allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

月夜の恋占い<未>(2000)

LE BATTEMENT D'AILES DU PAPILLON
HAPPENSTANCE
THE BEATING OF THE BUTTERFLY'S WINGS

蝶の羽が震えた日(シネフィルイマジカ)

メディア映画
上映時間90分
製作国フランス
公開情報劇場未公開
ジャンルロマンス/ファンタジー
月夜の恋占い [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 647
USED価格:¥ 400
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-12-02 00:11:27
マグノリア的?
アメリの様なアメイジングな楽しさは期待出来ませんね。
いや、オドレイは十分オドレイだと思うのだが…
嘘つき男やら、二股男やら、善行が悪夢を呼ぶ皮肉やら。
ストーリー自体はぶっ飛んでるかに思えるが、何か淡々と進行するんだよね。
悲劇の原因が知り合いの関係の無い動機の行動に由来したり、祖母が死んだり…不幸なエピソードが満載で、楽しいムービーってよりは、不思議なムービーって印象。また想像を映像でやるので、後で何じゃ?ってなります。世の中の人々による行動の全てを知るかの様な「傘を広げる」老人が変。いや登場人物の性格とか行動とか…まぁ悲喜劇の傍観者としては成り行きが気になるっちゃー気になる〜もう一度観返す人もいそうな…とりあえず人間ドラマです。
投稿者:ピヨコ投稿日:2005-11-09 22:01:54
「アメリ」を観て以来、トトゥの魅力にはまってしまいました。
ただ、「アメリ」以外のどの映画も、今ひとつパッとしません。
この作品も、手放しで賞賛というわけにはいかないかもれません。
少なくとも「アメリ」には敵わない。
トトゥ自身が個性的で魅力的なだけに、とても残念です。

本作品では、いわゆるバタフライ効果が、登場人物たちに一種の運命的な力として働き、話が展開していくことになります。
一人の登場人物の何気ない行動が、別の登場人物にとっての悲喜劇になってくる。
ディテールの一つ一つが、後でどんな意味を持ってくるのか期待しながら観ていると、それなりに楽しめます。

しかし、いかんせん、登場人物が多過ぎる。
特に最初のうちは、互いに無関係な人物として描かれているので、話についていくのに負担を感じます。
主役のはずのトトゥも、運命に弄ばれているだけで、今一つパッとしない。
ちょっと残念な作品です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】月夜の恋占い2005/06/03\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】月夜の恋占いレンタル有り
 【VIDEO】月夜の恋占いレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION