allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アイランド(2005)

THE ISLAND

メディア映画
上映時間136分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2005/07/23
ジャンルSF/アクション/サスペンス
生きのびろ、
地上でもっともピュアな魂。
アイランド (The Island) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 1,373
USED価格:¥ 2,050
amazon.co.jpへ

【解説】
 「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。快適な管理都市に暮らす一組の男女が、自分たちの置かれた恐るべき現実を知ってしまい、非情な運命に逆らい2人で逃亡するさまをスリリングに描く。主演は「トレインスポッティング」のユアン・マクレガーと「ロスト・イン・トランスレーション」のスカーレット・ヨハンソン。
 近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢は、地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行くこと。そしてその抽選会が毎日のように行なわれていた。だがある日、リンカーンは換気口から入ってきた一匹の蛾を見て、ある疑念を抱く。やがて彼が独自に調査を進めるうち、自分たちは保険契約を結んだクライアントへ臓器を提供するために生かされているクローンで、“アイランド行き”の名の下に臓器を摘出される、という事実を知ってしまう…。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
平田広明ユアン・マクレガーリンカーン・6・エコー/トム・リンカーン
甲斐田裕子スカーレット・ヨハンソンジョーダン・2・デルタ
楠大典ジャイモン・フンスーローレント
梅津秀行スティーヴ・ブシェミマッコード
大塚芳忠ショーン・ビーンメリック
楠見尚己マイケル・クラーク・ダンカンスタークウェザー
放送2010/10/31 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aバットマン ビギンズ (2005)
[002]Aミリオンダラー・ベイビー (2004)
[003]Aネバーランド (2004)
[004]Aソウ (2004)
[005]AMr.&Mrs. スミス (2005)
[006]Aキング・コング (2005)
[007]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[008]Aバイオハザード II アポカリプス (2004)
[009]Aボーン・スプレマシー (2004)
[010]Aシンデレラマン (2005)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
54389 7.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-25 22:17:57
うーん。なんか印象薄い。どんな話だったっけ?
投稿者:terramycin投稿日:2010-12-23 16:32:23
【ネタバレ注意】

近未来を描いた作品で、見る前から興味心をくすぐられる。

行き過ぎた臓器移植や代理出産に警鐘?皮肉?を描きたかったのか。

セット・映像には金をかけているのがわかる。

やはり、ショーン・ビーンは悪役が似合うと再確認した。

中盤以降は逃走ムービー。一辺倒。

マイケル・クラーク・ダンカンがチョイ役だったのは予想外であった。

投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-07-28 10:59:07
設定はよくできてると思う。
クローンは手首に巻かれたタグをスキャンすることで、本人と判断され、自分の部屋に入ることができ、服が用意され、自分に合った食事をとることができる。タグは体ではないが、この映画においてタグは体の一部と同等の役割を果たしているものであり、虹彩認証のようなバイオメトリクスのひとつと解釈することが出来る。
近未来を舞台にした映画では必要不可欠な要素だ。

前半は設定の説明だけに時間を費やして、後半にアクションみたいな感じだった。
ただ、ユアン・マクレガーはあまりアクションが似合わないね。オビ・ワンはまだマシだったけど。
投稿者:クリモフ投稿日:2010-01-26 15:40:54
マイケル・ベイには理屈抜きの痛快娯楽アホアクションしか期待してないので、一応硬派SFを思わせる序盤は「おお、真面目に作ってんな」と少し驚いたんですが、中盤以降はやっぱりこのおっさんと納得。ただ変に真面目な設定にしたんで痛快にもならず、がさつなアクションを垂れ流されるのは辛い。
まぁ正直、面白くない映画です。プロット自体も真面目ですが、激しい既視感があり、この題材なら細部をきちっと描かなければならないのに肝心なところで荒唐無稽アクションに転換してしまうのでSF的には落第。アクションでもベイの本領発揮とはいかず。この人はアホアクションの演出なので陰気なインテリジェントSFとの相性が著しく悪く、幾つかあるギャグシーンも違和感だらけ。
しかも後半になんちゃってヒロイズム全開で主人公が暴走して、アフリカンの黒人差別が唐突にはいってただただ呆然。結局監督はラストシーンの画が撮りたかっただけか、と思ってしまう始末でした。
やっぱ映画的に赤点。主題だけで褒めるなら手塚マンガの方が一枚も二枚も上手。そういう意味ではマトリックス(ただし1だけ)はいろいろうまいことやったなぁ。
投稿者:namurisu投稿日:2009-12-03 13:21:37
ただの、マンガ。
投稿者:nedved投稿日:2009-11-26 16:55:21
ジャイモン・フンスー
投稿者:uptail投稿日:2009-11-25 16:31:36
スカーレット・ヨハンソン
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-09 07:23:25
サスペンスフルな前半とアクション全開の後半の二部構成の映画(嘘)

主演の二人以外にも好きな俳優が何人か出てたのは嬉しい。
クローン人間という深いテーマの割にあっさり見れる娯楽作。まぁまぁ面白かったよ。
投稿者:NYY投稿日:2008-11-22 21:01:48
【ネタバレ注意】

なかなか楽しかったんだけど・・・ 
テーマある深い作品にもなりそうなものを、これだけスッカスカ
の娯楽映画にできるなんて凄い(一応、褒めてますよ)。
 
クローンの話なんかは、どっかで見たようなもんを刺身のつまに
しただけで、寒くなりそうで全然寒くない、見終わると何も残ら
ない作品に仕上がってるね。 
怖い顔して追っ掛けてた筈の黒人も寝返ったりして、何でもあり
だし・・・
 
スカーレットは、頭の悪そうな女が上手いね。
ピチピチの服着ると、胸の膨らみが強調されてナイス!
あれなら、ボクも一緒に逃げたいな。
強引に作ったような見せ場と、金髪女を連れて逃げるっていう、
近未来でのドタバタを楽しむ為の作品ですね。
結局、この作品自体が、劇中のクローンみたいに工場で作った
ような存在なんだな。
 
ブシュミの乗ってた車、カッコイイね。
あれは、カッコ良すぎて真似できない。
 

投稿者:ワム投稿日:2008-11-14 14:00:37
【ネタバレ注意】

話の設定はいろんなSFやアニメで使い古されたもの。
しかし、ストーリーのテンポや映像はよく出来ているので、
最後まで退屈せずに観れる作品になっていると感じた。

ただ、欲を言えば、
何故主人公が他のクローンたちと違う特性を持つようになったのか、
もう少し科学的説明が欲しかったと、個人的には思えた。

投稿者:BMG投稿日:2008-07-14 21:04:44
【ネタバレ注意】

近未来をテーマにした映画でココまですばらしい映画が、かつてあったでしょうか?
SF映画としての近未来の姿を、克明にそして随所にちりばめているだけでなく、その中だからこそ描き出せる、深い人間ドラマを描き出すことにも成功していたと思います。

惜しいことに、自分は、この映画の予備知識を、持った状態で見てしまったので、せっかくの「主人公たちは、クローンだった。」という予想外の展開に驚くことができなかったことです。もし、なにもしらないで、この映画を観たらこの映画を、もっと楽しむことができたでしょう。

投稿者:サカスキ投稿日:2008-01-20 22:19:29
クローン人間が、社会に及ぼす影響。今まで他人事のようにして、考えもしませんでしたが、この映画はその点を良く描いていました。クローン人間が出来てしまうのは、とても恐ろしいこと。個性、人生を大事に生きたいと感じました。あまり話題にならなかった映画ですが、未来について考えさせられ、良い映画でした。
投稿者:なちら投稿日:2007-09-21 03:19:42
命の尊厳がテーマ。太陽の光と岩と海、土埃の描き方がとても美しい。
山の上に降り立った人達の姿は、感動の押し売りっぽかったが、
なかなか楽しく見られた。
投稿者:霧人投稿日:2007-09-15 06:15:42
これ、ストーリーも映像も、いろんな映画やアニメからおいしそうなところを持ってきた寄せ集めなんじゃ?

それから、これ見たらユアン・マクレガーをダイコン認定したくなってきた。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-06-25 22:37:04
映像がとても綺麗だった。みんな言ってるけどホント助かりすぎ。
話の内容は面白いと思う。みんな外に出られたけど、ドコに行ったんだろ。
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2007-03-05 21:36:10
【ネタバレ注意】

同時期に近未来を描いた作品と言う意味でも、彼らの出生の秘密(理由は違うが)を考える意味でも、つい「マトリックスシリーズ」と比べて考えてしまう設定、、、にしては、同種の世界観をお安く描きすぎた感があります。
興業的に上手く行かなかったのも、マトリックスと比べられた結果が多分にあると思いますし、数年前・・・例えば、クローン羊の話題が出た頃にこの作品を描けてたとしたら、また違った結果になるかと、、、それくらい、惜しいエッセンスは持ってる作品。
ただ、興業の失敗をユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン(美!)のせいにする制作側は、絶対間違ってる。

作品の大筋である、哲学的(とも思える)テーマと後半のいかにもハリウッド的なアクションは、面白くありこそすれ相容れない物なんじゃないだろうか。
一々突っ込み始めると、ホント切りがなくなるので止めときますが
良く言えば2本の別な作品を見たお得感。
悪く言えば、前後半でスタイルがバラバラでどっちつかず。
ただ、ふんだんな突っ込み所を解消できるようにリメイクすりゃ、意外と面白くなるような要素はあると思います。http://www.gekiuma.com/

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-01-16 11:43:58
CMで見たアクションシーンが面白そうだったのでマイケル・ベイというのを我慢して観たが、本当にアクションだけしか見所のない映画だった。
数多いご都合主義の中でも極めつけは、ジャイモン・ハンスウが味方になる理由で(焼き印って)、何とまあ…。古典SFとアクションがちゃんと絡み合って無いのに無理やり映画にした商魂が一般客にも見離された理由だと思う。書きたい事は一杯あるんだけど、馬鹿馬鹿しくなったので此処までにします。

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-11-13 21:17:28
中途半端な近未来だけどまあいいでしょう。ふたりのつぶらな瞳も演技だから仕方がない。後半からちょっと雑になってしまったのが残念な思いで観ていたら、ラストのクローンの群れには懐かしい「ひつじはみゆきぃ〜」のCMを想いださせてくれたのでちょっとうれしかった。
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-07 09:45:35
あまり深く考えずに気楽に楽しむSF映画です。公開時に「SWE3」とか「宇宙戦争」があったので、当時かすんでしまった可哀想な作品。宇宙戦争よりぜんぜんこっちの方がおもしろいけどね。映画館で見たけどガラガラだった。私はアクションありSFありロマンスあり・・・いろんな要素が含まれていてなかなか楽しめた。クローンを商売にしたらこんなことに・・・っていうなんかメッセージも感じなくはなかったし、重過ぎなかった。ただストーリーが少し単調な気もしたけど。スカーレットヨハンソンかわいいです。

普通に楽しめるSF映画です!オススメですよ。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-29 11:34:48
・・・まあええか。
観に行くのがおかしいねんな。

ブセミの使い方はただしい!以上!
投稿者:Akito,I投稿日:2006-08-24 06:29:42
アメリカで興行的に失敗したと聞くが、
正しく見る目がある判断であると思う。

エンターテイメントな映画としてふざけているし、
作り手は、見せていいものといけないものを、
考慮して世に送り出す責任があると考える。
刺激的なシーンはグロテスクを通り越して、
ただただ不快であった。
私が今までに観た映画の中でも最高の駄作である。

100インチプロジェクタープライベートシアター全室完備↓http://www.hotenavi.com/shine101/
投稿者:bond投稿日:2006-08-01 09:20:21
THX−1138みたになのかなと思って内容知らずに観たので、楽しめた。ただ、あんなに撃たれて、落ちて、助かるか?
投稿者:nightwing投稿日:2006-06-27 21:50:52
マイケル・ベイなんでアクションに期待したが、相変わらず小気味良く見せてくれた。
鉄の車輪(?)を使ったカーアクションは秀逸。



しかし、ブシェミにクラーク・ダンカンに・・・って一瞬アルマゲドン見てるかと思ったぜ。
投稿者:hit投稿日:2006-06-09 02:04:23
テーマはいい。映像もいい。
しかし、ストーリー展開が都合主義全開でいらいらする。
突っ込みどころをあげたらきりが無い。
娯楽大作だからそんなこと気にしてはいけないのかもしれないが私はダメでした。
理論的な整合性が気になる人は注意して下さい。
せいぜい50点。
投稿者:nick投稿日:2006-05-20 01:02:02
これは“The Clonus Horror"のリメイクですよね。途中まではストーリーは殆ど一緒だけど、後半の展開はオリジナルの方が非常にペシミスティックで、クライマックスも後味がむちゃくちゃ悪いのが70年代的。こっちのリメイクの方がスケールは遥かにデカい大作だけど、個人的にはSF短編小説っぽい雰囲気のオリジナルの方が好みでした。まあ、暗〜い気分になっちゃうけどね。
投稿者:ディオニソス投稿日:2006-04-28 10:02:02
詰め込みすぎた太巻き寿司。
ネタもいいし、ストーリーはふんだんに極太い。
でも、どこ切っても一緒、みたいな。。
そもそもプロットとアクションがチグハグ過ぎ。
『ガタカ』のような抑制が欲しいところだ。
『AI』とかも、だから同様な部分で損をしている。
SFに必要なのは美学だ、っつうのが全然解ってないね。
予算とスポンサリングに毒されている。
ある意味、商業主義の弊害。
ハリウッドの愚昧さが、もろに露呈している。
本当はいい映画になるはずなんだろうけどね。

でも
スカーレット・ヨハンソンはセクシー満開。まるで吸い付かれるようだ。
『ロスト・イン〜』のイントロ、パンイチ姿で落ちてしまった僕には、オールOKです。
投稿者:たのきゅう投稿日:2006-04-14 12:12:37
【ネタバレ注意】

クローンの事はよくわからないが本人の知識・記憶・経験もコピーされるものなのか?ハイテクな会社にしては機密情報がクローンにすぐにばれてしまうなんて管理が杜撰すぎるよ(笑)。ヨハンソンは確かに綺麗だったが。

投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-11 20:59:01
よくあるクローンネタのサスペンスアクションだけど、なかなかの出来。まず、最初のクローン収容所の舞台が近未来チックのかっこいい内装で、センスと金がハイレベル。中盤からは逃亡アクションになるけど、そこはマイケル・ベイの手腕が光る。さすがはブラッカイマーに見出されただけのことはあり、CGを使ったアクションは相当見させます。ジェットバイクとかかっこいいです。マクレガーもいいし女優が美人!やっぱ金髪はいいですねぇ〜
投稿者:スマーフ投稿日:2006-03-31 01:44:07
【ネタバレ注意】

 マイケル・ベイだし、ヒットしそうな感じの作品ですけどあまりパッとしなかった印象ありますよね?ユアンファンとしては寂しいです・・。
 ってことで、全然期待してなかったんですが思ったより面白かったです。
 やっぱりアクションシーンすごいですね〜。ハイウェイで車がどんどん潰されていくのなんかすごかったです!
 全体的に主演2人が飛んで走って逃げて戦ってな感じだったんで、なんか2時間ちょいな割には短く感じました。
 こういうクローンとか近未来的なテーマは高評価を受けるには難しいですね。個人的にこの作品は合格点だと思います。
 あとヨハンソンはやっぱりいい!本格的にファンになりそうです。
 声がけっこうたくましいところなんか好きです(笑)

投稿者:シオカラ投稿日:2006-03-10 19:43:43
【ネタバレ注意】

「感動した」などと思っている人!もっと考えてください、あのクローンはその後どうなるのでしょうか?金持ちたちのクローンが突然大勢出て来て、どう処理するのでしょう、生きるすべも持っていない子供みたいな人間なのでどこかの施設にまとめて引き取って貰うしかないでしょう、例の企業と手を組んでいた者が証拠を抹消するでしょうし、それとあれだけ犯罪を犯した主人公も逮捕でしょう、雇い主を裏切った黒人も逮捕、その部下も警官相手に銃撃戦したので逮捕。しかしカーアクションはマトリックスよりも断然迫力もあり、バッドボーイズ2も越すのでは…そこはすごい映画です、さすがベイ

投稿者:けんたゃん投稿日:2006-01-29 20:11:11
 最初のほうは、なんで?と思うところあったりしたけど、後半でナルホドとわかった。主演女優がきれいですねー。 
投稿者:ポケモン・レッド投稿日:2006-01-19 12:23:51
近未来を舞台にし、科学の進歩を描いた(?)ストーリーを描いても、ハリウッドがバカなのはそのままでした。
こんなバカ映画が売れると本気で思ってるなら、ハリウッドの未来も絶望的だな・・・。
投稿者:佐々木投稿日:2005-12-28 02:01:00
【ネタバレ注意】

評価7点
なかなか面白い
中盤の施設から這い出た2人のシーンやラストのシーンは感動するものがある

強いて難を言えば…
世界観が中途半端…空飛ぶバイクがあるかと思えば廻りは普通の車…
リニアモーターの列車があるかと思えばカーチェイスのシーンで
出てきたのは鉄の電車車輪…
もう少し一貫性が欲しかった
あとビルで看板ごと落ちるシーンは流石にやりすぎの感がある…

投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-09 00:03:32
今年の映画の中で一番良かったかな?後半からは一気に見れる。
投稿者:Sekino☆そら投稿日:2005-12-02 20:33:48
【ネタバレ注意】

細かい設定その他を勘ぐっても仕方がないのですが、クローンでもなんでもいいから「自分は長生きしたい」っていう利己的な人間の願望って一体どんなことだろうって。一回クローンの気持ちになってみようではないかって。ここが面白い☆

クローン側にしたら騙されているだけで、「アイランド」っていう夢の島に行けることだけが目的で管理社会(施設)で労働も強いられ収容されているんだけど、クローンも必死で自分の体調管理と生命維持のために毎日生かされている。クローンも人間も生きているっていう意味においては変わりないんだけど、一番怖いのは、「じゃあ人間は何のために生きているの?」っていうソモソモの話。クローンの気持ちを表現することによって人間様は一体どうなのよ?長生きしたい目的って何?って突き返されるとちょっと困る(^^;

でも、これが人間側の一番考えなきゃならん問題だから、ラストに施設がメチャクチャに壊されてクローンが逃げ出すと同時に、観ている方もこの問題に対してひとまず胸を撫で下ろしちゃう。映像もコントラストがあって美しかったけど。。ただのハッピーエンドを作り出したのか、これが倫理ってものだろうってクローンに表現させたかったどうかはわからないし、そこまで掘り下げる意味をこのシネマが問うたかどうかはわからない。

ラストがああいう終わり方をしたのは実に納得がいきます。いいシネマだなって思う。彼らクローンはアイランドに魅せら(騙され)たけど、人間は何に魅せら(騙され)ていくのだろうっていうこと。つまり人間の遺伝子(細胞)が乗った箱(身体)って生殖・存命・繁栄以外の一体何を目指しているのだろうっていうあまり普段では考えないだろう特別深〜いお話なのかもしれないということです☆素晴らしいシネマでした☆★

Sekino☆そらhttp://blog.goo.ne.jp/anndarusia2000/

投稿者:SUNSET投稿日:2005-11-29 23:56:32
【ネタバレ注意】

前半のバーチャルな軍事地下での「静」と後半の現実世界での「動」、
センスある映像と迫力あるチェイスシーン、あえてシンプルなストーリー、
「インビジブル」以来、いい意味で期待を裏切った作品でした。

ひとつひとつの場面はたとえば、
「マトリックス」「フィフスエレメント」など幾分の既視感はあるものの、
セットや映像のセンスの良さ、「際限ない人間の欲望」と言う平らな倫理感にとどめず、
その哀しさや「夢」など、クローン側へ着眼している所に従来のクローン物に無い斬新さ
を感じ、また監督の演出も冴えている佳作だと感じました。

しかしユアン・マクレガーってこの作品もそうだけど「スターウォーズ」と言い脚本を選んで
オファーを受けてるのか、最近また勢いづいていますね(笑)次回作も期待です。

余談ですが相手役美人女優に「トータルリコール」のシャロン・ストーンの面影を感じました。


投稿者:irony投稿日:2005-11-24 12:45:39
 突っ込み所はあるが、深く考えまい。素直にオモロイやん。しかし、金持ちと言う割にはクローンはコーケイジャンしか居らんのね?反逆するのも黒人と中々興味深い。
投稿者:まろっこ投稿日:2005-11-22 05:35:53
暇でとりあえず映画がみたくて、時間も丁度よく、選んだのがこれ。
なんのあらすじやら偏見も持たないまま大画面の前に座る。
どうやらかえってそれがこの物語の面白みをふくらませたようで、もし彼らがクローンだなんて知っていたら今頃私は金返せとどなっていたことでしょう(笑
むしろ、クローンの存在を明かされてしまうと前半どのようにこの映画を楽しめばいいのかわからない。
ところでどなたもつっこんでいないようですが、何も知らないクローン人間が欲望に目覚める、こんな話あってもよろしいのでしょうか。それとも字幕なしで見た私がどこか大事な場面を理解しそびれていたのだろうか。
投稿者:敦煌投稿日:2005-09-27 01:34:58
『宇宙戦争』に『エピソード3』に『バットマン・ビギンズ』。大作がそろい踏みした2005年の夏休み映画の中で、アクション映画として最もデキがよかったのは、実はこの作品ではなかったか。
『チーム・アメリカ』では散々コケにされていたマイケル・ベイだが、どうやらこれではっきりした。悪いのはブラッカイマーだったのだ。

 人格を与えられないクローンの悲しみを描いたこの作品、主役の2人が、「自分のクローンを作りたいと思うか」という質問にどう答えたかというと・・・。ヨハンソン「私なら依頼しちゃうかもしれないわ」
マクレガー「(演技は僕がして)プロモーションはクローンにやらせるよ」
 しょうがねえなあ。主役がこの作品のテーマを理解してないよ(笑)。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:SIU投稿日:2005-09-14 11:01:22
【ネタバレ注意】

この映画がヒットしなかった訳は、公開時期が悪かったため客が宇宙戦争とかに行ってしまってあまりヒットしなかった。

まぁこの映画はとにかく感動しました!カーチェイスもいいしキャストもよかった!
DVDが出たら絶対に買います。

投稿者:hira投稿日:2005-09-08 02:15:17
 大作にしては早々とロードショー館を明け渡してしまいましたね。ということで銀座シネパトスで鑑賞です。
 中盤から後半にかけて延々と続くアクションは流石に凄いの一言です。ほとんどCGでしょうが、今回はそれを感じさせなかったです。特に高速でのカークラッシュの連続は今までにないものでしょうね。様々なぶっ壊し方を体現しています。
 マイケル・ベイは必ず笑って許せないような、トンパチな演出をしますよね。今回は地上70階から落下して助かる主人公たちの描写です。あれはないでしょう。B級アクションのファンでも首を捻りますよ、あれは。こういうのが無ければ、もっと好きな監督になるのですが・・・。
 ”クローン”というテーマは語られすぎていて、知的好奇心を呼び起こさないのが残念です。ストーリー的には『シックス・デイ』の方が面白いといえるでしょう。やはり、ベイはアクションの監督ですな。
 日米ともに大コケしたのは運が悪かったというしかないですね。娯楽作としては一級品ですから。ベイはめげずに頑張ってほしいです。決してブラッカマーの元に戻ってはいけませんよ!
投稿者:投稿日:2005-09-04 04:26:30
【ネタバレ注意】

 テンポ良く、一気に見せる。圧倒的な躍動感がいい。この演出力は、並ではない。

 クローンの人権という視点が面白い。今までこういう視点の作品はあったか?一つの問題提起をしていて、単なるアクション娯楽大作にとどまっていないところがいい。

 冷静に考えると、お気楽極楽さんの提示する疑問点はもっともなのだが、見ている間はほとんど気にならなかった。脚本、演出の巧さなのだろう。

 ラストは、あれで正解だろう。クローンの側に立っているのだから、クローンの開放、勝利で終わるべきなのである。その後どうなるかを、うだうだと描くことは、作品にとってマイナスにしかならない。その後はまた別な話、ということだ。

 ユアン・マクレガーは上手い。これまでに「ブラス!」、「トレインスポッティング」、「スターウォーズ掘廚醗磴Ε献礇鵐襪里發里鮓ているが、それぞれにいい。大したもんだ。奥の深い俳優だと思う。

 スカーレット・ヨハンソンも、上手い。まだ20歳!!体もよさそうだし、これからの活躍が非常に楽しみ。

投稿者:ポッパー見習い投稿日:2005-09-04 02:19:03
にもかかわらずこの空振り様は…
2005年の夏はスピルバーグやルーカス映画、
それに話題のCGアニメが2本。
そんな時期に公開しても売り上げはなかなか成功しないわな。
…とはいえここ数年やたらと評判が悪かったベイやんが
良い印象もらえてるようでうれしいです。
なんだかハイアムズの映画カプリコン・1と
話の流れが似ていますけど、
あっちが全体的に「静」な感じだったのに対し、
アイランドは「動」という感じですね。
アクションシーンはどっちも飛行機が出てくるし。
まあ見て損はないでしょう。おすすめ。
できたらあのラストの続きも見たいな…
なんだか話が中途半端に解決したまんまで終わっちゃってますもんね。
続編でちゃんと解決させてくださいな。
投稿者:つな投稿日:2005-08-23 11:44:48
意外と面白い。
前半はSFものだと思ってたら
事実が明らかになるにつれ
アクションなども入り混じって
面白かったです。
投稿者:takes投稿日:2005-08-21 21:30:33
【ネタバレ注意】

最初の悪夢のシーンで一気に引きつけられ、その後もテンポの良いストーリー展開で全く飽きることがなく、2時間という長さが気にならなかった。近い未来に本当に起こりそうなテーマ自体面白いし、「スター・ウォーズ」や「宇宙戦争」と重なってなければ、もっと話題になっていい作品だと思う。

ただ、ラストだけはどうしても納得いかなかった。下の人も言ってるけど、あれだけのクローン人間が一挙に解放されたら、アメリカ中大混乱だろう。単純に発注者とクローンで同じ人間が二人いるわけだし。双方ともそんなんで幸せに暮らせるのか。にもかかわらず、「はい、めでたし×2」みたいに優雅に船に乗ってるエンディングなんて、どうしたって理解できない。

ストーリー全体はとても面白かっただけに、とても残念だった。

投稿者:さとうただお2投稿日:2005-08-17 13:22:38
【ネタバレ注意】

巨大な組織の内部の者がその仕掛けを暴く、そのために組織から追いかけられる.アクション映画のお手本のような映画.音響と撮影がSF的なアクションにリアルな感じを効果的に与えている.人にすすめられる映画.長期的にみてヒット作になるでしょう.

投稿者:anemoneruby投稿日:2005-08-14 18:01:07
【ネタバレ注意】

単純におもしろかった。追いつ追われつのカーチェイスは迫力があったし、ビジュアルもきれい。意識的に学習レベルの低いクローンたちに、ユアン・マクレガーの純粋無垢な顔はぴったりだし、スカーレット・ヨハンソンは今までの小規模の映画に比べて、美しさが際立っていた。「ラン!」って言うあの低い声がすごくセクシーで、アクションも結構かっこよかったから、「ミッション・インポッシブル3」の出演がなくなったのは残念だな。ジャイモン・フンスーもかっこいいし、ブシェミは相変わらずステキにうだつの上がらない男感が良かった。

ストーリーは「マトリックス」と近かった。機械 VS 人間の構図が、人間 VS クローンとなっている。どちらの映画も対立するどちらかのために生かされていて、主人公が疑問を感じて闘う。

でも、クローンのことって「マトリックス」で対立する相手AIに比べたら現実として近い話だし、倫理的に考えさせられる。移植すれば助かる命のために有効に使えたらと思うから、一概に反対反対と言えないなあと思う反面、やっぱりどこからが''生命''であるのかというのは定義が難しい。臓器だけ単品で作るって言っても、胃とか肝臓ならいいけど、心臓や脳だとどうなんだろうと思うし、そういった線引きって誰がどう決められるものでもない。
ショーン・ビーン演じる施設長は自分のことを神に近い(もしくは神そのもの)と勘違いしている(こういうキャラクターってワンパターンだ)けど、やっぱりそれも含めて、クローンに対する考え方は、キリスト教(一神教)の感覚と、無宗教の私が考えるのとでは違うんだろうな。http://www.geocities.jp/anemoneruby/

投稿者:メンタイ投稿日:2005-08-12 14:04:06
ぶっ壊し屋、マイケル・ベイ最新作!・・・あれれ?
あまり話題になってないぞよ????ってくらい公開時期に疑問を感じます。
「スター・ウォーズEP3」「宇宙戦争」とぶつけた理由は?
まさかマクレガー効果とか言うわけじゃないっすよね?

相変わらずのぶっ壊し大破壊映画なんだけど、
それを売りにしてませんよってくらいSF作品として面白い!
「ブレード・ランナー」「トータル・リコール」「6デイズ」の素材に
「ソイレント・グリーン」「未来世界」「2300年未来への旅」のような
懐かしいSF味をまぶした味付けが何ともいい味してます。

物語の矛盾も「まーまーSFですから」で収まるくらいですし、
気持ちよく「アイランド」の世界に入って行けます。
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソンもいいんだけど、
ショーン・ビーンや、ブシェミがいいね〜♪

素直に良く出来たSF映画でした。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2005-08-10 22:03:18
逃げたあとはぶっ壊して終わり!何も難しく考えず観れるのはいかにもベイ氏の作品。結構楽しめた。
投稿者:ブルークロウ投稿日:2005-08-05 18:16:06
【ネタバレ注意】

スターウォーズを見に行って、ユアン・マクレガーのことが少し気になったので、そういえばこの作品もユアンが主役だと思い、ふっと思い立って見に行きました。
結構おもしろかったです。
クローンは、今までもSF映画に何度か登場してきましたが、何のためにクローン人間を造る必要があるのか、その理由がどの作品も弱かったような気がしますが、この作品では人間が長生きするために、臓器の提供者としてクローンが造られるというコンセプトがとても説得力があると思いました。
SFアクション大作として楽しめますが、見終わった後は、現実と照らし合わせて少し考えさせられる作品です。
最後、解放されたクローンたちはどうなるのか、答えを明確に出さないところがおもしろいと思いました。

投稿者:ローランド投稿日:2005-08-04 07:55:19
 ここでの評判がいいので観にいってきたが、うーん、こんなもんで
すかね・・・・。あの名作「ブレード・ランナー」をヒントに、ゲーム
世代に受けるように作ったのがこの映画なんでしょうが(「ブレード・
ランナー」でルトガー・ハウアーの演じたレプリカントがこの映画では
主人公になっているわけですね)狷悪瓩暴鼎を置き娯楽性を高めた分
だけ、心に訴えかけてくるものが希薄でした。

この映画では広告板から落下しそうな連れの女を引き上げるよう
になっていたけど、両方の映画にある落下しそうな人間を引き
上げるシーン、これひとつとっても観客の心を掴む力の差が歴然です。
マイケル・ベイとリドリー・スコットの力の差、というよりも、感性の
差と言えるのかもしれないですね。
投稿者:kuss投稿日:2005-07-31 07:24:47
【ネタバレ注意】

もうまったくのマイケル・ベイな感じ。アクションは未来版バッドボーイズ2です。
130分もある話が飽きるとこなく一気に見終わりました。ハリウッド映画の代表作と言える
のではないでしょうか。
ただし予告編やCMですべてネタばらしてますよね!?なんで?たぶん何も知らない方が
断然楽しめたと思う。ま、難しいこと考えずにアクションだけ観にいくって割り切っても
十分楽しいのかも。
大好きな最後ブシェミには最後までからんで欲しかったです。たとえば彼も
クローンがいるとか。
あとは近未来やらクローンやらって感じが、既視感はいなめないですね。下の方も書かれて
いますが、特に「2300年未来の旅」とは激似な感じです。(ストーリーというより雰囲気とか絵的に)

とはいえ最高にクールなアクション大作です。この夏イチバンおすすめ。 8点

投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-07-31 01:47:25
【ネタバレ注意】

物語は単純明快でかつ起承転結がはっきりしており非常に面白かった。ただラストは主人公の発注者が臓器を必要とする瀕死の状態で、その子供が出てきたので納得して自ら死を選んで臓器を提供してお涙頂戴映画にするのか、臓器を提供するも共存という形をとってハッピー・エンドとするのか想像していたらクローン人間を解放し自分たちは結ばれる。007ならともかく、開放したのはクローン人間。同じ人間が2人存在するのでその問題は棚上げされた形となってしまい詰めが甘くなってしまっている。時間的に余裕がなければテロップでも良いから開放されたクローン人間はその後どうなったのか流し、きっちり締めくくるべきであった。とは言っても今、「バットマン」,「宇宙戦争」,「スター・ウォーズ」と大作,話題作で目白押しだが個人的には、この作品がベストワン娯楽作品である。

20050730_Cinema鑑賞_90点

投稿者:TELK投稿日:2005-07-29 01:31:55
深刻な物語を、深刻につないでると観客も、落ち込みスパイラルになって辛い。
この映画は、深刻なテーマを扱ってるけど、コナンのギガント空中戦以上にアクションが派手でコミカルな展開をみせる。(マントひるがえりカメラもあります)この監督とこの物語の組み合わせは妙な味わいがある。私はうれしかった。
投稿者:篭瀬山投稿日:2005-07-26 22:54:50
宇宙戦争よりこっちの方が燃えた。手に汗握る緊迫感(それもこっちの方が上と思うが)はともかく、アクションにうっとりする美しさがある。詳しくは控えるが、普通はただ放物線を描くに過ぎないものが、まるでダンスを踊っているように見えた、とだけ言っておこう。物語の流れにもまったく淀みがない。7
投稿者:varietta投稿日:2005-07-26 01:28:28
トータル・リコールと似た感じを受けたのは、私だけでしょうか。でも、劇場に行って観る価値はありました。
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-07-25 20:54:38
典型的な面白いハリウッド映画。
速い段階でクローンという種を見せてしまい、どうかな?などと思って見ていたら、最後まで飽きさせずに結末まで一機に見せてくれた。
ところどころに擽り所を配置して笑い所も少しあり、恋あり、裏切り有り、追跡劇有り、アクション多々有り、伏線あり、で演出と編集は文句無し。
劇場に足を運んで損の無い映画で、見終わった観客もそんな顔をしておりました。
投稿者:若田部投稿日:2005-07-25 11:27:52
この映画って2300年未来の旅の再映画化?
じゃないとすればあまりに似ている。
スカーレットヨハンソンよりジェニーアガターのほうがかわいい。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2005-07-23 20:28:29
マイケル・ベイ作品はいつも期待を裏切りません!最高です!
今回は重いテーマであるクローンを題材にしてストーリーは進みます。
このテーマに沿ってドラマが展開しますが、その上、技術を極めた
最高のアクションが炸裂します。
特にあのトラックから工事現場で使うような塊を落として車にぶつける
シーン。スピード感とダイナミックな迫力が味わえました。隣に座って
いたおじさんがそれ見て「スッゲー!」と叫んでいました…。
ワスプで飛ぶシーンもかっこよかったです。

ドラマ性最高点、アクション最高点です!重い題材なのにハイテンション
で進む展開には今までにない圧倒的なスペクタクルを感じました。
クローンだって愛があるんだと知り、今までのクローン題材の映画の
常識がぶち破れた1本。お涙頂戴もなく、壮大な締めくくりで終わって
くれたのも良かったです!間違いなく、今年ナンバー1の出来です!
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-07-23 19:02:54
毎回ハズレのないマイケル・ベイ監督、ウォルター・パークス&ローリーマクドナルド製作っていう大好きなスタッフ陣で期待してたんだけど、期待を裏切らない素敵過ぎるデキだった!

話の展開や盛り上がり方、メリハリのあるダイナミックなアクションなど、これぞ映画!って久しぶりに興奮したね!

どんなに中盤凄いアクションを見せても終盤はサスペンス風にこじんまりと終わる映画が多い近年だけど、この映画はイマっぽい中にもラストに圧倒的ド派手な破壊シーンを持ってきたりと、古き良きアクション映画のお約束を守ってるかのような作りなのも嬉しかった!

「クローンは決してただの物では無いんだ」っていうメッセージ的な部分、ありきたりなんだろうけど凄く良かった。
ラストの壮大な締めくくり方もベイ監督らしいし、感動的。
音楽も雰囲気にピッタリで最高。

あんまり話題になってないみたいだけど、もっと超大作としてもっとバシバシ宣伝してもイイくらいの作品。

気が早いけど今年最高の娯楽大作映画だよコレは!!
投稿者:maldoror投稿日:2005-07-22 17:08:02
クローンネタはもう語り尽くされたほどいろいろな作品に描かれたので、もう少し凝ったサスペンスに出来なかったのか?という不満は横に置いときます。それよりもこの作品は『バッドボーイズ』などで培ったカット多用と手持ちカメラによる息をつかせぬアクションシーンと、「ちょっとだけ近未来」の風景をリアルに見せてくれた、マイケル・ベイ監督の娯楽作品魂に尽きます。タイアップ企業の「未来製品」がテンコモリで、ちょっとしたコンセプトショー紹介映像です。説得力に欠けありきたりな人間ドラマなど、映画を見慣れた各人がサラッと流せばOK! 思ったより見応えのある良作でした。
投稿者:マーサ19投稿日:2005-07-21 00:44:23
【ネタバレ注意】

予告ではどうかな?って思ってた。
最近暑くて睡眠不足で「寝てしまったら?」と思いながら見たら、なんと眠る暇も無く見ごたえのある、スリルありの、いい作品でした。
ここのところクローンが、いろんなところで出てきますが、
「クローンにも心があって」と考えました。
面白い視点からの映画でした。最後、感動でした。
主役のユアンも最近光ってますね。今回もよかった!
スカーレットヨハンソンは私的には初めて見たのですが、なかなかいい!
二人とも上手くって自然に見れるのです。

投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-07-19 20:05:56
【ネタバレ注意】

「人間のクローン」ってことをテーマに考えてみれば、先ずこんな筋立てが思いつく、という意味ではつまらないともいえるし、逆に正攻法の作品といえるかもしれない。
いろいろ考えると、
「人間として生活しないと内臓等が成長しない」
「本人の記憶がクローンに再生される」
というこの物語の謎の鍵となる二点はどうも納得できない。
「2,3年で本人の年齢までに成長させる」
というのは、無理なことに思える。そもそも大人の発達段階にあればいい訳で、わざわざ本人と同じ年齢にする必要はない。若い方が臓器も若くていいはず。ある細胞から移植のための臓器をクローニングする方が技術的に容易なような気がします。
いずれにしても、ちょっと長い。

投稿者:籐四郎投稿日:2005-07-18 16:19:27
 こういう作品を前にすると、つくづく映画というのは後半勝負だと思いました。
 正直、前半はありきたりで退屈だと思ってたのですが、観終わった後はそんなことは全然気にならないくらい引き込まれていました。
 ただ、白っぽい画面が多いので、所々で字幕の文字が読みづらいとこがありました。
 分かりやすい英語だったので困りませんでしたが、不親切は不親切だと思いました。
投稿者:マイカル投稿日:2005-07-11 14:59:49
全体的に「THX−1138」の影響を受けてそうですね。
たしかに出来の良し悪しはわからないけど、ベイ監督の撮るアクションはいつもダイナミックなので、劇場で見ないと意味がないでしょう。
不安とかは抱えずに見に行きたいと思います。
投稿者:ASH投稿日:2005-07-10 11:34:35
マイケル・ベイ監督がブラッカイマーと遂に離れた。予告編では相変わらず車がコロンコロンと転がって『バッド・ボーイズ2』みたいで、既視感に襲われたが。

ユワン・マクレガーはまだしも、性格が悪いと評判のスカーレット・ヨハンセンの主演は僕にとっちゃあ不安要素だよ。タイトルで想像したのは、海賊が家族を襲う『アイランド』って映画のリメイクかと思った。

投稿者:メッガー2005投稿日:2005-05-29 13:18:43
不満はない。でもちょっと怖い・・・。監督がアレだから・・・
でも確かに俳優軍がすばらしいから見る価値あると思う。今回は大丈夫だろう!!自信を持って見るぞーー!
投稿者:フリクリ投稿日:2005-04-15 09:09:41
「アルマゲドン」、「パールハーバー」で不人気なマイケル・ベイ監督。
しかし彼はディズニーと組んでなければ大丈夫なはず・・・。
だから、この作品は安心して期待できると思う。
(ワーナーだし、落ち目のブラッカイマーとも組んでないし・・・。)
そうでなければユアン・マクレガー主演のアクション映画など実現しないだろう。
彼は結構作品を選ぶからねー。
さらにビーンのアニキ、ブシェミ、ダンカンなど、個性的な名優が盛り沢山。
スカーレットがヒロインというのもいいね。今作は役者達をしっかり選んでるというのが分かる。
俳優陣は完璧だ。しかしてその内容は!?ストーリーはどうなるだろうか?
「ザ・ロック」のような充実した内容であることを期待しますよ、監督。
予告のカーチェイスは「バッドボーイズ2」風ではなく、「ザ・ロック」風であって欲しい。
ん?「ザ・ロック」もディズニーだっけ?まあアレは古いし、面白い作品だから良し。
【レンタル】
 【Blu-ray】アイランドレンタル有り
 【DVD】アイランドレンタル有り
 【VIDEO】アイランド <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】アイランド <字幕版>レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION