allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)

FANTASTIC FOUR

メディア映画
上映時間106分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2005/09/17
ジャンルアクション/アドベンチャー/SF
4人の愛 4つのパワー 1つの使命。
ファンタスティック・フォー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,132
価格:¥ 3,356
USED価格:¥ 2,561
amazon.co.jpへ

 Photos
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

【クレジット】
監督:ティム・ストーリー
製作:アヴィ・アラッド
マイケル・バーナサン
クリス・コロンバス
ベルント・アイヒンガー
ラルフ・ウィンター
製作総指揮:スタン・リー
原作:スタン・リー
ジャック・カービー
脚本:マイケル・フランス
マーク・フロスト
撮影:オリヴァー・ウッド
プロダクションデ
ザイン:
ビル・ボーズ
衣装デザイン:ウェンディ・パートリッジ
ホセ・フェルナンデス
編集:ウィリアム・ホイ
音楽:ジョン・オットマン
ミリ・ベン=アリ
出演:ヨアン・グリフィズリード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック
ジェシカ・アルバスー・ストーム/インビジブル・ウーマン
クリス・エヴァンスジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ
マイケル・チクリスベン・グリム/ザ・シング
ジュリアン・マクマホンビクター・バン・ドゥーム/Dr.ドゥーム
ケリー・ワシントンアリシア・マスターズ
ハミッシュ・リンクレイターレオナード
ローリー・ホールデンデビー・マクルヴェーン
デヴィッド・パーカーアーニー
ケヴィン・マクナルティジミー・オフーリハン
マリア・メノウノス
【解説】
 宇宙の放射線を浴び特殊な能力を身につけた4人の男女が、その超能力を駆使し悪漢に立ち向かうSFヒーロー・アクション。61年に発表以来、全米で根強い人気を誇るスタン・リー原作の同名コミックを最新のVFXで実写映画化。監督は「TAXI NY」のティム・ストーリー。主演は「キング・アーサー」のヨアン・グリフィズ、共演にTVシリーズ「ダーク・エンジェル」のジェシカ・アルバ。
 人類の進化と宇宙嵐の関係を研究している若き天才科学者リード。彼はある日、その謎を解明するため、元恋人で女性科学者のスー、彼女の弟でパイロットのジョニー、そしてリードの親友ベンと共に、スーの今の恋人でもある実業家ビクターの援助を受けて宇宙実験を実施することに。だがその最中、5人は計算外に早くやってきた宇宙嵐の放射線に晒される事故に遭遇してしまう。それは彼らのDNAに変化をもたらし、ビクターを除く4人はそれぞれ独特の超能力を授かるのだった。一方ビクターは、実験の失敗で喪失感と怒りを募らせ、次第に邪悪なパワーを帯びていく…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
森川智之ヨアン・グリフィズリード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック
松風雅也クリス・エヴァンスジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ
坂本真綾ジェシカ・アルバスー・ストーム/インビジブル・ウーマン
楠大典ジュリアン・マクマホンビクター・バン・ドゥーム/Dr.ドゥーム
辻親八マイケル・チクリスベン・グリム/ザ・シング
佐々木睦ハミッシュ・リンクレイターレオナード
渡辺美佐ケリー・ワシントンアリシア・マスターズ
野村須磨子ローリー・ホールデンデビー・マクルヴェーン
星野充昭デヴィッド・パーカー[俳優]アーニー
松本大ケヴィン・マクナルティジミー・オフーリハン
魏涼子マリア・メノウノス
放送2008/01/18 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2012/03/09 日本テレビ 金曜ロードショー

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
石川禅ヨアン・グリフィズリード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック
宮島依里ジェシカ・アルバスー・ストーム/インビジブル・ウーマン
神奈延年クリス・エヴァンスジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ
天田益男マイケル・チクリスベン・グリム/ザ・シング
てらそままさきジュリアン・マクマホンビクター・バン・ドゥーム/Dr.ドゥーム
放送2010/05/16 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)第1作
ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007)第2作
ファンタスティック・フォー(2015)リブート版
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A炎のメモリアル (2004)
[002]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[003]ARay/レイ (2004)
[004]Aターミナル (2004)
[005]Aソウ (2004)
[006]Aソウ2 (2005)
[007]Aキングダム・オブ・ヘブン (2005)
[008]Aセルラー (2004)
[009]Aアイ,ロボット (2004)
[010]AM:i:III (2006)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
26181 6.96
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2015-09-21 20:29:57
【ネタバレ注意】

 もうすぐ公開されるリブート版「F4」は相当にヒドイらしいが、まだコッチの方がマシなんだとか。なら、この機会におさらいをしておこうと思い立ち、久しぶりにDVDをプレイヤーにSET! 2005年6月にLAへ行った時、現地でTVスポットがバンバン流れてたっけ。確か、マックのハッピーセットかなんかのオマケがF4のグッズ、ってなCMも流れてたっけ。

投稿者:UFO投稿日:2013-11-07 22:09:08
普通に楽しめる。
投稿者:jb投稿日:2012-07-25 21:49:04
楽しめた。
投稿者:uptail投稿日:2011-10-02 16:54:47
ジェシカ・アルバ
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-02 04:04:37
ジェシカ・アルバのキュートさが話題だった本作だが、個人的にはあまり彼女の事が好きではなかったんで本作も敬遠してた。
ストーリーも幼稚そうだし…

しかし、実際観てみるとこれが意外に面白いんだ。

特に岩男になって悩むベンがお気に入り。最後にケリー・ワシントンみたいな綺麗な彼女が出来て本当に良かった♪

ジェシカ・アルバも想像以上にキュートで健康的なお色気シーンも好印象。

主人公のヨアン・グリフィズは本作ではちょっと頼りない主人公…それよかクリス・エヴァンスの演じるキャラの方がインパクトは強かったかな。

まぁ予定調和なエンディングも含めて個人的には100分丸ごと楽しめた。
投稿者:こじか投稿日:2011-01-09 15:53:40
【ネタバレ注意】

いいねぇ悶々と愛着が湧くとと言うか、単純に楽しかった。正直あまり観るつもりはなかったんだけど、60年代後半に放映されたオリジナルアニメ(邦題:宇宙忍者ゴームズ)を鑑賞してみて”ステキだぁ”と惚れてしまい(笑)せっかくだからと当作品へ進んでみました。ちなみにYOUTUBEでもこの宇宙人忍者ゴームズのオープニング映像が観れますけど、もーこれがまた癒し系なんですよねぇ、かっこいいわぁ。
さて実写版の当作品ですけど、こちらも変にほのぼのしたSFアクションしていてイイ意味で”漫画みたい”だなぁと。何とも無防備に深夜徘徊したり、ガンロック=ベンが奥様から変態扱いされたり結構笑わせていただきました(笑)。てかベン夫婦…映画にしては珍しく愛の欠片もない夫婦でしたね(笑)。容姿に面食らって話しもせずに奇声を上げて逃げ去る奥様…(爆笑)。ゴームズ(ゴムになる人ね)もこれぞ地味強といった活躍が素敵ですし、ファイヤーボーイもヤンチャなノリが良くって楽しかった。また機会があれば続編も観たいなぁ、次は”銀河の危機”らしい!これはまた大きく出ましたねぇ。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-09-29 21:23:26
ジェシカの見せ場は本作の方が多かったかな。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-07-22 02:38:22
力強いアクションと迫力ある映像、スピーディーな展開に正義の味方的な分かりやすいストーリーは観ていてスカッとします。

ひとりひとりの設定もハッキリしていてそれぞれが違った能力を持つ独特なチームなのでアメコミファンならずとも楽しめるSFアクション(娯楽作品)になってると思います。

能力を得た事で苦悩したり葛藤もありますが、全体的に思い悩む程度は軽くドラマは薄いです。
…でも、案外楽しめちゃうんですよ(笑)
まぁ、気楽に観るのが一番って事です。

男だらけの中に唯一いる花ジェシカ・アルバ…露出は少ないけどピッチピチの衣裳に釘付けです(笑)
童顔にあの悩殺ボディは罪ですね(爆)

続編に繋げるためのメンバー紹介としてはストーリーもあるし、何より陽気なノリと軽快なタッチが心地良く面白かったです。
無駄にシリアスさを入れようと無理するよりはこのくらい潔くユーモラスな雰囲気に徹したほうが好感が持てますね。
もし、シリアスさを求めるならX-メンやスパイダーマンのほうがイイでしょう。

続編でゴム人間の地味さを解消してくれる事を期待してたなぁ〜(爆)
投稿者:terramycin投稿日:2010-07-15 22:38:08
宇宙嵐を浴びると、死なないで特殊能力(都合の良いことに補完しあう形での各々異なる能力)を得るのが理屈ではなく序盤から物語の都合で設定されているのが気になった。

ベンを中心に物語が進んでいるように見え、彼が真の主人公ではないかと考える。
投稿者:william投稿日:2010-06-09 12:15:02
個人的に作品としては続編の方がまだ楽しめたなぁ。
ジェシカが透明になって服脱いで、また元に戻る時のエロさが堪らない。というか、そこ位しか印象に残ってない。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-04 00:22:03
マイケル・チクリス
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2009-11-30 21:44:12
 コメディタッチのアクションを観ようと思った人を裏切らない、いい意味でベタな展開。でも、もっと辻褄が合わなくてもいいから「めまぐるしい展開」や「派手な戦闘」や「強い悪役」や「能力にジャストフィットの事件」が欲しかった。メタルと岩石って、どっちが硬いんだろう。キャラ(能力)かぶってない?
 ジェシカさん、最初の印象はアイドル的ヒロインっぽくなかったけど、中盤以降、だんだん可愛く思えてきました。
投稿者:藤本周平。投稿日:2009-05-12 11:21:15
はっきりいってこの映画にストーリーやドラマ性なんか求めてはいけないんですよ。気楽に映像とか楽しんじゃえばいいんですよ。私ですか?私は頭が単純なのでもちろん楽しめましたよ。
投稿者:NYY投稿日:2008-06-18 00:36:17
いつもキレイなジェシカ・アルバが、このシリーズでは特にキレ
イに見える。
金髪だからかな?
公開時に劇場で見たんだけど、ジェシカが美し過ぎて、心を奪わ
れてしまってコメントするの忘れてた。   
中古DVD(980円)を買ってきたんでコメントしまーす。
 
しかしながら、「ジェシカが美しい」以外のコメントが思い浮か
ばない。
そんなジェシカの美しさが、ボクは怖い!
                  щ(゚ロ゚щ)  オーマイガーッ!!
 
アホの弟に怒ってるとこなんて、最高だねw。
あーゆーオネーサンがいたら、いーのになあ〜。
って、ボクの方が年上だったw。
 
最初の方で、薄らバカがプロポーズしてたけど、身の程ってもん
を知りなさい。
 
ストーリー?
 
しらん。
 
難しすぎて分からなかったw。
 
ウエットスーツ(?)の胸の谷間から目が離せなかったからね。
投稿者:歌王投稿日:2008-01-02 06:06:45
【ネタバレ注意】

コテコテの子供向けと思ってたのでなんとなく敬遠してたけど、観たら案外辛口で、そこそこ楽しめました。誰がヒーローで誰が悪役なのかよくわからない気がするのと、今時の映画にしてはテンポが悪いのはマイナス点ですが。

どうにも昔の「スーパースリー」とカブるんですけど、アメ人の考える超能力ってなんだか…もうちょっとカッコよくて役に立つ能力にすればいいのにとか思ったり。
それでもスーパースリーみたいなコメディかつアニメならいいんですけど、実写にしちゃうと、どうしてもキツイ部分が出てしまいますね。

まあ、ジェシカ・アルバの能力はかっこいいし何より彼女がキレイすぎるんで、100分観る価値はあります。それだけで十分です。

投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2007-04-19 09:05:05
ビデオのレンタル料が大体300〜400円。

ジェシカ・アルバのキュート&セクシーと天秤にかけて
個人個人判断する。

つまり、そういう事です。
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2007-04-14 22:00:40
【ネタバレ注意】

まず、映画紹介のコーナーなどで4人の設定を見て思い出したのが「スーパースリー」
まぁアメコミ原作だし、その中でも結構古い作品という事で、CG満載はもとより最近のリアル系ヒーロー物とは一線を画した作品かと思いきや、古くからある“超能力系”のアイデアに、現代風のシニカルな人物設定をはめ込んだ為に、つまんなくなった作品。
監督に「そんなに突っ込まれるのが嫌か?」と聞いてみたい。

そもそも、インビジブル(ジェシカ・アルバ)の消え損なうと、、、とか、シングの指が太すぎて云々といったコミックならではの面白さの部分をもっと織り交ぜつつ、勧善懲悪もので良かったんじゃないかと。
どうもMr.ドゥームの会社が云々が作品全体のテンポを停滞させているように思える。
作品全体がそんなだから、ヒューマントーチ(クリス・エヴァンス)の軽い性格も、生かすだけのエピソードがないせいで単なる軽薄野郎になって、ある意味ドュームより危険に感じる。

なんか、必要なウィットさをしまい込んで、不必要な情報量だけで膨らましたような印象です。
これでジェシカ・アルバが美しくなかったら、2もなかった作品でしょう。
でも、ラブシーンでの能力の使い方は素敵だった。

ところで、次回作はいきなりシルバー・サーファーが出てくるって、、、http://www.gekiuma.com/

投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-05 18:45:12
 ゴム人間を実写映画でやっちゃうなんて、ハリウッドのエンターテイメント映画界は懐が深い。
 アクション・シーン、メチャメチャ派手じゃないですか。
 ゴム人間の人、なんか顔が濃くて日本人観客には敬遠されそうな俳優だけど、彼が最後の最後に活躍するのが良かった。やっぱり、あんたがリーダー。
 彼がうたた寝していて顔を上げた時のあの細かいギャグ・シーン好き。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-02-21 00:05:08
CG使いすぎだね最近の映画はホントに。まあ2度観る映画ではない。
投稿者:BLADE投稿日:2007-02-12 20:10:05
先にノヴェライズの小説から読んだ。小説では丁寧すぎるくらい人物を
描いていたから、100分近くにまとめてしまうのは、ちょっともったい
なく感じた。時間の関係上仕方がないけど、ベンが何に関しても疑心
暗鬼になっていく描きを、映画では省略してしまっている。
1億ドルをかけて製作した割には、ややスケールの小ささを感じずには
いられないが、普通に見る分は面白い。
投稿者:オメガ投稿日:2007-02-05 18:47:39
【ネタバレ注意】

「面白くない」とは言わないが、「面白かった」とも言い難い見終
わった感。見所は4人の特殊能力なんだろうけど、どれもいまいち。
ラストもあっけないので消化不良。続編に期待。

投稿者:bond投稿日:2007-01-07 17:07:13
昔「宇宙忍者ゴームズ」をテレビでアニメ観てたので、懐かしかった。映画としてはワンパターン、CGなかったらどうすんだろ。ジェシカが綺麗だったから、いいとするか。
投稿者:irony投稿日:2007-01-06 21:02:30
 続編ありそうだな…あのエンディング。リードが悪党になる動機付けが希薄なんだよ…その後の行動も?そもそも勝手なリードの勘違いというか岡惚れというか何というか…彼等はヒーローなのか?三人の恋のとばっちり+二人の巻き込まれストーリーでした。
 BS5チャンネルに二万三千百円(税込み)を払っている私としては見ずにいられませんでした 申し訳ない。
投稿者:ただの映画好きおやじ投稿日:2007-01-06 11:39:05
【ネタバレ注意】

透明娘は、元カレとヨリを戻すために、資産家の片想いをちゃっかり利用してるよなぁ。脳天気なだけの弟まで無意味に抜擢して、公私混同しすぎ。
岩男のほうは、カノジョが婚約指輪を道端に置いて逃げるってエピソードは、さすがに酷すぎるだろう、って、かなり同情してたら、直後に新しい女に一目惚れかいっ!心の切替、早すぎ!!
科学者が「極限まで熱した物体を急激に冷やしたらどうなる?」って言うから、そりゃ粉々に砕けるだろうって思ったけど、え、普通に固まっただけなの???
空飛び炎男になりたくって、夜中にこっそりレントゲンを浴びまくる医者の息子が続出するかもしれないので「良い子は決してマネしないでね」のテロップを流して欲しい。でも俺は馬鹿だから結構楽しめたよ。

投稿者:ディラン投稿日:2006-12-06 12:39:08
フルCGアニメにしてもっと子供向けにしたほうが良かった題材と思う。
岩男やゴム人間やら火の玉ボーイに消える前に服を脱ぐ透明人間なんてもうまるっきり漫画。ストーリーは「?」の世界、もともと展開の面白さで見せる映画ではないけど。。。お子さんとご一緒にお楽しみください。

投稿者:セイユウ投稿日:2006-11-08 19:53:17
相変わらず派手にぶっ壊すコテコテのアメリカンアクション。
ドンパチやって最後にブチュウですから、水戸黄門でいえば、
毎度パターンは同じなんだけど、なぜか人気はすたれない。
ひと波乱あって、大立ち回りがあって、印籠がでて、
ハッピーエンディングって定番。この映画もそれと同じでしょうか。
そういう定番が好きな人にはたまらない作品ですよね。
投稿者:たにし投稿日:2006-09-23 20:16:41
50年代のSF映画の幼稚さを、とことん金かけて作ったという映画ですね。つまんないので、途中でDVD終わりにしました。

 ヒーロー同士で戦うのはともかく、あの二枚舌な仲間はどうかと思う。
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-19 18:28:18
まあ軽くファミリーで楽しめるかな〜この手のヒーローものはなにも考えずに楽しむのが一番。それにしてもやっぱりジェシカアルバはやっぱ魅力的!なんでラジー賞ノミネートされたのかな。不思議。クリスエバンスもやんちゃで良かった。「セルラー」で良かったから起用されたのかな!?

普通に楽しめます。そこまで絶賛はしないけど。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-09-18 20:45:44
大真面目に「超能力ユニット」ですよ。(スーパースリーは、昔観た筈だが、オープニングの主題歌くらいしか覚えてない)

超迫力CGで描かれる、勧善懲悪(+恋物語)アクション!
のっけの「原因」からして結構な面白さ。で、スピーディーに展開する。
どうなっちゃったの?〜え、えっ…て内に、彼らの能力が引き金で大騒ぎ〜で、自ら収拾してヒーローに祀り上げられる。
悩む岩石男に、楽しむ火だるま男、警官に気付かれずに近づける?〜ジェシカ・アルバが「服を」脱ぐ必然性が、もう周りを楽しませる為、としか思えないのが実にナイス。

で、天才科学者でありながら、自分に自信が無さ過ぎのナイス・ガイが、自信のかたまり男(アウトロー)を大推薦〜これはマズいっしょ?…世界制服を企む悪の組織…じゃないけど、自分以外の異能者を葬るべく陰険な画策〜そして、遂に対決だ〜

しかし寝ると体がダランと崩れるのは…面白いかもだが、意思で形状を変えているのじゃないのか?〜まぁ論理的に深く考えるムービーじゃないけど…

これは、超楽しい!〜皆で馬鹿になって…馬鹿になって楽しもう。

※バカになれない人はスルーしよう。(でも「続編」↓も結構ヒットしたりするかも…それ(アカデミックな人の為にある訳じゃない)が映画)http://www.fantasticfourmovie.com/JPN/index.html
投稿者:あっきー投稿日:2006-05-31 17:52:56
上映時間も長くなく、テンポも良いので娯楽映画として十分に楽しめる作品でしたね。
それにしても、ジェシカ・アルバが良いですね・・・
続編も決定しているので、今から期待しときましょう!!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽に書き込んで下さいませ^^
http://0721cinema-spirits.com/
投稿者:しげまる投稿日:2006-05-16 16:45:08
 CGが豪華で、お笑いや悲哀があり、セクシーなサービスシーンもある。気楽に楽しむにはうってつけの映画(多くを望んではいけません(^_^;)。

 CG技術がリアルさに向かっている中、漫画的なお笑いシーンを違和感なく見せるために使われているのが、本作の面白さのひとつ。

 ジェシカ・アルバは知らない女優はん。美人でナイス・バディなんやけど、明るいセクシーシーンはかなりお子ちゃま向けになってしまっていた。残念…。

 ザ・シングの悲哀はこの映画の明るさを損なわない程度の重さに抑えられています。重くなりすぎないように目の不自由な女性との交流のエピソードを持ってきたのをどう感じるかは、観る人によるんでしょうね。あては、もうちょっと話をふくらませてもよかったんじゃないかと思いました。「ムッシュメラメラ!」がなかったのも残念。
http://sigemaru.mydns.jp/
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-04-20 17:17:54
最近のマーブル原作の映画はスパイダーマン意外どれもパッとせず地味だったんで、これもあまり期待してなかったんだけど、思ったより面白かった。

ストーリーはわかりやすくてテンポ良いし、アクションシーンも予想以上に派手にやってくれたし。

特に中盤、橋での車の大クラッシュ、爆発して車数台が吹っ飛んで、救急車が橋から落ちそうになる一連のシーンは超大作の風格を感じたな〜。

主人公4人共ちゃんと出番があるのも良かったね。

飛びぬけて良い点は無かったけど、
幅広い層の人が安心して楽しめる娯楽作品だと思う。
続編が楽しみ。
投稿者:だんだんだん投稿日:2006-04-02 11:20:12
って、俺は変態か?ジェシカ・アルバは痩せて顔がスッキリしていたな。
投稿者:佐々木投稿日:2005-12-21 17:48:22
評価は5点
普通に楽しめる娯楽映画
冒頭は詰め込み過ぎで展開が急過ぎるが仕方は無いかな・・
ただヒーロー物でそのヒーローの行動が原因で大惨事が起き
ヒーローがその危機を救う橋の上でのエピソードは
この手のヒーロー物としては絶対に書いちゃいけないシナリオだったと思う・・
投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-11-13 12:45:27
今回は、「スパイダーマン」等のマーベル・コミックヒーロー誕生の元になった「ファンタスティック・フォー」。コミック・ヒーローの名のとおり、劇場内に笑いが起こるほどアクション映画にもかかわらずコミカルな面が多い。そして、「スター・ウォーズ」のダース・ベーダーを思い起こさせるようなマスクや女性が1人含むグループは、日本の「マジレンジャー」等の戦隊シリーズにも影響しているのだろう。「Mr.インクレディブル」が「ファンタスティック・フォー」を参考にし、アカデミー賞を受賞した為に後発の本作品の脚本変更を余儀されたように、Dr.ブームとの戦いは「Mr.インクレディブル」を思い起こさせる。ストーリーは「スパイダーマン」と同様な展開だが、超能力を持つ人物が5人いる為に超能力を持つ過程の導入部分が大半を占め、「スパイダーマン」のようにシリーズ化出来る様に製作されており、この作品の真価が問われるのは2作目からであろう。

20050918_Cinema鑑賞_75点
投稿者:ブルークロウ投稿日:2005-10-28 18:43:11
【ネタバレ注意】

アメコミに関してあまり詳しくないのですが、この作品が、「スバイダーマン」や「バットマン」にみられるような、悩めるヒーローもののハシリだったわけですね。
というわけで、4人のリーダー格のゴム人間リードも、性格は古典的な強気のヒーローではなくとても優しいジェントルマンだし、エリートであること以外ごくごく普通の人たちが、特殊能力を持ってしまった葛藤がよく描かれていて、仲間同士の争いなんかは観ていて面白かったです。
でも、全体的なおもしろさは普通でした。
最後は、シリーズものになる予感をさせる終わりかたでしたが、この4人だったらどんな話でも作れそうですね。

投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2005-10-20 13:47:01
科学物は余り興味はなかったのですが、口コミの評判が良かったので見ました。見た感想としては、序盤から引き込まれて、全体として退屈した部分は無かったです。面白かったです。俳優さんは、知った方はおられませんでしたが、内容も割と平易で分かり易く、ラストはちょっとイマイチだなと思いましたが、全体として駆使されているコンピュータグラフィックや美しい雪山を初め、ビルや夜景の綺麗な映像が散りばめられて納得行く内容でした。スノボやアクロバットバイクのシーンも良かったです。またテーマも重すぎず子供でも恋人同士でも楽しめると思います。時間的も丁度。点数は10点満点で7点です。
投稿者:skull & rose投稿日:2005-10-19 03:38:44
おなじフォックスのX-MENと比べてもこちらの方が特殊能力も視覚化しやすく、シンプルでわかりやすい。似たような2つのシリーズを区別したかったのかコメディ・パートの比重が大きく、続編は確実だろう。とはいえ悪役の扱いはスター・ウォーズのダークサイド落ちをそのまま引用しているかのようで、スコアもどことなく似ていて新鮮味がない。ここはオマージュというよりも一種パロディを狙っているようで、ラストもターミネーターを想起させるもので、あちらはそれでも死なないのだがこちらは続編へのラスト処理もあってあっけなく終幕してしまう。このあたりが不完全燃焼という感じで物足りない。ともあれ、岩男のように特殊能力が自身のコンプレックスを助長させてしまうような設定なども良く活かされていて、そつなくまとめられており、楽しめる作品だ。『スパイダーマン』と同様続編に真価が問われるか。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-10-12 10:19:22
生まれて初めて読んだアメコミが「F4」でした。
だから今回の映画化は本当に楽しみで
期待しすぎてヤバいくらい期待しちゃいました。
とはいえ、期待するポイントは
“F4のバカバカしい面白さをちゃんと残して欲しい!”
本来、ユニットのリーダーはかっこいいんですよ!
ゴレンジャーからX−MENまで!
けど、F4のリーダーは全身ゴム!顔も!身体も!
机で寝てると顔崩れますから!(もち、ブサイク)
シンクとケンカするとヘビみたいに巻きつきますから!(もち、ダサダサ)
ビジュアルのみで語ると、物凄くかっこ悪いんです!
さらに、好きで変化した身体じゃないから物凄く戸惑うんです。
すぐに地球なんか救わないんです。
その力で女!金!名誉!なんです。
でも、本来、人間ってそうなはず。
リアル=かっこわるい。
けど、そこがF4なんです。
そこを完全に重視して製作してます。
「ハルク」みたいに物語を変更させてません。
(怒らなくても変身しちゃってるし)
楽しかった〜〜〜♪
ラストの4人の個性バトルなんて最高です。
(もっと欲しかったけど)
ジェシカ・アルバもいい女だね!かなり!
「シン・シティ」「イントゥ・ザ・ブルー」とも楽しみです!
なんとも楽しい作品でした。
PART2決定ですね!きっと!あの終わり方は!
「ファンタスティック42」・・・・まぎらわしいな。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:hira投稿日:2005-10-11 18:40:43
 ジェシカ・アルバの能力の全容がいまいち分かりませんが、その他は丁寧に描いていて、好感が持てるアクション作です。丁寧に描いている分、奇抜さに欠けますが、「ヒーロー誕生編」なのだから、この程度でいいでしょう。
 終盤のアクションよりも中盤の人命救助シーンの方が面白いです。かなりコメディタッチなのは似たような『X−メン』との差別化でしょうが、やはり似たような感じになってしまうのは仕方のないことでしょう。あの岩男なんか『ヘルボーイ』そのままですしね。
 主役はヨアン・グリフィズ。どこかで観たことあるなと思っていたら『キング・アーサー』のランスロットでした。髪を切って、ひげもないので分かりませんでした。しかし、ここまで地味なキャスト陣で乗り切ってしまったのは奇跡的としかいいようがありません。アメコミの悪役は豪華スターというレッテルを打ち破ったのは収穫でしょう。
 予告を観たときはアメリカでは確実にコケるだろうな、と踏んでいましたがまさかの大ヒットでしたね。続編も出来そうです。『デアデビル』の続編も観たいな・・・。
投稿者:ぬらり−ひょん投稿日:2005-10-04 10:03:40
「MR.インクレディブル」や同じスタン・リーの「X−MEN」の後ではちと辛い。けどひどい出来という程でもないし、軽く楽しむにはいいのかも。ジェシカ・アルバとその弟役はどうみても兄弟には見えないが。
投稿者:マーサ19投稿日:2005-10-02 23:22:38
【ネタバレ注意】

SF好きと、ヨアンのフアンで見ました。
ヨアンが情けないゴム男になっちゃったけど、面白かった。
誠実さがよくでてたし、他の3人も健闘してたよね!
ジェシカアルバは最近いかしてきてるね!
岩男さんも泣かせるし、若者もやんちゃで可愛い(すいません、名を覚えてない)。
単純だけど、面白い!
これでいいと思うわ!あれば2も見ますね!

投稿者:masayuki投稿日:2005-09-25 15:54:37
【ネタバレ注意】

おもしろかったです。映画館でみないとつまんない映画です。私はアメコミ映画が大好きなのでよかったです。
ヨアングリフィズが出ているので見に行ったのですが、Mr.ファンタスティックが本当に一番影がうすくて、みんな忘れちゃうだろうなあ。それよりもビクターがダークな感じで格好良かった。最初本気でスーにプロポーズしているところとかも。でも他の人気者4人からほっておかれて孤独に悪役変身…、(かわいそーう)
中盤、アメリカ人というのはテレビに写って人気者というのが最高なんだなあ。あからさまでちょっとイタいな、と思いました。

投稿者:kuss投稿日:2005-09-25 10:09:52
同じアメコミでも「バットマン・ビギンズ」「スパイダーマン2」みたいに
アメコミ色を少し弱めて、大人の鑑賞に堪えうる(と思われる)映画が作ら
れていく中、真っ向からアメコミ映画でした。CGはすごいっす。
ジェシカ・アルバちゃんを観にいった自分的には満足でした。ダークエンジ
ェルと違って笑顔が見れてうれしい。彼女の当たり年です。
6点。
投稿者:マイカル投稿日:2005-09-18 13:06:42
レイザーラモンHGが大阪で宣伝隊長になり、見事賞金444万4444円をゲットしたそうですが、
ハッキリ言ってそのエピソードのほうが映画より面白かったです。
とにかく、タイトル、ストーリー、雰囲気、おまけに役者まで見事にB級なのには苦笑させられます。
J・アルバも同じアメコミ原作でここまで落差の大きい2作に出演するとはね。
投稿者:た・ぴ・お・か投稿日:2005-09-17 23:29:47
 もしかして、と思ったらやっぱり『宇宙忍者ゴームズ』だったんだな・・・・・。それはともかく、ジェシカ・アルバを観たくて劇場へ行った私にとっては、彼女が期待通りカッコ良かったし、テンポもいい。X−メンのように無理矢理ヒューマンドラマにしなくても、正義VS悪という構図がハッキリしていて、安心して観ることができる。

 おそらくは、超能力ユニットの誕生を描いた、シリーズ化への布石的な作品じゃないのかな。http://www.tapioka1002.com
投稿者:シズカ投稿日:2005-09-15 13:26:00
金を払ってこの映画を見ようとしている人がいたら、わたしは全力で止めます。http://usedpeople.exblog.jp/
投稿者:サブマリン7投稿日:2005-09-10 23:13:25
俺も子供の頃アニメで「宇宙忍者ゴームズ」を見ていたクチだけど、この映画は、はっきり言って駄作。
Xメンのような感じを期待もしていたが、とにかく古いキャラクターコンセプトだからつまらない(体が固いとか、火が出るとか・・・)。
なので話しが膨らまない。
周りの米国人はゲラゲラ笑っていたけど、日本人では引いちゃう。
いっそのことこのキャラクターのまま、アクションを省いて完全なるコメディー映画にしちゃったほうが良かったと思う(地下鉄の中で手を伸ばして痴漢しちゃうとか・・・)。

レンタルしても、レンタル代損したかもと思っちゃう映画でした。はあ・・・
投稿者:sabu投稿日:2005-09-01 22:26:29
物語序盤から、ポンポンと話が進んでいって、あれやこれやとストーリーを追っていくうちにアッと言う間に、4人が超能力を身につける。そこまでのスピードは驚異的で、ハリウッドならではの作り方。惜しげもなくCGを駆使して、特に意味のないアクションを随所にちりばめ、悪役もサッと出てきてサッと去る。そんな、ほとんど意味のない展開が、逆に快感になる。『X-MEN』などよりも、コメディ色が強かったのも、またいい味をだしていた。意味不明なシーンは多々あったが、それを言うこと事態バカバカしい。とにかく、スッキリできる映画。見終えた後は、はー、すっきりした。という感想がよく似合う。でも次の日、この映画を見たことは、たぶん忘れているんだろう。そんな、その場が良ければ何でもいい的な映画の王道。
http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-08-18 12:10:37
【ネタバレ注意】

「ファンタスティック・フォー」と言えばかっこいいが、日本であちらのTVアニメが放送された時には、「宇宙忍者ゴームズ」だったわけで(「宇宙怪人」は「ゴースト」。お間違えなく)。ミスター・ファンタスティックは「ゴームズ」(身体がゴムだから)、インビジブル・ウーマンは本名(?)から「スージー」、ヒューマン・トーチは「ファイアー・ボーイ」、ザ・シングは岩石男なので、岩の音読みと英語をなぜかくっつけて「ガンロック」なんてメンバー名でした。
アメコミとしてはかなりの古手であるわけで、「ミスター・インクレディブル」においしいところを持ってかれちゃった。キャラクターの著作権は主張できないんだろうか。
内容的には、チームの成り立ちからストーリーにいれなきゃならないので、こんなものだろう。

投稿者:ハルえもん投稿日:2005-08-17 01:37:23
【ネタバレ注意】

アメコミ原作で超能力ものというとX−MENがスグに
思い浮かぶと思いますが、あちらはどちらかというとシリアス重め路線。

コッチは王道ストーリーは外れないもののギャグが多くて軽め路線。
超能力があったらこんなことしちゃうぞ、
みたいなのがあっておもしろかった。
一人づつの能力が違う=キャラの差別化が成功してるので
協力して戦ったり、仲間内でケンカしたりするのもメリハリが効く。

「とりあえずなんか観てみようか」なんて時にうってつけ。

投稿者:PEKO投稿日:2005-08-05 09:45:08
ミスター・ファンタスティックとインビジブル・ガールは実写版のMr.インクレディブル的な感じでした。まあネタ的にはインクレディブルの方がこっちを参考にしてると思うのですが。
私生活でトイレットペーパーを取るのに体伸ばしたりするのが好きです。
2005.8.4観賞 6点
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-07-14 16:55:00
アメコミファンにとって“FF”といえば、ゲームのでなくコレを指すらしい。マーヴルでの開始は1961年11月〜と、X−MEN(63年9月〜)よりやや早く始まったとの、老舗ヒーロー家族。SNLのコントでも『スーパーマン(ビル・マーレイ)がヒーローばかりのホームパーティを開いた時に、ハルク(ベルーシ)がトイレのドアを開けると、透明化したインビジブルウーマンが悲鳴をあげる』などと普通にネタにされてた事から、アチラでは、漫画オタだけでなく一般の認知度もフツーに高いらしい。

…が、そんなことより一番気になるのはジュリアン・マクマホン!『チャームド』での魔王(コール)役はけっこうカッチョよかったので、どんな悪役っぷり(Drドゥーム?)を見せてくれるのか期待大です。しかしながら、一般への内容説明にしろ、子供へのアピールにしろ、副題[超能力ユニット]は痛すぎる。
投稿者:ちゃき投稿日:2005-07-12 00:20:29
プレビューの段階からX−MENに感じがとても似ていて、ちょっと楽しみにしていた映画。予想を裏切らずに面白かったです。もちろん内容が濃いわけではないので、最強の娯楽映画とでもいうべきか。話は予想も何もあるべきそのままに展開していきます。

どんぱちやその他のおまけを存分に楽しむ映画。これこそ大きい映画館でいい音響ですっきり観るべきだと思うのですが、日本ではそうもいかないか・・・。

出てくる俳優さんたちがかっこいい感じではないのがいいと思います。特にゴム人間の人はぜんぜんこういう映画に出てくる感じじゃない。でも女優のジェシカ・アルバはさとえりに似ていると思いますがどうでしょうか。とにかく期待を全く裏切らない展開とCGを楽しんでください。続編がありますよ、と言わんばかりの終わり方もまたハリウッドらしくて好き。(07/09/05)http://www.geocities.jp/milestones1980/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞ジェシカ・アルバ 「イントゥ・ザ・ブルー」に対しても
□ チーム賞クリス・エヴァンス 
  マイケル・チクリス 
  ヨアン・グリフィズ 
  ジェシカ・アルバ 
 □ ヒーロー賞ジェシカ・アルバ 
【ニュース】
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」がV22015/08/10
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」が大ヒット・スタート2015/08/03
人気ゲーム『ワンダと巨像』映画化企画、大ヒット・ホラー「MAMA」の新鋭監督を抜擢へ2014/09/05
全米興行成績、ベストセラーYA小説原作SF「ダイバージェント」が大ヒット・スタート2014/03/24
全米興行成績、ティム・ストーリー監督群像コメディ「Think Like a Man」が好スタート2012/04/23
「Chronicle」監督、「スパイダーマン」スピンオフ企画に抜擢か2012/03/07
全米興行成績、「ファンタスティック・フォー」第2弾が初登場首位2007/06/18
「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」続編、予告編2007/05/01
「ファンタスティック・フォー」続編、ティーザー・トレーラー2006/12/27
「the EYE 【アイ】」リメイク、J・アルバ主演で再スタート2006/07/13
MTVムービーアワード、結果発表2006/06/05
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表2006/04/25
ラジー賞発表2006/03/06
サターン賞、ノミネーション発表2006/02/16
ラジー賞、ノミネーション発表2006/01/31
全米興行成績、「キング・コング」が2週連続首位2005/12/27
DVDリリース情報:「ゲゲゲの鬼太郎」「ファンタスティック・フォー」etc.2005/11/21
全米興行成績、「フライトプラン」がV22005/10/03
全米興行成績、懐かしTVの映画版が首位2005/08/08
全米興行成績、伏兵が3週目で初の首位2005/08/01
全米興行成績、「アイランド」が波乱のスタート2005/07/25
全米興行成績、バートン&デップ作品が首位2005/07/19
全米興行成績、アメコミヒーローが大活躍2005/07/11
全米興行成績、「宇宙戦争」が好スタート2005/07/05
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー ブルーレイコレクション2016/08/03\4,752amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2016/06/03\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2013/09/04\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】MARVEL ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マーベル ヒーロー ブルーレイBOX <初回生産限定>2011/11/23\7,124amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2010/07/23\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジャンパー発売記念アクションパック ブルーレイディスク2枚組 「ジャンパー」×「 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」2008/07/23\8,562amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー ブルーレイディスクBOX <初回限定生産>2008/02/02\8,562amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブルーレイディスク スターターBOX 「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」/「X-MEN:ファイナル ディシジョン」/「エイリアンVS. プレデター」2007/12/21\12,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2006/11/10\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー DVDコレクション2016/08/03\3,326amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2016/06/03\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2013/09/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2012/12/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】MARVEL DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\5,705amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/09/07\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] <初回限定生産>2007/09/07\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーク・エンジェル DVD-BOX <「ファンタスティック・フォー」DVD付き/初回限定生産>2007/07/06\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2007/01/26\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】マーベルヒーローBOX <3000セット完全数量限定生産>2007/01/06\23,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/08/04\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2006/08/04\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] <2枚組特別編/初回生産限定> 2006/03/03\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」+「X-MEN 特別編」 <初回限定生産>2006/03/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」+「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」 <初回限定生産>2006/03/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] <1枚組/初回生産限定>2006/03/03\2,980amazon.co.jpへ
 【UMD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2006/03/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]レンタル有り
 【DVD】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]レンタル有り
 【VIDEO】ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION