allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

0:34 レイジ 34 フン(2004)

CREEP

メディア映画
上映時間85分
製作国イギリス/ドイツ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2005/07/16
ジャンルホラー
映倫R-15
始発まで 生きていたい――。
0:34 レイジ34フン [DVD]
USED価格:¥ 1,200
amazon.co.jpへ

 Photos
0:34 レイジ 34 フン0:34 レイジ 34 フン

【解説】
 深夜の地下鉄構内で暗闇の恐怖に苛まれる英国発のスプラッタ・ホラー。終電後の地下鉄駅に取り残された女性が、闇に潜む何かに追い詰められていくさまをスリリングに描く。監督はこれまで短編やTVの脚本を手掛け、本作で劇場長編デビューのクリストファー・スミス。主演は「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテ。
 イギリス、ロンドン。ファッション業界で働くケイトは、彼女に気があるらしいガイを避けるためパーティー会場を抜け出して地下鉄のチャリング・クロス駅へとやって来た。そして深夜0時34分の最終電車を待つ間ベンチに腰掛け、ついうたた寝をしてしまうケイト。やがて気が付いた時には、終電はすでに出た後だった。さらに、彼女は駅から出ようとするも人影はなく、出口は外からシャッターが下ろされていた。するとその時、もう来ないはずの電車が到着する。ケイトは疑問を抱きながら、その電車に乗り込むのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1585 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 22:09:11
あまり印象に残らなかった。
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2015-01-13 16:20:02
【ネタバレ注意】

まぁ、、、観るだけ時間の無駄というか、、、
(ただし、自分はスプラッターファンではないので、その向きの方には多少加点があるのかも。)

先ず、主役となる女のキャラクターがクソ。
無人の地下鉄駅に閉じ込められてからずっと「こいつが死ね」と思い続けてた。
(まぁ、お約束通りの終わり方なんだが、、、)
で、殺戮者の目的も素性も一貫した物が無い上に、地下の謎の通路で繋がった各々の建物にもダンジョン的なルールが見受けられない為、謎解きにもならず、色々な要素を未整理のまま詰め込んだだけの時間浪費映画。

せめて、キャラかシノプシスか、どこかに魅力ある要素を盛り込んでくれないと、観てるこっちが救われません。。。

投稿者:きらきら投稿日:2013-07-07 22:34:47
【ネタバレ注意】

自分がどうしたらいいかわからなくて、あれもこれも詰め込んで、その結果わけがわからなくなってしまった作品です。

謎の最終列車に乗ったことはまあいいでしょう。
そこから友人が現れたこともいい。
でもそこから後はもうぐだぐだです。
過去のいろんな作品の寄せ集めをして、こうすればなんとか「作品」らしく見えるんじゃないかな、とびくびくしながら撮ったようで、途中で何度も見るのをやめようかと思ったくらいです。

低予算で作ったなら、低予算ならではパンキッシュな部分が出てもいいのでは……と勝手なことを考えてしまいましたが、いまはでたらめができない時代になっているのかもしれませんね。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-06-27 14:52:03
 
終電が出ちゃった後の地下鉄の駅という舞台設定は不気味&魅力的(実体験があるもんで)なんだけど、怪物みたいな殺人鬼を出てから後はふつうのスラッシャーになっちゃったね。
グロ度は確かに高いので、そっちの期待は満たされると思う。
投稿者:なちら投稿日:2007-07-27 00:59:34
クレイグの生い立ちは、ハッキリ語られないのでかなり想像力をかきたてられる。
謎の手術室に古びた医師の写真、ずらりと並んだ胎児のホルマリン漬け。。。
いやー!
投稿者:sho5156投稿日:2007-02-28 22:58:58
序盤の恐怖感は良かったと思います。誰も、駅員すらもいない駅って怖いですね。いつもあるはずのものが無い怖さってのは、現代人にとってキツイ気がします。放課後の小学校に似た不気味さがありますね。ただ夜であるということと脱出できないということ、この二つの要素が加わっているので地下鉄構内の方がずっと怖いです。
その前半の良さを考えると、後半は失速感を否むことはできません。割とありきたりなホラーになってしまった気がします。グロいし確かに怖いのですが単調でした。
クレイグの正体とか意図とかは曖昧で問題ないと思います。映画という表現において、全てが説明される必要性はないでしょう。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-01-09 14:59:57
グロい・・恐い・・・。
結局、殺人鬼の正体は何だったんですか?
犬、生きてて良かったぁ。
投稿者:さとせ投稿日:2006-12-25 22:01:34
最終便に乗り遅れたケイトは構内に閉じ込められてしまう。構内を捜索するがすべて閉鎖され、何故かやってきた電車は無人であった・・・。
85分の上映時間のうち、約半分で殺人鬼の姿がはっきりする。そこからは鬼ごっこの世界であるが演出力で最後まで見せてくれる。
DVDで鑑賞したがサラウンドがばっちし効いていた。レンタルDVDは特典のない仕様だったがセル版は簡単なメイキング(字幕なし)と主演女優のインタビューが付いている。
投稿者:bond投稿日:2006-06-28 10:13:56
前半は得体の知れないネズミ友達殺人鬼が、中盤いきなり顔登場してから監禁脱出系になり、グロ怖かった。犯人の生い立ちも大体想像つくようになっており、
B級だが楽しめた。ボロボロ殺人鬼も爪はちゃんと切ってるのね。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-06-26 23:32:28
主人公が終電に乗り遅れたせいでたくさんの人が犠牲になってしまうのが何とも附に落ちない。映像は気持ち悪いんだけど、どこかで観たことのあるシーンがたくさんあるから新鮮味に欠けている。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-06-17 22:33:17
たまたまこれの前に見た「ミート・オブ・ザ・デッド」でもヒロインが
ハイヒールを武器にしていたがここでも使ってる。
最初はつまらない幻想譚かと思ったが、なかなか面白い低予算ホラー。
「ファンハウス」の地下鉄版あるいは「ミミック」の怪人版てところか。
ヒロインの行動が時々腑に落ちないのと、クライマックスが少々盛り上げ
不足(後半は一本調子すぎる)なのが不満だったが、クズばかりの近年の
低予算ホラーの中ではこれでも上位の部類。まあ劇場で見たら印象が違った
かもしれないけれど。
投稿者:POCHI投稿日:2006-06-04 20:15:30
終電の後に乗客のいない電車が入ってきたところで「はは〜ん、”夢オチ”だなこれは。って事はどれだけ現実感を喪失させることが出来るかがキメテだね」などと思って観ていたら、ジミーの「それがルールだ」あたりまではイイ感じだったのに、どんどん現実的になって来ちゃって・・・そのくせ、理屈に合わないことは続出してくるし・・・・

結局、もう何でもアリのB級ホラー。理論的な考察を一切拒否して怖さだけを追ったつもりなのだろうけど、見事に失敗してる。日常の生活での怖さの演出が出来ない人が、非現実を描いてもどうにもならないと言う良い手本。

それにしてもこの邦題のセンスの無さはどうにかならないものかね?特にホラー系には「ハズカシ邦題」が多いけど、これもかなり上位に入りますよ、きっと。
投稿者:punx投稿日:2006-05-15 01:38:31
【ネタバレ注意】

グロいシーンがあれば喜ぶとでも思ってるのだろうか?
ストーリー性は無くて、ただひたすら逃げ惑い殺人鬼と対峙するだけの話。
殺人鬼についての説明は無いし(おそらく実験に使われていたのだろうけど)、見終わったあとに何にも残ってこなかった。
感動はもちろん無いし、ドキドキ感も恐怖感も無かった。
グロいシーンを見たい方はどうぞ。

投稿者:薩摩浪人投稿日:2006-04-04 11:20:09
【ネタバレ注意】

居眠りをし、終電を逃してたった一人ホームに取り残された女性ケイト。終電も行ってしまった後に、車両の近づく音が響き、電車がその姿を現す。目の前で知り合いが殺され、警備員も餌食となり、次々と彼女を助けようとした人間が惨殺されていく。【R-15】指定であり、殺人描写も残酷だ。その殺人シーンに加え、第三者の視点でのカメラ・ワーク。しかも手持ちカメラでの撮影と音楽が恐怖をそそる。それに加えて、見えそうで姿を現さない殺人者。“見えないことこそが恐怖”であるというヒッチコックの言葉通りの演出。ここまでは、スリラーとして見応え十分である。このまま突き進むかと思ったが…。
http://blog.livedoor.jp/jackie1projectachan/archives/50572298.html

投稿者:ひでぞう投稿日:2006-03-27 00:58:53
【ネタバレ注意】

導入部は不気味さ満点。ところが、次第に息切れして、最後は慌てて押し込んだという感じ。地下鉄が病院の廃墟につながっていました、なんていう安易な設定に唖然。ここら辺で退屈感が充満してくる。ラストシーンも導入部とリンクさせたつもりなんだろうけど、作り手の自己満足以外の何物でもない。単純にゲテモノが好きという方にはお奨め。

投稿者:あっきー投稿日:2006-03-08 21:55:28
かなりの恐怖感を味わえます!
しかし、それも犯人が姿を現すまで・・・
また、「放送コードNGだろう!」というシーンが何度かあります。

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:トマト殺人事件投稿日:2005-12-29 23:02:12
下で触れている方もいらっしゃますが、雰囲気がゲーム「サイレントヒル」に近いですね。展開といい、音楽といい。
手持ちカメラを多様した不安定でざらついた映像もいいですが、先読みしにくい脚本も良かったですね。
謎を残したままの結末も、私的には気に入ってます。残酷描写も妥協がないし、最近のスラッシャーにげんなりしている方に特にお勧めです。
投稿者:hal投稿日:2005-12-19 01:43:57
犯人の意図が最後までわからず????愉快犯?無差別殺人?
その他、わからない事だらけ(理解出来ないんじゃなく、説明がない為)
個人的には全くダメです。
怖けりゃイイ!!という方はどうぞ、って感じです。
投稿者:エアマリン投稿日:2005-12-18 12:13:38
前半は第3者視点によるカメラワークがリアルな恐怖感を出しており、殺人鬼
の素顔が初登場となるシーンは一瞬ゾッとしましたが、それ以降からは殺人
鬼の行動がやたらとあらわになってしまい、いままでの恐怖感が一気に冷め
てしまいました。それにしても、マンディが生きているかどうかはちゃんと
確認しなきゃだめでしょう。足をちょっと触れただけで死んでると決めつけ
るのはあんまりではと。
結局殺人鬼が生まれた理由もわからないまま終わってしまいますが、残酷描
写の描き方は、これまでのスプラッターホラーと比べると、インパクトがあ
って良いと思います。前半の撮り方が良かっただけにちょっと惜しかったで
す。 [2点]
投稿者:tomason投稿日:2005-12-02 20:14:43
これは拾い物でした。今のアメリカ映画の駄目さはタブーに挑戦しない事、何がなんでも理屈が無ければ駄目という姿勢にあると思うのだが、この英独映画はそういった意味でささやかな提示と言えまいか。ハンディのある男が理由無き殺人を犯すというのは、放送コードががちがちの今のアメリカ映画では避けているテーマなわけだし、それは「悪魔のいけにえ」リメイクの「テキサス・チェーンソウ」の失敗を見れば明らかだ。映画に影響されて殺人が起きたりする昨今では、観客側にも問題はあるだろうが、タブーに触れなければ映画の活力もない。とってつけたような説明が無いのも好きです。and....ヒロインの美脚にも参りました。「アナトミー」のときもそう思ったが、綺麗な女優さんだな。DVD買っちゃおうかな〜。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-11-26 20:52:57
こんな映画が日本公開されていたとは。

昔のホラー映画を今風の映像センスで撮ったような映画。
雰囲気がゲームの「サイレント・ヒル」に通じる不気味さがあってカナリ好み。
どうせなら殺人シーンはもう少し残酷な方が良かったとか、説明不足が多いとか不満もあるけど、逆にこの情報の少なさ、理不尽さ故にただ逃げるだけというシンプルな作りとなり、魅力にもなってる。

飛び上がる程ビックリするシーンも何箇所かあって、日本ホラーにはかなわないものの洋画ホラーの中では近年トップクラスの怖さと面白さ。
投稿者:irony投稿日:2005-11-24 20:53:18
 最後はなんかモヤっとした物が残りますね。結局フリークの正体は?
投稿者:たのきゅう投稿日:2005-08-25 01:36:27
【ネタバレ注意】

閉鎖された空間、神出鬼没の殺人鬼、続出する被害者、逃げ回る主人公。これだけの要素を満たしてるのにつまらないのは何故? 最後の場面も高圧電流で犯人を片付けるのかと思いきや、変なところでフェイントかよ。レイトショーで見に行ったので客が3人しかいなかった事の方が怖い(笑)。

投稿者:メンタイ投稿日:2005-08-21 06:29:19
とあるジコチューなバカ脚本家がいました。

「そうだ!ハイジャックのお話をつくろう!
 沖縄行き34便に犯人グループ3人を乗せてっと。
 で、主人公はドジな男ふがいいな。
 ってことで沖縄行き34便に乗り遅れる!あはははは!
 ・・・・あれ?事件起きないや・・・。よし!35便にも犯人3人!!」

「その35便は墜落!!主人公は泳いで無人島へ!!
 無人島を歩いて〜・・・どうしようかな???
 そーだ!古小屋を見つけよう!その中に1人のお婆ちゃん!!
 あはははは!・・・・あれ?無人島じゃないや・・・。
 まいっか・・・1人くらい・・・」

「そのお婆ちゃんは実は地獄王サタンだった!!!
 サタンを倒すために主人公は物凄い武器を作っちゃおう!!
 核爆弾にしよう!!核爆弾!!!これなら勝てる!!
 あはははは! ・・・・いや、だから無人島で核は作れない・・・
 まいっか。出来るだろう、核くらい」

「サタンとの最終決戦!!!核爆弾で戦う主人公!!!!
 ・・・なんか普通だな。そーだ!食中毒でサタンは死ぬことにしよう!!
 最近観たアレみたいだ!あはははは!・・・・あれ?核使ってないや。
 じゃあ、使って地球消滅。。。。。よし!!出来た!!!」


ネタバレは書きたくないのでニュアンスを変えて書かせて頂きました。

怖いとかグロいを語る以前のトホホ作品。
本国イギリスで大コケですか。当たり前ですね。
でもPART2ありますね。日本で公開出来ちゃったから。
「0:35」って言うんですか?http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:はやと投稿日:2005-07-22 17:04:23
残酷描写にもっと力を入れて欲しかった!!見せるべきところはちゃんと見せないと。でも最近観たホラーでは一番面白かった。フランカは確実ミスキャスト。監督の次回作に期待。
投稿者:chacha投稿日:2005-07-21 19:35:44
結局最後はスプラッタでしたか( ´ ∀ ` )

せっかく最初の方いい感じで日本ホラーに負けないぐらい怖いのに、なぜか突然モンスターちゃんがwwもったいない。
なんか奇形の子供?みたいな写真は見つけてたけどそれについて何の説明もなく結局あれが何者なのか一切分からないし。
せめて出生の秘密ぐらいあばいてほしかった。
でもまあ面白かったです。オススメ度★★★☆☆
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-07-20 23:05:12
どうもこの悪趣味はドイツ・ホラーのテイストだなあと思って、ラスト・クレジットを観ていたら、ちゃんと「UK/German」となってるじゃありませんか。オールシネマのデータは正しいけど、パンフや情報誌では「英国」のみ。そんなにドイツは評判悪いの? こんなことで嘘ついたってしょうがないじゃん。配給会社さん!
投稿者:ZERO投稿日:2005-07-17 08:00:10
都内でしか公開してませんねーちょっと見てみたかったのですが。
でもこれ・・・クライブバーカーの短編「ミッドナイトミートトレイン」に設定が似てないですか?私はそうなのだと思って調べたんですが、原作クレジットないようだし。ちなみにミッドナイト・・・は地下に昔から住んでる人肉食のモンスターに毎晩最終電車後に殺人鬼の乗った死体(食肉用/電車で解体)を運ぶ電車に乗ってしまった男の話でした。
最後は犯人殺したけど、モンスターの命令で主人公が人肉を運ぶ役となって終わり。
て感じの話でしたが、後にDVDで見て同じようだったら怒るぞ・・・。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2005-06-24 22:02:16
本国イギリスでは全然ヒットしてません。知らぬ間に劇場から消えてた。と言うか初めから公開劇場も少なかったと思います。
ただそうなってしまったのがもったいないくらいに面白いのです。ロンドンに住んでると判ると思うのだけど、ここも次から次へと地下鉄の路線が増えていったためか、大きな地下鉄の駅は時として地下通路が迷路のようになっているし、廃線あるいは路線図から消えた駅もあって映画そのものの雰囲気が漂ってるのですよ。もっともあんなフリークが人を殺し続けていて気付かないわけないけど。
でもロンドン交通局もすごいよね。地下道にフリークが住みつき罪のない人々を食い散らすような映画にロケの許可を出してるんだから。温厚なのか、金儲け主義なのか、どちらにしてもお堅い日本では考えられないことだよね。駅構内は今書いたようにロンドンでロケされてるみたいだけど、地下道やフリークの住処はドイツのどこかにセットを組んだのではないかな。

変なタイトルだけど見て損はない映画です。それにしても配給会社はこんなタイトルでお客さんが入ると思ってるのか?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】0:34 レイジ 34 フン <期間限定生産>2006/07/19\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】0:34 レイジ 34 フン2005/11/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】0:34 レイジ 34 フンレンタル有り
 【VIDEO】0:34 レイジ 34 フンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION