allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

山猫は眠らない3 決別の照準(2004)

SNIPER 3

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2005/07/16
ジャンルアクション/サスペンス
標的は命の恩人――。

軍の命令か?戦友との絆か?魂を揺さぶる戦いが今、始まる!
山猫は眠らない ペンタロジーDVDセット
価格:¥ 5,580
USED価格:¥ 4,320
amazon.co.jpへ

 Photos
山猫は眠らない3 決別の照準山猫は眠らない3 決別の照準

【解説】
 トム・ベレンジャー扮する超一流の狙撃手トーマス・ベケットの活躍を描く人気アクション・シリーズの第3弾。怪我による除隊から念願の復職を果たしたトーマス・ベケットに、かつての命の恩人を抹殺せよとの非情な任務が課せられる。共演はアジア系スター、バイロン・マン。監督は「フロム・ダスク・ティル・ドーン3」のP・J・ピース。
 かつて海兵隊きっての凄腕スナイパーとして名を馳せたトーマス・ベケットは、過酷な任務の末に右手に致命的な負傷をして傷病除隊となっていた。それから数年、再び海兵隊に復職を果たしたベケットだったが、すっかり変わってしまった海兵隊の水に馴染めず、酒浸りの日々が続いた。そんなベケットのもとにある日、NSA(国家安全保障局)から新たな任務が告げられる。それは、CIAに雇われベトナム戦争に従事していたものの、終戦後のベトナムでテロを組織する危険人物へと転じた男ポール・フィネガンを抹殺せよというもの。ところが、ポールはベケットにとってベトナム時代の戦友で、かつ彼の命の恩人でもあった。
<allcinema>
【関連作品】
山猫は眠らない(1992)第1作
山猫は眠らない2 狙撃手の掟(2002)第2作
山猫は眠らない3 決別の照準(2004)第3作
山猫は眠らない4 復活の銃弾(2011)第4作
山猫は眠らない5 反逆の銃痕(2014)第5作
大統領暗殺指令(1986)
山猫は眠らない6 裏切りの銃撃(2016)第6作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
856 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2015-08-27 19:48:04
美しい風景と農業にいそしむ人々を見ていると、この国が何で戦争に巻き込まれなきゃならなかったのかな・・と思ってしまう。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:scissors投稿日:2012-07-15 11:31:55
2作目で既に首が無くなりかけていたトム・ベレンジャー、今作では襟が首に食い込むほど太ってご立派な太鼓腹、階段を上るのすらしんどそう。
顔つきも腑抜けてすっかりお爺ちゃん。
映像はエンターテイメント系でずいぶん若々しいのだが、このシリーズには似合わないし、肝心なトム・ベレンジャーがそんなだから浮いててちぐはぐ。
お話の収束もズッコケるほどアホらしい。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-19 20:05:27
前作の2でも年老いたトム・ベレンジャーに凄腕スナイパーは厳しいなという印象を持ったが、今作ではそれが顕著になっている。

動きのキレも無いし(スタント使ってるシーンは逆にキレ過ぎだからバレる)、ブヨブヨの体は海兵隊の教官としてはお粗末ではないだろうか?

ストーリーもなんだかとるに足らないお話だし盛り上がりに欠ける。

スナイパーとの一騎打ちや、バイロン・マンのアクションなどいいところもあったんだけどね(~_~;)
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-25 21:40:47
【ネタバレ注意】

 1作目、2作目が割りと面白かったので3作目も期待したのだが、外しやがった。
 まず主役トム・べレンジャーの全く絞れていない弛んだ身体。冒頭の迷彩ペインティングをした彼の顔はまるで年老いたピエロの様な風貌で白けてしまった。いくら引退したスナイパーという設定だからといっても、こんな弛んだ身体の男が主役のアクション映画には見応えを期待出来そうもない。
 その代わり、若いアジア系俳優のバイロン・マンが切れのあるアクション・シーンを担っている。
 冒頭、麻薬売人との追っかけアクションの時に彼が高い窓から躊躇せず飛び降りるシーンは爽快だ。

 クライマックスのかなりのご都合主義には呆れる。あんなに大勢仲間がいるのに、ベレンジャーを追い駆ける手下が2人しかいない。ベトナム人はそんなのも頭が悪いのか? 確かに馬鹿にしている。

投稿者:irony投稿日:2006-10-17 17:17:41
 そして他人も寝かせない、電話で叩き起こす。しかし何だこりゃ的なお話だったなぁ。
投稿者:bond投稿日:2006-10-16 09:32:32
パート2の時点での必要性を疑ったが、今回もおんなじ。斬新さもないし、トムベレンジャーも老けている。パート1で止めときゃよかったんじゃないか。
投稿者:hira投稿日:2005-08-06 11:45:09
 最終日に駆け込みました。銀座シネパトスのみの単館上映ですが、本国がビデオスルーだったことを考えると日本はある意味恵まれた国だと感じます。

 今回はベケットが初めてミッションを失敗するお話なんですが、突然ベトナム戦争や親友の話が出てきて唐突な印象は拭えません。その標的となってしまった親友のフィネガンも『地獄の黙示録』のマーロン・ブランドもどきでオリジナリティは感じられません。そもそもベトナムのアメリカ残存兵が地元の民を従えて帝国みたいなものを作っているという設定自体がそっくりなんです。
 それでもトム・べレンジャーの堂に入ったスナイパーぶりはカッコいいです。前作に引き続き今回もスナイパー同士の対決があるのですが、ここでベケットは拳銃しか持っていないのに狙撃してしまうシーンは身震いしましたね。ラストの”新必殺技”もお見逃しなく。バイロン・マン扮するクアンとの親子みたいな関係も良かったです。本当に親子ではないかと思わせるシーンもあり、なかなか興味深かったです。
 完結編にしては出来が悪いので、もう一本くらい会心作を作ってもらいたいものです。
【レンタル】
 【DVD】山猫は眠らない3 決別の照準レンタル有り
 【VIDEO】山猫は眠らない3 決別の照準 <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】山猫は眠らない3 決別の照準 <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION