allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005)

SAHARA

メディア映画
上映時間124分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2005/06/11
ジャンルアクション/アドベンチャー
幻の財宝。手掛かりは一枚の金貨。
サハラ 死の砂漠を脱出せよ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 3,500
USED価格:¥ 1,848
amazon.co.jpへ

 Photos
サハラ 死の砂漠を脱出せよサハラ 死の砂漠を脱出せよサハラ 死の砂漠を脱出せよサハラ 死の砂漠を脱出せよ

【解説】
 広大なサハラ砂漠に潜む巨大な陰謀から世界の危機を救うため立ち上がる冒険家とその仲間たちを描いたアクション・アドベンチャー。クライブ・カッスラーの世界的ベストセラー冒険小説“ダーク・ピット”シリーズより、第11作『死のサハラを脱出せよ』を映画化。主演は「サラマンダー」のマシュー・マコノヒー。共演にペネロペ・クルスとスティーヴ・ザーン。
 米国特殊機関NUMA(国立海中海洋機関)のエージェント、ダーク・ピット。彼は、ナイジェリアとマリの国境付近で発見された一枚の金貨が、南北戦争時に莫大な財宝と共に姿を消した甲鉄艦テキサスを見つける手掛かりになると確信し、金貨の発見現場へ向かう準備に取り掛かる。一方、WHO(世界保健機関)の女性研究医エヴァは、ナイジェリアで発生した謎の病原体の感染源がマリにあると判断し、調査に向かう。ところが、内紛が勃発したマリでは、国境が閉鎖され、通常ルートでの入国は不可能だった。そこでエヴァは、ピットたちがボートでマリを目指していると知り、ピットに頼み込み同乗させてもらい、一緒にマリ国境へと向かうのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
21131 6.24
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-02-18 10:03:46
演出:6
演技:6
脚本:5
音響:5
投稿者:jb投稿日:2013-07-15 17:30:57
普通に観れた。
投稿者:gapper投稿日:2010-01-02 20:00:08
 一般的なトレジャーハントもので、アクションはそれほど派手ではないものの楽しめた。

 ノリがよく、要所々の処理も結構いい。砂漠で立ち往生したした時、飛行機の残骸が見え「飛べフェニックス!」かと思いきや飛ばずに解決する。主人公が、美男美女で。男は強くかっこよく、女は優しくWHO。男のロマンを満たす作りになっている。効果音的な音楽も007を連想させるものだったり、サブキャラは「ナショナル・トレジャー」と似た感じでワトソン的な相棒だ。パクリと言えばパクリだが、メインではないし他の部分がよく良いとこ取りといったほうがいいだろう。
 ”帽子がなくなった”という古くからのギャグもキャラと合わせて考えられていて、使いこなしている感じがある。良い物を捨てて時代とともに平行に進みたがる映画人は多いが、良い物を下敷きにして上に進むという方がずっと難しいがよいと思う。

 肝心の装甲艦の目的に疑問が残るが、それを除けばエンターテイメントに富んだ作品だ。
投稿者:namurisu投稿日:2008-12-25 21:54:55
「インディ・ジョーンズ4」よりよっぽどマシ。やっぱロケ行かなきゃ。
投稿者:POCHI投稿日:2006-05-22 18:50:52
前知識が全く無い状態で「サハラ」「死の脱出」「壊れた飛行機」などのキーワードから勝手に「飛べ!フェニックス」のリメイクと勘違いして観てしまいました(^^;;今考えると何でこんな勘違いしたんでしょうね?
見始めて10分、「あれ?なんか作品のカラーがイメージとあまりに違うぞ」と思うものの「コメディータッチにしたのか」と無理に納得して30分・・・「まだ飛行機で出発しないの?」で1時間・・・・「もしかして、大きな勘違いしてました、私?」と気付いたところで1時間30分・・・・「もっと早く気づけよ!自分!」情けないです・・・・トホホ・・・

ってことで、全く毛色の違う「サスペンス・シリアス脱出劇」を期待して観たので、ベタなギャグにもつい笑ってしまい、話にも引き込まれてしまいました。逆効果でとても楽しく見ることが出来ましたよ。うれしい誤算でしたね。
主役のダーク・ビットよりボケ役のアルの方がおいしく見えたのは、原作を知らないからでしょうか?それに提督役のメイシーの「もっといじめて顔」がいい味だしてましたよね。
お約束どうりのストーリーでしたが、スピード感があってパワフルでよかったと思いますよ。出来ればエピソードを一つ削っても1時間30分ぐらいでまとめてもらえるともっとスカッとした気持ちになれたかな?
投稿者:irony投稿日:2006-05-12 05:26:21
 弾当たらないねと、お気楽、極楽、娯楽作品です、はい。
投稿者:bond投稿日:2006-05-08 12:42:29
シリアス物かと思ったが、コメディタッチなのね、この手の定番で弾丸が当たらな無すぎだが、娯楽活劇だから、まあいいでしょう。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-05-04 00:55:37
サハラでのペネロペはさらに暑苦しく観える。ストーリーはアクションだからこんなんでよろしいのでは?それより邦題の副題はダメ!あの副題でかなり深刻な映画なのかと受け取ってしまった。
投稿者:てつやの爆談放送投稿日:2006-04-02 10:42:13
全く持って非常に良いテンポの音楽で始まるこのサハラは、スタッフやキャストも揃っていて、かなり期待していたが、そのテンポの速さがアダとなった作品だった。
簡単に言うと「カット割し過ぎ」「編集がマズイ」とこのニ点に尽きる。
あまりにもパッパッと場面が変わり過ぎるので、吐きそうになって一時退場してしまったくらいだった。ん〜もったいない。58点をつけた。http://jf3mxu.g-7.ne.jp/ba9dan/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-03-18 22:50:34
【ネタバレ注意】

ジェットコースター・アクション・アドベンチャー・ムービー。
結構、爆破。銃撃戦。…なのだが、スケールがでかい、って程でもない。間が下手なのかね?〜ファンタジーな展開に欠けるのか?ちょっと“トゥーム・レーダー”の凄さが解るぞ。アフリカの伝染病(死体の目が怖い)に挑む女医ペネロペのアクション、クェァアーーって楽しげな悲鳴、そしてスタイルとエキゾチックな美貌も見所ではあるが。
が、基本はコメディー。しかも結構ゆるい。それが堪らなかったりもするのだが。
一応、150年前の謎と現在の悪人がリンクして、まぁ本は良く出来ていると思うけど。
しかし原作(知らなかったね〜)の11作目が映画の1作目とは…(一番映画向きなのか?)
そしてロックなBGM達。いきなりの“Right Place, Wrong Time”〜ラストはロッド(faces)の“Stay with me”。いいんでないの?
死体が結構、生々しいのであれだが、若年層にも受けそうな?ソーラー・システムな格闘、ダイナマイトを抜き取る、そして結構細かいボケをかましながら150年前の大砲を撃つ…え、俺達に降参?…って振り返れば…なんて展開だ。

投稿者:あっきー投稿日:2006-03-05 21:28:36
「インディ・ジョーンズ」や「ハムナプトラ」をイメージして鑑賞。
期待しすぎたためか、不満の残る作品でした!
俳優はよかったんですけどね・・・

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:T2投稿日:2006-01-21 18:33:15
 もっとあつい物を期待してたが、さっむぅ〜
 退屈な映画でした。
投稿者:sionn投稿日:2005-12-24 23:17:58
何の予備知識もなくて、お気楽に見たのでとても楽しめました。軽快な音楽に乗って軽いのりで安心して見られる娯楽作品でした。私は、続編ができたらまたみたいです。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-08-10 03:03:56
「レイダース」や「ハムナプトラ」のようなアドベンチャー・アクションと認識したが、東映上映作品と言うことであまり期待しなかった。クライブ・カッスラーの世界的ベストセラー冒険小説“ダーク・ピット”の初の映画化らしいが、B級映画というイメージはぬぐいされなかった。一難去ってまた一難というパターンは同じであるが、むしろ楽しんでいるようでその緊迫感は伝わってこない。捕らえられた車から脱出して荷台ごと砂漠をへとへとに歩き回った後、不時着した飛行機を見つけウィンド・サーフィンのような車を作り、元気良くはしゃぎながら砂漠をかけぬける。一体どんな体力がそこにあるのだろう。あまりにも現実離れし過ぎていている。「レイズ・ザ・タイタニック」は、原作者がお気に召さなかったらしいが、「レイズ・ザ・タイタニック」のラストシーンは今でも印象に残っているが、こちらの方が記憶には残ってこない作品である。シリーズ化するには、脚本と出演者の選択。それともう少しCGやVFXに金をつぎ込まなければ結局はマニア向けカルト・ムービー的存在になってしまうだろう。

20050622_Cinema鑑賞_60点
投稿者:danna投稿日:2005-07-20 18:48:38
【ネタバレ注意】

 サンデッカー提督があまりにもいい感じなので驚いたのですが・・・。原作の、短気なんだけどユーモアがあり、ピットや部下たちを信頼していていざという時とても頼りになるお茶目な老将っぷりが出ていてサイコーだったのです。ウィリアム・H・メイシーにくぎづけでした。Do the Panamaの呟き方がたまんなかった。
 マコノヒーも悪くなかったと思います。うまかったと思うな。相棒のアルとの掛け合いには笑いっぱなしでした。テンポもいいし、映画自体好きになれる。クルスもかわいくてうまくてよかったですし、ルディが原作よりピチピチ(?)してたけど納得できる。
 曲もいいです。初っ端サルベージシーンでアメリカン・バンドがかかった時にはこの映画はイイ!と思わされました。
 続編が作られたら絶対観にいくと思います。キャストが変わんないといいなぁ。結局2回観に行きました。

投稿者:hira投稿日:2005-07-16 02:42:14
 近くのシネコンに最終日に行ってきました。

 自分もダーク・ピットシリーズ知りませんでした!うーん、映画ばっかり観てると、たまに恥をかきますな。
 『レイズ・ザ・タイタニック』が駄目でこれがオーケーな理由がよく分かりませんが、自分は楽しめました。
 冒頭のタイトルバックは地味すぎて驚きました。でも、ダーク・ピットのこれまでの手柄を端的に紹介していて、なかなかうまいなとも思いました。
 マコノヒーとザーンのくだらない会話が良いです。バディムービーはこうでないとね。ウィリアム・H・メイシーの受難振りにも笑わせて頂きました。
 アドベンチャーとしてはワクワクしない時点で赤点ですが、B級アクションとしてはかなり楽しめます。ヘリが大爆発するシーンがある作品は嫌いになれない自分なのでした。
 続編は成績からして微妙な感じですが、作って欲しいですね。マコノヒーが禿げる前に・・・(笑)。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-07-13 07:03:14
クライブ・カッスラーの世界的ベストセラー冒険小説“ダーク・ピット”シリーズ!!

ううぅ、申し訳ございません。
この情報をまったく知りませんでした。
ダーク・ピットシリーズって有名なんですか?(バカでごめん)
もしかしてファミコンの「スーパーピット・フォール」とかここから?(古!)

なんつーくらい“凄さ”を知らずして観たので
まー“インディー・ジョーンズ”とまでは期待しないまでも、
“ナシュナル・トレジャー”くらいの面白さを期待したおいらにはアイタタタタ(≧。≦)

あまりテンポをよくないし、派手さもないし、よく観ると環境映画だし。
環境映画なわりには伝染病に無防備だし。

やっぱ「サハラ」って言ったらブルック・シールズだよね(だから古いって)
http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:appia投稿日:2005-07-02 14:04:38
C・カッスラーのNUMA本(カート・オースティン含む)は全部読んでます。かつて1980年に英米合作で「レイズ・ザ・タイタニック」が映画化されましたが、それなりに面白かったがカッスラーは二度と映画化させないと怒ったとか。それでも今回「サハラ」を映画化させたM・マコノヒーの努力はたいしたもの。残念なことに、ダーク・ピット、アル・ジョルディーノ、ルディ・ガン、ジェームズ・サンデッカー提督の原作から感じられる俳優がおりません。スケールが大きい原作だけに、2時間ちょいによくも圧縮したと感心する一方、次回映画化するなら、配役を考えて欲しい。マコノヒーはにやけて軽すぎる。サンデッカー提督は、前作「レイズ・ザ--」のジェースン・ロバーズはよかったと個人的には思ってます。カッスラーのクラシックカー趣味も出てきました。原作のようにカッスラー本人がちょっと顔出しすればいいのに。カッスラーの実娘の女優ダイナ・ゲール・カッスラーもカメオ出演していたようだけど、編集で切られたようです。次回映画化するなら、歴史的に重厚な「ラドラダの秘宝を探せ」かあるいは、ちょっとゲテモノ的な日本を舞台(千葉県房総半島に悪の根城がある)にした「ドラゴンセンターを破壊せよ」なんかいいかもしれない。とにかく原作は世界規模のスケールで、非常に視覚的描写が面白く、上下2巻を徹夜してでも読みたい面白いシリーズなので、007シリーズのように今後も映画化を期待したい。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-06-28 22:22:24
期待しないで観たせいかカナリ面白かった。

CGは主に背景くらいで、結構アナログな映画。
アクションは生の迫力があって良かった。
昔ながらの娯楽アクション大作といったところ。
インディージョーンズや007を彷彿とさせるシーンがあるのはやっぱ意識してんのかな?

最近の映画は盛り上がらないまま終わるのが多いけど、この映画のクライマックスは結構盛り上がったのも良かった。
投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2005-06-21 19:06:07
次は無いだろう。
投稿者:歌王投稿日:2005-06-12 03:28:32
【ネタバレ注意】

これはちょっと・・・
まず、テンポが悪い。グランドファンクとか好きな曲も多く、ノリが
良すぎるほど良い音楽に救われてるけど、、今ひとつ盛り上がりに
欠ける拉致と脱出の繰り返し。

おまけに、軍人よりも軽ーく強いダイバーとか、あの状況で砂漠
さまよったら死ぬだろ普通に、とか、伝染病疑ってる医者が無防備で
発生源うろつくんかよ、とか、いくらなんでもっていう設定が多すぎて。
予告編もマズかった。てっきり、インディ・ジョーンズ系統の宝探し
モノかと思ってたら、結局はダイバーと女医が環境テロと戦ってるし。

自分はバカ映画大好きなんですけど、これは、せっかくいい感じの
軽さが、面白さと結びついてない感じでした。この内容で2時間はダレる。

投稿者:wicked投稿日:2005-06-09 18:05:20
Not another teen movie(巷に溢れてるティーンネイジャー映画とは違うのよ!)という映画がありましたが、
これこそまさに、THE another action movie...ハリウッドで規制して、
アクション映画は年に1本、とか決めたらいいんじゃないでしょうか?

原作を読んでいませんのでその比較は出来ませんが、中途半端で、
なんとも間延びした映画でした。眠かったです。悪者にも切れがないし。
音楽は結構(使われ方を含め)良かったですけどね。
投稿者:籐四郎投稿日:2005-05-26 22:45:46
 大掛かりな仕掛けや、派手な爆発、不死身のヒーローなど、一通りアクション映画としてやることはやってるのに、何故かほとんどその熱気が伝わってきませんでした。
 面白さというのは、本当に微妙なニュアンスの違いから生まれるのだと、そーでない作品をじっくり観ることで改めて知るという、反面教師にするにはいい作品でした。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-04-27 12:01:10
この手のアドベンチャー映画って、ホラーと並んでもう飽食気味だと思うのですが。まあ人畜無害といえばいいのか、原作を知らないのでエラそうなことはいえませんが、これまでの冒険モノとさして違いも感じないし。面白くない、とはいいませんが、相変わらずのご都合主義でもうお腹いっぱい。
全米興行成績初登場1位だったそうです。次の週にはもうランクダウンしていましたが。はあ・・・という感じでした、はい。
投稿者:DICE−K投稿日:2005-04-13 10:25:48
(前略)
DK:どこにありますか、今回の「映画軸」は?
奥山:まあ、あれなんだなぁ、ボクとしていちばん気になるのは、プロデューサーのメイス・ニューフェルドね。この人、あれですよぉ、ずっとトム・クランシーのジャック・ライアン・シリーズを製作してきた人。『レッド・オクトーバーを追え』から続く4本ね。
DK:……『パトリオット・ゲーム』、『今そこにある危機』、『トータル・フィアーズ』という流れね。ああ、なるほど、じゃあ、シリーズの「乗り換え」なんだ、今回は。
(後略)
http://poweredbook.at.webry.info/
投稿者:若田部投稿日:2005-04-13 09:11:48
こんなインディジョーンズのようなダークピットは観たくない。
若くて能天気そうなマコノヒーは確かに違う。
カッスラーは1990年くらいにはスコットグレンを気に入っていたらしい。
当時のグレンなら渋いし、プロっぽいしぴったりだ。
投稿者:oohlala投稿日:2005-03-16 17:30:55
D・ピットはマコノヒーではない。イメージが違いすぎる。H・ジャックマンとか持ってこれなかったのか?見る前だが、ミスキャストっぽい。
【レンタル】
 【DVD】サハラ 死の砂漠を脱出せよレンタル有り
 【VIDEO】サハラ 死の砂漠を脱出せよ <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】サハラ 死の砂漠を脱出せよ <字幕版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION