allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

死霊伝説 セーラムズ・ロット(2004)

SALEM'S LOT

メディアTVM
上映時間181分
製作国アメリカ
ジャンルホラー/サスペンス
死霊伝説 セーラムズ・ロット [DVD]
価格:¥ 880
USED価格:¥ 1,880
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2013-02-17 06:43:39
セイラムズ・ロットの奥にある古屋敷は幽霊屋敷と呼ばれていた。作家のベンはこの街で変死事件が多発しているのを確認、それが吸血鬼の仕業である事を知るが・・・。

あのS・キングの原作を再TV映画化。主演にあのR・ロウとD・サザーランドにR・ハウアーを置いているのが豪華。物語が動き出すまでかなりの時間を割いている為、退屈に感じるが後半と犯人と思われた男が殺害されたりとどんでん返しもあり、吸血鬼の大群が現われるシーンはインパクトあり。

原作「呪われた町」(スティーヴン・キング・集英社文庫上下巻・評価3)はキングお得意の壮大なヴァンパイア小説で、映画は現代的に更にホラー色強く映像化している。
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-02-19 19:08:53
最初は良かったけど、話が進むたびに
「あ〜そうなんだ、だから何?」
って感じになってしまって楽しめなかった。
安い特撮がそれに拍車をかけてしまったかな。

キャストは良かったんだけどね〜。
投稿者:J・キー投稿日:2006-01-21 20:03:27
最高
投稿者:bond投稿日:2005-08-15 23:49:24
過去にも映画化ドラマ化されてるがいずれも原作には及ばない。今回も同様だ、
下手な小細工せず、原作に忠実に脚本を作ればいいのに。
投稿者:irony投稿日:2005-08-15 16:18:42
 少年の口からバーロウって出てきてもハァ?って感じで、悪魔崇拝から吸血鬼で頭の中はジェットコースター状態。でも約三時間楽しめました。
 ↓の方はかなりの思い入れが在るようで在る意味凄なと感心させられました。
投稿者:tomason投稿日:2005-08-06 18:56:26
来ました、久しぶりに。 まっとうな吸血鬼物が!! ちょっと興奮気味。本作はS.キングの最高傑作「呪われた町」の2回目の映画化(TVM)、初作はトビー・フーパー監督だが、名優ジェームス・メイソンを核にすえた傑作(完全版を観る事を前提に)だったのだが....本サイトDVDリリース情報でこのタイトルを見た時は血が騒いだ。はずれでもいいや、絶対に買う。これに取り組むというのはそれだけで志が高いに決まっているから....昨日即買い、3時間、一気に観終わった。良いですね〜、この監督はよく分かっている。先ずはフーパー版への敬意に溢れているのが何とも嬉しい。マースティン館内部の造詣などまるで同じセットを使ったのかと思わせるほどの徹底的な再現ぶり。舞台が現代になってしまってはいるが、時の止まった町、セイラムズ・ロットに主人公と一緒に踏み込んだとたん違和感は消えてしまう。原作「呪われた町」はキング・スタイルゆえ、登場人物たち個々を執拗に描写しそれぞれのトラウマをを明らかにして、それをてこに吸血鬼バーロウと僕ストレイカーが伝染病のように町を悪に染めてゆく様が恐ろしいのだが、それだけに数多い人物たちのどこにスポットを当てるかが難しいはずだ。この監督は、フーパー旧作と原作を擦り切れるように見直したに違いない。だから原作ファンからするとフーパーがオミットした、ここだけは入れて欲しかったなーと思う部分に果敢に挑戦しているがとてもよく分かる。フーパーはストレイカー役に焦点をあてる事で単純な吸血鬼物ではなく、原作の根源テーマ、町の持つ邪悪な力そのものを現す事に力点を置いた。だからラストの炎上シーンで神秘性を出す事に成功した。しかし、その分、吸血鬼バーロウはノスフェラトゥ・タイプのメークでステレオ・タイプに終始してしまったのが残念だった。そして本作、ついにバーロウの素顔が見えるのだ。しかも、"ロイ・バッティ"ルトガー・ハウアーで.....これが興奮せずにいられるか。最後までゾンビ顔に変身したりはしない。原作で初めてバーロウが登場する"ねずみ撃ちのダッドとのシーン。マークがバーロウの隠れ家の階段を発見すると、姿を見せぬバーロウの声が恐ろしくも優しい声で「下においで」と誘うシーン。これが観たかった.......よいしょ、よいしょと持ち上げたが、もちろん不満も多い。導入部とラストの繋がりの悪さ、不必要なサービス特殊効果、旧作に比して雑口脇役陣の演技力の弱さ、今回トレーカー役のドナルド・サザーランドのもったいない中途半端な扱い(でも氏が悪魔のシンボル山羊の顔を真似るシーンは恐いよー)、そしてハウアーの演技ももっと出きるはず、etc,etc.....いくらでもある。最大の弱点は、フーパー版にあった観終った後も続く邪悪な雰囲気が希薄な事だ。でも凡百のSFXホラーよりは、はるかに正統、真っ当。きっと原作、旧作がピンと来ない人たちには、ただの地味なB級ホラー、あっという間にDVD廃盤といった道を辿るのだろうけど、私は買ってよかった。それにしても.....ルドガー・ハウアーって、もしかすると本当に吸血鬼? 「ブレード・ランナー」ファンも観るべし....
【レンタル】
 【DVD】死霊伝説 セーラムズ・ロットレンタル有り
 【VIDEO】死霊伝説 セーラムズ・ロットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION