allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

蝋人形の館(2005)

HOUSE OF WAX

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2005/10/22
ジャンルホラー
映倫R-15
蝋人形の館 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 982
amazon.co.jpへ

【解説】
 33年と53年に映画化された猟奇ホラーをフレッシュなハリウッド・スターを揃えて再リメイク。地図にさえ載っていない小さな町に迷い込んだ学生グループが、不気味な蝋人形館で逃げ場のない恐怖に襲われてゆく。出演は「24」でブレイクしたエリシャ・カスバート、「フォーチュン・クッキー」のチャド・マイケル・マーレイ、そして、これが本格的な映画デビューとなる人気セレブのパリス・ヒルトン。
 カーリーと親友のペイジら6人の若者たちは、大学フットボールの試合を観戦するため長距離ドライブでスタジアムへと向かっていた。途中、キャンプ場で一泊した彼らは、翌朝何者かの悪質な悪戯で車の一台が故障してしまったことを知る。仕方なく仲間と別れ、修理品の調達で近くにある片田舎の町へ向かうカーリーとウェイド。アンブローズというその町は人影もなく、異様なほど静まりかえっていた。ところが、これといって興味を惹くものがないその町に、なぜか立派な蝋人形館が。そして中には、本物と見まがうばかりに生々しい蝋人形の数々。しかしその人形には恐るべき秘密が隠されていた…。
<allcinema>
【関連作品】
肉の蝋人形(1933)オリジナル
肉の蝋人形(1953)53年版リメイク
蝋人形の館(2005)05年版リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20127 6.35
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-05-21 19:40:13
6人の男女が車2台でアメフトの試合観戦をする為にスタジアムへ向かう。
深夜にキャンプを張る事にするが、変な車に邪魔された為ビール瓶を投げつけ退散させた。
翌朝、出発しようとするカーリーと恋人のウェイドだがファンベルトが切断されていて車が動かない。
4人をアメフトに行かせ、自分たちは24km離れた町へ動物の死骸を捨てに来た男に連れて行ってもらう事にするがその町は・・・。

「肉の蝋人形」のリメイクっぽい作品かと思いきや、どちらかと言うと「デビルス・ゾーン」に似た雰囲気を持った作品。
当時、「24」で人気爆発していたE・カスバートと頼りない彼氏役をこれまた「スパナチュ」のサム役で大人気のJ・パダレッキが演じている。
他にあのP・ヒルトンも出演していて見事な死に様を見せていた。
映画も抜群の雰囲気で怪奇映画を見ているような感じなのが嬉しく、2時間近いランタイムが全然退屈しない。
友人たちが次々と殺害される中、ワルで鑑別所帰りのカーリーの兄が凄く頼もしく思えるし、館自体が全て蝋で出来ているのが面白い。
DVDでの鑑賞だが5.1chが効果を発揮している。
投稿者:gapper投稿日:2011-12-31 19:05:21
 「肉の蝋人形(1933)」のリメイクとされるラジー作品賞にノミネートされた作品だが、リメイクじゃない。

 オリジナルとされる「肉の蝋人形(1933)」と共通するストーリーなど無く、作品中の映画館で上映されている「何がジェーンに起ったか?(1962)」のリメイクと言った方が納得できる。
 「13日の金曜日 (1980)」のような展開で「サイコ (1960)」の様な犯人像で「悪魔のシスター(1973)」の様でもある。

 こういったところがオリジナリティが低いと評価されたのかラジー賞候補になっているが、結構面白かった。
 むしろ、オマージュとして捉えるべきではなかろうか。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:uptail投稿日:2011-12-03 10:02:38
エリシャ・カスバート
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-07-05 14:01:16
力技で乗り切ったな。クライマックスでは蝋と飴がシーン毎に混在してるから、兄妹は火傷一つしなかったのか(笑)。パリス・ヒルトンの芝居は思ったより悪くない。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-01-16 20:02:43
後半アクション的になりすぎて、犯人の心理描写が薄くなってしまったのが残念です。蝋での演出は単純に楽しめました。
投稿者:NYY投稿日:2008-12-29 23:55:42
【ネタバレ注意】

面白かった。
エリシャ・カスバートって、いー女だね〜。
ホラー苦手なんだけど、エリシャの魅力に釘付けだったから、怖さ
にも耐えられた。
なんか小柄に見えたけど、胸がデカイし、ムチムチしてて、エリシ
ャのピンチを楽しむ映画になってて、ナイス!
 
しかし、エリシャの指を詰めたり、口を接着剤でくっつけたりする
のは辞めろよ。
魅力的なヒロインってのは人類共通の財産なんだから、もっと大事
に扱うべきだよ。
男は死んでも良いけどさ〜、ヒロインには傷をつけんな!
パリス・ヒルトンは、あんま可哀想じゃないから死んでも良いよ。
 
あのべッカムの偽物みたいな奴は何だ?
よく見るとあんまカッコ良くないし・・・
 
全体的に不気味だし、蝋の家が溶けるとこは凄いな。
ま、変態も2人いると大変なことになるってことかな?
 

投稿者:マジャール投稿日:2007-02-26 02:06:26
凄い!良く出来てるし面白かった。
ありがちな、一般的客層受けを考えて(計算して)手ぬるく作ったジャンル物とは、一線を画してます。潔い!!
欲を言えば、B級ホラーっぽい雰囲気が希薄だったのが、少し寂しかったかなと・・・(って、これは褒めてるんだかけなしてるんだか)

(点数はちょっと辛めにしてあります)

投稿者:bond投稿日:2006-12-31 14:52:57
よくあるパターンだがエリシャが出てるから華がある、まあ悪魔のいけにえ系だが、町全体が蝋人形というのがミソ、ラストの炎上も迫力あり。
投稿者:あっきー投稿日:2006-06-12 17:51:30
恐怖感という面では、それほど感じませんでしたが
美術(セット)がすばらしかったですな〜。
ラストの館が溶けていくシーンなどは迫力ありました!
それにしても、パリス・ヒルトンの最後は強烈でした!!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://0721cinema-spirits.com/
投稿者:だんだんだん投稿日:2006-05-24 13:30:53
【ネタバレ注意】

ヒロインの彼氏は生き残ると思っていたのですが、良い意味で裏切ってくれました。蝋人形にされても生きてるという残酷さも良かった。この映画を観てヒルトンに発情した人は流出モノのAVがお薦めです。簡単に手に入りますよ。

投稿者:SUNSET投稿日:2006-04-23 03:01:45
【ネタバレ注意】

さすが「マトリックス」を手がけたジョエル・シルバーだけあってハズレはなかった。
前半のまるで青春映画と見紛う明るさが段々と恐怖の影を帯びるその揺るかなスピードと終盤の畳みかけるようなエスカレーション、ある意味、速度感が楽しめる作品だと感じた。教会の信者、カーテンを開けこちらを伺う老婆、真実を知ることの恐怖がそのままラストへと加速される。実に良く出来た佳作。
表情を全く変えない蝋人形のその笑顔が溶ける様は、まさに恐怖。
何より人影があれどもその気配を全く感じさせない街の描写は凄い。
ダリの一編の絵画を見るような思い。

蝋で足場をすくわれるラストのドロドロ感も圧巻。
ホラー物では最近にない佳作だと思う。

投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-04-23 00:23:29
「肉の蝋人形」のリメイクとはつまんなそうだなあと思って見たのだが
「悪魔のいけにえ」や「デビルズゾーン」みたいな話になっていて
なかなか面白かった。残酷シーンも80年代のスプラッター風味で嬉しい。
ホラーは大量に見ているがこれは久々に怖かった(24の娘役の女優とか
あのPヒルトンとか気づかずに見てたが、知ってたら印象変わったかも)。
建物自体が蝋で出来ているアイディアはリメイクとして見事。悪役が
兄弟なら主役も兄妹、劇中の映画館でかかっている「何がジェーンに
起こったか?」も姉妹の話。脚本家も名字が同じだけど兄弟?
投稿者:irony投稿日:2006-04-19 04:21:32
 地図に無い町、いいね、こういうの。広大な面積、大いなる田舎の集合体のアメリカならでは。
 充分に楽しめた一本。エリシャが廊人形に化けてやり過ごそうとしている所は笑えた。出来れば犯人の兄貴役がレイ・リオッタならよかったかも(笑)
投稿者:たのきゅう投稿日:2006-04-10 00:52:39
【ネタバレ注意】

犯人さん、ボウガンで体を射抜かれても若者と同等に戦えるあなたの不屈の闘志は素晴らしい(笑)。指をちょんぎるシーンは「バーニング」のバンボロを思い出した。

投稿者:紅竜投稿日:2005-11-17 19:57:29
 また名作ホラーの適当なリメイクか...と
期待しないで観たらこれがかなりの拾い物!
オリジナル版の「肉の蝋人形」に70年代恐怖映画風
のえげつなさとティム・バートン映画風ダークファンタジー
のテイストを加味しこれがなかなかイケる。
ラストまでぐいぐい引き込まれてしまいました。
 毒気も薄味な「ブラザーズ・グリム」にカッカリした方々
には本作をお勧めします。
投稿者:ぬらり−ひょん投稿日:2005-11-10 14:54:13
もっと話にならないかと思っていましたが、そこそこ楽しめました。ヒロインもほどよくひどい目に会うので、おお!そこまでやっちゃうか、ってびっくりしたり。B級ですから、どうしても過去のパターンをひきずると思いますが、細かいところにチャレンジ精神を垣間見ることができました。後半は笑いっぱなしでした。しかし、この監督、男はどうでもいいのね。
投稿者:car03000投稿日:2005-11-08 14:55:47
【ネタバレ注意】

「13日の金曜日」「悪魔のいけにえ」の設定。しかし、導入はヘタ。禍々しさが足りない。
物語が始まり、痛い表現、効果音を使ったショックシークエンスはうまくいっている。しかし、全体として恐くない。世界観が足りないのだ。
原因は幾つかある。まず、惨劇の舞台がゴーストタウン全体を使ったオープンであること。恐怖が拡散している。
また、恐怖の対象が明快すぎること。モンスターでも幽霊でもなく人間(狂っているかもしれない)とあからさまに描写してしまうので、助からないかもしれないという絶望的な恐怖を味わうことができない。結末が見えてしまう。
物語はバイオレンスアクションに流れていく。残念。
それでもラスト、蝋人形館が溶けていく様は見せる。

投稿者:メンタイ投稿日:2005-11-01 10:34:26
主演はエリシャ・カスバート。
ほれ「24」で主人公の娘キンバリーですよ。
「24」では誘拐だー何だで酷い事されますが、
こっちの方がもっと酷い事されます。

ずばり傑作です。今年一番怖かった。マジで怖かった。

まず、ハリウッド映画的な大仕掛けがよい。
B級の匂いがしないしね。(まーダーク・キャッスル製作ですから)
ラストなんか映画史上見たことない大パニックサスペンスシーン。
これは圧巻です!なんたって“蝋”ですから。タラタラ・・・ドロドロ・・・
上手にハラハラドキドキさせてくれます。

次に脚本。どうしてこの殺人鬼兄弟はこうなったのかという
生い立ちの明かし方が王道ではあるがじょじょにキレイに見せてくれます。
しかも「なるほどー」という説明シーンの数分後に、
違うシチュエーションで同じことを映像で表現。
これはもう見事としか言いようがないですよ。

そして演出・・・いや、殺し方。
つまらないホラー映画のポイントって
“殺人シーンは声と影のみ。見せるのは死体”
だと思います。これは予算の問題もあるけど、やっぱ監督のセンス。
この映画はもー斬るの刺すのってもー大変。チョキン!シュパ!
スプラッターというより「あいたたたたたたた」の方です。
お見事♪チョキン!シュパ!チョキン!シュパ!

そして音楽。今や大御所ジョン・オットマン。
デスメタ系とスコアーの切り分けがムチャクチャ上手い。
蝋人形を作るシーンが怖いのは絶対に音楽が盛り上げてます。

本当に怖かったのにラストの盛り上げ方に大満足し、
オチの関しても「わはははは!上手い!(ポン!)」

パリス・ヒルトンの死にっぷりを観にくる方が多いようですが、
そんな方も大満足なはず。
ホラー好きなら絶対にお勧めです。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2005-10-24 00:44:12
「悪魔のいけにえ」「デビルズゾーン」に通じるものがあるな。そやけど最近のホラー映画の中ではずば抜けておもろかった。ハラハラしたしな。しかし、蝋が熱で溶けたら熱くないんやろか?
投稿者:マイカル投稿日:2005-10-19 23:35:57
どちらかと言えば展開が王道すぎて新鮮味がない、と感じましたね。
ストーリーが破錠していない分だけマシですけどね。
パリス・ヒルトンが出てくるというので「何だ、やっぱりアイドル映画か」と思っていましたが、あの展開なのでそこは安心しました(性格、悪)
投稿者:79to96投稿日:2005-10-17 01:33:00
【ネタバレ注意】

東京国際ファンタスティック映画祭で見てきました。
残酷描写やショッカー演出などは、ホラーの王道をいくような
堅実な作りだったと思いました。
パリス惨殺のシーンは、上映前の前振りもあって、見事に拍手が
起こってました(笑)
ただラストシーンだけはホラー映画らしくからぬ、CGを重ねた
ダイナミックな演出・映像でアクション映画を思わせましたが、これも
新世代ホラーとして認めれば、そのスペクタル感を十分にそして二重に
楽しめると思います。
人気の「24」は見ていませんが、エリシャ・カスバートは大好きな
女優キルステン・ダンストを彷彿させるようなカワキレ系で一気にファン
になりました。
素直に面白い・楽しめるホラー映画としてお勧めできる映画ですが、
コアなホラーファンの方々にどうでしょう?ってカンジですかね。。。

投稿者:movie_love投稿日:2005-10-12 01:44:09
【ネタバレ注意】

ファンの方がいたなら申し訳ないがパリス・ヒルトンというのはC級のポルノ女優を思わせる風貌だと思った。主演がパリス・ヒルトンなら魅力がなかったがサブだしみごとにC級女優のように惨殺され一安心。上映時間飽きずに最後まで見れるスプラッタホラー+ラストはスペクタクル???

投稿者:melox2punch投稿日:2005-10-12 00:41:46
【ネタバレ注意】

飛行機の機内上映で見ました。
・・・とりあえず、小心者の私には刺激が強すぎました^^;!!指が…アキレス腱が…首が…おでこが〜。。。
グロいのが大好きだという方は、見ることをお勧めします。R-17の映画なんて始めてみました。とりあえず、エリシャとマイケルがかっこよかったぁ^^♪

投稿者:シネ投稿日:2005-10-05 23:54:06
最近お騒がせのパリスと24でファンになったエリシャ、ホラーは苦手だけど
この2人を見てみたい。来週のファンタ映画祭(ミラノ座だったと思う)でやるらしいけど、大きいスクリーンでのホラーには耐えられないかも!?(~ヘ~;)ウーン
それより、24に続いて気になる4400のオールナイト上映があるっていうので
そっちに行くか・・・?(~ヘ~;)ウーン

投稿者:洋介兄ちゃん投稿日:2005-08-25 17:30:33
ダークキャッスル が、殺人鬼ものを撮るなんて!
家族で見て楽しめる幽霊映画が多かったので逆にとても期待できそうです!
この作品はR−指定とかあるのか気になるところです。
投稿者:つな投稿日:2005-08-23 11:48:00
予告で見た感じ
ダーク・キャッスルの中で
一番個人的に好きかもしれん。
期待。。。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2005-06-14 22:04:41
昨今のスピーディーな編集でごまかしをしているホラーに比べて、意外にも正統派であるのに驚きました。それにこれってリメイクとは言えないくらい今までの映画化作品(「肉の蝋人形」など)と全然違う話。人間にそのまま蝋人形にしてしまってるということくらいが共通点だろうか。
ストレートなホラー描写にも好感が持てるし、久しぶりに見ごたえのあるホラー映画だった気がします。ただしホラーには長すぎる110分の上映時間、はっきり言って必要ないのではって思えるシーンがいくつもありました。あと犯人が狂行に走った原因ってのもいまいちだね。
しかし蝋だけで一軒の建物を建てるのは論理上可能なのでしょうか?
投稿者:ASH投稿日:2005-04-29 17:21:54
【ネタバレ注意】

 ロバート・ゼメキス&ジョエル・シルバー主宰によるダーク・キャッスル作品は、熱心なホラー映画ファンからは比較的評判がよくないが、それはおそらく基本理念としてある商業性を優先した作風にしようとするためで、人体損壊を見たがるそういったファンを満足させられないからだと思う。まあ、コアなホラー映画ファンとは圧倒的に少数派に属するわけだからして。

 で、本作なんですが、メジャー作品にしては残酷描写に容赦がなく、熱心なホラー映画ファンでも結構満足できたんではなかろうかね。セレビッチ、パリス・ヒルトンに対する扱いには正直マイったよ。劇中で惨殺されるとは思ったけど、アレはねぇ…。パリスって、なんとなくいいイメージがなかったけど、ストリップまがいのシーンを披露したりと、女優としては結構イイものを持っている存在だと思うよ。見方が変わったよ。

 さて、本作の主演であるエリシャ・カスバードですが、本来主役である女の子は恐怖に慄くようなことはあっても、直接的な被害には遭わないことが多いんですが、唇に接着剤を塗られたり、指をペンチで切られたりと、およそヒロインが遭わないであろう目にあうのだ。こういう描写も、従来のメジャー製ホラー映画ではあまりお目にかかれなかったシーンでないかな。

 CGを駆使したであろうミュージアムの溶解シーンも素晴らしい迫力を生んでいる。こういうことが出来るのも、やはりメジャー会社の強みなのだ。思うんだけど、ダーク・キャッスル作品に多い、ハード・ロックをBGMやエンドロールに流すのは、あえて正統派から外れようとするために狙ったものだったりなんかして。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 ■ ワースト助演女優賞パリス・ヒルトン 
 □ ワースト・リメイク・続編賞 
□ 恐怖演技賞パリス・ヒルトン 
【レンタル】
 【Blu-ray】蝋人形の館レンタル有り
 【DVD】蝋人形の館レンタル有り
 【VIDEO】蝋人形の館 <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】蝋人形の館 <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION