allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイテンション(2003)

HAUTE TENSION
HIGH TENSION
SWITCHBLADE ROMANCE

メディア映画
上映時間91分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2006/08/26
ジャンルホラー/サスペンス
映倫R-15
ハイテンション [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,847
USED価格:¥ 1,120
amazon.co.jpへ

【解説】
 壮絶な残酷描写が話題を集めたフランス産スプラッター・ホラー。女子大生のヒロインが友人の家で惨劇に遭遇、殺人鬼によってさらわれた友人を救出するため決死の戦いを挑む。主演は「スパニッシュ・アパートメント」のセシル・ドゥ・フランス。監督はフランス期待の新鋭アレクサンドル・アジャ。
 女子大生のマリーは親友のアレックスとともに、彼女の実家へと向かう。2人は都会の喧騒を逃れ、静かな田舎で試験勉強に励む予定だった。夜遅く、ようやく2人はアレックスの実家に到着する。だがその直後、謎の中年男が玄関に現われ、手にした刃物でアレックスの両親と弟を次々と惨殺したのだった。物陰に隠れ、必死で息を潜めるマリー。ところが、今度はアレックスが殺人鬼に捕まり、トラックで連れ去られようとしていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
430 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-07-05 08:23:59
マリーはアレックスと彼女の実家へ向かう。幸せそのものの家族に迎えられ夜を過ごすがそこへ現れたトラックの運転手が一家を次々と虐殺していく。何とか難を逃れたマリーだがアレックスのみが連れ去られてしまいマリーは隠れて乗り込むが・・・。

A・アジャ監督を有名にしたスプラッター。
何故殺害されるか分からないのと子供まで殺してしまう(直接描写は無いが)のは凄すぎる。殺人鬼との対決は呆気ないと思いきやラストにどんでん返し(これは意外だった)が・・・。
DVDでの鑑賞だが横長のシネスコと5.1chが効果を発揮していて不気味さを表していた。
投稿者:uptail投稿日:2013-07-27 10:55:59
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:6
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-01-22 11:40:16
DVDのインタビューでのセシルがとってもかわいい。映画では全然違う顔で、そこらへんはさすが。内容はめちゃくちゃだけど、勢いで見せてしまう。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2007-08-19 21:40:24
【ネタバレ注意】

じつは犯人は・・・的な映画はもう飽きたし我慢の限界。せっかく前半は良かったのに(子供を追っかけるシーンはちょっと足りない)もったいない。トイレまではとにかくすばらしかった。カーチェイスからしらけた。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-08-19 04:44:13
【ネタバレ注意】

 
筋立てはフツーだけど、この辻褄の合わなさ(笑

「シックス・センス」ぐらい徹底して伏線張るならともかく、
こんな穴だらけのドンデン返しじゃ話にならない。最低。
普通のスラッシャーものにするのがイヤで途中で筋立てを
ヒネろうとしたのかもしれんが、ヒネり切れずに頭から
地面に激突。

おフランス人の考えることは理解できない。時間の無駄。

投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-08-16 19:38:33
【ネタバレ注意】

 いやーなもん観てしまったな。後味ワルー!
 オチもそうだけど、あの画で終わるなんて気持ちワルー。まるで「マタンゴ」のラストみたいじゃないか。
 珍しいフランス産のスプラッター・ホラーであるこの作品。トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」そのまんま。殺人鬼と闘うヒロインがガソリン・スタンドに逃げ込んだり、通りすがりの車に助けを求めるところなんて展開同じじゃん。
 「悪魔のいけにえ」がいかにエポック・メイキングな作品だったかが思い知らされるなあ。フランス映画界も何考えてるんだか。今さら「悪魔のいけにえ」みたいな物を撮ってどうするつもりだったんだろうね? それも本気で堂々とスプラッターやってるし。まあ、アメリカのオリジナルも何度もリメイク作っているけど。
 さすがにオリジナルのパクリのまんまでは悪いと思ったのか、ラストの展開をひねってある。でもひねりすぎて訳の判んないものになっちゃってるし。

投稿者:bond投稿日:2007-07-27 09:37:00
【ネタバレ注意】

定番の話だが(インテンシティ/緊迫を彷彿とさせる)、終盤までは緊迫感維持しながら観れたがラストでなんじゃそりゃ?トラックの存在はどうなんの?いろいろ無理がある。素直におっさんを犯人にした方がいいんじゃないか。

投稿者:irony投稿日:2007-07-26 17:39:55
【ネタバレ注意】

 まぁ冒頭に私が私を追い掛けてる…な〜んてセリフが出てくるからなんとなくねぇウスラウスラはわかってたんだけどさ 妙にマリーの行動が大胆 極力音を出さないように行動しなきゃいけないのにバタバタと音を出しちゃうとか息遣いが荒いとか… カーチェイス(2台なきゃ成立しないよねぇ?)とかはどう脳内補完すればいいのさ?見終わったらハイテンションどころかローテンションだよね それらしき所を観客に見せつつもナルホロと思わせなきゃ作品として成立しないよ

やっぱり子どもの残殺シーンはカットですね…どこの国でも(音のみと倒れてるシーンだけ)残殺シーンとか前半のどうなる?ヤヴァイ!見つかっちゃう?シーンはよかったんだけどね。

投稿者:nightwing投稿日:2007-06-23 12:22:52
【ネタバレ注意】

完全に辻褄が合わない未完成の脚本には脱力(夢オチじゃ無くてまだよかった・・・・ま、あんまり変わらねぇか・・)したが、ロッシの
特殊メイクに70年代イタリアンホラーの雰囲気が感じられたので◎

しかし冒頭の首もげ位だなぁ・・・。
もっとサンゲリアみたいにグチョグチャにやって欲しかった。

ラストシーンを頭に持ってくる手法ももう飽きたし・・・。

投稿者:paris1895投稿日:2007-05-11 06:46:59
劇中にある様に、あのラストは兎角、自慰行為。

が、前半は見事。
が、後半は最低。

前半を見るだけのつもりで見れば、はずれはしない映画ですね。
投稿者:keith11投稿日:2007-05-05 12:50:36
【ネタバレ注意】

ハリウッド映画ではまず無理であろうシーンが普通に描かれているし、中盤まではよかったのだが・・・この手の作品で重箱の隅をつつくことをするのは愚だと思うが、ひとつどうしても流せないところがある。主人公が血だらけ・傷だらけになっているのは、車で後から追突されて横転したからであって、この結末だとどうしても、まぁいいや、ではすまない気がする。それほど致命的な部分があっても、ハリウッドホラーに比べたらましなのが情けない。

投稿者:まっどぼんば投稿日:2007-02-16 23:30:14
「影なき淫獣」+「インテンシティ緊迫」を思わせる展開は
スリリングでかなり面白いし、インテンシティと同じく
殺人鬼が普通のオッサンなのは良いのだが、あんなオチは
必要ないのでは。辻褄が合ってないので、見終わった後に
釈然としないし。
投稿者:D・クリストファー投稿日:2006-09-02 00:11:56
今日、新宿で見ました。映画の日だから1000円。ヤッタ〜!
1800円も払って見る映画じゃありません。
スマップ男が2位と言ってたので、見たんですが、全然。
映像もおフランスということで期待してたんですが、全然。フランスといっても南仏だもの。
冒頭のトウモロコシ畑ももっとキレイで鮮やかかと思いきや、全然。
願望具現化殺人鬼も、エドゲインのデブみたいなもんで、すべてにおいて
中途半端に汚らしくシャープさがない。主人公の女友人もキレイじゃない
ゾ。
スマップ男の2位という事情もあって、あるいは1000円の日のせいか、
結構混んでいたのだが、大半の観客はがっかりしたのでは・・・。

みなさんが言ってるように、オチもヒドイし・・・。あんなオチで観客が驚くとでも思ってるんだろうか?やっぱ、フランス映画の限界?いや、それにしても非道すぎる。あのオチは、1970年代なら秀逸、80年代では陳腐、80年代のおフランス映画では作り手の勘違い自己満足、90年代では誰も使わず、使うとしたらギャグとして使うくらい、21世紀ではギャグにもならず、また、ギャグにもならない気まずさ的インパクトにもならず、ってところですね。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-08-29 07:26:50
原題も邦題と同じタイトルなので、
そうとうハイテンションなスプラッターを期待していいのか!?
そう、ピーター・ジャクソンの名作“ブレインデッド”クラスのっ!

もしくはアメリカ産ではないので、
映画史上最悪の後味激悪ホラー、ハネケの“ファニーゲーム”っぽい
心の底をつく作品かっ!?

・・・・・どっちもでした。
でも、どっちも中途半端っすかね。
あまりスプ味が慣れてない方々には結構な出来だと思いますが、
ホラーファン的には、いいシーンを端折ったり、
主人公の行動に無理があったり、そして、何よりも、
『卑怯』という言葉に近いラストシーンに、
おいおいってなっちゃうのも確かです。

まーこの手がDVDスルーにならなかったことは嬉しいけどね。
やっぱ、この手は劇場じゃなきゃね。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:紅竜投稿日:2006-08-27 22:35:02
【ネタバレ注意】

ラストのオチをどう受け止めるかによって、この映画の評価が大きく変わってくると思う。私は全然駄目だった。100歩譲って、この監督は演出意図として性的妄想がきっかけとなって現れた凶暴な人格をあえて殺人鬼の姿として実体化したかったものとしよう。確かに伏線らしきシーンもあるしね。でもいきなり冒頭から殺人鬼が登場しちゃってるもの、反則にも程があるし、途中思いつきでラストのオチを考えたと勘繰られても文句は言えませんよ。
数々のイタリアンホラーで活躍してきた職人ジノ・デ・ロッシによる情け無用のゴアメイクだけが印象に残った。

投稿者:プリズム5投稿日:2006-08-26 20:10:33
斬新なようでも物語は何処かで見たことのあるようなもので、新鮮さはさほど感じませんでしたが、容赦無い残酷描写は評価できます。劇場で観たのは英語版だと思いますが、途中で主人公の言葉が仏語に変わったりと鬱陶しかったので仏語版を翻訳し上映した方が良かったのではないかと思います。
投稿者:ASH投稿日:2006-08-23 21:54:05
【ネタバレ注意】

 さて、最大の疑問は、主人公のマリーの視点で恐怖を描いておきながら、その実、殺人鬼の正体は…というところだろうか。確かに、辻褄の合わない描写の連続だが、「見つかるかもしれない」「殺されるかもしれない」という恐怖感は充分に観客には伝わったと思う。監督の目的がそれだったのかは定かではないが、観る人の痛覚に訴えるかような残酷描写の連続には、僕なんか結構ヘトヘトになったもんだ。

 セシルって、あのジャッキーの「80日間」に出ていた女の子? へぇ、そぉ。

投稿者:サイババ2投稿日:2006-07-06 18:00:17
なんてオチはいらない。これで失敗してしまっている。

この監督は即物的暴力描写が光っている。その長所が次作『The Hills have Eyes』で結実した。
投稿者:aszem投稿日:2005-11-02 21:16:40
【ネタバレ注意】

有刺鉄線巻きつけ棒、丸ノコ、剃刀によるスロート・カット、チェストによる首捥げ、斧の叩き込み等のスプラッター、バイオレンス描写度は近年稀に見る程高い。

しかも、計算されたカメラワーク、編集、音楽等が、緊迫感溢れるサスペンス描写にプラスされて流石と言うほか無い。(特に冒頭のベッドの下に潜り込んでやり過ごす辺りから外に出るシーン)

ディレクターズ・カット版で鑑賞したが、さすがにこれは劇場公開は出来ないんじゃないかと思わせた程だ。

但し「実は犯人は○○だった」と言うオチは要らない。

細かい事は言いたく無いが、○○が犯人だと全体が絶対的に辻褄が合わなくなるから。

でも、何だかんだ言っても、この監督は凄いよ・・・。

アジャ監督の次回作はリメイク版「サランドラ」だが、大期待!

投稿者:SYCO投稿日:2005-06-12 21:41:15
【ネタバレ注意】

血しぶき、血のり、かみそり、電ノコ、... 70年代の古き良きスラッシャー・ムービーを思い出しました。 最近のCGで作った映像は全然痛そうに感じないけど、おそらくこの映画はCG無し、全て特殊メークで作っていると思います。 アキレス腱にガラスが刺さって、それを抜くところなんて、余りにも痛そうで、目をそむけてしまいました。
最近『悪魔のいけにえ』がリメイクされましたが、これこそが、『悪魔のいけにえ』のリメイクみたいでした。 被害者の女性のアップも顔も実に怖い。
ラストのひねりがは余計な感じがしました。 普通に終わっても、十分怖いので、オチはいりません。http://www.geocities.jp/obobsyco/

投稿者:徘徊爺投稿日:2005-05-22 16:46:15
ラストのドンデン返しは、ストーリーではなく、映像的な詐欺だ、暴挙だ。こういう作り方は、映画的に「反則」というルールにしてほしい。テクニックで鑑賞者の心を弄ぶな、と言いたい。
投稿者:NKYYSD投稿日:2005-05-21 19:09:34
いろいろと辻褄が合いません(笑)
でも、ここまでやってくれたら文句なし。スプラッターファンには大いにお勧め。
しかしフランスでも、とうもろこし畑(の不気味さを利用するの)は、もはや定番なのね。http://d.hatena.ne.jp/NKYYSD/
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2005-04-07 00:02:45
【ネタバレ注意】

フランスには珍しいスラッシャーホラーですね。なんとなく「影なき淫獣」を髣髴とさせるような場面も。ストーリー展開、殺しの描写なんかはアメリカのホラーの影響が大だとは思うんだけどね。なかなかおもしろく見れましたよ。タイトル通りかなりのハイ・テンションで手に汗を握ったまま飽きることなくクライマックスまで引き付けられました。監督の今後の活躍が楽しみ。なんでもアメリカに招かれて「サランドラ」のリメイクを撮ってるらしいじゃん。
で何がフランスらしいかって言うと主人公がレズビアンってこと。

【ニュース】
「悪魔の棲む家」リブート最新作「Amityville: The Awakening」、予告編2014/08/25
「ペット・セメタリー」リメイク企画、「28週後...」のスペイン人監督を起用へ2013/11/01
「ペット・セメタリー」リメイク企画、監督候補に「ピラニア3D」のアレクサンドル・アジャ2011/08/03
全米興行成績、新作陣不調でS・スタローン監督・主演「エクスペンダブルズ」がV2達成2010/08/23
アレクサンドル・アジャ監督が寺沢武一『コブラ』の実写映画化を計画2010/08/19
アレクサンドル・アジャ監督「ピラニア 3D」、予告編2010/05/06
「ハイテンション」のヒロイン、イーストウッド監督の超自然スリラーに参加へ2009/11/11
全米興行成績、戦争映画パロディ「トロピック・サンダー」が初登場首位2008/08/18
A・アジャ監督&K・サザーランド主演ホラー「Mirrors」、最新予告編2008/07/02
A・アジャ監督&K・サザーランド主演ホラー「Mirrors」、特報2008/06/13
A・アジャ監督&K・サザーランド主演ホラー「Mirrors」、スチール2008/04/18
アレクサンドル・アジャ版「ピラニア」は3Dで製作へ2008/02/08
全米興行成績、「ビー・ムービー」が新作を抑え首位獲得2007/11/12
「ピラニア」リメイク、監督にアレクサンドル・アジャを起用か?2007/03/15
キーファー・サザーランド、韓国ホラーのリメイクに主演へ2007/02/07
DVDリリース情報:「ハイテンション」「プルートで朝食を」etc.2006/10/24
A・アジャ、「サランドラ」の次はコリアン・ホラーをリメイクへ2006/04/07
「サランドラ」リメイク版、予告編2005/12/26
DVDリリース情報:「ソウ2」「タッチ」etc.2005/12/20
「サランドラ」リメイク、劇中画像が初公開に2005/10/31
候補続々、次期ボンド・ガール2005/10/18
「サランドラ」リメイク、キャストが出揃う2005/06/16
全米興行成績、「マダガスカル」が首位奪取2005/06/06
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハイテンション2010/04/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ハイテンション アンレイテッド・エディション2007/01/12\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハイテンションレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION