allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

やさしくキスをして(2004)

AE FOND KISS...
UN BACIO APPASSIONATO
UN BESO CARINOSO
JUST A KISS

メディア映画
上映時間104分
製作国イギリス/ベルギー/ドイツ/イタリア/スペイン
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月2005/05/07
ジャンルドラマ/ロマンス
私が信じるもの
あなたが信じるもの
やさしくキスをして [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 1,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ケス」「SWEET SIXTEEN」のイギリスの名匠ケン・ローチ監督が、アイルランド人女性とイスラム系移民男性の愛の行方を描いたヒューマン・ラブストーリー。愛を深める2人の前に、宗教や家族といった現実が大きな障害となって立ちはだかるさまをリアルに綴ってゆく。主演は無名の女優エヴァ・バーシッスルと本作が演技初体験というアッタ・ヤクブ。
 スコットランド・グラスゴー。カトリックの高校で音楽教師をする女性ロシーンはある日、パキスタン移民二世の女子生徒タハラの兄カシムと出会う。別居中の夫がいるロシーンだったが、クラブのDJをするカシムの誠実さに好感を抱き、ほどなく2人は恋に落ちる。しかし、敬虔なイスラム教徒であるカシムの両親は、子どもの結婚相手は同じイスラム教徒と決めており、カシムについてもすでに勝手に縁談話を進めていた。ロシーンにそのことを打ち明けられずにいたカシムは、2人でスペイン旅行へ出かけた際、ついに婚約者の存在を告白するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
748 6.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2009-01-17 14:52:17
信仰と人種の違う男女の恋愛と結婚…。
それって、誰かが泣かなければ永遠に交わらない気がする。
親の気持ちも分かるし、結婚話が破綻した姉の気持ちも分かる。
心の相性の良さに期待してしまう先生の気持ちも分かる。

自分が思ったのは、婚約者がありイスラムの信仰の中で生きていながら、
先生の生活に一歩踏み込んだ彼が悪い。
ギターはともかく、グランドピアノの運搬は完全に下心だからね。

結婚は家族同士の事なのに、気持ちが甘かったんだよ。結婚を甘くみるな!
投稿者:だんだんだん投稿日:2008-05-15 16:36:50
【ネタバレ注意】

恋人との愛のために家族を捨てられるかというと、やっぱり無理でしょ。
20年後、30年後の年老いた両親を想像するとねえ。病院に通院する
のに路線バスを待つ姿を想像するだけで涙腺がウルッとくる(車での送迎は
俺の役目)。まあ今はヘルパーという便利な制度もあるがな。
 人種的なコンプレックスが、白人のブロンド女への愛に走らせたのか。
女教師、人妻というブランドは万国共通の嗜好か。イスラム教ではイトコと
の結婚を認めているのだな。結局、二人は元鞘に納まるわけだが男の家族は
悲惨だ。

投稿者:シェフ中西投稿日:2008-02-06 04:55:41
 前半は明らかに、婚約者がいるのに白人女を引っ掛けていい気になってるオトコのほうをぶん殴ってやりたくなる。しかし後半、オトコが家を出てオンナと同棲を始めるところから状況は変わる。オトコはパキスタンをから亡命し、イギリス内部でのイスラムの共同体に属する家族の長男であり、彼が白人女性と暮らすことは、すなわち生まれた家や彼の生まれてこれまで築き上げた全てのつながりを捨てることであり、それはまた家族の運命にも影響を及ぼさずにはいない。つまり、長男の家出で体面に泥を塗られた家族は、共同体のなかで全ての名誉を失うことになる。オンナはそれを理解できない。婚約者との縁談を相手側から白紙に戻されたオトコの姉が、オンナにたいして、「あなたは私たちの家族を壊しているのよ・・」と訴えても、オンナはオトコに「あなたの家族は差別主義者よ!」と怒鳴りちらし、まったく恋人の属している共同体のコンテクストを理解しようとしない。ここまでくると、観客はオンナのほうをぶん殴ってやりたくなるが、それも致し方ないことである。
 日本語の予告篇では、「異文化に属する二人の恋が実ればきっと何かが変わるはず」という趣旨のナレーションが流れる。結末において、確かに二人は結ばれるが、それはオンナにはオトコの家族のことは理解できない、つまり自分が相手のことを「理解できてないこと」が理解できずにおり、他方でオトコはといえば、家族の最後の制止を振り切って自分の愛に忠実に生きること、即ち父親のこれまでの移民としての苦労(母親や姉の名誉)を全て台無しにしてしまうことを意図するという状況においてである。
 予告篇の言葉は、古い因習から解き放たれる自由主義的恋愛こそ絶対の価値であると謳っているように見えるが、映画の実際において、ケン・ローチが意図していることは、そのような自由主義的恋愛が「恋愛」以外のあらゆる価値を相対化してしまうことの悲惨と、それに歯止めをかけることなどなにをもってしてもできないという現実認識の苛酷な描写であろう。
 リベラルな人間が、リベラルでないという理由で他人を差別することの理不尽を描きつつ、「多文化主義」や「倫理相対主義」などは多数の共同体が相互に干渉しあう地域においては単なる奇麗事に過ぎないことを描いているという点で、見ている人間が誰に、どういう位置で感情移入するか、また誰の立場を軽蔑するかでそのひとの価値観が如実にわかる作品。自分がリベラルである、或いは偏見とは無縁であると考える人間が、自分の確信を揺るがされかねないという意味では、まさに価値の多様化のうちにある人間のための試金石となる映画といえる。
投稿者:irony投稿日:2007-10-04 17:47:31
 人は皆、運命の奴隷だ…。 しかしうざったいのう 宗教は…所詮は金集めや票集めや支配の道具にすぎないのにね
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-08 19:00:22
期待外れだった。
ネタには興味を持っていたのだが、
結局雰囲気だけで、単なる恋愛映画という感じ。
投稿者:kerry投稿日:2006-11-01 02:01:42
初ケン・ローチです。
『麦の穂をゆらす風』の予習として何か観ておこうと思って。
教育や、より広い世界での経験が、家族を壊すことにつながる
ということがおそろしい。
いつか愛がなくなっても、離婚することになっても、それが
人生の経験だし、乗り越えてまた新たな世界を見つけたり、
いろいろあると思うんだけど、う〜ん。そういうことを
はなから否定して結婚を強要するって、う〜ん。
少なくとも、カシムとロシーンは平凡でいいカップルだし、
現代的でリアリティのある描き方は好感度高し。
でも「これがケン・ローチだ」ってわけではなさそうなので、
次はsweet sixteenにトライ。
それにしてもカシムの背中の美しいこと。
浅黒くてつややかで・・・
投稿者:meinkino投稿日:2006-06-04 08:59:27
ヨーロッパに住むイスラムコミュニティーとそれを取り巻く社会の現実を如実に表した良作だと思います。
私自身、日本に住んでいたのであれば、他の方の様なコメントになったかもしれません。主人公の心の動きがはっきりせず、理解に苦しむのでしょう。
しかし、実際に、ストーリーの様な現実が世界では日常です。例えば、ドイツで生まれたイスラムの女性が、他のドイツ人と同じ様に、人生の選択を自分でしようとしましましたが、家の名誉に泥を塗ったという理由で、家族によって殺されてしままい、社会に大きな問題を提起しています。
様々な国や文化を持った人達が交じり合う今の世界において、こういった社会の大きな課題に取り組み、主人公の心の揺れをリアルに描き出すことに成功している点で、この作品は、ケン・ローチ監督の力を感じさせる一作であると思います。
投稿者:エバ投稿日:2005-05-19 22:47:02
骨太な、それでいて繊細な映画を生み出すケンローチの新作を
いつも楽しみにしていたのに、これにはガックリ。
下↓にもあるけれど、このパキ男の心理状態がまったく理解できないうえ、
いたずらに宗教感覚の違いを織り込んだものの、主演の2人の恋の行方も
なんでもありえない「愛の力」で乗り越えようとする。
しかもその「愛の力」に全く説得力なし!!
それに一番ガックシなのは、この甘ったるいタイトルだったりして。
投稿者:籐四郎投稿日:2005-05-03 21:52:48
 いわば映画というのは一つの大きな嘘なわけですが、この作品の場合は、変にリアリズムに徹しているので、ひねくれ者の私は、妙にウソっぽいところにこだわってしまいました。
 パキスタンからの移民2世のクラブDJで、既に結婚の相手も決まっているのに、知り合ってすぐにやることもやっているのに、突然と純愛に目覚めてしおらしくなるなんてことが、ありえるか?
 普段から理不尽な差別を受けてることで、ドロドロしたマグマのような怒りを抱えていても不思議でないのに、まるで去勢された犬のように従順で善良なんてことが、ありえるか?
 私にとっては普通のハリウッド映画のように、最初からありえない設定の方が、割り切って楽しめました。 
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚本賞ポール・ラヴァーティ 
■ EU(欧州連合)作品賞ケン・ローチ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】やさしくキスをして2006/01/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】やさしくキスをしてレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION