allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

タッチ(2005)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2005/09/10
ジャンル青春/ロマンス/スポーツ
初めての恋の切なさも、キラキラ輝く
タッチ スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 2,500
USED価格:¥ 278
amazon.co.jpへ

 Photos
タッチタッチ

【クレジット】
監督:犬童一心
製作:本間英行
プロデューサー:山中和成
原作:あだち充
『タッチ』(小学館/少年サンデーコミックス刊)
脚本:山室有紀子
撮影:蔦井孝洋
視覚効果プロデュ
ース:
小川利弘
美術:小川富美夫
編集:普嶋信一
音楽:松谷卓
VFXスーパーバ
イザー:
坂美佐子
荒木史生
VFXディレクタ
ー:
太田垣香織
照明:疋田ヨシタケ
製作統括:島谷能成
亀井修
奥野敏聡
平井文宏
録音:矢野正人
助監督:熊澤誓人
出演:長澤まさみ浅倉南
斉藤祥太上杉達也
斉藤慶太上杉和也
RIKIYA原田正平
平塚真介松平孝太郎
上原風馬黒木武
安藤希日向小百合
福士誠治新田明男
風吹ジュン上杉晴子
若槻千夏矢部ソノコ
徳井優岡本先生
山崎一部長先生
高杉亘体育教師
渡辺哲ボクシング部監督
生田智子浅倉しのぶ
本田博太郎津川英二
小日向文世上杉信悟
宅麻伸浅倉俊夫
【解説】
 TVアニメとしても絶大な人気を誇るあだち充原作の同名コミックを「世界の中心で、愛をさけぶ」の長澤まさみ主演で実写映画化した青春ラブストーリー。甲子園を目指す双子の兄弟と幼なじみのヒロインとのピュアで切ない恋模様を爽やかに綴る。双子の兄弟、達也と和也役には斉藤祥太・慶太。監督は「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心。
 上杉達也と和也は双子の兄弟。幼なじみの浅倉南とは家も隣同士で、小さな頃からいつも一緒に遊んでいた仲。そんな3人はいま、同じ高校明青学園に通う同級生。スポーツ万能、成績優秀の和也と、そんな弟に何をやってもかなわない兄達也。和也は好きな南が夢みる甲子園出場を叶えるため、野球部のエースとして活躍していた。その一方で、達也もまた南に密かな想いを寄せていた。当の南は、和也の気持ちを知りながらも、少しずつ達也に心惹かれていくのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
タッチ(1985〜1987)TVアニメシリーズ
タッチ 背番号のないエース(1986)劇場版アニメ第1弾
タッチ2 さよならの贈り物(1986)劇場版アニメ第2弾
タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-(1987)劇場版アニメ第3弾
タッチ Miss Lonely Yesterday あれから、君は…(1998)単発TVアニメ
タッチ CROSS ROAD 風のゆくえ(2001)単発TVアニメ
タッチ(1987)実写TVドラマ(月曜ドラマランド)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1598 6.53
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2008-04-27 00:40:50
これはやばい!!と思って、スタートから30分程で離脱。
最後まで見てないけど、もはやコメントは不要でしょ。
投稿者:Dragonfly6673投稿日:2008-04-26 02:06:34
原田正平役に安岡力也はいくら何でも無理がある・・・と思ったら、全くの別人でした。
投稿者:かっこう投稿日:2007-03-31 22:38:04
どの登場人物も、どうもセリフや行動に感情がこもっていない感じがする。なんというか、白々しさを感じる。タッチのオープニング曲の使い方もどうか、と思う。あと、漫画の南ちゃんにかなう現実のアイドルは存在しないのかも、とか考えてしまった。
投稿者:トウショウファルコ投稿日:2007-02-01 07:26:49
しかし、逆にどんどん萎えていった。

ここらへんの曲、『リンダリンダ』とか。カラオケで歌いましたよね。
聞き慣れた曲で家を飛び出していくまさみちゃんにぐっときたり(ここ限定)
前半の3人の関係とか、特に悪くないですよね。

でも、スポーツ物とか、試合のシーンがもう恥ずかしくて見てられない。
テレビでやって下さい。最近のテニスのドラマとかと同等で恥です。
せめて『のだめカンタービレ』ぐらい弾けて下さい。真面目じゃ辛い。

この映画の問題は甘えですよね。
この監督、『ジョゼと虎と魚たち』のラストで妻夫木君に、グッと押し寄せる
嗚咽で、上体を崩して泣かせたんですよ。なのにですよ。
大切な幼なじみの死に「エ〜ン、エ〜ン!」って泣きは無しですよ。
心から泣くって、そんな簡単なものじゃないでしょ。この女優だから
この程度の泣きでOKですか? 俳優に演技を要求しなさいな。
だから軽々しい映画になるんです。馬鹿にするんじゃない。
云われているように過保護な女優で可哀想ですね。
下手な演技でもいいじゃないですか。もっと悩ませてやって下さい。
どんな下手な演技でも、粘った演技には気づく人がきっといます。
東宝さん、奇麗事を演じる女優は必要だとも思いますが、これで女優として
成長できますか?
投稿者:irony投稿日:2006-08-26 00:33:18
 話題の邦画は地上波で…。来年はラフ(Rough)が放送されそうだ。
長澤まさみの浅倉南に3点献上します。
投稿者:むっく投稿日:2006-07-09 11:29:24
あれっくらい有名なマンガだと、やはり原作のイメージはつきまとう。そんなの関係ナイってくらい映画の世界にしてしまうか、これでもかってくらいコスプレ風にするかしかないのでは、、。なんだかどっちつかずで悲しかった。原田くんを見る限り原作意識?でも、それにしては南が弱い。タッちゃんは重い。カッちゃんはあんな感じで、実は影薄いみたいなところでいいけど。そして千夏はかわいかった。ちなみに珍しくも原作を読んでない友達は楽しめたと言っていた。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-10-26 07:17:02
本当に犬童監督の好き勝手に撮れたのだろうか?
「ジョゼ〜」のように池脇を撮影期間中、愛してしまうくらい
感情移入できたのだろうか?
アイドル映画にしたいのであれば
長澤まさみ自体が元々メチャクチャかわいいので
それなりな作品に仕上がるけど
「ロボコン」のような自然さはまるでなく、
演技的にも、のびのびと演技していなかったと思う。
それを映画全体に感じる。

そう「タッチ」という原作が有名すぎなのだ。
マンガもアニメも色がつき過ぎているのだ。
しかも無駄に意識しまくっているのだ。
監督はあの感動のシーンで、有名だからってあんな曲をかけたかったのだろうか?
「タッチ」を「犬童色」にすることが許されないのであれば
なんで犬童監督に撮らせたのだろうか。
野球シーンもいまいち迫力ない。「おおっ!」ってシーンがない。
本来、感動するシーンのはずなのに。
つまらなかったわけじゃないから酷評はしないけど
犬童+長澤なもんで期待しすぎた。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-10-16 11:52:08
長澤まさみファンとお子様のための映画、ですね。
犬童監督があの原作をどう料理したかちょっと興味があったが、作品としては失敗、という印象。
もちろん原作をなぞってはいるが、原作の微妙な「間」や人間関係の描き方は浅いので、感情移入が出来ない。そもそも主人公の男の子が魅力的に描けていないから南(長澤)がなぜ彼に惹かれたのかわからないし、中途半端な青春スポ根モノに留まってしまった。
2時間弱にしてはエピソードを詰め込みすぎなのだろう。2クールのテレビドラマの方が、こうした時間経過のあるドラマは描きやすいと思う。
犬童監督にしてはやっつけ仕事といった印象だ。
投稿者:Longisland投稿日:2005-09-26 20:05:11
【ネタバレ注意】

原作は有名漫画、アイドル青春作品、良くも悪くも大東宝の商業映画。 
事故シーンで鞄とボールが中に舞う、四季の移り変わりのシーン(桜並木の岸辺をランニング)、エモーショナルなシーンはみんなアップ、↓の方も指摘の水溜り・・・
解りやすいといえば解りやすい演出は若年層を対象とした作品だからか?

本作品を観た米国女性(日本語OK)の友達は、女性の意志を無視してどっちの男のものになるかなんて女性人権無視のとんでもない映画だ!と憤慨してました

渋谷では通りをはさんだ単館系劇場で公開・・・ライズ・クイントが同一監督作品を上映するなんて前代未聞。

平均点以上の作品ですが、メゾンドと比較するのもなんだが、お子様向けの感じが否めない。

若槻千夏が高校生ってのは無理がある(笑

投稿者:きゅるる投稿日:2005-09-20 22:46:42
あまり期待していなかったせいか、とっても楽しめました。
上杉兄弟役の斉藤兄弟も、野球経験ナシで映画の為に特訓したなんてことを
聞いていたのでどうなることかと思っていたのですが、それが逆によかったみたいですね。個人の変なクセがなく、まるで漫画の一コマをみているよう
な投球フォームで、それだけでも感動ものでした。
新田クンは、とってもカッコ良かったのですが、やっぱり、サラサラの長髪
じゃないとねぇ。
あと音楽は、芹澤廣明サンにしてほしかったです。
でも、総合的には◎でした。
投稿者:メルモちゃん2号投稿日:2005-09-14 17:03:12
【ネタバレ注意】

長澤まさみちゃんが学校に行くときに
靴下をはく、あまり意味のないクローズアップ
だけで心をわしづかみにされた。

でも体操シーンはレオタードでなかったのでマイナス30点。

投稿者:tonbi投稿日:2005-09-13 11:32:14
原作ファンにはお勧めできない、単なるアイドル映画でした。
「独自展開の合間になんの説明もなく挿入される原作の名場面」という破綻しきったストーリー展開。
ただ役者を引き立たせるためだけに存在する、水たまり。
必然性の無いキスシーン。
最後の告白の脈絡の無さが、この映画のどっちらけ具合を物語っています。

誰それがでてるから、という理由だけで、演技、脚本、映画全体を全肯定できる方にはお勧めの作品です。
投稿者:籐四郎投稿日:2005-08-17 23:50:54
 いかに長澤まさみを魅力的に撮るかということと、原作ファンを大事にすることだけを考えて作ったような作品で、それ以上の広がりに欠ける気がしました。
 でも、これで良いのかもしれない。日本はロリコン好きおやじも多いし・・・
 ただ、女性の立場になればどうなのよという気もしました。
 だって考えようによっては、女はかわいくなけりゃ価値ないと言ってるようなもんでしょ?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】タッチ スペシャル・エディション2006/03/24\6,000amazon.co.jpへ
 【DVD】タッチ スタンダード・エディション2006/03/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】タッチレンタル有り
 【VIDEO】タッチレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION