allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ステルス(2005)

STEALTH

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2005/10/08
ジャンルアクション/サスペンス
終わらせない、未来を。

極秘任務ヲ遂行セヨ。
ステルス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos
ステルスステルスステルスステルス

【解説】
 無人ステルス戦闘機の暴走を食い止めるため3人の精鋭パイロットが立ち向かうサスペンス・アクション。監督は「ワイルド・スピード」のロブ・コーエン。出演は「メラニーは行く!」のジョシュ・ルーカス、「テキサス・チェーンソー」のジェシカ・ビール、「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。
 近未来のアメリカ。海軍では極秘にテロ対策プロジェクトが進められ、ベン、カーラ、ヘンリーの3人のパイロットが選抜された。彼らは最新のステルス戦闘機に乗って厳しい演習に取り組み、やがて空母へ乗艦することに。すると、3人には突然新しい仲間が加わることが告げられる。その4人目のパイロットとして姿を現わしたのは、“エディ(E.D.I.)”と呼ばれる最新鋭の人工知能を搭載した無人ステルス機だった。戸惑う3人を尻目に驚異的な能力を見せつけるエディ。だがある時、エディは突如暴走し始める…。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
小山力也ジョシュ・ルーカスベン・ギャノン
朴路美ジェシカ・ビールカーラ・ウェイド
森川智之ジェイミー・フォックスヘンリー・パーセル
菅生隆之サム・シェパードジョージ・カミングス
土師孝也ジョー・モートンディック・マーシュフィールド
原康義リチャード・ロクスバーグキース・オービット
放送2011/02/27 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[002]Aチャーリーとチョコレート工場 (2005)
[003]AM:i:III (2006)
[004]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[005]Aフライト・オブ・フェニックス (2004)
[006]AVフォー・ヴェンデッタ (2005)
[007]Aホステージ (2005)
[008]A蝋人形の館 (2005)
[009]Aファイヤーウォール (2006)
[010]Aファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
38213 5.61
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2012-11-13 22:06:00
また観ようとは思わない。
投稿者:投稿日:2012-09-22 23:55:41
映画でも現実でも、人生で初めてロシアと北朝鮮を応援。

馬鹿映画のようでいて、実はアメリカに反省を迫る映画なの?
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-09-13 19:26:26
製作費を上映時間で割ってみたら1秒当たりいくらになるでしょう。はい、とんでもないバカ浪費映画です。でも続編密かに期待してます。エディの声はもちろんW・ミラーでね!https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:まっさら投稿日:2011-02-28 11:50:22
実写との区別がつかないくらいCG頑張ってる所も多く
映像的には高めの評価がついてもいいと思います。
しかし、ストーリーにつっこみどころ満載でした。

1.ビルごと破壊してまわりへの被害がゼロとか都合良すぎ。
2.領空侵犯しておいてスクランブルで駆けつけた敵機を撃墜してケロッとしてる。
3.落雷一つで暴走する人工知能。ケアも無し。
4.北朝鮮の兵士はどんどん殺せ。
5.エディのあっけなさすぎる最後
6.必要だったのか本当に疑問な恋愛部分。

大きいのだけでもこれだけあった。
脚本次第では傑作にも出来たろうに・・・もったいない事です。
アメリカではこういう内容で評価を得られてるのか知りたいですね。
投稿者:scissors投稿日:2011-02-28 10:26:06
まぁなんともアホっぽい。
こういうのでカッコイイとか思っちゃって入隊しちゃうのとかいるんだろうな。
S・シェパードがこんなのにも出てたとは知らんかった。
投稿者:william投稿日:2010-03-19 11:37:00
もう何でもアリ映画の極みだね〜。
随所に見られるハリボテCGに、「アホか!」と突っ込みたくなるストーリー性。
見るなら何も考えずにどうぞ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-06-28 17:23:11
【ネタバレ注意】

確かに…民間人(非武装)は巻き添えにしてはいけないが、敵国の軍人は殺戮すべし…ってのが凄い。
…まぁ殺戮せんことには「仲間」を救出できんのだが。

初っ端から戦闘機が結構な迫力で駆け抜け、爆撃し…76%の確率で失神するビル破壊と派手は派手だが、まぁ大して面白くはない…男前?なジェシカビールの超迫力な水着姿なぞ拝めたりするが…

ところが人工知能な戦闘機(=EDI)が暴走(誰の命令も聞かず勝手にミッションを遂行して民間人を被爆させ、仮想敵国に単機攻撃を仕掛ける)する辺りから状況が制御不能になって、ジェシカは北朝鮮に墜落して軍隊に狙い撃ちされるし、EDIは給油機を爆破するわで……でも何かピンチを救ってやったらダチ化したりします。

後は、Welcome to Alaskaって危険な歓迎に、彼女救出作戦in北朝鮮〜っつー怒涛の展開。窮地を如何に切り抜ける事にするのかって力も入ります。

あの後(架空の)北朝鮮は全面戦争を息巻くのですが、条約に違反して核兵器を隠し持ってたなどと言いがかりを付けられ、逆に国連軍に攻撃されて米国主導の政府が出来、最後は南と併合する事になる…訳はないか…

何ではっきり俺の事を好きか?って言わないのよ、それでも男?〜って最後まで男前なのは彼女の方なのかね?

投稿者:NYY投稿日:2008-04-21 18:09:55
【ネタバレ注意】

ジェシカ・ビールが、やけにムチムチして見えたんだけど・・・
 
凄くいい! (・∀・)
 
作品としては・・・
突っ込み所満載なんだけど、頭をカラッポにすれば楽しめないこ
ともない。
やっぱり、ジェシカ・ビールのピンチを楽しむ作品として見るし
かないかなと・・・
ただ、もっと激しいピンチになっても良かったと思う。
捕まって、「007 カジノロワイヤル」みたいな拷問にかけられる
とかね。
あっ、あすこの国に捕まったら、喜び組に入れられちゃう可能性
もあるか。
怖いね〜。
 
エディは最後にバラバラになって、電子マネーになったってオチ
ですかね?
あ、すべった・・・

投稿者:きも投稿日:2007-12-28 03:55:27
ハリウッドの大いなる駄作のうちの1つかもしれませんが
いつでも気楽に見ることの出来る娯楽作としては、楽しい1本だと思います。
EDIの声はプリズンブレイクのウェントワース・ミラーだったのですね!
投稿者:歌王投稿日:2007-10-10 06:38:53
【ネタバレ注意】

エディがイイ奴なのか悪い奴なのか、もうちょっとハッキリしてほしかったような…最後はそりゃいい死に方しましたけど、途中でジェイミー・フォックス殺してんだよアンタ(笑)
どっちかはっきりしてくれないと、感情移入ができません。

映画の作りが中途半端にリアルなだけに、そのへんの整合性のなさが気になってしまうという、なんとも言えない感じになっちゃってる映画です。例えばドッグファイトは見応えあるけど、宇宙戦ならともかく大気中であんな動きはないだろう…とか、女兵士帰還するのに朝鮮人を何人殺してんだよ、その時点で戦争だろ普通…とか諸々。

映像は相当なモノなので、劇場で観たらまた違った感想になったかもしれませんね。一言、惜しい作品です。

投稿者:のど飴投稿日:2007-07-24 18:33:49
【ネタバレ注意】

無人戦闘機が暴走して、アメリカ全土をバッコンバッコンと攻撃して、それを空軍で結束して止めようとする話・・・かと思いきや、相手は北朝鮮・・・。
単なる軍事マニア向けの映画ですね。体育会系のノリにはついて行けません。
これはワザとアメリカのアホっぷりを描いているのか、それとも本気か・・・
本気でやってるとしたら相当痛いです・・・。

投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-05 18:32:00
 後半、「エネミーライン」になってます。
 そんな既に観た作品のネタをまた見せられて興醒め・・・。
 CGによるスカイ・アクションは凄いスピーディでかなりの迫力。今後の戦闘機アクション映画への期待をつなげた。
投稿者:リザード夫婦投稿日:2007-01-20 23:56:00
感情を所有したステルスとのバトルに徹底したなら、後年まで語られるようなカルトムービーになったかも知れませんね。中盤だけ大好きです。
投稿者:エアマリン投稿日:2007-01-14 10:24:14
賛否両論ですが、圧倒的な映像とスピード感溢れるアクションに魅入ってし
まい、見終わった後は「なんで評判悪いんだろ?」と思いました。まあアニ
メ系統が好きな人、戦闘機系に興味ある人なら難なく楽しめと思います。登
場キャラは少ないけれど、皆個性的だし、「エースコンバット」や「アフタ
ーバーナー」を思わせるCGを使ったドッグファイトシーンは迫力満点。
物語の鍵を握る「E.D.I.」とメインキャラ3人が乗る戦闘機が未だに模型化さ
れていないのが残念ですが、是非とも模型化して欲しいです。エンドロール
後のおまけシーンには、思わずニヤリとさせられます。
投稿者:飼い熊投稿日:2006-12-26 22:15:03
【ネタバレ注意】

荒唐無稽な映画かと思っていたら、意外と「ナイト・オブ・ザ・スカイ」よりまともな戦闘機モノだったので感心してしまった。空母のシーンのリアルさは出色だと思う。

上官が途中で何回キナ臭い行動を取っても、「ま、役者が"アメリカの良心"サム・シェパードだし、ワルに転がることはあるまい」と思っていたら、見事にやられたね。結局いちばん暴走してたのは、無人機EDIじゃなくてこの人だったよ。

で、ジェイミー・フォックスと、我に戻ったEDIを殺す必要はあったのかと…生き残った二人をくっつけたいんだったら、勝手にやらせとけばいいのに。

投稿者:オメガ投稿日:2006-12-03 18:22:50
空中でのバトルシーンはスピード感があり、目が回りそうなくらい。
戦闘機に感情?!ちょっと強引だが、面白い設定。ちょっとストーリ
ーが平凡すぎて、単調感は否めなかった。もう一回観ようとは思わない
けど悪くも無い。
投稿者:irony投稿日:2006-11-25 19:22:39
 どう見ても被害者です。ありがとうございました。
投稿者:bond投稿日:2006-11-21 10:18:58
スピーディな展開で中ダレせず、アクション映画として久々に楽しめた。あの給油機は無人なのか。でも ジョシュ・ルーカス=トムジェーン+マコノヒー÷2 って顔だな。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-11-21 03:50:34
エアウルフ+ナイトライダー+アイアンジャイアントという感じか。
空中給油関係の場面と空中脱出場面は絵面的に大変良い。
ストーリーは前半無駄な部分が多いが後半は面白くなる。
感情に訴えるだけで頭の悪い主人公そのものみたいな作品だが、
頭の硬い人が嫌うような馬鹿げた単純映画にも色んな意味で
存在意義はある。見せ場が多いのでこれでも充分だが、やはり
前半の人間ドラマはもっと削るべきだったのでは。
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2006-10-15 02:46:41
劇場の予告編を見て、面白そうだと思ってしまった自分が悲しい・・・。

ここに出てくる北朝鮮の兵士たちは、大昔のアメリカ西部劇のインディアンに
該当してますね(隊長らしき人物の髪型も丁度そんなだし)。
絶対悪?である、という大前提なのでしょうか。これがアメリカ大衆の平均的認識??

アメリカの先住民族を抹殺しながらの開拓は、今、形を変え、
地球規模でグローバッてますが、映画もCG等、形を変えながら、
同じことを繰り返してるのでしょう。

ふと思ったのは、「宣戦布告」という邦画の、日本に座礁した
北朝鮮工作員たちの行動を、この映画の女性パイロットとその仲間
に置き換えて見るのも一興かと。あの潜水艦の乗組員たちも、
ひょっとしたら、ただ助かりたい一心だったんじゃないか??
”攻めて来る必然性” なんて何一つ描かれてなかったし!

あるいは、北朝鮮側からすれば、この飛来したステルスは、
丁度、「宣戦布告」で、福井沖だかに座礁した潜水艦と同じじゃないか??
それどころか、ミサイルまで撃ち込んできちゃうんだから立派な先制攻撃! 

最初の方、攻撃対象の周辺の民間人のこと、パイロット達はかなり気づかってはいました。
構わず、攻撃しろ!と命令したのは、空母上の指揮官・・・北朝鮮に遠慮は無用!?

安倍新総裁が誕生した今、教育改革の一環として、
文科省推薦作にすべき、"美しい映画" と言うべきでしょう。
投稿者:行かふ年も又旅人也投稿日:2006-06-24 11:35:26
【ネタバレ注意】

パラシュートのど真ん中に穴があいたら、女の頭はこなごなになってるはずではないか?
すいません。つっこんでしまいました。

投稿者:火曜サスペンス牧場投稿日:2006-06-08 14:29:01
表題の通りです。
ストーリーは薄っぺら。
先読みできるし、人種差別満載。
こういう映画を真面目な顔してリリースしてるとは、
アメリカ人最高ですね。
投稿者:あっきー投稿日:2006-03-18 17:43:07
周りの評価があまりにも低かったので
期待せず鑑賞したのですが・・・
いやいや十分楽しめました!!
ま〜不満がないわけではないですが・・・

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:vmaxde投稿日:2006-03-14 17:09:50
だいたい最優秀のパイロットが選ばれるべき戦闘機にあんな 能天気なパイロットなのが映画の質を下げている、恋愛感情なんかいらないし、上官の命令を無視する奴がパイロットなのはおかしいだろ?
投稿者:さとうただお2投稿日:2006-02-16 11:44:58
ステルス戦闘機は早く高性能,映像的に迫力があります.従来の戦闘機にある,美しさはありません.比較になりません.アメリカ兵一人の犠牲のためにどれだけ敵国人を殺傷しているのでしょう.無人戦闘機は,犠牲者を出したくない米国の思惑を反映しています.「国威発揚映画」ですね.アメリカに行ってビフテキを食べて美味しいといえる方,どうぞこの映画をめしあがれ.
投稿者:ゴン投稿日:2006-02-04 17:02:58
ストーリーは支離滅裂。
特撮技術はワンダフル。
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-02-01 19:58:08
こんな映画待ってた!
まさに日本のSFアニメを大金かけて実写化してくれたような作品。

ストーリーは期待してなかったんだけど、ここまでヒドイと逆に関心するよ。宣伝で言ってたエディの脅威は中盤までだし。
謎の寿司バー?とか休暇とか、テンポ悪くするいらないシーンも幾つか。
エディの最後もあっけなさすぎて唖然だったし・・・

けど映像は凄い!凄すぎ!
次から次へとド迫力戦闘シーンの連続で、これだけでも劇場で観る価値あったよ。

今更CGばっか使っても驚かないぜ〜って人もいると思うけど(笑)

でもこれだけの素晴らしいアクション満載の大作なのに、よくこの脚本でゴーサインが出たよなぁ。
これで脚本が良く出来てれば間違いなく去年ナンバーワンだったのに。

あとロブ・コーエン監督。
デイ・ライトとドラゴンハートの時は大好きだったのに、最近は若者向けのノー天気アクションムービーしか監督しなくなったのは何故だろう。
こういう作品好きだけど、ロブ監督にはまたマジメな娯楽映画に戻ってきて欲しいなぁ。
投稿者:海亀太郎投稿日:2006-01-30 10:49:23
単純に楽しめる!!
映像スピード・描写アングル・テンポ・アイデアなど最良。
CGなのは判っちゃいるけどナカナカですよ。
近未来の軍隊をベースに撮った「トップガン」ですなぁ。

ここまで勢いが良いとストーリーはあとで付いてくるだけ。

投稿者:映画好き!投稿日:2006-01-24 18:36:47
物語は必要ないと思います。
エア・バトルを楽しむだけだと思います。
しかし、映像が「すごい!」ですね〜
投稿者:oohlala投稿日:2006-01-05 08:53:37
荒唐無稽すぎる。おまけにありきたりの仕舞い方。さらにキャスティングが非道い。売りのアクションシーンもCG(すごいけど)過ぎるので興ざめ。
投稿者:スワガー軍曹投稿日:2005-12-05 06:28:22
個人的にはわりと好きな映画で、DVD出たら買うかも知れん。
しかしコーエン監督、胸躍る前半と失速の後半、いつもどおりですね〜。
最後までテンションの持続する作品を作ってもらいたいものです。観客の度肝を抜く視覚的アイディアは定評あるんだし、応援してるんですけど…
ともあれこの作品、やっぱり続編は監督・主役変更で低予算、ビデオスルーというパターンになるんですかね〜。
投稿者:放浪人投稿日:2005-11-25 15:45:05
話には以外性がありよく出来ていたと思う。CG技術も素晴らしく気にならないし迫力がある。笑えるシーンが多い訳ではないが飽きずに集中して見ていられた。エディの成長も納得のいく演出で感動を与えてくれた。ただアカデミー賞俳優を脇役にしたのはいかがなもにか・・・
投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2005-11-17 21:46:36
まるで、コンピュータゲームを見ている様にハラハラ・ドキドキの連続。CG・音響共にとても良かったです。劇場の大画面で見るべき映画です。ストーリーは難しい物ではなく、前半はとてもテンポもノリも良いのですが後半は。。。やはり、ちょっと長いように感じました。前半では、クラブのシーンやボールに乗って音楽を聴くシーン等、気分転換のシーンが多かったので見ていて苦痛にはなりませんでしたが、後半は全く先が予想できず、こう言う風に終わりに持っていくなと思う展開になっておらず、時計を見て残り時間を眺ながら、どうなるのか思案していました。なので結末のシーンも思ったよりも単調な展開でした。でも、全体的なアクションシーンが良かったので、それは救いでした。スピード感がたまりませんね。迫力満点でした。後、印象に残ったのはジェシカ・ビールの水着姿。それとアメリカ女性はやはり強いですね。またアメリカ人同士のキスシーンて絵になりますね。(後の2つは毎回思う事)
投稿者:青江又八郎投稿日:2005-11-04 23:29:05
【ネタバレ注意】

設定自体が近未来舞台のマンガの領域だったので、「マクロスプラス」の実写を観るぐらいのつもり(高性能無人機との戦闘とか)で行ったのだが、いやもう想像を超えたサイコーさ加減(笑)期待以上の超大作バカ映画。今年は「チーム★アメリカ」という傑作が公開されたが、あの中で揶揄されたアメリカ的正義の在り様を大金を投入しここまで徹底されると寧ろ気持ちが良いくらいである☆
無人ステルス機搭載の人工知能暴走を止めるのが話の主軸なのだが、彼の暴走などかわいいものである。彼よりも主役の男の暴走を止めてくれ!何も悪いことをしていない上に豆鉄砲しか装備していない北朝鮮軍(領土を侵犯した未確認機のパイロットを捕縛しようとするのは当たり前でしょ?)に向かいミサイルをぶち込んで大虐殺…。おいおい、それはないだろうと大笑いしていたら、エンドロール終了後に「この作品はフィクションであり実在の人物、団体と一切関係ありません」と白々しいテロップが出てまた大爆笑。
久しぶりにハリウッドらしいチョ→大作を堪能致しました(笑)

投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2005-10-31 21:02:08
【ネタバレ注意】

ご主人様を守るためには体当たり!
最後のおまけシーンといいあれはアイアン・ジャイアントのパロディか?

投稿者:メンタイ投稿日:2005-10-27 00:58:07
「ワイルドスピード」「トルプルX」でコーエン作品のカメラワークは評価している。
現実に100%観ることの出来ない映画ならではのグリグリさは
“エンターテインメント”と言い切るには十分楽しい。
今作はそのグリグリを戦闘機に持ってきた。
そりゃ凄いっしょ!!もー目が廻るさ!気持ち良くっ(≧∇≦)/

こりゃいいかもぉ〜〜〜〜・・・・・って思ったのは最初だけ。
お話がもう80年代B級SF。
自分の意思を持ったコンピュータ・ステルス戦闘機。
とあるきっかけ(これが特に80年代B級ホラー)で、
思考回路が暴走!!捕らえられるのか!?無人ステルス戦闘機!!

そんな人間の脳を超えた凄い自己判断コンピュータの暴走なのに
その自己判断がショボくて。。。ラストなんか

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

って感じ。 頭良いんだか、悪いんだか。。。。

“ナイトライダー”が好きな方にはオススメ。

「マイケル、イキマショウ」http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-10-25 08:03:34
時間つぶしの様な映画。
途中で居眠りしてしまった。
投稿者:てつやの爆談放送投稿日:2005-10-24 12:54:42
やはりアメリカ(いつもだが)だと思わせる作品。前世紀にレーダーにかからない、見えない戦闘機として米軍が開発した「ステルス」を人の心理とかけたタイトルだろうが、娯楽と感動を目的とするのが映画なのに、夢が無さ過ぎる。
一体、どのくらいまで戦争(戦闘)は必要なのか?何兆円もかけた軍事の相手がテロリストとはいつまで経ってもお粗末な話しだ。冒頭で街の中のビルを爆破するが、一般市民が巻き添えを食ったシーンは作っていない。バーチャルだけではリアリティーに欠けてしまう。タイムマシンで過去や未来に行ったり、スーパーマンが地球を逆転させる発想が出尽くしたというのに…これからの作品はもっと地球の広さ(狭さ)を考えてから作って欲しいものだ。65点をつけた。http://jf3mxu.g-7.ne.jp/ba9dan/ide/index.html
投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2005-10-23 20:28:47
【ネタバレ注意】

途中までは「結構アメリカ人の好きそうな話なのになんでコケたんや?」と思っていましたが、後半ころりと話が変わります。
まるで昔なつかし「ナイト・ライダー」
そういう目で見ればキット君の方が人間くさくて魅力的なような…。
ま、ティンマン(でしたっけ?)君は人間くさくなる前にああなっちゃったし。
どうも何かにつけ中途半端。
一番びっくりしたのはジェシカ・ビール。
あの若さで「大尉」?
どう見ても二十歳をそこそこ過ぎてるようにしか見えませんが。
よっぽど優秀なのか、強烈なコネを持ってるのか、はたまた設定が三十歳前後なのか。
ま、直接映画の内容とは関係ないんですけどね。謎だ。

投稿者:篭瀬山投稿日:2005-10-17 23:13:00
【ネタバレ注意】

落雷により人工知能に意識が芽生えるという科学的論理的道徳的民主的平和的(・・・)かつ単純な展開にはぶったまげたが、芽生えたばかりの感情は、知識だけ豊富な幼な子みたいに現実と虚構の区別もつかない、なんてあたりは新しいなと思った。映像の圧倒的迫力の前ではお話の多少のチープさは気にならない、と言いたいところだがここまでチープすぎると少々しらける。いつでも簡単に殺れる機会があったのにもっとも遠回しなやり方で殺そうとして、ばれて逆に殺される殺し屋、とか。こういうところはいくらCGが発展したところでどうにもならないね。電算機が脚本まで書くようになるには、まだまだ時間がかかるようだ、と安心する映画。6

投稿者:紅竜投稿日:2005-10-16 19:14:56
ヤンキー永遠の憧れであるブルース・リーの半生を映画化
ヤンキーが好む柄である竜を題材(ドラゴンハート)
ヤンキーの認知度高しスタローンの主演作(デイライト)
ヤンキーにあこがれる捜査官を描く(ワイルドスピード)
人の役に立ちたいヤンキー(トリプルx)
ロブ・コーエンの監督作を並べるとこの人は身はハリウッド
に置いても心は茨城あたりにあるのとちゃうかと思ってしまいます。
そんな彼の新作「ステルス」は事故でヤンキー精神に目覚めた
人工知能搭載の戦闘機が全世界をシメるために旅に出る話です。
ストーリー展開も「掟を守るため好きな女性にわざとツレなくする。」
とか「借りは返す」とか「ダチ(仲間)は決して見捨てない。」とか
まるでヤンキー漫画のようなエピソードがゴロゴロ。
そんなバカなと思うでしょうが、ラストで暴走ステルスが取るある行動を
見ればなるほどこれはヤンキー漫画のような映画だったのねと納得して
いただけると思います。
続編への伏線らしきカットも登場しますが、実現すれば「ヤンキーステルス
母港へ帰る。」といった内容になるんでしょうか。
投稿者:hira投稿日:2005-10-14 19:53:16
 久しぶりに登場した底抜け超大作ですね。80年代的なアメリカンマッチョが体現されていて懐かしささえ覚えました。セリフがあまりにも酷すぎます。これを大真面目にやっているのであれば、ただのアホとしかいいようがありませんよ。
 落雷を受けて、ファンキーになった無人戦闘機との追いかけっこという冗談のようなビデオスルー的ストーリーがいいですね。話の展開はデタラメで予想が難しいのですが、エディの最期は男気が溢れていて少し興奮しました。
 後半の『エネミー・ライン』を水で薄めたような話も、本当に冗談かと思いましたよ。ここでは北朝鮮兵がかなり気の毒です。北朝鮮兵に同情するとは思いませんでした(笑)。
 真面目に気に入ったのは全編まんべんなく登場するアクション・シーンとジェシカ・ビールの水着姿の2つです。特に爆破シーンは意外に凝ってました。でも実写で出来るところは実写でやってほしいものです。というよりロケやってほしい。
 主演はジョシュ・ルーカス。『ファンタスティック・フォー』の主人公ヨアン・グリフィズも地味だったけど、ルーカスは輪をかけて地味です。といっても無人戦闘機のエディが主役になりきってもいないし、ここらへんは中途半端ですな。
 アメリカでは(案の定)大コケしてしまいました。これは当たり前です。続編をにおわすラストも何だか悲しいですな。だって作られないのですからね。まあ自分はこの作品好きですよ。
投稿者:ゆずるくん投稿日:2005-10-12 18:19:12
【ネタバレ注意】

単純にして明快、ありがちなストーリー
だけど面白い。
コンピューターが自我に目覚めて暴走する
いろんな映画に登場するストーリー
かつアメリカ的な自己犠牲。
米国主導の世界観。
でも、単純に言えば
良くできた映画。
迫力のある映像でカッコイイ戦闘機
見ごたえはあります。
ラストのラストはお約束のステルス2へのステップ?
なんか最後のスクリーンの字体がターミネーターの字体に似てたけど、
気のせい?

投稿者:psycomu投稿日:2005-10-10 17:27:53
このテの娯楽映画にしては、上映時間が長いような・・・
映像はスゴいけど、中身はいつもの予定調和な展開ですな
それと、主人公の兄ちゃんがイマイチ印象に残らんというか地味というか
それにしてもジェシカビールは見るたびに
ムキムキになっていく様な気がする
投稿者:ソラミロ投稿日:2005-10-09 21:37:56
CGと音響の映画で、ついにここまで来たかと云うスゴイ映画だ。
ストリーは単純だが、緊迫感があり見ごたえ十分。
それにしても、北朝鮮を敵国としている点は大国アメリカの自信が
出て愉快だ。日本映画では、絶対に出来ない。
「最後に映像があります」とトップ字幕があるから、我慢してクレジットを
長々我慢して見たが、なんだランプが光るだけか!!怒り!!
パート2があると云う予告か?





投稿者:kuss投稿日:2005-10-09 09:28:03
劇場で見て、「うわ、すげー」という映画です。稚拙なストーリーに突っ込みを入れたりしてはいけません。
でも安っぽい恋愛劇とかはない方が全然いいです。ジェイミーフォックスが出ているのにプライムウェーブなSFかと思いました。
エディは「ナイトライダー」+「戦闘妖精雪風」な感じ。結構好き。
にしても、アメリカさまの傍若無人ぶりはすごいっす。領空侵犯でぶっとばし、ビル一個破壊。被害0!これが正義だ!
おまいら死んで来い。一生テロと戦っとれ。
ここしばらくはジェシカ・ビールの肩幅に萌えていましたので、その点は満喫。  7点
投稿者:シネマ野郎投稿日:2005-10-05 23:32:12
駄作。無駄が多すぎて、話の内容もお粗末。後半のあの展開はなんだ?北朝鮮兵なんか登場さして。

本国アメリカの批評家にはコテンパンに酷評され、大衆にもソッポ向かれ、大コケした本作。

誰の目から見てもヒドイ内容に、配給会社は何故?莫大な制作費をポンと出せたのか不思議なものだ。
投稿者:ぬらり−ひょん投稿日:2005-10-04 09:59:11
いろんな映画の「あ、ここいいじゃん?」ってトコを頂いて、ただ繋いだだけの映画でした。サム・シェパード、ジェイミー・フォックス勿体無い!
投稿者:マーサ19投稿日:2005-09-30 23:53:32
【ネタバレ注意】

想像とちょっと違ってたけど、よかったです。
SF好きは、夢がなくっちゃね!
単純に見たほうが楽しいよ!
よく出来てたと思うし。
「コンピューターって怖い」と見ながら、最後は「いいとこあったじゃん」なんて(涙)。
それだけで、いいと思います♪
・・・ここのところ、「大当たり映画」なくって(私の前回の大当たりはアイランドだったから)、最近の中では好きです!
(ファンタスティック4も好きだけど)

投稿者:na246投稿日:2005-09-25 15:35:34
【ネタバレ注意】

う〜ん・・。COREとかArmageddonのような無茶苦茶なバカ映画。
子供が観て大興奮。軍ヲタは多分激怒。
邪魔な黒人はさっさと始末し、アジア地域を徹底破壊。
ジェイミー・フォックスって、そんなに気軽に使える役者なのか?
最後は、白人男と女がラブラブ。いつものパターンですね。
無駄なオフシーンやら色々詰め込みすぎて前半は眠いです。

戦闘シーンは迫力がありますが、何を今更という感じ。
最近の仮想敵国は北朝鮮ってのは流行なのかね。

投稿者:NKYYSD投稿日:2005-09-22 05:01:26
期待が大きかっただけに、残念度高し。
骨子はお子様映画じゃんか(^^;http://d.hatena.ne.jp/NKYYSD/
投稿者:sabu投稿日:2005-09-16 01:49:52
当初の前知識では完全に、暴走した最新テクノロジーの結集であるステルスを3人の主人公が止めることができるのか?という目的を趣旨にしてストーリーが進んでいくのかと思っていたが、途中からの展開の変わりように驚いた。いかんせん、この監督が『ワイルド・スピード』を撮った監督だと言うことを忘れていた。あれれ?何でこんな方向に進むんだ?と思ったら最後、ラストまでの怒涛の展開に釘付けになってしまった。その部分を詳しく話すことはできないが、いい意味で期待を裏切られた。このストーリー運びはとても上手く、一見の価値ありだ。その他、言うまでもない迫力抜群のVFXにも圧倒された。ストーリー中に多く出てくる見せ場の空中戦のシーンは、ものすごい。ジェット音の轟音とカメラワークで、まるで戦闘機に搭乗しているような錯覚に陥る。スカイアクションとしても、物語の語り口もかなり上質のように思えた。http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm
投稿者:SIU投稿日:2005-09-14 10:50:05
【ネタバレ注意】

最高でした!キャストも最高!主役たちが操縦している「F/A−37」もカッコイイ!(これ実在してる!)アクションも最高でした!!
とくに最後のアクションが大変よかったです!あのシーンには鳥肌が立ちました。
まぁ、ミリタリーアクションが好きな方にはオススメです。

投稿者:ごん投稿日:2005-09-11 17:53:49
大画面+大音量5.1必須な映画ですね。
「トップガン」+「ナイトライダー」+「ジャイアントロボの最期」
という感じでしょうか。
投稿者:サブマリン7投稿日:2005-09-10 18:25:27
ステルスの戦闘シーン・空中シーンはなかなか迫力があった。これはやはり映画館の大画面で見るべき。
ただストーリー性は犠牲になっている感じがしましたね。さまざまな考証の詰めは素人目にも甘い気がした。
J・フォックスは脇役(にもなってない?)なので、期待してはダメです。

まあ、純粋にステスル機の迫力あるフライトシーンを堪能する映画でしょうか。
エンドロール後にもおまけがあるので、席立たないほうがいいですよ。
投稿者:まるる投稿日:2005-08-08 00:49:45
10年前のアニメ『マクロスプラス』に似てますね。
ストーリーといい、機体やコックピットなどのデザインといい。
映像の見せ方もなんだか…。
10年経つとCG+実写でここまでできるのかと感動してしまったので、
パクリと知りつつたぶん見に行きそう。
【レンタル】
 【Blu-ray】ステルスレンタル有り
 【DVD】ステルスレンタル有り
 【VIDEO】ステルス <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】ステルス <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION