆境ナインレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION