allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

THE SALTON SEA ソルトン・シー<未>(2002)

THE SALTON SEA

ソルトン・シーの復讐(WOWOW)

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンル犯罪/サスペンス
ソルトン・シー 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 9,980
USED価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 強盗事件で妻を殺された男の復讐と執念を描いたクライム・サスペンス。覚醒剤中毒のダニーは、悪徳刑事モーガンとガーセッティのタレコミ屋として働いていた。だが、ダニーの本名はトムで、1年前にソルトン湖でドラッグ絡みの強盗事件に巻き込まれて妻リズを殺されていた。そしてその犯人がモーガンとガーセッティだと知った彼は名前を変え、復讐の機会を窺っていたのだった。やがて、ついに彼らを陥れるチャンスが巡ってくる…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
530 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2011-04-18 13:55:50
自分はこの作品が結構好きで忘れた頃に見返したりする。

復讐の話なんだけど、深刻かと思いきやちょっとふざけた雰囲気が漂っているのが好き。
V・キルマーの無表情の戸惑い顔がイイし、タトゥーだらけのジャンキーが
一人になるとスーツでキメたトランペッターに戻り自分の世界に浸るなんて楽しいよ。

ガスマンが唐突に現れてキレる場面は、え?と思うけど、元々フザケ倒してるんだからまぁご愛嬌だよ。
投稿者:gapper投稿日:2010-01-31 22:50:18
【ネタバレ注意】

 ジャンキーたちの世界で、復讐を果たそうとする男の物語。

 道に迷って寄った家が売人の家で、偶然にも襲撃の巻き添えになりる。
 そのとき、何も出来なかった自分に対する思いからタレコミ屋の潜入捜査員となる。
 そして、妻を殺した犯人を陥れるためにプーベアというキレた男と大きな取引を計画する。

 ヴァル・キルマーは、一つ前の「レッド プラネット」では好青年な感じであったが、こちらでは刺青も鮮やかにジャンキーが似合っている。
 DVDも毎年期間限定ででているが、本で言えば増刷というところだろう。
 ということは、結構人気があるというところだろうが個人的には、質は良いにしても趣味には合わない。
 復讐を遂げる場面の演出など、銃弾の数を数字で表すなどの演出は稚拙に感じる。
 銃を買うシーンが伏線ということになるが、少年の話す場面が再現されるが少しコミカルに感じる。
 とても、伏線の良さが出ているとは思えない。

投稿者:scissors投稿日:2009-08-28 08:17:25
これは酷い。脚本も演出も酷い。オープニングからもう支離滅裂。
今際の際で動けない体であんなしっかりした音が出るわけないだろ。
主人公がトランペッターっていう設定の時点で誰か止める人はいなかったのか。
投稿者:POCHI投稿日:2006-06-17 20:53:02
ストーリーも練ってあるし、ヴァルの演技もイイ感じにジャンキーでOKなんだけど、なぜにトランペッター?この設定でいきなりシラけてしまいましたです。

死に際にペット吹いてるのもなんだかなぁ〜だけど、湖のほとりで吹いちゃってるのには爆笑しちゃいます。思わず「にしきのあきら物語」を思いだしてしまったのは私だけでしょうね・・・・

いつも思うのですが、映画の中での楽器の扱いって難しいよね。例えばトランペットのソロ演奏だと生音だけだとあまり綺麗に聞こえない。で、ディレイ・リバーブ等でお化粧したくなる気持ちは解るけど、とたんに現実感が無くなる。どちらを取るかでかなり違ってくるはず。

この映画で言えば冒頭のシーンにディレイ・リバーブはまあOKだけど、湖のシーンは生音で風の音でも重ねた方が良かったかな?あのシーンでリバーブばっちり!じゃやっぱり笑いが出てしまう。ま、細かいことだけどね・・・・

ストーリーは個人的にはもっと浪花節で、いぢめられて、いぢめられて、ガマンして、ガマンして、で、最期にサンパァァァァァッっと敵討ちしてくれた方が気持ちいいんだけどね。
でも面白かったよ。なぜに劇場未公開?もっとポンコツな映画が公開されてるのに、この映画が公開されなかったことにちょっと疑問が残りますね。
投稿者:bond投稿日:2006-05-11 12:34:43
終盤にくるまで、目的や意図がわからず、やや難解だが目的が解ると展開が楽しみになる。でもいいでしょう。
投稿者:irony投稿日:2006-05-02 05:38:20
 出来としては微妙。復讐者としては過去を喋りすぎじゃないの?妻を殺害されたとしても何故その現場に居合わせたのかと疑問が残る。警察がただ単に場所を間違えたのか?
 デボラ・カーラ・アンガーの名前が何故に二つ列記されてるのかも謎だ。
カワタさん!ありがとうございます。道に迷った訳ですね、そういやぁ爺様が道を教えていましたね。それにしても奥さんが死際に「いいのよ」なんて仕方ないみたいなセリフをポツリと言うから、混乱しましたよ。理不尽な理由で殺されたなら、もっと悔しいはずなのにあまりにあっさりしてたものですから・・・。
【レンタル】
 【DVD】ソルトン・シー 特別版レンタル有り
 【VIDEO】ソルトン・シーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION