allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち(2002)

SPELLBOUND

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ハピネット・ピクチャーズ=パンドラ)
初公開年月2005/05/28
ジャンルドキュメンタリー
誰よりも輝く<君たち>を見つけた――
チャレンジ・キッズ [DVD]
価格:¥ 3,280
USED価格:¥ 687
amazon.co.jpへ

【解説】
 子どもたちが単語の綴りを競うスペリング競技大会、“全米スペル暗記大会”の模様を追ったドキュメンタリー。人種や信仰など様々な家庭環境と背景を持つ個性豊かな8人の子供たちに焦点を当て、毎年900万人が参加する大イベントで唯一の頂点を目指して切磋琢磨する姿と、彼らを時には本人以上の熱心さでサポートする家族の姿を映し出していく。
 1925年から始まり、頭脳オリンピックとも称される全米スペル暗記大会。今年も地区大会を勝ち抜いた249人の子供たちが、決戦の地ワシントンDCで、たった一人に与えられるチャンピオンの栄冠をもぎ取るべく熱い戦いを繰り広げようとしていた。そんな中カメラは、父親がメキシコからの不法移民であるテキサス州出身のアンジェラ、シングルマザーの母とつましく暮らすDC出身のアフリカ系アメリカ人アシュレー、インド移民の父を持つカリフォルニア州出身のニールら、異なるバックグラウンドを背負った8人の子供たちとその家族に密着する。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2007-04-03 18:14:26
【ネタバレ注意】

 地区予選を勝ち抜いた8人の少年少女たちが、ワシントンDCで開催されるスペリング・コンテスト全米大会へ出場する様を追ったドキュメンタリー。この8人の子供たち、人種も生活環境もみんなバラバラ。面白いことに、その殆どがマイノリティだったり、あまり裕福とはいえない家庭だったり、友だちがいなかったり、落ち着きのない子がいたりと、どう見ても青春映画に出てくるギーク(Geek)な連中ばかり。

 出題者が発音した単語の綴りを正確に口述するというこのコンテスト。なんだろう、日本で似たようなものといえば漢字検定でしょうかね。で、このコンテストの出題が日常生活ではまず使わない単語や、語源がラテン語やギリシャ語だったり、教会用語があったりと、多岐に渡っているので出場する子供たちにはかなりの知識と記憶力が要求されるのだ。こういうものが得意なのが、マイノリティ層に多いというのが面白い。監督の着眼点はそこにあったのかな?

 体を動かスポーツとは違うけど、決勝大会の様子はまるでスポーツ中継の様相。子供たちの緊張が、コチラにも伝わってくる。決勝大会はESPNで全米中継されるとうことで、彼らの緊張も増す。出場者たちの一喜一憂は、スポーツ中継のそれとあまり変わらない。その様子をテンポ良く見せる編集はお見事です。

 コンテストに優勝したからといって、彼らにバラ色の未来が約束されたわけでもないし、競争社会というアメリカの厳しい現実をこんなところで垣間見た気もするが、それでも努力する子供たちの姿には、どこか感動すらおぼえるのです。しかし、インド系はこういうの得意だね。2桁の九九を覚えられるからかね?

 ちなみに、高校生程度の英語力しかない僕ですが、「オデッセイ」と「ダージリン」だけは、分かった!(だからどーした!!)。

 ※真面目な良作だとは思うが、かといって二度・三度と繰り返し観たいとは思わないなァ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ドキュメンタリー長編賞ジェフリー・ブリッツ 
  ショーン・ウェルチ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち2006/04/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたちレンタル有り
 【VIDEO】チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION